無料ブログはココログ

« 2004年11月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年2月

2005年2月 6日 (日)

地域密着!まちづくりの取り組み

りんどうです!こんにちは!

今年は2月9日は旧正月で、周りの中国の方たちはもう帰省する方も多いのですが、
私は、長らく体調不良ぎみで、もう回復期ですが、養生しています。

この間、地域でびっくりするニュースがありました!
うちのラボのすぐ近くの桜丘区民センターについて、平成17年度「小学社会6下」で教科書掲載されることになりました!

「次の世代につながるまちづくり」ということで、住民が”まちづくり協議会”をつくって、区と住民が話し合って、計画案を練っていき、「桜丘区民センター」ができるまでを写真やフローチャート入りで、説明してあるということです。

世田谷は、住民による「まちづくり」の活動が昔から盛んですが、普段身近にあって、よく利用している施設についてを例に、住民の声が具体的に行政(この場合は区政)にどう反映しているのか、子どもたちに実感をもってわかってもらい、みんなで街を支えていこう!という意識を持つ教育ができる、ということで、参加型学習がしやすいテーマ、ということもあって、非常に期待しています。

桜丘のまちづくり協議会では、他にもウォークラリーなど、いろいろと活動を行っていますが、桜丘以外でも、私の街ではどうなんだろう?というところからはじまって、何気なしに、ある意味当たり前のように利用してきた街のなかのサービスについて、具体的に、改めて立ち止まって考える機会になったりするので、わたしとしては4月から社会科が楽しみであります!

ラボでは、社会科単独で受講する生徒は少ないものの、海外帰国子女の会員生徒を対象に、「日本のあゆみと社会」など、入手できる対訳教材を利用したりして、日本の歴史や社会について、まずは大まかな流れやしくみを理解してもらうことを行っています。『日本のあゆみと社会』は中国語訳・ロシア語訳、その他あって、中学歴史について、読みものを通して一通り学べますが、こういった教材がもっといろいろと増えて、そのほかにも、具体的事物や事例から学べる、という機会が増えると、理解度が進むので、教えるほうとしてもありがたい!

何を理解するにも、具体的な例があったほうが「あ、そうか!」とわかりやすいし、それが身近であればあるほど、本当に自分にひきつけて考えられるので、定着するし、わかりやすい!

暮らしや政治など、社会について、より具体的な例や、自分や自分に関係することになるべくひきつけて考えてもらうようにすると、よ~くわかるし、わかった上で自分なりの意見を考える、という段階に発展する、と思っています。

・・・ここでひとつ予告をしたいと思います!!

りんどうはWebサイト上にてWebコラム・「自分スタイルで勝負しよう!」のコラムニストになっています。
その縁で、池袋コミュニティカレッジにて、コラムニストとして、
「コラムの書き方入門」の講座を担当することになりました!!!

現役コラムニストの文章教室、ということで、コラムを扱っている講座が多くはない(というよりとっても少ない)中で、わたしはコラムの「社会性」に注目して、
コラムについて、皆さんと一緒に考える空間を共有したいと思います。

詳細はこちら!2005年4月からスタートです。金曜日夜間ですのでお勤めの方にも
通いやすいと思います!

詳細はこちら。ご都合がよろしければぜひご参加ください!

http://college.e-doc.co.jp/ikepri/files/200504/homepage/public/hp/20050413130.html

旧正月の前夜・大晦日には餃子のなべを囲む習慣が、中国ではあるといいます。
北方は「餃子」といえば「水餃子」を指すんですが、もう寒くて、ほっかほかの鍋が美味しいですね!

この間、キムチ鍋も食べましたが、キムチは本場韓国のオモニ(お母さん)特製のは、うまかった!あれだけで、ご飯が充分いけます!

今まで、日本のキムチとして売っているのは、何だったんだ!!”キムチまがい”にだまされてたのか!と思いました。
東京・新大久保にも韓国人のオモニが作った「たこ入りキムチ」がありますが、辛うま!という食感を味わう機会があったら、ぜひ残さず食べてみてください!


わたしも鍋を食べて、元気の素を吸収して、今後は丈夫な身体を作ろう!と思います。・・・

ケイ・ランゲージ・ラボ りんどう
http://homepage3.nifty.com/rindo03

参考:讀賣新聞・都民版 2005年1月31日付

地域密着!まちづくりの取り組み

りんどうです!こんにちは!

今年は2月9日は旧正月で、周りの中国の方たちはもう帰省する方も多いのですが、
私は、長らく体調不良ぎみで、もう回復期ですが、養生しています。

この間、地域でびっくりするニュースがありました!
うちのラボのすぐ近くの桜丘区民センターについて、平成17年度「小学社会6下」で教科書掲載されることになりました!

「次の世代につながるまちづくり」ということで、住民が”まちづくり協議会”をつくって、区と住民が話し合って、計画案を練っていき、「桜丘区民センター」ができるまでを写真やフローチャート入りで、説明してあるということです。

世田谷は、住民による「まちづくり」の活動が昔から盛んですが、普段身近にあって、よく利用している施設についてを例に、住民の声が具体的に行政(この場合は区政)にどう反映しているのか、子どもたちに実感をもってわかってもらい、みんなで街を支えていこう!という意識を持つ教育ができる、ということで、参加型学習がしやすいテーマ、ということもあって、非常に期待しています。

桜丘のまちづくり協議会では、他にもウォークラリーなど、いろいろと活動を行っていますが、桜丘以外でも、私の街ではどうなんだろう?というところからはじまって、何気なしに、ある意味当たり前のように利用してきた街のなかのサービスについて、具体的に、改めて立ち止まって考える機会になったりするので、わたしとしては4月から社会科が楽しみであります!

ラボでは、社会科単独で受講する生徒は少ないものの、海外帰国子女の会員生徒を対象に、「日本のあゆみと社会」など、入手できる対訳教材を利用したりして、日本の歴史や社会について、まずは大まかな流れやしくみを理解してもらうことを行っています。『日本のあゆみと社会』は中国語訳・ロシア語訳、その他あって、中学歴史について、読みものを通して一通り学べますが、こういった教材がもっといろいろと増えて、そのほかにも、具体的事物や事例から学べる、という機会が増えると、理解度が進むので、教えるほうとしてもありがたい!

何を理解するにも、具体的な例があったほうが「あ、そうか!」とわかりやすいし、それが身近であればあるほど、本当に自分にひきつけて考えられるので、定着するし、わかりやすい!

暮らしや政治など、社会について、より具体的な例や、自分や自分に関係することになるべくひきつけて考えてもらうようにすると、よ~くわかるし、わかった上で自分なりの意見を考える、という段階に発展する、と思っています。

・・・ここでひとつ予告をしたいと思います!!

りんどうはWebサイト上にてWebコラム・「自分スタイルで勝負しよう!」のコラムニストになっています。
その縁で、池袋コミュニティカレッジにて、コラムニストとして、
「コラムの書き方入門」の講座を担当することになりました!!!

現役コラムニストの文章教室、ということで、コラムを扱っている講座が多くはない(というよりとっても少ない)中で、わたしはコラムの「社会性」に注目して、
コラムについて、皆さんと一緒に考える空間を共有したいと思います。

詳細はこちら!2005年4月からスタートです。金曜日夜間ですのでお勤めの方にも
通いやすいと思います!

詳細はこちら。ご都合がよろしければぜひご参加ください!

http://college.e-doc.co.jp/ikepri/files/200504/homepage/public/hp/20050413130.html

旧正月の前夜・大晦日には餃子のなべを囲む習慣が、中国ではあるといいます。
北方は「餃子」といえば「水餃子」を指すんですが、もう寒くて、ほっかほかの鍋が美味しいですね!

この間、キムチ鍋も食べましたが、キムチは本場韓国のオモニ(お母さん)特製のは、うまかった!あれだけで、ご飯が充分いけます!

今まで、日本のキムチとして売っているのは、何だったんだ!!”キムチまがい”にだまされてたのか!と思いました。
東京・新大久保にも韓国人のオモニが作った「たこ入りキムチ」がありますが、辛うま!という食感を味わう機会があったら、ぜひ残さず食べてみてください!


わたしも鍋を食べて、元気の素を吸収して、今後は丈夫な身体を作ろう!と思います。・・・

ケイ・ランゲージ・ラボ りんどう
http://homepage3.nifty.com/rindo03

参考:讀賣新聞・都民版 2005年1月31日付

地域密着!まちづくりの取り組み

りんどうです!こんにちは!

今年は2月9日は旧正月で、周りの中国の方たちはもう帰省する方も多いのですが、
私は、長らく体調不良ぎみで、もう回復期ですが、養生しています。

この間、地域でびっくりするニュースがありました!
うちのラボのすぐ近くの桜丘区民センターについて、平成17年度「小学社会6下」で教科書掲載されることになりました!

「次の世代につながるまちづくり」ということで、住民が”まちづくり協議会”をつくって、区と住民が話し合って、計画案を練っていき、「桜丘区民センター」ができるまでを写真やフローチャート入りで、説明してあるということです。

世田谷は、住民による「まちづくり」の活動が昔から盛んですが、普段身近にあって、よく利用している施設についてを例に、住民の声が具体的に行政(この場合は区政)にどう反映しているのか、子どもたちに実感をもってわかってもらい、みんなで街を支えていこう!という意識を持つ教育ができる、ということで、参加型学習がしやすいテーマ、ということもあって、非常に期待しています。

桜丘のまちづくり協議会では、他にもウォークラリーなど、いろいろと活動を行っていますが、桜丘以外でも、私の街ではどうなんだろう?というところからはじまって、何気なしに、ある意味当たり前のように利用してきた街のなかのサービスについて、具体的に、改めて立ち止まって考える機会になったりするので、わたしとしては4月から社会科が楽しみであります!

ラボでは、社会科単独で受講する生徒は少ないものの、海外帰国子女の会員生徒を対象に、「日本のあゆみと社会」など、入手できる対訳教材を利用したりして、日本の歴史や社会について、まずは大まかな流れやしくみを理解してもらうことを行っています。『日本のあゆみと社会』は中国語訳・ロシア語訳、その他あって、中学歴史について、読みものを通して一通り学べますが、こういった教材がもっといろいろと増えて、そのほかにも、具体的事物や事例から学べる、という機会が増えると、理解度が進むので、教えるほうとしてもありがたい!

何を理解するにも、具体的な例があったほうが「あ、そうか!」とわかりやすいし、それが身近であればあるほど、本当に自分にひきつけて考えられるので、定着するし、わかりやすい!

暮らしや政治など、社会について、より具体的な例や、自分や自分に関係することになるべくひきつけて考えてもらうようにすると、よ~くわかるし、わかった上で自分なりの意見を考える、という段階に発展する、と思っています。

・・・ここでひとつ予告をしたいと思います!!

りんどうはWebサイト上にてWebコラム・「自分スタイルで勝負しよう!」のコラムニストになっています。
その縁で、池袋コミュニティカレッジにて、コラムニストとして、
「コラムの書き方入門」の講座を担当することになりました!!!

現役コラムニストの文章教室、ということで、コラムを扱っている講座が多くはない(というよりとっても少ない)中で、わたしはコラムの「社会性」に注目して、
コラムについて、皆さんと一緒に考える空間を共有したいと思います。

詳細はこちら!2005年4月からスタートです。金曜日夜間ですのでお勤めの方にも
通いやすいと思います!

詳細はこちら。ご都合がよろしければぜひご参加ください!

http://college.e-doc.co.jp/ikepri/files/200504/homepage/public/hp/20050413130.html

旧正月の前夜・大晦日には餃子のなべを囲む習慣が、中国ではあるといいます。
北方は「餃子」といえば「水餃子」を指すんですが、もう寒くて、ほっかほかの鍋が美味しいですね!

この間、キムチ鍋も食べましたが、キムチは本場韓国のオモニ(お母さん)特製のは、うまかった!あれだけで、ご飯が充分いけます!

今まで、日本のキムチとして売っているのは、何だったんだ!!”キムチまがい”にだまされてたのか!と思いました。
東京・新大久保にも韓国人のオモニが作った「たこ入りキムチ」がありますが、辛うま!という食感を味わう機会があったら、ぜひ残さず食べてみてください!


わたしも鍋を食べて、元気の素を吸収して、今後は丈夫な身体を作ろう!と思います。・・・

ケイ・ランゲージ・ラボ りんどう
http://homepage3.nifty.com/rindo03

参考:讀賣新聞・都民版 2005年1月31日付

« 2004年11月 | トップページ | 2005年5月 »