無料ブログはココログ

2017年4月 6日 (木)

海外語学留学に関する業務提携の見解

事務局です。

弊会語学教育部門では、開設以来、海外の語学学校、さらに海外語学留学のプログラムを持つ代理店からの業務提携についてのお話を多数頂戴しております。

かつて日本国内の最大手旅行代理店の子会社である海外語学留学のプログラムを持つ企業との提携がございました。

そこで弊会で高校生が利用をして、海外の地でトラブルになり、留学した本人、家庭、さらに弊会との係争になった事案がございました。

弊会では当初より、特定のプログラムの紹介を行うスタンスではなく、ご要望に応じて複数の企業や学校によるプログラムを会員家庭にご提示し、選択は自身で行ってもらい、参加してもらう形をとっておりました。

それでも上記のような顛末になり、事態を受けて、特定の企業との業務提携は一切行わず、弊会会員や家庭に向けては、必要やニーズがあれば知見を活かした情報収集の支援を行うことまでにサービスを特化することにいたしました。

弊会への入会は、特に日本籍の一般会員は特に、海外に行きたい志望を持つ人は多い傾向はございます。皆さまの希望の実現を叶える支援を微力ながら続けたいと思います。

何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。

2017年3月29日 (水)

学習アドバイスも万全!

語学教育部門です。

継続学習で各コースで指導していく中で、教務にあたる事務局が行っているサービスの一端をお話します。

最適な受講コースやカリキュラムを提案する「入会カウンセリング」では、一人一人にベストな学習プランを提供し、入会前の成績推移も参考にしながら、学生生活、受験勉強、さらに将来の進路を見据えてじっくり相談のうえで決定していきます。

講師の指導では、原則としては順序が入れ替わることもありますが、「受講→チェックテスト→アドバイス」といった学習の流れの中で、チェックテストを行うことや、質問対応などで、わからないところをその場で解決し、次に取り組む学習を明確にしていきます。

事務局でも月報や必要に応じた日報など、連携体制も万全ですので、講師が終了時に申し上げる学習報告等以外にも、進路相談の対応、情報提供などの体制もございます。

さらに予習、受講、復習のサイクルに欠かせないノートについても、教科にあわせて原理原則をおさえた復習しやすい重要ポイントをおさえたノート術を紹介していきます。

定期テスト学習計画、予習、復習法についても、予習は自分なりの考えを記しわからないところを調べるもの、復習は正しい考えを確認し、わからなかったところをわかる→できるに定着させるもの、各教科で具体的にどのようにしたらよいか、悩みに応えていく体制もございます。

ぜひアナタなりのケイ・ランゲージ・ラボの利用をしてみてください。

2017年2月18日 (土)

協議中の事案に結論が出ました

事務局です。

同一世帯で同一コースに同時入会した場合には、1人目の入会金全額は頂くとして、2人目以降の入会金免除を仮に全額免除とすることが、何人同時入会から可能か検討を行っていました。2人目以降割引が大きいことから、各種割引クーポンは適用対象外として、もしクーポン利用の場合は、これまでの料金体系での支払とすることにする、といった規定もあわせて設ける予定になっていました。

上記の事案は大変にレアケースではあるものの、家族で一緒に中国語ないしは日本語ないしは英会話を習いたいという場合で、確かに複数ございました。

検討期間が長くかかりましたが、結論としては、同一世帯で同一コースに同時入会した場合に限り、入会金は1人目は全額、2人目は半額、3人目以降は無料ということにいたします。2017年2月より実施します。

上記制度を利用する場合、予定として告知通り、他のクーポンとは併用はいたしかねます。また上記制度を利用する場合以外は入会金が無料にはなりませんので、ご注意ください。

何卒宜しくお願い申し上げます。

2017年1月28日 (土)

過年好!2017

過年好!2017

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

本年は基本的に春節休みは丸一日の日はありません。
この時期は、例年入試時期とも重なっていて、事務作業も遅くなりますのでご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

ケイ・ランゲージ・ラボ

2017年1月13日 (金)

語学教育部門の特色

語学教育部門です。

全てに共通する特色として「個々にあわせてオーダーメイド」というのがあります。

初回カウンセリングで、過去の経験、学習方法、習いたい目的、当該語学に関する不安などなど、お客様の今についてじっくり伺います。

客観資料をご持参いただく中で、得意不得意の徹底分析を行うことや、お客様がどのようになりたいか、どの部分から鍛えることで達成が可能か、目標設定を行います。

挫折せずに最後までやり遂げられるように設定しますので、NHKフォローアップ講座などは特に90%の継続完成率を誇っています。

お客様の目標や必要に応じて、多岐にわたる市販教材、お手持ちのテキストなどを用いてメニューを組みあわせ、アナタにぴったりのフルオーダーメイドプログラムを作成、レッスンをご提供します。

指導開始後も、ご指定がない限り日々課題が出される、宿題制度があります。

1人ひとりのレベルや状況に応じた、異なった宿題が出されます。

日々の進捗を確認し共有します。学習時間の取り方や学習方法のアドバイスも行います。

講師と学習者の二人三脚でアナタの目標達成に向けて最短距離で導いていきます。

2017年1月 1日 (日)

謹賀新年2017

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
旧年中は格別のご高配を賜り有難うございました。
本年もご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

今後共さらなる飛躍を目指して精進したく存じます。

2017年元旦

2016年10月11日 (火)

体験レッスンについての規約整備

語学教育部門です。

平素よりお世話になっております。

入会に際して、体験レッスンを経ないで急いでいる方ほど即入会も少なくないものの、

相性や今後の指導のすり合わせなど確認しておきたいというリクエストに応えて、

すべてのコースで「希望があれば」体験レッスンを実施しています。

1回有償で体験なので、そのコースの1回分の料金・時間数で、担当予定講師による、その方にあわせた1対1対応でのレッスンです。全て資料や電話でも、もしくは対面でもご説明したうえで、料金についても(出張する場合は交通費も含めて)金額は事前に明示してご納得いただいてから行います。

試験直前のために1回単発で受講する前提で行っているものではなく、あくまで継続受講を検討するために希望者に事前に実施するサービスとしての位置づけのものです。

希望があった場合は、講師と時間や内容など綿密にアレンジして実施するものですが、

不心得な方が出たことで厳密な規約整備が必要になってしまいました。

ここでまず申し上げたいのは、充分な話し合いの上に学習計画をたてて実施するなかで、

当然ながら1回であるとはいえ、講師のテキストや教材研究など、費用もかかるものが出てきます。さらに継続学習を成功させるためにも、初めは重要であるという認識もあり、綿密に時間もかけて行うものです。

かったるいからお帰りください、1回2時間レッスンでありながら、30分にしたいから、4分の1料金にする計算をラボにさせて、それしか支払わないといったことを、当日になって交渉するような話は一切承りません。

弊会は最低授業時間数もコースごとに決まっており、カレンダー回数時間数通り実施しています。振替のサービスもございます。それでも難しい場合代講制度もございます。

そのため学習者都合で当日休みたいから、その授業分を支払わない、または返金といった行為を一切承らないことを徹底しています。

上記の話は、経理の話にとどまらず、決められたコースの受講を確実に行ってもらうためにも、休みすぎて途中で挫折することを防止するためにも、学習効果を上げるためにも必要な措置であると考えています。

弊会の組織やシステムを利用するにあたっての最重要な約束事です。まだ入会検討といったその時点で外部の方であったとしても、1回有償レッスンを入会金なしで受講したということで、ほんの一部の不心得の方のために不本意ながら、規約整備をすることにいたしました。

何卒宜しくお願い申し上げます。

※今回の事案を受けまして、体験レッスンでは入会時のような規約の厳密さはありませんでした。しかし一部の条件を満たした例外を除き、原則として事前振込制にすることにする予定です。また開設以来現在もですが、当日キャンセル変更は致しかねますのでご注意ください。

2016年9月 6日 (火)

協議中の事案~一家で入会の場合など~

語学教育部門です。

個人指導で1対1を基本とするレッスンを行っていますが、兄弟姉妹で入会したいといった話もないわけではありません。また親子で行いたいという場合もございます。

実際には同時入会は決して多くはないのですが、今回以下のような事案が発生しました。

外国籍の家族が、日本語コースに入会したいということでした。

4人家族で、日本語のレベルも大人も子供も目的も全て異なります。

同時入会になれば、入会金だけに絞って、1人目が現在は10000円、

2人目以降は50%OFF・5,000円になりますので、あと3人いるので15000円、

それでトータル25000円になります。その入会金が同一家庭から同じタイミングで払うのは高いということで、話し合いが行われました。

内規ではそのまま変えることはできないのですが、各教室紹介サイトで「割引クーポン」が印刷できるようになっていますので、それを利用して最大半額程度までの割引が可能という話もいたしました。

しかしそれでも納得がいかないという話を受けまして、当方でどこまでの割引が可能かを協議中です。

当方では、ポリシーにより、入会金は全額免除は行いません。入会金は不要なものではなく、その方に対してぴったりのコースカリキュラムを組むための初期費用であり、コースデザイン料にもなっています。講師や教材設定に伴う経費などもここに含まれているものであり、無料にすることは品質低下を招くので行わないようにしています。

そのうえで、同一世帯で同一コースに同時入会した場合には、1人目の入会金全額は頂くとして、2人目以降の入会金免除を仮に全額免除とすることが、何人同時入会から可能か検討を行っています。もとより、2人目以降割引が大きいことから、各種割引クーポンは適用対象外として、もしクーポン利用の場合は、これまでの料金体系での支払とすることにする、といった規定もあわせて設ける予定になっています。

いつから行うかも含めて、まだ行わないことも可能性としてはありますが、検討中であることは公開したく思います。よろしくお願いいたします。

2016年7月26日 (火)

講師用のテキストコピーについて

語学教育部門です。

当方では「個々にあわせてオーダーメイド」と唱っていることから、弊会指定のカリキュラムで行わないで、お手持ちの教材、ご希望の教材でレッスンしてほしいという場合、講師用にテキストまたはコピーの支給をお願いします、という文言が開始前の依頼に必ず入っています。

市販で購入が難しいような、特に学校でのオリジナル教材での指導を希望する場合、そのプリント内容での小テストを希望する場合などは特に必要ですので、事前に頂くことをお願いしています。

その場限りで見るのではなく、講師用に用意してもらう理由としては、事前準備もありますが、小テスト作成など、効率的な指導のために必要ということでお願いしています。

上記のお願いでこれまで順調にいっていたものの、保護者の方で「面倒だ」という理由で、

自身で行わずに、子どもに大量コピーを「自分のレッスンなのだから」とさせて、文字が不鮮明なまま渡してくるという事案が発生しました。

ご家庭で希望した内容で行うものであり、特に未成年の場合、第一義の家庭教師や個別指導の契約者は保護者になります。私どもでは、講師用にテキスト支給またはコピーをお願いしているのは「保護者」にお願いしています。

一昔前であればコピー取りは、一般職の会社員が行っている仕事でありました。子どもたちの中にもできる子どももいるとはいえ、コピーの仕方をきちんと教えたうえで保護者がついて行う、行った成果物については、保護者がチェックをするといったことは、最低でも行ってもらいたいと思います。特に小学生にはその作業をさせるのではなく、基本的には保護者で行ってもらいたいと考えます。※世の中にはコピー取りの代行業者もいるようです。保護者がとっても、子どもであっても、コピーが読める形で行わなかった場合、大量のコピーをやり直しをお願いすることになります。

その作業を行ったことについて、大変な苦情を頂いたことがありましたが、契約時に承知を頂いている内容です。プレミアムコースであった場合、当方で借りてコピーをし、実費を徴収することでの対応を行えることもありますが、それは時間外対応になりますので、通常の内容では、その経費部分はご家庭でお願いしています。

信頼関係で成り立っているレッスンですので、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

2016年7月21日 (木)

出張レッスンの屋外指導場所について

語学教育部門です。

出張レッスンの屋外指導場所について、「場所が選べる個別指導」というキャッチフレーズの通り、様々な場所での指導を行っています。

学習者や家庭の意向を優先して行っているものの、弊会サービスを提供するのに適当でないと思われる場所はお断りすることがあります。

今回は、未成年指導における指定場所の中で、代表的な事例を公開します。

学習者宅でも講師宅でもない場所の中では、祖父母宅、経営している会社が別に持っている部屋、スペース、他に様々あります。

但し未成年向けの出張指導は、標準1回が120分です。炎天下や暑さ寒さが厳しいと思われる「青空レッスン」になるような公園やパラソルの下など、きちんとしたひさしのないところ、さらには机椅子が確保できない中での指導はお断りしています。

あとは、未成年、成人指導を問わず、騒音の大きい場所、あとは主に酒を出している飲食店の指定はお断りしています。そうでなくても酒の注文はレッスンの中で、または前後でも注文はトラブル防止のため、お断りしています。

さらに、カフェ以上に不特定多数の往来が非常に多く、落ち着いた学習に不適当と考えられる場所、同業者が経営している教室の前のフリースペースで、出張指導を行うといったことは一切お断りしています。

よろしくお願いします。

※ビジネスの内容でプレゼンテーションを指導する場合には、一定条件のところを借りて行うことになります。当方で一定条件を満たしたところをご紹介はしますが、時間貸の料金は学習者負担になっています。カフェではフリートークには適しているが、ビジネスのスライド投影や発表の練習にはそぐわないというのは、確かにございます。

就職・転職支援の中での模擬練習でも時間貸ルームの話がございますので、該当の内容を受講の方は個々にご相談させていただいております。

基本的に提案はしますが、場所は自己開拓で行っていただいております。どのような学習環境で行いたい、というのも含めて、学習者がデザインできるのも特徴ともいえますので、受講相談の際にご相談ください。

«授業終了時の連絡の回答