無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月27日 (月)

高校出張授業について

語学教育部門・研修・講師派遣担当です。

弊会では、高校・高専・専門学校及びに大学に委託による指導を実施します。着実に生徒は力をつけ満足度をあげるべく、徹底した生徒管理と共に、高校には高校紹介のアピールとしての利用を促します。

受験者数の向上
講師に意思統一を促し、受験可能な生徒には学校紹介をさせ、受験校の選択肢としてさせていただきます。また、オープンキャンパス、学校説明会などがある場合は進んで参加させたいと思います。

■授業の質
質の高い講師による本物の授業。受験界を知り尽くした選び抜かれた講師です。生徒の力を確実に上げ、その習熟度把握のために、学期ごとにテストをさせていただきます。(テスト実施については契約により任意ですが、授業内で行う演習は行います)

担当講師以外に徹底した生徒管理を専属コーディネーターが管理し、面談、進路指導、説明会の参加を促します。

御希望ならメーリングリストなどを使い、生徒本人、学校担当者、家庭とのご連絡を密にとることも可能です。
(現在のところ希望はございませんが、オプション提案です)

企画書として、学校ごとに精密度の高いものにするため、ホームページにアップしていただいたり、高校紹介の宣伝ツールの一つに加えていただければ幸いです。

■学校のアピール
弊会には、教育コンサルティング部門があり、進路研究のために学校訪問を通した日頃の成果がございます。大学の集団説明会や、また、推薦で求められる力を、生の声をお届けすることが可能です。

■弊会を使っていただくメリット
①受験勉強と学校の勉強とのリンクがスムーズ

②行事や部活との連携も、生徒の移動時間がないのでスムーズ。

③生徒側としても、中間、期末などと受験勉強の範囲の一致などによる負担の軽減、交通費、環境が変わらないことのどメリットが多数。

④大学とのリンクにより、小論文・面接指導のプロの眼でみた推薦対策などの豊富な情報提供、それに基づく徹底した対策指導

⑤第一線の講師の指導による、生徒の確実な成績アップ。

⑥専属コーディネーターによるきめの細かい生徒管理。生徒の満足度アップ。

⑦保護者への綿密な連絡。説明会などを通じ、高校サイドの保護者へのアピールのツール。

⑧弊社の講師の意思統一による学校受験者数の増大、学校の認識度アップ

⑨学校のホームページなどに弊社の取り組みをアップしていただく事により、受験者の増大、学校の認識度アップ

⑩特別講座、大学別講座などの設置による小回りのきく講師派遣が最大の特徴!

実績を出すことが、学校の広告になるのは間違いありません。少子化の昨今、生徒を集めるために広告媒体などを使っている高校が多いのも現状ですが、一番の広告は実績を少しでも上げ、それを、広告媒体にすることが一番の近道です。選び抜かれた講師陣、専属コーディネーターによる生徒の管理、学校、保護者様とのリンクにより、総合力で実績を上げていきます。求められる力は講師の質だけでも、進路指導だけでもなく”総合力”であると考えます。

学校により、求めるられるものは違うと思いますので、御興味をもたれた学校関係者の方は、御一報いただければ、学校関連につきましては、学校法人講座担当者が一度学校に伺わせていただきます。綿密な打ち合わせをした後に、企画書、お見積書などを学校サイドに提出させていただきます。そののちに学校サイドで、熟考していただき、契約を決めていただければと思います。

以上は受験関連を例にしましたが、キャリア・就職指導には長年の定評があり、公務員対策指導などもあわせてご提案が可能です。

どうぞ宜しくご検討のほどお願い申し上げます。

追記:以上の発表内容は、弊会で新たなHPを制作する際に載せるもののダイジェスト版です。
実施地域は、講演・イベント・セミナー等単発案件は「日本全国出張OK」です。
継続的な講習・講座案件は、都内近郊で対象地域が限られます。
詳細はお問い合わせください。

事務局:WAA06251@nifty.com

高校出張授業について

語学教育部門・研修・講師派遣担当です。

弊会では、高校・高専・専門学校及びに大学に委託による指導を実施します。着実に生徒は力をつけ満足度をあげるべく、徹底した生徒管理と共に、高校には高校紹介のアピールとしての利用を促します。

受験者数の向上
講師に意思統一を促し、受験可能な生徒には学校紹介をさせ、受験校の選択肢としてさせていただきます。また、オープンキャンパス、学校説明会などがある場合は進んで参加させたいと思います。

■授業の質
質の高い講師による本物の授業。受験界を知り尽くした選び抜かれた講師です。生徒の力を確実に上げ、その習熟度把握のために、学期ごとにテストをさせていただきます。(テスト実施については契約により任意ですが、授業内で行う演習は行います)

担当講師以外に徹底した生徒管理を専属コーディネーターが管理し、面談、進路指導、説明会の参加を促します。

御希望ならメーリングリストなどを使い、生徒本人、学校担当者、家庭とのご連絡を密にとることも可能です。
(現在のところ希望はございませんが、オプション提案です)

企画書として、学校ごとに精密度の高いものにするため、ホームページにアップしていただいたり、高校紹介の宣伝ツールの一つに加えていただければ幸いです。

■学校のアピール
弊会には、教育コンサルティング部門があり、進路研究のために学校訪問を通した日頃の成果がございます。大学の集団説明会や、また、推薦で求められる力を、生の声をお届けすることが可能です。

■弊会を使っていただくメリット
①受験勉強と学校の勉強とのリンクがスムーズ

②行事や部活との連携も、生徒の移動時間がないのでスムーズ。

③生徒側としても、中間、期末などと受験勉強の範囲の一致などによる負担の軽減、交通費、環境が変わらないことのどメリットが多数。

④大学とのリンクにより、小論文・面接指導のプロの眼でみた推薦対策などの豊富な情報提供、それに基づく徹底した対策指導

⑤第一線の講師の指導による、生徒の確実な成績アップ。

⑥専属コーディネーターによるきめの細かい生徒管理。生徒の満足度アップ。

⑦保護者への綿密な連絡。説明会などを通じ、高校サイドの保護者へのアピールのツール。

⑧弊社の講師の意思統一による学校受験者数の増大、学校の認識度アップ

⑨学校のホームページなどに弊社の取り組みをアップしていただく事により、受験者の増大、学校の認識度アップ

⑩特別講座、大学別講座などの設置による小回りのきく講師派遣が最大の特徴!

実績を出すことが、学校の広告になるのは間違いありません。少子化の昨今、生徒を集めるために広告媒体などを使っている高校が多いのも現状ですが、一番の広告は実績を少しでも上げ、それを、広告媒体にすることが一番の近道です。選び抜かれた講師陣、専属コーディネーターによる生徒の管理、学校、保護者様とのリンクにより、総合力で実績を上げていきます。求められる力は講師の質だけでも、進路指導だけでもなく”総合力”であると考えます。

学校により、求めるられるものは違うと思いますので、御興味をもたれた学校関係者の方は、御一報いただければ、学校関連につきましては、学校法人講座担当者が一度学校に伺わせていただきます。綿密な打ち合わせをした後に、企画書、お見積書などを学校サイドに提出させていただきます。そののちに学校サイドで、熟考していただき、契約を決めていただければと思います。

以上は受験関連を例にしましたが、キャリア・就職指導には長年の定評があり、公務員対策指導などもあわせてご提案が可能です。

どうぞ宜しくご検討のほどお願い申し上げます。

追記:以上の発表内容は、弊会で新たなHPを制作する際に載せるもののダイジェスト版です。
実施地域は、講演・イベント・セミナー等単発案件は「日本全国出張OK」です。
継続的な講習・講座案件は、都内近郊で対象地域が限られます。
詳細はお問い合わせください。

事務局:WAA06251@nifty.com

高校出張授業について

語学教育部門・研修・講師派遣担当です。

弊会では、高校・高専・専門学校及びに大学に委託による指導を実施します。着実に生徒は力をつけ満足度をあげるべく、徹底した生徒管理と共に、高校には高校紹介のアピールとしての利用を促します。

受験者数の向上
講師に意思統一を促し、受験可能な生徒には学校紹介をさせ、受験校の選択肢としてさせていただきます。また、オープンキャンパス、学校説明会などがある場合は進んで参加させたいと思います。

■授業の質
質の高い講師による本物の授業。受験界を知り尽くした選び抜かれた講師です。生徒の力を確実に上げ、その習熟度把握のために、学期ごとにテストをさせていただきます。(テスト実施については契約により任意ですが、授業内で行う演習は行います)

担当講師以外に徹底した生徒管理を専属コーディネーターが管理し、面談、進路指導、説明会の参加を促します。

御希望ならメーリングリストなどを使い、生徒本人、学校担当者、家庭とのご連絡を密にとることも可能です。
(現在のところ希望はございませんが、オプション提案です)

企画書として、学校ごとに精密度の高いものにするため、ホームページにアップしていただいたり、高校紹介の宣伝ツールの一つに加えていただければ幸いです。

■学校のアピール
弊会には、教育コンサルティング部門があり、進路研究のために学校訪問を通した日頃の成果がございます。大学の集団説明会や、また、推薦で求められる力を、生の声をお届けすることが可能です。

■弊会を使っていただくメリット
①受験勉強と学校の勉強とのリンクがスムーズ

②行事や部活との連携も、生徒の移動時間がないのでスムーズ。

③生徒側としても、中間、期末などと受験勉強の範囲の一致などによる負担の軽減、交通費、環境が変わらないことのどメリットが多数。

④大学とのリンクにより、小論文・面接指導のプロの眼でみた推薦対策などの豊富な情報提供、それに基づく徹底した対策指導

⑤第一線の講師の指導による、生徒の確実な成績アップ。

⑥専属コーディネーターによるきめの細かい生徒管理。生徒の満足度アップ。

⑦保護者への綿密な連絡。説明会などを通じ、高校サイドの保護者へのアピールのツール。

⑧弊社の講師の意思統一による学校受験者数の増大、学校の認識度アップ

⑨学校のホームページなどに弊社の取り組みをアップしていただく事により、受験者の増大、学校の認識度アップ

⑩特別講座、大学別講座などの設置による小回りのきく講師派遣が最大の特徴!

実績を出すことが、学校の広告になるのは間違いありません。少子化の昨今、生徒を集めるために広告媒体などを使っている高校が多いのも現状ですが、一番の広告は実績を少しでも上げ、それを、広告媒体にすることが一番の近道です。選び抜かれた講師陣、専属コーディネーターによる生徒の管理、学校、保護者様とのリンクにより、総合力で実績を上げていきます。求められる力は講師の質だけでも、進路指導だけでもなく”総合力”であると考えます。

学校により、求めるられるものは違うと思いますので、御興味をもたれた学校関係者の方は、御一報いただければ、学校関連につきましては、学校法人講座担当者が一度学校に伺わせていただきます。綿密な打ち合わせをした後に、企画書、お見積書などを学校サイドに提出させていただきます。そののちに学校サイドで、熟考していただき、契約を決めていただければと思います。

以上は受験関連を例にしましたが、キャリア・就職指導には長年の定評があり、公務員対策指導などもあわせてご提案が可能です。

どうぞ宜しくご検討のほどお願い申し上げます。

追記:以上の発表内容は、弊会で新たなHPを制作する際に載せるもののダイジェスト版です。
実施地域は、講演・イベント・セミナー等単発案件は「日本全国出張OK」です。
継続的な講習・講座案件は、都内近郊で対象地域が限られます。
詳細はお問い合わせください。

事務局:WAA06251@nifty.com

2008年10月24日 (金)

秋のBIGプレゼント・キャンペーン!

ケイ・ランゲージ・ラボ 事務局です。

今年は夏の北京オリンピックをはじめ、ラボにとっても正に領域幅の広がった実りある年になっております。

リーマンショックとささやかれておりますが、不況風をぶっ飛ばすため、2年ぶりに「オープン・キャンペーン」を復活いたしました!!

商品は「特製シャンプー&リンス」です。国産品で安全・安心です。
東京商工会議所の会員有志に交流の中でご提供いただいたものです。

ジャーンと6名様にお送りします。

はがきに住所・氏名・年齢・職業をお書きの上お送りください。
(個人・オフィス応募両方OKです)
締め切りは2008年11月末日(消印有効)
当選発表は、発送をもってかえさせていただきます。
ふるってご応募ください!

応募先:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀6-27-5-303
ケイ・ランゲージ・ラボ 事務局 プレゼント係 

秋のBIGプレゼント・キャンペーン!

ケイ・ランゲージ・ラボ 事務局です。

今年は夏の北京オリンピックをはじめ、ラボにとっても正に領域幅の広がった実りある年になっております。

リーマンショックとささやかれておりますが、不況風をぶっ飛ばすため、2年ぶりに「オープン・キャンペーン」を復活いたしました!!

商品は「特製シャンプー&リンス」です。国産品で安全・安心です。
東京商工会議所の会員有志に交流の中でご提供いただいたものです。

ジャーンと6名様にお送りします。

はがきに住所・氏名・年齢・職業をお書きの上お送りください。
(個人・オフィス応募両方OKです)
締め切りは2008年11月末日(消印有効)
当選発表は、発送をもってかえさせていただきます。
ふるってご応募ください!

応募先:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀6-27-5-303
ケイ・ランゲージ・ラボ 事務局 プレゼント係 

秋のBIGプレゼント・キャンペーン!

ケイ・ランゲージ・ラボ 事務局です。

今年は夏の北京オリンピックをはじめ、ラボにとっても正に領域幅の広がった実りある年になっております。

リーマンショックとささやかれておりますが、不況風をぶっ飛ばすため、2年ぶりに「オープン・キャンペーン」を復活いたしました!!

商品は「特製シャンプー&リンス」です。国産品で安全・安心です。
東京商工会議所の会員有志に交流の中でご提供いただいたものです。

ジャーンと6名様にお送りします。

はがきに住所・氏名・年齢・職業をお書きの上お送りください。
(個人・オフィス応募両方OKです)
締め切りは2008年11月末日(消印有効)
当選発表は、発送をもってかえさせていただきます。
ふるってご応募ください!

応募先:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀6-27-5-303
ケイ・ランゲージ・ラボ 事務局 プレゼント係 

2008年10月 4日 (土)

教材費自己負担・・・

代表のりんどうです。

心にずっしり残っている思い出話を一つ。

本日付で以下の内容がニュースで発表されていました。・・・

公立中学校の理科教師の75%が実験、観察の教材を自費負担した経験があることが、科学技術振興機構と国立教育政策研究所の調査で分かった。6割強の教師が各学級で週1回以上、実験などを行う一方、多くは「設備、備品が不足している」と訴えている。
 調査は6-7月にアンケート方式で実施。全国から抽出した公立中のうち、337校の理科担当教師572人から回答があった。
 授業で実験、観察を行う回数は、53%が「週に1、2回程度」、10%が「ほぼ毎時間」と答えた。
 理科に充てられる今年度の学校予算(公費)を集計すると、設備備品費は生徒1人当たり453円、消耗品費は同341円。それぞれ「ゼロ」だった学校は17%、2%あった。公費以外では、教師の75%が教材費を自分で負担したことがあると回答。生徒から徴収した教師も24%いた。 

私は年間通して「教材費自己負担」をしたことがありました。裁量権がその分あって、臨床として教育力はつきましたが、経済は一時大きく傾きました。

学校での立場、いろいろな職場での微妙な関係・・・背景はさまざまですが、教師用指導書をはじめとする資料、生徒向けの細かい備品の数々。

紙1枚にいたるまでのコスト意識がシビアになり、教材の選定にも責任を持つなどで、起業には役立ちましたが、陰でクレジットで苦しんだ日々を今も思い出されます。

そのときに思いました。学校を建てることがあったならば、教師評価として頑張っている人には、教材費枠を広げてあげよう、新しいことをするにも、創意工夫をするにも、金も暇も手間もいりますから。

1円も出してもらえなかった時の苦しみは、格別でした。
マネジメントをするときにも、他の人にはここまでの苦しみは味わわせたくないと思っています。

実験器具・・・かき回し棒なんてたいしたことないと思っているでしょう?
そう思うなら、1本いくらか聞いてみてください。。聞いたらぶっ飛ぶと思いますよ。

教師にとって自費負担したものについて、子供が目の前で(故意に)壊したり、自腹を切ったコピー類や手製教材が破られたりしたら、どういう気持ちになるか、ということを考えさせてもいいと思います。

コスト意識をつけさせて、必要な物を大事にさせるのも、教育の一つだと思っています。・・・

教材費自己負担・・・

代表のりんどうです。

心にずっしり残っている思い出話を一つ。

本日付で以下の内容がニュースで発表されていました。・・・

公立中学校の理科教師の75%が実験、観察の教材を自費負担した経験があることが、科学技術振興機構と国立教育政策研究所の調査で分かった。6割強の教師が各学級で週1回以上、実験などを行う一方、多くは「設備、備品が不足している」と訴えている。
 調査は6-7月にアンケート方式で実施。全国から抽出した公立中のうち、337校の理科担当教師572人から回答があった。
 授業で実験、観察を行う回数は、53%が「週に1、2回程度」、10%が「ほぼ毎時間」と答えた。
 理科に充てられる今年度の学校予算(公費)を集計すると、設備備品費は生徒1人当たり453円、消耗品費は同341円。それぞれ「ゼロ」だった学校は17%、2%あった。公費以外では、教師の75%が教材費を自分で負担したことがあると回答。生徒から徴収した教師も24%いた。 

私は年間通して「教材費自己負担」をしたことがありました。裁量権がその分あって、臨床として教育力はつきましたが、経済は一時大きく傾きました。

学校での立場、いろいろな職場での微妙な関係・・・背景はさまざまですが、教師用指導書をはじめとする資料、生徒向けの細かい備品の数々。

紙1枚にいたるまでのコスト意識がシビアになり、教材の選定にも責任を持つなどで、起業には役立ちましたが、陰でクレジットで苦しんだ日々を今も思い出されます。

そのときに思いました。学校を建てることがあったならば、教師評価として頑張っている人には、教材費枠を広げてあげよう、新しいことをするにも、創意工夫をするにも、金も暇も手間もいりますから。

1円も出してもらえなかった時の苦しみは、格別でした。
マネジメントをするときにも、他の人にはここまでの苦しみは味わわせたくないと思っています。

実験器具・・・かき回し棒なんてたいしたことないと思っているでしょう?
そう思うなら、1本いくらか聞いてみてください。。聞いたらぶっ飛ぶと思いますよ。

教師にとって自費負担したものについて、子供が目の前で(故意に)壊したり、自腹を切ったコピー類や手製教材が破られたりしたら、どういう気持ちになるか、ということを考えさせてもいいと思います。

コスト意識をつけさせて、必要な物を大事にさせるのも、教育の一つだと思っています。・・・

教材費自己負担・・・

代表のりんどうです。

心にずっしり残っている思い出話を一つ。

本日付で以下の内容がニュースで発表されていました。・・・

公立中学校の理科教師の75%が実験、観察の教材を自費負担した経験があることが、科学技術振興機構と国立教育政策研究所の調査で分かった。6割強の教師が各学級で週1回以上、実験などを行う一方、多くは「設備、備品が不足している」と訴えている。
 調査は6-7月にアンケート方式で実施。全国から抽出した公立中のうち、337校の理科担当教師572人から回答があった。
 授業で実験、観察を行う回数は、53%が「週に1、2回程度」、10%が「ほぼ毎時間」と答えた。
 理科に充てられる今年度の学校予算(公費)を集計すると、設備備品費は生徒1人当たり453円、消耗品費は同341円。それぞれ「ゼロ」だった学校は17%、2%あった。公費以外では、教師の75%が教材費を自分で負担したことがあると回答。生徒から徴収した教師も24%いた。 

私は年間通して「教材費自己負担」をしたことがありました。裁量権がその分あって、臨床として教育力はつきましたが、経済は一時大きく傾きました。

学校での立場、いろいろな職場での微妙な関係・・・背景はさまざまですが、教師用指導書をはじめとする資料、生徒向けの細かい備品の数々。

紙1枚にいたるまでのコスト意識がシビアになり、教材の選定にも責任を持つなどで、起業には役立ちましたが、陰でクレジットで苦しんだ日々を今も思い出されます。

そのときに思いました。学校を建てることがあったならば、教師評価として頑張っている人には、教材費枠を広げてあげよう、新しいことをするにも、創意工夫をするにも、金も暇も手間もいりますから。

1円も出してもらえなかった時の苦しみは、格別でした。
マネジメントをするときにも、他の人にはここまでの苦しみは味わわせたくないと思っています。

実験器具・・・かき回し棒なんてたいしたことないと思っているでしょう?
そう思うなら、1本いくらか聞いてみてください。。聞いたらぶっ飛ぶと思いますよ。

教師にとって自費負担したものについて、子供が目の前で(故意に)壊したり、自腹を切ったコピー類や手製教材が破られたりしたら、どういう気持ちになるか、ということを考えさせてもいいと思います。

コスト意識をつけさせて、必要な物を大事にさせるのも、教育の一つだと思っています。・・・

2008年10月 2日 (木)

【重要】事務局を訪問される皆様へ

事務局です。

今年度になり、塾全協加入を契機に、各方面で新たな活動幅が広がったこともあって、交流が拡大していることにつきまして、非常に喜ばしいことと思っております。

交流幅が拡がったことで、弊会について周知されていない部分が鮮明になってきており、近隣の学校・企業関係者・商工会議所については周知の内容ですが、ここで改めて公開することで、充分なご理解を賜りたく存じます。

ケイ・ランゲージ・ラボ事務局について、どのような場所を想定されていらっしゃいますでしょうか?

世田谷・成城からバスという立地にあって、先行するイメージがあるからなのか、結構なサロンや従来からの塾・予備校のような場所を想定されていらっしゃるかたも少なくないようです。

ケイ・ランゲージ・ラボの語学教育部門は、いわゆる「(語学を中心にした)家庭教師センター」とビジネスモデルは非常に似ています。学習者の家庭で出向いて指導することを第一義としてはおらず、訪問学習制度は導入しているものの、最終的な目標として想定しているモデルが異なるために、家庭教師センターを銘打ってはおりませんが、実際にはかなり近いものです。

個人対象が主要業務ですが、今後のシェアとしては、学校・団体・法人向けにも営業の勢力を傾けていきたいという意向ではございます。

この産業は、いわゆる「四畳半産業」として知られています。事務機能のみであれば、現在のケイ・ランゲージ・ラボの規模であれば十分な広さです。レッスン室などもありますので「十畳半産業」というのが適切かもしれません。。

教育コンサルティング部門という相談業務に絞れば、身一つでも可能な産業です。

ハコを極力必要としないモデルでやっているからこそ、現在の姿があると考えております。つまり、小規模な学校のハコをイメージしていらっしゃると全く異なるイメージであります。ハコが必要になった場合は、貸会場で実施しています。

弊会の玄関には、商工会議所のステッカー、松と銀杏の鉢植え、ロゴマークの看板がございますので、わかりやすいところではあります。

ただし近隣も住居ですし、弊会自体も住居兼です。重度の要介護者もいます。

以上の状況を知らずに、事前予約もなくいらっしゃる方が、特に遠方の学校の営業の方等で増加しています。最近はむやみにドアをドンドン鳴らす等の迷惑行為も見られるようになっています。

弊会は営業・商談、新規申込の問い合わせ等、すべて「事前予約制」で日程調整のうえ、面会の必要性に応じてお会いするようにしています。面談場所も弊会指定の場所がございまして、会員の方以外は特にそちらでお願いしています。

つまり「通りがかり」の方の応対や突然の来訪者への対応はいたしておりません。
たとえ学校・企業関係者の方であろうとも、個人の方であろうとも同様で、担当者がいる場合でも、そのままお帰りいただくのが原則になっております。

完全会員制ですので、電話は初期設定は留守番電話になっていて、来訪対応のルールなども、予め決まっております。

「初回のコンタクトはメールでお願いします」という掲示を総合HPでも行っていますが、必ず事前にご連絡と日程調整を重ねてお願い申し上げます。

【重要】事務局を訪問される皆様へ

事務局です。

今年度になり、塾全協加入を契機に、各方面で新たな活動幅が広がったこともあって、交流が拡大していることにつきまして、非常に喜ばしいことと思っております。

交流幅が拡がったことで、弊会について周知されていない部分が鮮明になってきており、近隣の学校・企業関係者・商工会議所については周知の内容ですが、ここで改めて公開することで、充分なご理解を賜りたく存じます。

ケイ・ランゲージ・ラボ事務局について、どのような場所を想定されていらっしゃいますでしょうか?

世田谷・成城からバスという立地にあって、先行するイメージがあるからなのか、結構なサロンや従来からの塾・予備校のような場所を想定されていらっしゃるかたも少なくないようです。

ケイ・ランゲージ・ラボの語学教育部門は、いわゆる「(語学を中心にした)家庭教師センター」とビジネスモデルは非常に似ています。学習者の家庭で出向いて指導することを第一義としてはおらず、訪問学習制度は導入しているものの、最終的な目標として想定しているモデルが異なるために、家庭教師センターを銘打ってはおりませんが、実際にはかなり近いものです。

個人対象が主要業務ですが、今後のシェアとしては、学校・団体・法人向けにも営業の勢力を傾けていきたいという意向ではございます。

この産業は、いわゆる「四畳半産業」として知られています。事務機能のみであれば、現在のケイ・ランゲージ・ラボの規模であれば十分な広さです。レッスン室などもありますので「十畳半産業」というのが適切かもしれません。。

教育コンサルティング部門という相談業務に絞れば、身一つでも可能な産業です。

ハコを極力必要としないモデルでやっているからこそ、現在の姿があると考えております。つまり、小規模な学校のハコをイメージしていらっしゃると全く異なるイメージであります。ハコが必要になった場合は、貸会場で実施しています。

弊会の玄関には、商工会議所のステッカー、松と銀杏の鉢植え、ロゴマークの看板がございますので、わかりやすいところではあります。

ただし近隣も住居ですし、弊会自体も住居兼です。重度の要介護者もいます。

以上の状況を知らずに、事前予約もなくいらっしゃる方が、特に遠方の学校の営業の方等で増加しています。最近はむやみにドアをドンドン鳴らす等の迷惑行為も見られるようになっています。

弊会は営業・商談、新規申込の問い合わせ等、すべて「事前予約制」で日程調整のうえ、面会の必要性に応じてお会いするようにしています。面談場所も弊会指定の場所がございまして、会員の方以外は特にそちらでお願いしています。

つまり「通りがかり」の方の応対や突然の来訪者への対応はいたしておりません。
たとえ学校・企業関係者の方であろうとも、個人の方であろうとも同様で、担当者がいる場合でも、そのままお帰りいただくのが原則になっております。

完全会員制ですので、電話は初期設定は留守番電話になっていて、来訪対応のルールなども、予め決まっております。

「初回のコンタクトはメールでお願いします」という掲示を総合HPでも行っていますが、必ず事前にご連絡と日程調整を重ねてお願い申し上げます。

【重要】事務局を訪問される皆様へ

事務局です。

今年度になり、塾全協加入を契機に、各方面で新たな活動幅が広がったこともあって、交流が拡大していることにつきまして、非常に喜ばしいことと思っております。

交流幅が拡がったことで、弊会について周知されていない部分が鮮明になってきており、近隣の学校・企業関係者・商工会議所については周知の内容ですが、ここで改めて公開することで、充分なご理解を賜りたく存じます。

ケイ・ランゲージ・ラボ事務局について、どのような場所を想定されていらっしゃいますでしょうか?

世田谷・成城からバスという立地にあって、先行するイメージがあるからなのか、結構なサロンや従来からの塾・予備校のような場所を想定されていらっしゃるかたも少なくないようです。

ケイ・ランゲージ・ラボの語学教育部門は、いわゆる「(語学を中心にした)家庭教師センター」とビジネスモデルは非常に似ています。学習者の家庭で出向いて指導することを第一義としてはおらず、訪問学習制度は導入しているものの、最終的な目標として想定しているモデルが異なるために、家庭教師センターを銘打ってはおりませんが、実際にはかなり近いものです。

個人対象が主要業務ですが、今後のシェアとしては、学校・団体・法人向けにも営業の勢力を傾けていきたいという意向ではございます。

この産業は、いわゆる「四畳半産業」として知られています。事務機能のみであれば、現在のケイ・ランゲージ・ラボの規模であれば十分な広さです。レッスン室などもありますので「十畳半産業」というのが適切かもしれません。。

教育コンサルティング部門という相談業務に絞れば、身一つでも可能な産業です。

ハコを極力必要としないモデルでやっているからこそ、現在の姿があると考えております。つまり、小規模な学校のハコをイメージしていらっしゃると全く異なるイメージであります。ハコが必要になった場合は、貸会場で実施しています。

弊会の玄関には、商工会議所のステッカー、松と銀杏の鉢植え、ロゴマークの看板がございますので、わかりやすいところではあります。

ただし近隣も住居ですし、弊会自体も住居兼です。重度の要介護者もいます。

以上の状況を知らずに、事前予約もなくいらっしゃる方が、特に遠方の学校の営業の方等で増加しています。最近はむやみにドアをドンドン鳴らす等の迷惑行為も見られるようになっています。

弊会は営業・商談、新規申込の問い合わせ等、すべて「事前予約制」で日程調整のうえ、面会の必要性に応じてお会いするようにしています。面談場所も弊会指定の場所がございまして、会員の方以外は特にそちらでお願いしています。

つまり「通りがかり」の方の応対や突然の来訪者への対応はいたしておりません。
たとえ学校・企業関係者の方であろうとも、個人の方であろうとも同様で、担当者がいる場合でも、そのままお帰りいただくのが原則になっております。

完全会員制ですので、電話は初期設定は留守番電話になっていて、来訪対応のルールなども、予め決まっております。

「初回のコンタクトはメールでお願いします」という掲示を総合HPでも行っていますが、必ず事前にご連絡と日程調整を重ねてお願い申し上げます。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »