無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月17日 (火)

授業料一部改正について

2007年5月より、受験学年(小6・中3・高3・卒)における指導について、当該学年で入会した会員については、一律1時間4000円レートにすることに決定いたしました。

既に過日より一部、旧プレミアムコース等で行われていましたが、受験の高度化・多様化、優先事項が他の会員より多い、過去問分析・調査等の観点から、一律実施に踏み切りました。

見積の形にすることがわかりにくい、案件の難易度の線引き等が不明瞭、というお話を頂戴していたことにもお応えしております。

なお、受験を行う予定のない公立生、中高一貫校生、前の学年からの継続生はこの限りではございません。予めご了承ください。

通訳・翻訳部門では、語学教育部門と連携して、専門分野に応じて、論文・企画書の作成支援として、語学的サポートを行う場合がございます。旧プレミアム・コースとして実績としては、1時間4000円~6000円レートまでございます。

専門としている講師や専門家の方をアレンジして行う場合もございます。

今後ともご理解・ご協力を宜しくお願いいたします。

授業料一部改正について

2007年5月より、受験学年(小6・中3・高3・卒)における指導について、当該学年で入会した会員については、一律1時間4000円レートにすることに決定いたしました。

既に過日より一部、旧プレミアムコース等で行われていましたが、受験の高度化・多様化、優先事項が他の会員より多い、過去問分析・調査等の観点から、一律実施に踏み切りました。

見積の形にすることがわかりにくい、案件の難易度の線引き等が不明瞭、というお話を頂戴していたことにもお応えしております。

なお、受験を行う予定のない公立生、中高一貫校生、前の学年からの継続生はこの限りではございません。予めご了承ください。

通訳・翻訳部門では、語学教育部門と連携して、専門分野に応じて、論文・企画書の作成支援として、語学的サポートを行う場合がございます。旧プレミアム・コースとして実績としては、1時間4000円~6000円レートまでございます。

専門としている講師や専門家の方をアレンジして行う場合もございます。

今後ともご理解・ご協力を宜しくお願いいたします。

授業料一部改正について

2007年5月より、受験学年(小6・中3・高3・卒)における指導について、当該学年で入会した会員については、一律1時間4000円レートにすることに決定いたしました。

既に過日より一部、旧プレミアムコース等で行われていましたが、受験の高度化・多様化、優先事項が他の会員より多い、過去問分析・調査等の観点から、一律実施に踏み切りました。

見積の形にすることがわかりにくい、案件の難易度の線引き等が不明瞭、というお話を頂戴していたことにもお応えしております。

なお、受験を行う予定のない公立生、中高一貫校生、前の学年からの継続生はこの限りではございません。予めご了承ください。

通訳・翻訳部門では、語学教育部門と連携して、専門分野に応じて、論文・企画書の作成支援として、語学的サポートを行う場合がございます。旧プレミアム・コースとして実績としては、1時間4000円~6000円レートまでございます。

専門としている講師や専門家の方をアレンジして行う場合もございます。

今後ともご理解・ご協力を宜しくお願いいたします。

【重要】業務大改編について

ケイ・ランゲージ・ラボ 広報・マーケティング グループです。

昨年度から告知の通り、通訳・翻訳部門(通称:ことば工房)の大幅改編とそれに関連する新部門創設を告知致します。

今年度に入り、教育コンサルティング関連業務、及び調査・研究業務が増加しております。講演・執筆業務、学習・進路相談、及び学術・調査機関からの受託による調査研究などで、全体の7割シェアになる見込みです。

これまではケイ・ランゲージ・ラボは、個人・法人間の専門サービスにおける仲介・調整役が事実上、大半を占めておりました。

通訳・翻訳エージェントとしての機能もさることながら、講演・執筆・校閲、さらにインタビューなどの調査関連などの増加に伴い、部門の改編・整備が必要になっております。

現状では、全体を統括する「広報・マーケティング部門」が、当事業所が提供する活動に伴う調査活動を兼務しておりました。

全体に占める業務の増大に伴い、弊会の専門サービス提供に伴う調査活動については「調査部門」(仮)を設置し、そちらで一括して行うことにいたしました。

通訳・翻訳部門については、将来の方向性としては、調査部門における専門サービスの一部として行っていくようにしたく考えております。

また中国語に関する通訳・翻訳サービスは、根強い支持があることから改編と同時に、復活させることにいたしました。

またケイ・ランゲージ・ラボとしては、講演、執筆などの制作プロダクションとしての強化と同時に、代表者の個人事務所としての要素を兼ねるようにもしていきます。

教育とクリエイティブのケイ・ランゲージ・ラボとして、皆様のニーズにあったサービスをご提供して参ります。

今後ともご支援・ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

※当該内容は、ケイ・ランゲージ・ラボで管理するすべての広報媒体に一斉掲載しております。

【重要】業務大改編について

ケイ・ランゲージ・ラボ 広報・マーケティング グループです。

昨年度から告知の通り、通訳・翻訳部門(通称:ことば工房)の大幅改編とそれに関連する新部門創設を告知致します。

今年度に入り、教育コンサルティング関連業務、及び調査・研究業務が増加しております。講演・執筆業務、学習・進路相談、及び学術・調査機関からの受託による調査研究などで、全体の7割シェアになる見込みです。

これまではケイ・ランゲージ・ラボは、個人・法人間の専門サービスにおける仲介・調整役が事実上、大半を占めておりました。

通訳・翻訳エージェントとしての機能もさることながら、講演・執筆・校閲、さらにインタビューなどの調査関連などの増加に伴い、部門の改編・整備が必要になっております。

現状では、全体を統括する「広報・マーケティング部門」が、当事業所が提供する活動に伴う調査活動を兼務しておりました。

全体に占める業務の増大に伴い、弊会の専門サービス提供に伴う調査活動については「調査部門」(仮)を設置し、そちらで一括して行うことにいたしました。

通訳・翻訳部門については、将来の方向性としては、調査部門における専門サービスの一部として行っていくようにしたく考えております。

また中国語に関する通訳・翻訳サービスは、根強い支持があることから改編と同時に、復活させることにいたしました。

またケイ・ランゲージ・ラボとしては、講演、執筆などの制作プロダクションとしての強化と同時に、代表者の個人事務所としての要素を兼ねるようにもしていきます。

教育とクリエイティブのケイ・ランゲージ・ラボとして、皆様のニーズにあったサービスをご提供して参ります。

今後ともご支援・ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

※当該内容は、ケイ・ランゲージ・ラボで管理するすべての広報媒体に一斉掲載しております。

【重要】業務大改編について

ケイ・ランゲージ・ラボ 広報・マーケティング グループです。

昨年度から告知の通り、通訳・翻訳部門(通称:ことば工房)の大幅改編とそれに関連する新部門創設を告知致します。

今年度に入り、教育コンサルティング関連業務、及び調査・研究業務が増加しております。講演・執筆業務、学習・進路相談、及び学術・調査機関からの受託による調査研究などで、全体の7割シェアになる見込みです。

これまではケイ・ランゲージ・ラボは、個人・法人間の専門サービスにおける仲介・調整役が事実上、大半を占めておりました。

通訳・翻訳エージェントとしての機能もさることながら、講演・執筆・校閲、さらにインタビューなどの調査関連などの増加に伴い、部門の改編・整備が必要になっております。

現状では、全体を統括する「広報・マーケティング部門」が、当事業所が提供する活動に伴う調査活動を兼務しておりました。

全体に占める業務の増大に伴い、弊会の専門サービス提供に伴う調査活動については「調査部門」(仮)を設置し、そちらで一括して行うことにいたしました。

通訳・翻訳部門については、将来の方向性としては、調査部門における専門サービスの一部として行っていくようにしたく考えております。

また中国語に関する通訳・翻訳サービスは、根強い支持があることから改編と同時に、復活させることにいたしました。

またケイ・ランゲージ・ラボとしては、講演、執筆などの制作プロダクションとしての強化と同時に、代表者の個人事務所としての要素を兼ねるようにもしていきます。

教育とクリエイティブのケイ・ランゲージ・ラボとして、皆様のニーズにあったサービスをご提供して参ります。

今後ともご支援・ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

※当該内容は、ケイ・ランゲージ・ラボで管理するすべての広報媒体に一斉掲載しております。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »