無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月28日 (日)

夢実現!SOHOデスク

ケイ・ランゲージ・ラボ りんどうです!

こちらの事務局には、レッスン室・居住スペースのほか、いわゆる「事務局」として機能している場所がございます。膨大な語学を中心とした教材・教科書・辞典などが入った書架が壁面いっぱいにあり、セキュリティ対応の机や大机がございます。

りんどうは”事業所の家具はこんなのにしたい!”ということで、千歳烏山に居た頃から夢がありました。
上用賀にきて実現したときには、家具に囲まれて身をおいてみて、達成感でいっぱいになりました。

そういう”こだわり”があることをどこで知られたのか!?SOHO家具のプロジェクトでアイデアがほしい、ということで、エビスファニチャーの新商品開発の企画会議に呼ばれました。

何回か討議を重ね、私も家具屋さんをみて回ったりして、日本の家具デザイン技術を駆使し、SOHOの人たちが機能的に仕事ができるようにカスタマイスしやすい家具ということで”Find-If”の”WANZ DESK”シリーズがついに完成しました!!

そのときの討議の様子は以下の通りです。
http://www.find-if.com/project/profile.htm

お披露目として、東京国際家具見本市で出展があり、私も参加して、実際座って使い心地を試してみました!
シックなデザインで広々として使いやすく、おすすめの逸品です!

HPは以下の通りです。
http://www.find-if.com/

夢実現!SOHOデスク

ケイ・ランゲージ・ラボ りんどうです!

こちらの事務局には、レッスン室・居住スペースのほか、いわゆる「事務局」として機能している場所がございます。膨大な語学を中心とした教材・教科書・辞典などが入った書架が壁面いっぱいにあり、セキュリティ対応の机や大机がございます。

りんどうは”事業所の家具はこんなのにしたい!”ということで、千歳烏山に居た頃から夢がありました。
上用賀にきて実現したときには、家具に囲まれて身をおいてみて、達成感でいっぱいになりました。

そういう”こだわり”があることをどこで知られたのか!?SOHO家具のプロジェクトでアイデアがほしい、ということで、エビスファニチャーの新商品開発の企画会議に呼ばれました。

何回か討議を重ね、私も家具屋さんをみて回ったりして、日本の家具デザイン技術を駆使し、SOHOの人たちが機能的に仕事ができるようにカスタマイスしやすい家具ということで”Find-If”の”WANZ DESK”シリーズがついに完成しました!!

そのときの討議の様子は以下の通りです。
http://www.find-if.com/project/profile.htm

お披露目として、東京国際家具見本市で出展があり、私も参加して、実際座って使い心地を試してみました!
シックなデザインで広々として使いやすく、おすすめの逸品です!

HPは以下の通りです。
http://www.find-if.com/

夢実現!SOHOデスク

ケイ・ランゲージ・ラボ りんどうです!

こちらの事務局には、レッスン室・居住スペースのほか、いわゆる「事務局」として機能している場所がございます。膨大な語学を中心とした教材・教科書・辞典などが入った書架が壁面いっぱいにあり、セキュリティ対応の机や大机がございます。

りんどうは”事業所の家具はこんなのにしたい!”ということで、千歳烏山に居た頃から夢がありました。
上用賀にきて実現したときには、家具に囲まれて身をおいてみて、達成感でいっぱいになりました。

そういう”こだわり”があることをどこで知られたのか!?SOHO家具のプロジェクトでアイデアがほしい、ということで、エビスファニチャーの新商品開発の企画会議に呼ばれました。

何回か討議を重ね、私も家具屋さんをみて回ったりして、日本の家具デザイン技術を駆使し、SOHOの人たちが機能的に仕事ができるようにカスタマイスしやすい家具ということで”Find-If”の”WANZ DESK”シリーズがついに完成しました!!

そのときの討議の様子は以下の通りです。
http://www.find-if.com/project/profile.htm

お披露目として、東京国際家具見本市で出展があり、私も参加して、実際座って使い心地を試してみました!
シックなデザインで広々として使いやすく、おすすめの逸品です!

HPは以下の通りです。
http://www.find-if.com/

2007年1月15日 (月)

挨拶の魔法!

ケイ・ランゲージ・ラボ りんどうです。

昨年末より、日本語の武者修行!で、自己啓発・教師研修のために、都立工業高等専門学校の研究室に通っています。3月までなのですが、プロジェクトワークが同時並行で進んでいるようなところで、自分自身の数年分の日本語表現・「書くこと」のトレーニングをいっぱいして、訓練成果を皆様にいろいろな形で還元したく思います。

指導教官は、三省堂の国語教科書の執筆者の先生で、こちらでの研修内容は、マンツーマンに近く内容が濃いので、これは追ってレポートその他の形で、成果物にして発表する予定です。

・・・今回は、その研修先にいる技術者TAの助手の先生の話。。。
20歳すぎの好青年の方で、折り目正しく、挨拶もきちんとされる方で、好感度バツグンな方なんです!
その方がイケメンだから。。。。!?それもありますが、今回非常に考えたことは、「好感度ってなんだろ?」ということ。TPOにあわせたことば・態度、それからやはり「挨拶」!話の内容もさながら、ノンバーバル・コミュニケーションというか、目で見えるしぐさというものがとても「好感度」には大事なのだろうと思いました。

礼法の授業で有名な女子校に会員を紹介した際、「小笠原礼法やるのもいいけど、その前に挨拶できないようじゃ、しょうがないよね」という話をされたりして、型も大事だけど、心はもっと大事、ということで「挨拶は大切だ」ということの再認識を行うことがございました。

ほんの少しの誠実さをみせる努力で、たくさんの幸せを感じる「挨拶」って結構すばらしいものなんだねっ。・・・ということで、改めて感じさせられるような方に出会い、(こういうのは、おそらくはじめてじゃないかなぁ)自分もこれから、そういう人になるようにしようね、ということを再認識させられる今日この頃です・・・

挨拶の魔法!

ケイ・ランゲージ・ラボ りんどうです。

昨年末より、日本語の武者修行!で、自己啓発・教師研修のために、都立工業高等専門学校の研究室に通っています。3月までなのですが、プロジェクトワークが同時並行で進んでいるようなところで、自分自身の数年分の日本語表現・「書くこと」のトレーニングをいっぱいして、訓練成果を皆様にいろいろな形で還元したく思います。

指導教官は、三省堂の国語教科書の執筆者の先生で、こちらでの研修内容は、マンツーマンに近く内容が濃いので、これは追ってレポートその他の形で、成果物にして発表する予定です。

・・・今回は、その研修先にいる技術者TAの助手の先生の話。。。
20歳すぎの好青年の方で、折り目正しく、挨拶もきちんとされる方で、好感度バツグンな方なんです!
その方がイケメンだから。。。。!?それもありますが、今回非常に考えたことは、「好感度ってなんだろ?」ということ。TPOにあわせたことば・態度、それからやはり「挨拶」!話の内容もさながら、ノンバーバル・コミュニケーションというか、目で見えるしぐさというものがとても「好感度」には大事なのだろうと思いました。

礼法の授業で有名な女子校に会員を紹介した際、「小笠原礼法やるのもいいけど、その前に挨拶できないようじゃ、しょうがないよね」という話をされたりして、型も大事だけど、心はもっと大事、ということで「挨拶は大切だ」ということの再認識を行うことがございました。

ほんの少しの誠実さをみせる努力で、たくさんの幸せを感じる「挨拶」って結構すばらしいものなんだねっ。・・・ということで、改めて感じさせられるような方に出会い、(こういうのは、おそらくはじめてじゃないかなぁ)自分もこれから、そういう人になるようにしようね、ということを再認識させられる今日この頃です・・・

挨拶の魔法!

ケイ・ランゲージ・ラボ りんどうです。

昨年末より、日本語の武者修行!で、自己啓発・教師研修のために、都立工業高等専門学校の研究室に通っています。3月までなのですが、プロジェクトワークが同時並行で進んでいるようなところで、自分自身の数年分の日本語表現・「書くこと」のトレーニングをいっぱいして、訓練成果を皆様にいろいろな形で還元したく思います。

指導教官は、三省堂の国語教科書の執筆者の先生で、こちらでの研修内容は、マンツーマンに近く内容が濃いので、これは追ってレポートその他の形で、成果物にして発表する予定です。

・・・今回は、その研修先にいる技術者TAの助手の先生の話。。。
20歳すぎの好青年の方で、折り目正しく、挨拶もきちんとされる方で、好感度バツグンな方なんです!
その方がイケメンだから。。。。!?それもありますが、今回非常に考えたことは、「好感度ってなんだろ?」ということ。TPOにあわせたことば・態度、それからやはり「挨拶」!話の内容もさながら、ノンバーバル・コミュニケーションというか、目で見えるしぐさというものがとても「好感度」には大事なのだろうと思いました。

礼法の授業で有名な女子校に会員を紹介した際、「小笠原礼法やるのもいいけど、その前に挨拶できないようじゃ、しょうがないよね」という話をされたりして、型も大事だけど、心はもっと大事、ということで「挨拶は大切だ」ということの再認識を行うことがございました。

ほんの少しの誠実さをみせる努力で、たくさんの幸せを感じる「挨拶」って結構すばらしいものなんだねっ。・・・ということで、改めて感じさせられるような方に出会い、(こういうのは、おそらくはじめてじゃないかなぁ)自分もこれから、そういう人になるようにしようね、ということを再認識させられる今日この頃です・・・

2007年1月 6日 (土)

ご意見・ご提案についての回答1

ケイ・ランゲージ・ラボ 語学教育部門です。

この年末にかけて、個人対象サービスについて、弊会の運営に関するご意見・ご提案を頂戴し、皆様のご要望等を踏まえ、改善すべきところについての検討を行ったうえで、基本方針が決定したものについて公開させていただきたく思います。

今回はその第1弾です。

以前より、美術系についてはコース設置があるものの、体育系についてはコース設置がないので、改善を求めたいという話について。

弊会事務局は、日本体育大学、国士舘大学に程近く、自転車やバス1本でいけるところにございます。
また現在の構成員も特別活動に熱心ということで、将来、体育教員を目指す話も含めてあることから、2007年から、体育系大学進学コースについて設置をすることを決めました。

ただし、取り扱いは学科科目のみが対象で、実技については対象外です。体育学部については、実技重視であることも多いので、それについてはスポーツクラブや体育系予備校などで十分に行ってほしいと思います。
また何らかの形で予備校等に通学する方のフォローも行うことが可能です。
さらに、早稲田大学に代表されるようなスポーツ科学、スポーツマネジメントを希望するような方への対策も行いますので、該当する方は都度ご相談ください。

それに関連して、体育選手などの特別活動で、帰宅時間が遅い等の方への対応について。

現在の運営では、前納月謝制で「曜日・時間固定制」を堅持しております。実際その形をとっているからこそ、現在の料金設定を含めた運営ができるという状況もあります。そのため、フレックス制を導入する予定は今後もございません。

ただし、現実に時間に大変な制約のある方についての対応として、30分のフレックス幅の時間を設けて対応するという特例措置をとることがございます。ただしこちらについては、学校での部活動実施状況などの調査を経て、
「承認制」にして、基準を一定程度厳しくしており、また担当講師が承認した場合のみ、実施することにしております。

原則としてこれは「会員が講師拠点へ出向く」場合のみ、ということにしております。
講師が出向する形ですと、当日の会員都合で拘束時間が伸びてしまうことに繋がるからです。

通常では、30分延長ごとに延長料金が課金し、その駒時間帯に会員が遅刻した場合、「遅刻」とみなして、
終了予定時間通りに終了することになっております。

そのため、特例適用の方については、通常の規約とは別に、別契約を交わしていただくことになっております。

関連した別のケースについてのお話をいたします。
通常レッスンは、21時が原則、事情により、22時までとしております。
通常のレッスンの契約時間の終了が22時を過ぎる方の場合、労働基準法に準じた形で行いますので、原則として22時を超えた時間分は、深夜残業として1.25倍になります。また講師が出張する場合、帰宅途中で、電車が最終を過ぎるということもあることから、23時を過ぎる場合は、タクシー料金の精算を求めるようにしております。
またこういう形については、講師の翌日の本来業務の妨げになることも少なくないため、担当講師が条件について、承認した場合のみに実現しております。

(※以上の内容は、22時までのレッスンの方で、若干の延長になっているような場合は当てはまりません)

今回申し上げた内容は、実際は、イレギュラー対応ということで、公開内容には入れておりませんが、参考までにご提示しました。

以上、宜しくお願い申し上げます。

ご意見・ご提案についての回答1

ケイ・ランゲージ・ラボ 語学教育部門です。

この年末にかけて、個人対象サービスについて、弊会の運営に関するご意見・ご提案を頂戴し、皆様のご要望等を踏まえ、改善すべきところについての検討を行ったうえで、基本方針が決定したものについて公開させていただきたく思います。

今回はその第1弾です。

以前より、美術系についてはコース設置があるものの、体育系についてはコース設置がないので、改善を求めたいという話について。

弊会事務局は、日本体育大学、国士舘大学に程近く、自転車やバス1本でいけるところにございます。
また現在の構成員も特別活動に熱心ということで、将来、体育教員を目指す話も含めてあることから、2007年から、体育系大学進学コースについて設置をすることを決めました。

ただし、取り扱いは学科科目のみが対象で、実技については対象外です。体育学部については、実技重視であることも多いので、それについてはスポーツクラブや体育系予備校などで十分に行ってほしいと思います。
また何らかの形で予備校等に通学する方のフォローも行うことが可能です。
さらに、早稲田大学に代表されるようなスポーツ科学、スポーツマネジメントを希望するような方への対策も行いますので、該当する方は都度ご相談ください。

それに関連して、体育選手などの特別活動で、帰宅時間が遅い等の方への対応について。

現在の運営では、前納月謝制で「曜日・時間固定制」を堅持しております。実際その形をとっているからこそ、現在の料金設定を含めた運営ができるという状況もあります。そのため、フレックス制を導入する予定は今後もございません。

ただし、現実に時間に大変な制約のある方についての対応として、30分のフレックス幅の時間を設けて対応するという特例措置をとることがございます。ただしこちらについては、学校での部活動実施状況などの調査を経て、
「承認制」にして、基準を一定程度厳しくしており、また担当講師が承認した場合のみ、実施することにしております。

原則としてこれは「会員が講師拠点へ出向く」場合のみ、ということにしております。
講師が出向する形ですと、当日の会員都合で拘束時間が伸びてしまうことに繋がるからです。

通常では、30分延長ごとに延長料金が課金し、その駒時間帯に会員が遅刻した場合、「遅刻」とみなして、
終了予定時間通りに終了することになっております。

そのため、特例適用の方については、通常の規約とは別に、別契約を交わしていただくことになっております。

関連した別のケースについてのお話をいたします。
通常レッスンは、21時が原則、事情により、22時までとしております。
通常のレッスンの契約時間の終了が22時を過ぎる方の場合、労働基準法に準じた形で行いますので、原則として22時を超えた時間分は、深夜残業として1.25倍になります。また講師が出張する場合、帰宅途中で、電車が最終を過ぎるということもあることから、23時を過ぎる場合は、タクシー料金の精算を求めるようにしております。
またこういう形については、講師の翌日の本来業務の妨げになることも少なくないため、担当講師が条件について、承認した場合のみに実現しております。

(※以上の内容は、22時までのレッスンの方で、若干の延長になっているような場合は当てはまりません)

今回申し上げた内容は、実際は、イレギュラー対応ということで、公開内容には入れておりませんが、参考までにご提示しました。

以上、宜しくお願い申し上げます。

ご意見・ご提案についての回答1

ケイ・ランゲージ・ラボ 語学教育部門です。

この年末にかけて、個人対象サービスについて、弊会の運営に関するご意見・ご提案を頂戴し、皆様のご要望等を踏まえ、改善すべきところについての検討を行ったうえで、基本方針が決定したものについて公開させていただきたく思います。

今回はその第1弾です。

以前より、美術系についてはコース設置があるものの、体育系についてはコース設置がないので、改善を求めたいという話について。

弊会事務局は、日本体育大学、国士舘大学に程近く、自転車やバス1本でいけるところにございます。
また現在の構成員も特別活動に熱心ということで、将来、体育教員を目指す話も含めてあることから、2007年から、体育系大学進学コースについて設置をすることを決めました。

ただし、取り扱いは学科科目のみが対象で、実技については対象外です。体育学部については、実技重視であることも多いので、それについてはスポーツクラブや体育系予備校などで十分に行ってほしいと思います。
また何らかの形で予備校等に通学する方のフォローも行うことが可能です。
さらに、早稲田大学に代表されるようなスポーツ科学、スポーツマネジメントを希望するような方への対策も行いますので、該当する方は都度ご相談ください。

それに関連して、体育選手などの特別活動で、帰宅時間が遅い等の方への対応について。

現在の運営では、前納月謝制で「曜日・時間固定制」を堅持しております。実際その形をとっているからこそ、現在の料金設定を含めた運営ができるという状況もあります。そのため、フレックス制を導入する予定は今後もございません。

ただし、現実に時間に大変な制約のある方についての対応として、30分のフレックス幅の時間を設けて対応するという特例措置をとることがございます。ただしこちらについては、学校での部活動実施状況などの調査を経て、
「承認制」にして、基準を一定程度厳しくしており、また担当講師が承認した場合のみ、実施することにしております。

原則としてこれは「会員が講師拠点へ出向く」場合のみ、ということにしております。
講師が出向する形ですと、当日の会員都合で拘束時間が伸びてしまうことに繋がるからです。

通常では、30分延長ごとに延長料金が課金し、その駒時間帯に会員が遅刻した場合、「遅刻」とみなして、
終了予定時間通りに終了することになっております。

そのため、特例適用の方については、通常の規約とは別に、別契約を交わしていただくことになっております。

関連した別のケースについてのお話をいたします。
通常レッスンは、21時が原則、事情により、22時までとしております。
通常のレッスンの契約時間の終了が22時を過ぎる方の場合、労働基準法に準じた形で行いますので、原則として22時を超えた時間分は、深夜残業として1.25倍になります。また講師が出張する場合、帰宅途中で、電車が最終を過ぎるということもあることから、23時を過ぎる場合は、タクシー料金の精算を求めるようにしております。
またこういう形については、講師の翌日の本来業務の妨げになることも少なくないため、担当講師が条件について、承認した場合のみに実現しております。

(※以上の内容は、22時までのレッスンの方で、若干の延長になっているような場合は当てはまりません)

今回申し上げた内容は、実際は、イレギュラー対応ということで、公開内容には入れておりませんが、参考までにご提示しました。

以上、宜しくお願い申し上げます。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »