無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

昼間部の展望について

語学教育部門です。

成人対象コース以外を主に今回掲載します。

教育分野では、おもに語学教育部門と教育コンサルティング部門に分かれていて、内容も「実際の学習指導」と「教育相談」に分かれています。実際には対象とする学習者像も違いがございます。海外帰国子女対象の受け入れ優先というのはいずれも同じですが、語学教育部門では主に難関校進学・補習対策、教育コンサルティング部門では、不登校ケア、学習相談等も主な内容になっています。

それぞれ全く別個の活動として実績を積み上げております。

義務教育内容を速習で習得するコースについては、過日発表しましたが、それ以外にも需要として見込まれる分野については、2009年度より新コースとして開始する検討に入っております。

高校や予備校ではどうしても集団指導が主流なので、「みんな一緒」「他の人に負けるな」という考えの下にカリキュラムが組まれる傾向があります。しかし病気で療養中であったり、不登校・中退者という場合では、学習の遅れによるストレスが不必要に重なってきてしまいます。

高校卒業認定についても、大学受験指導についても、定評を頂いている語学教育部門として、教育コンサルティング部門での実績を生かして統合する形で、昼間部で「学習指導中心」「マインドケア中心」等、段階にあわせてフリースクールの要素を兼ね備えたスクーリング・コースを開設したく考えております。

将来像としては、通信制高校との連携を行うサテライト教室、サポート校機能をもった高校卒業認定対策+個別予備校に発展していく考えでおります。

長期欠席でも復活できる仕組みを備えることも考慮し、1か月更新・月謝制というのは堅持していく考えです。
当面、訪問学習(家庭教師型)で行うこととし、時期を見て東京都または神奈川県内で、スクーリング活動を行えたらと考えております。

また弊会の強みをご理解いただいた上で、賛同・パートナーシップを築いていただける学校機関・民間教育機関がございましたら、是非ご一報ください。

現状においても、講師派遣は出来る形を整えております。

レッスンの開始時刻ですが、9時~または10時~が妥当ですが、午前中3時間、午後3時間という形態にし、事情に応じて午後から開始が出来る形の整備を考えております。

弊会では現在も「オルタナティブ・スクールの研究」を進めており、関係機関とも連携を深めております。

昼間部はその上で、成人対象の語学スクール機能も運営していく考えです。ただし場所については別になる可能性が高いです。

今後の展望として記載しました。何卒宜しくお願いいたします。

昼間部の展望について

語学教育部門です。

成人対象コース以外を主に今回掲載します。

教育分野では、おもに語学教育部門と教育コンサルティング部門に分かれていて、内容も「実際の学習指導」と「教育相談」に分かれています。実際には対象とする学習者像も違いがございます。海外帰国子女対象の受け入れ優先というのはいずれも同じですが、語学教育部門では主に難関校進学・補習対策、教育コンサルティング部門では、不登校ケア、学習相談等も主な内容になっています。

それぞれ全く別個の活動として実績を積み上げております。

義務教育内容を速習で習得するコースについては、過日発表しましたが、それ以外にも需要として見込まれる分野については、2009年度より新コースとして開始する検討に入っております。

高校や予備校ではどうしても集団指導が主流なので、「みんな一緒」「他の人に負けるな」という考えの下にカリキュラムが組まれる傾向があります。しかし病気で療養中であったり、不登校・中退者という場合では、学習の遅れによるストレスが不必要に重なってきてしまいます。

高校卒業認定についても、大学受験指導についても、定評を頂いている語学教育部門として、教育コンサルティング部門での実績を生かして統合する形で、昼間部で「学習指導中心」「マインドケア中心」等、段階にあわせてフリースクールの要素を兼ね備えたスクーリング・コースを開設したく考えております。

将来像としては、通信制高校との連携を行うサテライト教室、サポート校機能をもった高校卒業認定対策+個別予備校に発展していく考えでおります。

長期欠席でも復活できる仕組みを備えることも考慮し、1か月更新・月謝制というのは堅持していく考えです。
当面、訪問学習(家庭教師型)で行うこととし、時期を見て東京都または神奈川県内で、スクーリング活動を行えたらと考えております。

また弊会の強みをご理解いただいた上で、賛同・パートナーシップを築いていただける学校機関・民間教育機関がございましたら、是非ご一報ください。

現状においても、講師派遣は出来る形を整えております。

レッスンの開始時刻ですが、9時~または10時~が妥当ですが、午前中3時間、午後3時間という形態にし、事情に応じて午後から開始が出来る形の整備を考えております。

弊会では現在も「オルタナティブ・スクールの研究」を進めており、関係機関とも連携を深めております。

昼間部はその上で、成人対象の語学スクール機能も運営していく考えです。ただし場所については別になる可能性が高いです。

今後の展望として記載しました。何卒宜しくお願いいたします。

昼間部の展望について

語学教育部門です。

成人対象コース以外を主に今回掲載します。

教育分野では、おもに語学教育部門と教育コンサルティング部門に分かれていて、内容も「実際の学習指導」と「教育相談」に分かれています。実際には対象とする学習者像も違いがございます。海外帰国子女対象の受け入れ優先というのはいずれも同じですが、語学教育部門では主に難関校進学・補習対策、教育コンサルティング部門では、不登校ケア、学習相談等も主な内容になっています。

それぞれ全く別個の活動として実績を積み上げております。

義務教育内容を速習で習得するコースについては、過日発表しましたが、それ以外にも需要として見込まれる分野については、2009年度より新コースとして開始する検討に入っております。

高校や予備校ではどうしても集団指導が主流なので、「みんな一緒」「他の人に負けるな」という考えの下にカリキュラムが組まれる傾向があります。しかし病気で療養中であったり、不登校・中退者という場合では、学習の遅れによるストレスが不必要に重なってきてしまいます。

高校卒業認定についても、大学受験指導についても、定評を頂いている語学教育部門として、教育コンサルティング部門での実績を生かして統合する形で、昼間部で「学習指導中心」「マインドケア中心」等、段階にあわせてフリースクールの要素を兼ね備えたスクーリング・コースを開設したく考えております。

将来像としては、通信制高校との連携を行うサテライト教室、サポート校機能をもった高校卒業認定対策+個別予備校に発展していく考えでおります。

長期欠席でも復活できる仕組みを備えることも考慮し、1か月更新・月謝制というのは堅持していく考えです。
当面、訪問学習(家庭教師型)で行うこととし、時期を見て東京都または神奈川県内で、スクーリング活動を行えたらと考えております。

また弊会の強みをご理解いただいた上で、賛同・パートナーシップを築いていただける学校機関・民間教育機関がございましたら、是非ご一報ください。

現状においても、講師派遣は出来る形を整えております。

レッスンの開始時刻ですが、9時~または10時~が妥当ですが、午前中3時間、午後3時間という形態にし、事情に応じて午後から開始が出来る形の整備を考えております。

弊会では現在も「オルタナティブ・スクールの研究」を進めており、関係機関とも連携を深めております。

昼間部はその上で、成人対象の語学スクール機能も運営していく考えです。ただし場所については別になる可能性が高いです。

今後の展望として記載しました。何卒宜しくお願いいたします。

2009年1月28日 (水)

2009年度運営方針・決定事項

事務局です。

語学教育部門での運営方針について、業態変更を伴う改定の予定がございます。
正式発表はプレスリリースで行いたく思います。
ブログ掲載もいっせいに行う予定です。現在の決定事項と現状のみお伝えします。

現在のところ、ことばの”教室”ということで、正式には教室事業を行っております。
実際に事務局にもレッスンルームがありますし、今後も継続していきます。

ただし現状では家庭教師事業・講師派遣事業が主流を占めているため、塾・語学教室事業としての形態とは実態もズレてきています。

特に弊会の理念として「家庭教師センター」「語学家庭教師センター」ということで、会員の家庭へ出向くというのを第一義に考えた運営方針をとっておらず、実際には「教室事業」における訪問学習制度ということで、出張経費をとらずに別形態のサービスとしての位置づけでした。

しかしながら、実際には出張授業が主流を占めている状況で、そのままの継続は難しいことと、語学コースにより実態状況が異なっていることもあり、実態に応じた運営にしていく必要が出てきております。

方向性としては、以下のとおりです。

「ケイ・ランゲージ・ラボ」「ケイ・ランゲージ・ラボ ことばの教室」という組織名・教室名の変更はございません。

中国語コースが売上ベースではロング・テールの位置づけですが、主幹サービスになりますので、こちらの教室事業(上用賀でのレッスン含む)は継続が決定しています。

その他は家庭教師事業・講師派遣事業を主体とするように変更していくことになると思います。

新規でカルチャー部門を開設したいという発表をした後、リーマンショックを契機とする状況変化により、変更を余儀なくされました。具体的には”カルチャー”といった括りではなく、ことば・コミュニケーションに直結したような内容、実務的な内容にシフトしていく考えでおりまして、検討の結果「ペン習字」を継続することが決まっており、既に大学元講師の専門家を招聘し、講座開設の運びとなります。

着付について諸般の事情により、行えなくなりました。

それ以外は”企画講座”ということで、サロン形式・車座形式等の柔軟性を持った内容で、ニーズにあわせて行うものとしたく思います。

研修事業では「語学・コミュニケーション」関連研修が主体になります。過日東京商工会議所・国際会議場や某教育研究所などで、研修事業全ラインアップをご紹介したPRをさせていただきましたが、得意とするメニューを打ち出す為に、アクセントをつけたほうが良いという判断になりました。就職・転職関連は長倉圭井子事務所がしますので、ケイ・ランゲージ・ラボとしての研修は”表現力向上”に主眼を置いた内容にしていくことにしております。

以上につきまして決定前に、会員または関係各位よりご意見を賜りたく存じます。
宜しくお願い申し上げます。
WAA06251@nifty.com

2009年度運営方針・決定事項

事務局です。

語学教育部門での運営方針について、業態変更を伴う改定の予定がございます。
正式発表はプレスリリースで行いたく思います。
ブログ掲載もいっせいに行う予定です。現在の決定事項と現状のみお伝えします。

現在のところ、ことばの”教室”ということで、正式には教室事業を行っております。
実際に事務局にもレッスンルームがありますし、今後も継続していきます。

ただし現状では家庭教師事業・講師派遣事業が主流を占めているため、塾・語学教室事業としての形態とは実態もズレてきています。

特に弊会の理念として「家庭教師センター」「語学家庭教師センター」ということで、会員の家庭へ出向くというのを第一義に考えた運営方針をとっておらず、実際には「教室事業」における訪問学習制度ということで、出張経費をとらずに別形態のサービスとしての位置づけでした。

しかしながら、実際には出張授業が主流を占めている状況で、そのままの継続は難しいことと、語学コースにより実態状況が異なっていることもあり、実態に応じた運営にしていく必要が出てきております。

方向性としては、以下のとおりです。

「ケイ・ランゲージ・ラボ」「ケイ・ランゲージ・ラボ ことばの教室」という組織名・教室名の変更はございません。

中国語コースが売上ベースではロング・テールの位置づけですが、主幹サービスになりますので、こちらの教室事業(上用賀でのレッスン含む)は継続が決定しています。

その他は家庭教師事業・講師派遣事業を主体とするように変更していくことになると思います。

新規でカルチャー部門を開設したいという発表をした後、リーマンショックを契機とする状況変化により、変更を余儀なくされました。具体的には”カルチャー”といった括りではなく、ことば・コミュニケーションに直結したような内容、実務的な内容にシフトしていく考えでおりまして、検討の結果「ペン習字」を継続することが決まっており、既に大学元講師の専門家を招聘し、講座開設の運びとなります。

着付について諸般の事情により、行えなくなりました。

それ以外は”企画講座”ということで、サロン形式・車座形式等の柔軟性を持った内容で、ニーズにあわせて行うものとしたく思います。

研修事業では「語学・コミュニケーション」関連研修が主体になります。過日東京商工会議所・国際会議場や某教育研究所などで、研修事業全ラインアップをご紹介したPRをさせていただきましたが、得意とするメニューを打ち出す為に、アクセントをつけたほうが良いという判断になりました。就職・転職関連は長倉圭井子事務所がしますので、ケイ・ランゲージ・ラボとしての研修は”表現力向上”に主眼を置いた内容にしていくことにしております。

以上につきまして決定前に、会員または関係各位よりご意見を賜りたく存じます。
宜しくお願い申し上げます。
WAA06251@nifty.com

2009年度運営方針・決定事項

事務局です。

語学教育部門での運営方針について、業態変更を伴う改定の予定がございます。
正式発表はプレスリリースで行いたく思います。
ブログ掲載もいっせいに行う予定です。現在の決定事項と現状のみお伝えします。

現在のところ、ことばの”教室”ということで、正式には教室事業を行っております。
実際に事務局にもレッスンルームがありますし、今後も継続していきます。

ただし現状では家庭教師事業・講師派遣事業が主流を占めているため、塾・語学教室事業としての形態とは実態もズレてきています。

特に弊会の理念として「家庭教師センター」「語学家庭教師センター」ということで、会員の家庭へ出向くというのを第一義に考えた運営方針をとっておらず、実際には「教室事業」における訪問学習制度ということで、出張経費をとらずに別形態のサービスとしての位置づけでした。

しかしながら、実際には出張授業が主流を占めている状況で、そのままの継続は難しいことと、語学コースにより実態状況が異なっていることもあり、実態に応じた運営にしていく必要が出てきております。

方向性としては、以下のとおりです。

「ケイ・ランゲージ・ラボ」「ケイ・ランゲージ・ラボ ことばの教室」という組織名・教室名の変更はございません。

中国語コースが売上ベースではロング・テールの位置づけですが、主幹サービスになりますので、こちらの教室事業(上用賀でのレッスン含む)は継続が決定しています。

その他は家庭教師事業・講師派遣事業を主体とするように変更していくことになると思います。

新規でカルチャー部門を開設したいという発表をした後、リーマンショックを契機とする状況変化により、変更を余儀なくされました。具体的には”カルチャー”といった括りではなく、ことば・コミュニケーションに直結したような内容、実務的な内容にシフトしていく考えでおりまして、検討の結果「ペン習字」を継続することが決まっており、既に大学元講師の専門家を招聘し、講座開設の運びとなります。

着付について諸般の事情により、行えなくなりました。

それ以外は”企画講座”ということで、サロン形式・車座形式等の柔軟性を持った内容で、ニーズにあわせて行うものとしたく思います。

研修事業では「語学・コミュニケーション」関連研修が主体になります。過日東京商工会議所・国際会議場や某教育研究所などで、研修事業全ラインアップをご紹介したPRをさせていただきましたが、得意とするメニューを打ち出す為に、アクセントをつけたほうが良いという判断になりました。就職・転職関連は長倉圭井子事務所がしますので、ケイ・ランゲージ・ラボとしての研修は”表現力向上”に主眼を置いた内容にしていくことにしております。

以上につきまして決定前に、会員または関係各位よりご意見を賜りたく存じます。
宜しくお願い申し上げます。
WAA06251@nifty.com

2009年1月26日 (月)

過年好!2009

Nagakura
ケイ・ランゲージ・ラボです。

謹んで新春の御慶びを申し上げます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

2009年・春節を迎えました。5年目となる弊会にとって、新たなステージへの一歩になる年になります。
今年も晴れ晴れとした日を迎えられたことを感謝をしたく思います。

中国語コースでは、資格試験講座の充実が今年の課題になっています。
また芸能・ポップス、ビジネス情報等の充実にも努めていきたく思います。

今後とも一層のご指導、ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

また中華圏の講師・スタッフについては、春節にあわせて長期帰省をしている等で、中国語コースでのレッスン休止・振替依頼をお願いすることがございます。
事務作業も通常よりスピードが遅くなっております。

お手数をおかけしておりますが、皆様のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

※2009年1月現在、弊会総合HPの更新が最新の状態に出来ない状況になっております。そのため、最新情報(What's New!)にあたる内容は、当ブログまたはフィデリブログ、ココログブログに掲載いたします。ご了承ください。

過年好!2009

Nagakura
ケイ・ランゲージ・ラボです。

謹んで新春の御慶びを申し上げます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

2009年・春節を迎えました。5年目となる弊会にとって、新たなステージへの一歩になる年になります。
今年も晴れ晴れとした日を迎えられたことを感謝をしたく思います。

中国語コースでは、資格試験講座の充実が今年の課題になっています。
また芸能・ポップス、ビジネス情報等の充実にも努めていきたく思います。

今後とも一層のご指導、ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

また中華圏の講師・スタッフについては、春節にあわせて長期帰省をしている等で、中国語コースでのレッスン休止・振替依頼をお願いすることがございます。
事務作業も通常よりスピードが遅くなっております。

お手数をおかけしておりますが、皆様のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

※2009年1月現在、弊会総合HPの更新が最新の状態に出来ない状況になっております。そのため、最新情報(What's New!)にあたる内容は、当ブログまたはフィデリブログ、ココログブログに掲載いたします。ご了承ください。

過年好!2009

Nagakura
ケイ・ランゲージ・ラボです。

謹んで新春の御慶びを申し上げます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

2009年・春節を迎えました。5年目となる弊会にとって、新たなステージへの一歩になる年になります。
今年も晴れ晴れとした日を迎えられたことを感謝をしたく思います。

中国語コースでは、資格試験講座の充実が今年の課題になっています。
また芸能・ポップス、ビジネス情報等の充実にも努めていきたく思います。

今後とも一層のご指導、ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

また中華圏の講師・スタッフについては、春節にあわせて長期帰省をしている等で、中国語コースでのレッスン休止・振替依頼をお願いすることがございます。
事務作業も通常よりスピードが遅くなっております。

お手数をおかけしておりますが、皆様のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

※2009年1月現在、弊会総合HPの更新が最新の状態に出来ない状況になっております。そのため、最新情報(What's New!)にあたる内容は、当ブログまたはフィデリブログ、ココログブログに掲載いたします。ご了承ください。

2009年1月25日 (日)

集団指導講師に求める講師像

事務局・採用担当です。

1対1での指導を原則にしていますので、集団指導講師のみでの公募は極めて少ないものの、講師の出張授業等の対応も鑑み、弊会が求める講師像ということで挙げました。

社会人としての基本的素養というのは、第一義です。
報告・連絡・相談の体制をきちんと取れて、協調性を持って臨める方。
勤怠管理のしっかりしている方。
挨拶のできる方。

・・・といったベースをまず大切にしています。

その上で受講生一人一人の名前と顔がきちんと覚えられること。

人数も語学系は20名程度までということもあり、切にお願いしたいところです。

また弊会の特徴でもありますが、集団とは言え、受講者のニーズ・実力に合わせて、クラスごとにアプローチの違う授業展開のできること。

多くの実例を盛り込みながら、実際に役立つ授業のできること。
(授業終了後、受講者が達成感をもてる授業をお願いします)

一方的な講義形式ではなく、双方向のコミュニカティブな授業のできること。

理念に直結する内容でもありますので、切にお願いしています。

以上が弊会のスタイルですので、今後応募される際の参考になさってください。
何卒宜しくお願いいたします。

集団指導講師に求める講師像

事務局・採用担当です。

1対1での指導を原則にしていますので、集団指導講師のみでの公募は極めて少ないものの、講師の出張授業等の対応も鑑み、弊会が求める講師像ということで挙げました。

社会人としての基本的素養というのは、第一義です。
報告・連絡・相談の体制をきちんと取れて、協調性を持って臨める方。
勤怠管理のしっかりしている方。
挨拶のできる方。

・・・といったベースをまず大切にしています。

その上で受講生一人一人の名前と顔がきちんと覚えられること。

人数も語学系は20名程度までということもあり、切にお願いしたいところです。

また弊会の特徴でもありますが、集団とは言え、受講者のニーズ・実力に合わせて、クラスごとにアプローチの違う授業展開のできること。

多くの実例を盛り込みながら、実際に役立つ授業のできること。
(授業終了後、受講者が達成感をもてる授業をお願いします)

一方的な講義形式ではなく、双方向のコミュニカティブな授業のできること。

理念に直結する内容でもありますので、切にお願いしています。

以上が弊会のスタイルですので、今後応募される際の参考になさってください。
何卒宜しくお願いいたします。

集団指導講師に求める講師像

事務局・採用担当です。

1対1での指導を原則にしていますので、集団指導講師のみでの公募は極めて少ないものの、講師の出張授業等の対応も鑑み、弊会が求める講師像ということで挙げました。

社会人としての基本的素養というのは、第一義です。
報告・連絡・相談の体制をきちんと取れて、協調性を持って臨める方。
勤怠管理のしっかりしている方。
挨拶のできる方。

・・・といったベースをまず大切にしています。

その上で受講生一人一人の名前と顔がきちんと覚えられること。

人数も語学系は20名程度までということもあり、切にお願いしたいところです。

また弊会の特徴でもありますが、集団とは言え、受講者のニーズ・実力に合わせて、クラスごとにアプローチの違う授業展開のできること。

多くの実例を盛り込みながら、実際に役立つ授業のできること。
(授業終了後、受講者が達成感をもてる授業をお願いします)

一方的な講義形式ではなく、双方向のコミュニカティブな授業のできること。

理念に直結する内容でもありますので、切にお願いしています。

以上が弊会のスタイルですので、今後応募される際の参考になさってください。
何卒宜しくお願いいたします。

りんどうの将来の”夢と希望”

りんどうです。

最近ホリエモンのブログの話が続いてます。
ホリエモン氏がついこの間、夢実現について語っていました。

・・・お金を稼ぐことだってそうです。多くの人たちは金持ちになって贅沢したい。それで、ほとんどの人は満足です(私はそんなこと、どーでもいいですが。)。普通の人が必要以上の大金と思っているものも、人によっては実現したい目標からすれば、全然足りない額であるかもしれません。少なくとも私の場合はそうでした。私のやりたい宇宙科学、生命工学の分野は大金が必要です。国に頼っていては、知識の無い政治家・役人を地道に説得するという退屈で時間のかかる意味のない作業が待ち受けています。そんなものは、すっとばしたいですよね。

私は、目標や夢を絶対実現する!と思っている人を応援したい。だから、目標や夢を絶対実現するために必要な現実的なメソッドを私が知っている限り、教えたいということです。それは単なる手段ですから、その手段に関する理念なんか、どーでもいいんです。目標や夢を実現することが一番大事なんです。うじうじプロセス(東大に入学するとか、お金を稼ぐとか)それぞれに関する理念がどーのとか、うじうじ眠たいこと言っているやつが、夢なんか実現できるわけがないだろ。

彼にとってこれまでやっていたことは、宇宙ビジネスの夢実現のための手段なんですよね。

私がこれを立ち上げてやりたい!といっていた夢があります。
ケイ・ランゲージ・ラボもそれの元になるものなのです。

学校を作ろう!

初めの頃のHPで見たことがあると思います。同業者も会をはじめの頃に支えた関係者も知っている話です。
ただし個人は学校を作れません。作るとしたら”塾”になるというわけで、今があります。

1条校(※学齢期に通うようないわゆる”学校”)でないかもしれません。実際には規制緩和もあると思いますし、コミュニティ・スクールのようなもの、現在で言えば各種学校にあたるものに近いかもしれません。

そのための第一歩がケイ・ランゲージ・ラボの本来のあり方です。

以前別のブログで、これを支える事業を考えていると言う話をしました。そちらは個人事業所か株式会社にしたい、という話をしていました。また非営利事業の部分や「学校を作ろう!」等の機能でないような、家庭教師事業だとかいったものは、前株で「株式会社ケイ・ランゲージ・ラボ」ということも考えています。

夢・目標としては「財団法人化」したいと思っています。教育は公益性の高い事業ですから。

いつのことだよ!と言われそうですが、目標を掲げて運営をしています。

教育も医療もそうですが、稼ぎや効率を追求するだけでは本来成り立たない性質のものです。しかし教育も医療も、進歩・発展のためには、莫大な資金が必要になります。

財団法人は、財産の集まりを法人化したもので、非営利で利益配当も行わず、原則としては利益部分はさらに本業に再投資をしていくことになるわけです。また私どもは上場はしないと申し上げていますが、株式会社ではないので、財団法人ではそもそも上場できません。

元来、りんどうは、社会起業家(ソーシャル・アントレプレナー)を標榜し運営していますので、社会にどれだけの強い効果を与えたかを成功したかどうかの尺度で評価されます。

教育とクリエイティブの分野で、さらにまい進していきたいと思います。

りんどうの将来の”夢と希望”

りんどうです。

最近ホリエモンのブログの話が続いてます。
ホリエモン氏がついこの間、夢実現について語っていました。

・・・お金を稼ぐことだってそうです。多くの人たちは金持ちになって贅沢したい。それで、ほとんどの人は満足です(私はそんなこと、どーでもいいですが。)。普通の人が必要以上の大金と思っているものも、人によっては実現したい目標からすれば、全然足りない額であるかもしれません。少なくとも私の場合はそうでした。私のやりたい宇宙科学、生命工学の分野は大金が必要です。国に頼っていては、知識の無い政治家・役人を地道に説得するという退屈で時間のかかる意味のない作業が待ち受けています。そんなものは、すっとばしたいですよね。

私は、目標や夢を絶対実現する!と思っている人を応援したい。だから、目標や夢を絶対実現するために必要な現実的なメソッドを私が知っている限り、教えたいということです。それは単なる手段ですから、その手段に関する理念なんか、どーでもいいんです。目標や夢を実現することが一番大事なんです。うじうじプロセス(東大に入学するとか、お金を稼ぐとか)それぞれに関する理念がどーのとか、うじうじ眠たいこと言っているやつが、夢なんか実現できるわけがないだろ。

彼にとってこれまでやっていたことは、宇宙ビジネスの夢実現のための手段なんですよね。

私がこれを立ち上げてやりたい!といっていた夢があります。
ケイ・ランゲージ・ラボもそれの元になるものなのです。

学校を作ろう!

初めの頃のHPで見たことがあると思います。同業者も会をはじめの頃に支えた関係者も知っている話です。
ただし個人は学校を作れません。作るとしたら”塾”になるというわけで、今があります。

1条校(※学齢期に通うようないわゆる”学校”)でないかもしれません。実際には規制緩和もあると思いますし、コミュニティ・スクールのようなもの、現在で言えば各種学校にあたるものに近いかもしれません。

そのための第一歩がケイ・ランゲージ・ラボの本来のあり方です。

以前別のブログで、これを支える事業を考えていると言う話をしました。そちらは個人事業所か株式会社にしたい、という話をしていました。また非営利事業の部分や「学校を作ろう!」等の機能でないような、家庭教師事業だとかいったものは、前株で「株式会社ケイ・ランゲージ・ラボ」ということも考えています。

夢・目標としては「財団法人化」したいと思っています。教育は公益性の高い事業ですから。

いつのことだよ!と言われそうですが、目標を掲げて運営をしています。

教育も医療もそうですが、稼ぎや効率を追求するだけでは本来成り立たない性質のものです。しかし教育も医療も、進歩・発展のためには、莫大な資金が必要になります。

財団法人は、財産の集まりを法人化したもので、非営利で利益配当も行わず、原則としては利益部分はさらに本業に再投資をしていくことになるわけです。また私どもは上場はしないと申し上げていますが、株式会社ではないので、財団法人ではそもそも上場できません。

元来、りんどうは、社会起業家(ソーシャル・アントレプレナー)を標榜し運営していますので、社会にどれだけの強い効果を与えたかを成功したかどうかの尺度で評価されます。

教育とクリエイティブの分野で、さらにまい進していきたいと思います。

りんどうの将来の”夢と希望”

りんどうです。

最近ホリエモンのブログの話が続いてます。
ホリエモン氏がついこの間、夢実現について語っていました。

・・・お金を稼ぐことだってそうです。多くの人たちは金持ちになって贅沢したい。それで、ほとんどの人は満足です(私はそんなこと、どーでもいいですが。)。普通の人が必要以上の大金と思っているものも、人によっては実現したい目標からすれば、全然足りない額であるかもしれません。少なくとも私の場合はそうでした。私のやりたい宇宙科学、生命工学の分野は大金が必要です。国に頼っていては、知識の無い政治家・役人を地道に説得するという退屈で時間のかかる意味のない作業が待ち受けています。そんなものは、すっとばしたいですよね。

私は、目標や夢を絶対実現する!と思っている人を応援したい。だから、目標や夢を絶対実現するために必要な現実的なメソッドを私が知っている限り、教えたいということです。それは単なる手段ですから、その手段に関する理念なんか、どーでもいいんです。目標や夢を実現することが一番大事なんです。うじうじプロセス(東大に入学するとか、お金を稼ぐとか)それぞれに関する理念がどーのとか、うじうじ眠たいこと言っているやつが、夢なんか実現できるわけがないだろ。

彼にとってこれまでやっていたことは、宇宙ビジネスの夢実現のための手段なんですよね。

私がこれを立ち上げてやりたい!といっていた夢があります。
ケイ・ランゲージ・ラボもそれの元になるものなのです。

学校を作ろう!

初めの頃のHPで見たことがあると思います。同業者も会をはじめの頃に支えた関係者も知っている話です。
ただし個人は学校を作れません。作るとしたら”塾”になるというわけで、今があります。

1条校(※学齢期に通うようないわゆる”学校”)でないかもしれません。実際には規制緩和もあると思いますし、コミュニティ・スクールのようなもの、現在で言えば各種学校にあたるものに近いかもしれません。

そのための第一歩がケイ・ランゲージ・ラボの本来のあり方です。

以前別のブログで、これを支える事業を考えていると言う話をしました。そちらは個人事業所か株式会社にしたい、という話をしていました。また非営利事業の部分や「学校を作ろう!」等の機能でないような、家庭教師事業だとかいったものは、前株で「株式会社ケイ・ランゲージ・ラボ」ということも考えています。

夢・目標としては「財団法人化」したいと思っています。教育は公益性の高い事業ですから。

いつのことだよ!と言われそうですが、目標を掲げて運営をしています。

教育も医療もそうですが、稼ぎや効率を追求するだけでは本来成り立たない性質のものです。しかし教育も医療も、進歩・発展のためには、莫大な資金が必要になります。

財団法人は、財産の集まりを法人化したもので、非営利で利益配当も行わず、原則としては利益部分はさらに本業に再投資をしていくことになるわけです。また私どもは上場はしないと申し上げていますが、株式会社ではないので、財団法人ではそもそも上場できません。

元来、りんどうは、社会起業家(ソーシャル・アントレプレナー)を標榜し運営していますので、社会にどれだけの強い効果を与えたかを成功したかどうかの尺度で評価されます。

教育とクリエイティブの分野で、さらにまい進していきたいと思います。

派遣対象地域外での指導について

事務局です。

語学教育部門では「訪問学習」ということで、出張講義を行っています。

対象地域は絞り込みを図るために、茨城県・千葉県を原則はずして行っていますが、本来は地域でした。

また弊会では、関西にパートナー企業がいたり、現スタッフが本来業務の赴任で関西に複数滞在している等で、関西での指導が特に英語は可能になっています。弊会の場合は、京都が中心となります。

しかし関東地域と異なり、拠点に講師が不足していますので、内容によってお受けしかねるものがあるのと、その他教科等かなりの部分で、東京方面からの出張になるため、交通費がかかってしまいますが、新幹線代の支払いをしていただくことを条件に、場合によりお受けする可能性もございます。

日程の調整もございますし、対象地域外はいかなる内容も、通常のコースではなく、プレミアム・コースでの取扱になります。

また条件をクリアすれば、関西地域での指導のみならず、宿泊費まで含めれば、日本国内ひいては台湾・韓国での指導も場合により検討対象になりえます。

該当する方はご相談ください。受験生であれば受験のための滞在ホテルでの指導も承ります。
宜しくお願いいたします。

WAA06251@nifty.com

派遣対象地域外での指導について

事務局です。

語学教育部門では「訪問学習」ということで、出張講義を行っています。

対象地域は絞り込みを図るために、茨城県・千葉県を原則はずして行っていますが、本来は地域でした。

また弊会では、関西にパートナー企業がいたり、現スタッフが本来業務の赴任で関西に複数滞在している等で、関西での指導が特に英語は可能になっています。弊会の場合は、京都が中心となります。

しかし関東地域と異なり、拠点に講師が不足していますので、内容によってお受けしかねるものがあるのと、その他教科等かなりの部分で、東京方面からの出張になるため、交通費がかかってしまいますが、新幹線代の支払いをしていただくことを条件に、場合によりお受けする可能性もございます。

日程の調整もございますし、対象地域外はいかなる内容も、通常のコースではなく、プレミアム・コースでの取扱になります。

また条件をクリアすれば、関西地域での指導のみならず、宿泊費まで含めれば、日本国内ひいては台湾・韓国での指導も場合により検討対象になりえます。

該当する方はご相談ください。受験生であれば受験のための滞在ホテルでの指導も承ります。
宜しくお願いいたします。

WAA06251@nifty.com

派遣対象地域外での指導について

事務局です。

語学教育部門では「訪問学習」ということで、出張講義を行っています。

対象地域は絞り込みを図るために、茨城県・千葉県を原則はずして行っていますが、本来は地域でした。

また弊会では、関西にパートナー企業がいたり、現スタッフが本来業務の赴任で関西に複数滞在している等で、関西での指導が特に英語は可能になっています。弊会の場合は、京都が中心となります。

しかし関東地域と異なり、拠点に講師が不足していますので、内容によってお受けしかねるものがあるのと、その他教科等かなりの部分で、東京方面からの出張になるため、交通費がかかってしまいますが、新幹線代の支払いをしていただくことを条件に、場合によりお受けする可能性もございます。

日程の調整もございますし、対象地域外はいかなる内容も、通常のコースではなく、プレミアム・コースでの取扱になります。

また条件をクリアすれば、関西地域での指導のみならず、宿泊費まで含めれば、日本国内ひいては台湾・韓国での指導も場合により検討対象になりえます。

該当する方はご相談ください。受験生であれば受験のための滞在ホテルでの指導も承ります。
宜しくお願いいたします。

WAA06251@nifty.com

2009年1月24日 (土)

2009年施行・入会願書のフォーマット

事務局です。

語学教育部門では、個人入会用フォーマットは全コース共通で、小学生から成人まで使用します。

語学スクールとしての利用、ビジネス・スクールとしての利用、さらに個別塾・家庭教師としての利用が主な用途として挙げられますが、ことば・コミュニケーション力向上ということで、入会申込フォーマットそのものは共通です。

曜日・時間固定制であっても、レートは決まっていても、請求書が欲しい等という話もあります。大量受講者のみ、請求書発行サービスがありますので、原則それ以外については、入会願書に記載し、そのコピーをお渡しし、参照していただくために、専門家との相談の結果、フォーマットの改定を行いました。

これまでも金額事前明示は行っておりますが、フォーマットに入れることで、より明確になります。

・・・レッスンを開始する前の顔合わせ・願書提出時に、学校からの帰宅時間、部活動その他お伺いすることがあります。それは指導に必要な範囲でのみ使用するものです。

家庭教師業界等で、保護者両方の学歴を伺う等もあるようですが、私どもではあえてそれを行いません。
たとえ未成年者でも本人主義で指導しています。学校偏差値と本人偏差値もわけて考えています。

逆に特定の難関進学校に通学していることでの特別待遇もありません。
言ってみれば、1対1でその方にあわせてカリキュラムを作るのは、会員それぞれ全てに向けてですので、会員皆が等しく特別メニューで待遇されるわけです。

成人についても、不動産収入の方、都内の自宅で農業暮らしの方、専業主婦の方、・・・それぞれですし、勤務先欄が空白でも大丈夫です。指導上、例えば中国語コースであれば、中国企業または交易のある企業で従事しているか、取引先にそのような企業がいて、業務に必要か、業界はIT、倉庫、貿易、それとも何か、業務上中国語をどのような場面で利用するか・・・等、指導上必要なことはお伺いします。

受験生の場合は、別途フォーマットを用意し、依頼内容の明示と目標設定を行った上で、学習指導計画のシートをお渡ししています。依頼内容と食い違いの内容に、2008年下旬から開始しています。

・・・以上の内容は、通常の個人入会をされた正会員向けに発信しています。
総合HPをはじめ、正会員向けの内容で募集をしています。

弊会には実際には「準会員」制度があります。ただ準会員は、民間教育機関等からの依頼・あっせんに基づくもので、個人直接からの依頼での受け入れではありませんので、広く新規募集する中にはございません。

正会員と異なり、振替規定、授業料、代講制度の有無、その他多くの点で異なります。案件ごとの契約書になっていることのみ、公開とさせていただきます。

何卒宜しくお願いいたします。

2009年施行・入会願書のフォーマット

事務局です。

語学教育部門では、個人入会用フォーマットは全コース共通で、小学生から成人まで使用します。

語学スクールとしての利用、ビジネス・スクールとしての利用、さらに個別塾・家庭教師としての利用が主な用途として挙げられますが、ことば・コミュニケーション力向上ということで、入会申込フォーマットそのものは共通です。

曜日・時間固定制であっても、レートは決まっていても、請求書が欲しい等という話もあります。大量受講者のみ、請求書発行サービスがありますので、原則それ以外については、入会願書に記載し、そのコピーをお渡しし、参照していただくために、専門家との相談の結果、フォーマットの改定を行いました。

これまでも金額事前明示は行っておりますが、フォーマットに入れることで、より明確になります。

・・・レッスンを開始する前の顔合わせ・願書提出時に、学校からの帰宅時間、部活動その他お伺いすることがあります。それは指導に必要な範囲でのみ使用するものです。

家庭教師業界等で、保護者両方の学歴を伺う等もあるようですが、私どもではあえてそれを行いません。
たとえ未成年者でも本人主義で指導しています。学校偏差値と本人偏差値もわけて考えています。

逆に特定の難関進学校に通学していることでの特別待遇もありません。
言ってみれば、1対1でその方にあわせてカリキュラムを作るのは、会員それぞれ全てに向けてですので、会員皆が等しく特別メニューで待遇されるわけです。

成人についても、不動産収入の方、都内の自宅で農業暮らしの方、専業主婦の方、・・・それぞれですし、勤務先欄が空白でも大丈夫です。指導上、例えば中国語コースであれば、中国企業または交易のある企業で従事しているか、取引先にそのような企業がいて、業務に必要か、業界はIT、倉庫、貿易、それとも何か、業務上中国語をどのような場面で利用するか・・・等、指導上必要なことはお伺いします。

受験生の場合は、別途フォーマットを用意し、依頼内容の明示と目標設定を行った上で、学習指導計画のシートをお渡ししています。依頼内容と食い違いの内容に、2008年下旬から開始しています。

・・・以上の内容は、通常の個人入会をされた正会員向けに発信しています。
総合HPをはじめ、正会員向けの内容で募集をしています。

弊会には実際には「準会員」制度があります。ただ準会員は、民間教育機関等からの依頼・あっせんに基づくもので、個人直接からの依頼での受け入れではありませんので、広く新規募集する中にはございません。

正会員と異なり、振替規定、授業料、代講制度の有無、その他多くの点で異なります。案件ごとの契約書になっていることのみ、公開とさせていただきます。

何卒宜しくお願いいたします。

2009年施行・入会願書のフォーマット

事務局です。

語学教育部門では、個人入会用フォーマットは全コース共通で、小学生から成人まで使用します。

語学スクールとしての利用、ビジネス・スクールとしての利用、さらに個別塾・家庭教師としての利用が主な用途として挙げられますが、ことば・コミュニケーション力向上ということで、入会申込フォーマットそのものは共通です。

曜日・時間固定制であっても、レートは決まっていても、請求書が欲しい等という話もあります。大量受講者のみ、請求書発行サービスがありますので、原則それ以外については、入会願書に記載し、そのコピーをお渡しし、参照していただくために、専門家との相談の結果、フォーマットの改定を行いました。

これまでも金額事前明示は行っておりますが、フォーマットに入れることで、より明確になります。

・・・レッスンを開始する前の顔合わせ・願書提出時に、学校からの帰宅時間、部活動その他お伺いすることがあります。それは指導に必要な範囲でのみ使用するものです。

家庭教師業界等で、保護者両方の学歴を伺う等もあるようですが、私どもではあえてそれを行いません。
たとえ未成年者でも本人主義で指導しています。学校偏差値と本人偏差値もわけて考えています。

逆に特定の難関進学校に通学していることでの特別待遇もありません。
言ってみれば、1対1でその方にあわせてカリキュラムを作るのは、会員それぞれ全てに向けてですので、会員皆が等しく特別メニューで待遇されるわけです。

成人についても、不動産収入の方、都内の自宅で農業暮らしの方、専業主婦の方、・・・それぞれですし、勤務先欄が空白でも大丈夫です。指導上、例えば中国語コースであれば、中国企業または交易のある企業で従事しているか、取引先にそのような企業がいて、業務に必要か、業界はIT、倉庫、貿易、それとも何か、業務上中国語をどのような場面で利用するか・・・等、指導上必要なことはお伺いします。

受験生の場合は、別途フォーマットを用意し、依頼内容の明示と目標設定を行った上で、学習指導計画のシートをお渡ししています。依頼内容と食い違いの内容に、2008年下旬から開始しています。

・・・以上の内容は、通常の個人入会をされた正会員向けに発信しています。
総合HPをはじめ、正会員向けの内容で募集をしています。

弊会には実際には「準会員」制度があります。ただ準会員は、民間教育機関等からの依頼・あっせんに基づくもので、個人直接からの依頼での受け入れではありませんので、広く新規募集する中にはございません。

正会員と異なり、振替規定、授業料、代講制度の有無、その他多くの点で異なります。案件ごとの契約書になっていることのみ、公開とさせていただきます。

何卒宜しくお願いいたします。

2009年1月22日 (木)

医系論文新傾向・コミュニケーション

りんどうです。

医学部受験予備校で講師をしていたり、小論文講演が非常に多くなっている昨今、今年出そうなのって?という話もありますので、近年の傾向やビジョナリーレポートを参考に若干書いてみます。

凍結クローンの話はしていると思いますが、いわゆる”出そうな話題”以外に、近年はコミュニケーションに関するテーマが多くなっています。

コミュニケーションは世間的にも専門家になっていて、またいろいろと講演ネタ・取材協力ネタですが、例えばレポートにもあった例はこういった感じ。

人間には自分でも気づきたくない感情があります。「気づきたくない」というのは、「感じることを認めたくない」と言い換えてもいいわけで、「怒り」「嫉妬」「落ち込み」「親密感」・・・本当は感じているのに自分のなかに抑え込んで、封印したくなる感情が誰しもあります。

設問では「医師は患者の身体の健康のみならず、心の健康にも注意を払う必要がある。患者が抑え込みがちな感情があるとすれば、どのようなものが考えられて、それに対して医師はどのように対応していくべきだと思うか」・・・といったもの。

インフォームド・コンセントによって、病状や治療方法をきちんと伝えて、患者とコミュニケーションする必要は増してきています。実際私がクリニックに行った時も、丁寧に説明して、カルテのコピーをくれますものね。

高齢化社会が進んでいって、いかにわかりやすく不安を和らげ、取り除くようにして治療を行っていくか、というのは、医師に求められる重要な要素となり、ひいては医師国家試験の前段階での臨床試問でも問われています。

私の周りに医師対象の医療接遇の研修講師が同僚にいますが、コミュニケーション力向上は、臨床の現場でも課題になっていたりします。
今、病医院に求められるサービスとして、スタッフが「患者さんに何をしてあげられるか」ではなく、患者さんが「何をしてほしいか」を考えることがサービスの出発点ということで最も注目されていて、それに伴い入試でも出題率は上がるという見込みになっているのです。

参考・一部抜粋:安田教育研究所・ビジョナリーレポート「新しい段階に入った医学部の小論文」2009年

医系論文新傾向・コミュニケーション

りんどうです。

医学部受験予備校で講師をしていたり、小論文講演が非常に多くなっている昨今、今年出そうなのって?という話もありますので、近年の傾向やビジョナリーレポートを参考に若干書いてみます。

凍結クローンの話はしていると思いますが、いわゆる”出そうな話題”以外に、近年はコミュニケーションに関するテーマが多くなっています。

コミュニケーションは世間的にも専門家になっていて、またいろいろと講演ネタ・取材協力ネタですが、例えばレポートにもあった例はこういった感じ。

人間には自分でも気づきたくない感情があります。「気づきたくない」というのは、「感じることを認めたくない」と言い換えてもいいわけで、「怒り」「嫉妬」「落ち込み」「親密感」・・・本当は感じているのに自分のなかに抑え込んで、封印したくなる感情が誰しもあります。

設問では「医師は患者の身体の健康のみならず、心の健康にも注意を払う必要がある。患者が抑え込みがちな感情があるとすれば、どのようなものが考えられて、それに対して医師はどのように対応していくべきだと思うか」・・・といったもの。

インフォームド・コンセントによって、病状や治療方法をきちんと伝えて、患者とコミュニケーションする必要は増してきています。実際私がクリニックに行った時も、丁寧に説明して、カルテのコピーをくれますものね。

高齢化社会が進んでいって、いかにわかりやすく不安を和らげ、取り除くようにして治療を行っていくか、というのは、医師に求められる重要な要素となり、ひいては医師国家試験の前段階での臨床試問でも問われています。

私の周りに医師対象の医療接遇の研修講師が同僚にいますが、コミュニケーション力向上は、臨床の現場でも課題になっていたりします。
今、病医院に求められるサービスとして、スタッフが「患者さんに何をしてあげられるか」ではなく、患者さんが「何をしてほしいか」を考えることがサービスの出発点ということで最も注目されていて、それに伴い入試でも出題率は上がるという見込みになっているのです。

参考・一部抜粋:安田教育研究所・ビジョナリーレポート「新しい段階に入った医学部の小論文」2009年

医系論文新傾向・コミュニケーション

りんどうです。

医学部受験予備校で講師をしていたり、小論文講演が非常に多くなっている昨今、今年出そうなのって?という話もありますので、近年の傾向やビジョナリーレポートを参考に若干書いてみます。

凍結クローンの話はしていると思いますが、いわゆる”出そうな話題”以外に、近年はコミュニケーションに関するテーマが多くなっています。

コミュニケーションは世間的にも専門家になっていて、またいろいろと講演ネタ・取材協力ネタですが、例えばレポートにもあった例はこういった感じ。

人間には自分でも気づきたくない感情があります。「気づきたくない」というのは、「感じることを認めたくない」と言い換えてもいいわけで、「怒り」「嫉妬」「落ち込み」「親密感」・・・本当は感じているのに自分のなかに抑え込んで、封印したくなる感情が誰しもあります。

設問では「医師は患者の身体の健康のみならず、心の健康にも注意を払う必要がある。患者が抑え込みがちな感情があるとすれば、どのようなものが考えられて、それに対して医師はどのように対応していくべきだと思うか」・・・といったもの。

インフォームド・コンセントによって、病状や治療方法をきちんと伝えて、患者とコミュニケーションする必要は増してきています。実際私がクリニックに行った時も、丁寧に説明して、カルテのコピーをくれますものね。

高齢化社会が進んでいって、いかにわかりやすく不安を和らげ、取り除くようにして治療を行っていくか、というのは、医師に求められる重要な要素となり、ひいては医師国家試験の前段階での臨床試問でも問われています。

私の周りに医師対象の医療接遇の研修講師が同僚にいますが、コミュニケーション力向上は、臨床の現場でも課題になっていたりします。
今、病医院に求められるサービスとして、スタッフが「患者さんに何をしてあげられるか」ではなく、患者さんが「何をしてほしいか」を考えることがサービスの出発点ということで最も注目されていて、それに伴い入試でも出題率は上がるという見込みになっているのです。

参考・一部抜粋:安田教育研究所・ビジョナリーレポート「新しい段階に入った医学部の小論文」2009年

採用担当より:講師・スタッフ応募状況

事務局・採用担当です。

講師・スタッフ募集を基本的には「随時」で行っておりましたが、新体制の布陣が大方固まってきました。
英語科の体制強化は盤石なものにしまして、今後さらに期待していただきたく思います。

男女雇用機会均等法・・・といっても、弊会では雇用というより委託契約ではあるのですが、準じる形にしておりますので、当該地域で不足しているのは○歳代の男性or女性というような形での発表はいたしかねます。

現状では英語科については、恒常的に「女性講師」は不足気味であります。
ジェンダーでの募集はいたしかねますが、逆に申し上げるとその他はほぼ固まったという状況です。

あとは国語・小論文については、家族の介護で事実上休業しているスタッフがいるため、代表と分野が重なるものの、強みの異なる方であればなお歓迎ということで、一名募集をしております。
(※系統や分野の明記は必ずお願いします。国語は古典が可能な方を優先します。小論文で言えば、医歯薬系、社会系、人文系、自然系、AO推薦など)

履歴書・職歴書・実績等の「書類選考」がございますが「CVをご提出ください」という言い方で指示がありますので、ご了承ください。なお弊会では、就職支援講座で申し上げている内容とは異なりますが、外資系と同様、所定の履歴書に手書きでなくて全くかまいません。プレゼンはご自由に設定ください。

ただし連絡先を明記しない等、最低限の必要事項のモレは、選考対象になりませんので、特に外国籍の方につきましてはご注意ください。

書式自由ということで、ご自身でフォーマットの設定を行い、電子データでのご提出(紙データでもかまいません)でお願いしています。なお一太郎は事務局にございませんので、ご了承下さい。

定期募集は終盤を迎えていますが、基本方針は変わりませんので、暫く掲示したく思います。
何卒宜しくお願いいたします。

追記:ドレスコードについてのご質問があったので回答します。弊会は社会人プロ講師としてふさわしい身だしなみで従事していただくということが決まりですので、それ以上の細かい規定は設けておりません。常識的に考えて、キャミソールや短パンにサンダルでの指導などは論外ですが、オフィスカジュアルとして自然なカラーであれば茶髪もOKですし、スーツでない私服でもOKです。ただし集団指導で学校・企業派遣講師業務はスーツでお願いしていますし、営業職についても同様になっています。

交通費支給で、単科コース制ですので1教科指導・週1日からOKです。
クルマ・バイクもOKになっておりますが、原則案件によります。他塾かけ持ち可というのが特徴といえます。OJTでの研修もあります。

採用担当より:講師・スタッフ応募状況

事務局・採用担当です。

講師・スタッフ募集を基本的には「随時」で行っておりましたが、新体制の布陣が大方固まってきました。
英語科の体制強化は盤石なものにしまして、今後さらに期待していただきたく思います。

男女雇用機会均等法・・・といっても、弊会では雇用というより委託契約ではあるのですが、準じる形にしておりますので、当該地域で不足しているのは○歳代の男性or女性というような形での発表はいたしかねます。

現状では英語科については、恒常的に「女性講師」は不足気味であります。
ジェンダーでの募集はいたしかねますが、逆に申し上げるとその他はほぼ固まったという状況です。

あとは国語・小論文については、家族の介護で事実上休業しているスタッフがいるため、代表と分野が重なるものの、強みの異なる方であればなお歓迎ということで、一名募集をしております。
(※系統や分野の明記は必ずお願いします。国語は古典が可能な方を優先します。小論文で言えば、医歯薬系、社会系、人文系、自然系、AO推薦など)

履歴書・職歴書・実績等の「書類選考」がございますが「CVをご提出ください」という言い方で指示がありますので、ご了承ください。なお弊会では、就職支援講座で申し上げている内容とは異なりますが、外資系と同様、所定の履歴書に手書きでなくて全くかまいません。プレゼンはご自由に設定ください。

ただし連絡先を明記しない等、最低限の必要事項のモレは、選考対象になりませんので、特に外国籍の方につきましてはご注意ください。

書式自由ということで、ご自身でフォーマットの設定を行い、電子データでのご提出(紙データでもかまいません)でお願いしています。なお一太郎は事務局にございませんので、ご了承下さい。

定期募集は終盤を迎えていますが、基本方針は変わりませんので、暫く掲示したく思います。
何卒宜しくお願いいたします。

追記:ドレスコードについてのご質問があったので回答します。弊会は社会人プロ講師としてふさわしい身だしなみで従事していただくということが決まりですので、それ以上の細かい規定は設けておりません。常識的に考えて、キャミソールや短パンにサンダルでの指導などは論外ですが、オフィスカジュアルとして自然なカラーであれば茶髪もOKですし、スーツでない私服でもOKです。ただし集団指導で学校・企業派遣講師業務はスーツでお願いしていますし、営業職についても同様になっています。

交通費支給で、単科コース制ですので1教科指導・週1日からOKです。
クルマ・バイクもOKになっておりますが、原則案件によります。他塾かけ持ち可というのが特徴といえます。OJTでの研修もあります。

採用担当より:講師・スタッフ応募状況

事務局・採用担当です。

講師・スタッフ募集を基本的には「随時」で行っておりましたが、新体制の布陣が大方固まってきました。
英語科の体制強化は盤石なものにしまして、今後さらに期待していただきたく思います。

男女雇用機会均等法・・・といっても、弊会では雇用というより委託契約ではあるのですが、準じる形にしておりますので、当該地域で不足しているのは○歳代の男性or女性というような形での発表はいたしかねます。

現状では英語科については、恒常的に「女性講師」は不足気味であります。
ジェンダーでの募集はいたしかねますが、逆に申し上げるとその他はほぼ固まったという状況です。

あとは国語・小論文については、家族の介護で事実上休業しているスタッフがいるため、代表と分野が重なるものの、強みの異なる方であればなお歓迎ということで、一名募集をしております。
(※系統や分野の明記は必ずお願いします。国語は古典が可能な方を優先します。小論文で言えば、医歯薬系、社会系、人文系、自然系、AO推薦など)

履歴書・職歴書・実績等の「書類選考」がございますが「CVをご提出ください」という言い方で指示がありますので、ご了承ください。なお弊会では、就職支援講座で申し上げている内容とは異なりますが、外資系と同様、所定の履歴書に手書きでなくて全くかまいません。プレゼンはご自由に設定ください。

ただし連絡先を明記しない等、最低限の必要事項のモレは、選考対象になりませんので、特に外国籍の方につきましてはご注意ください。

書式自由ということで、ご自身でフォーマットの設定を行い、電子データでのご提出(紙データでもかまいません)でお願いしています。なお一太郎は事務局にございませんので、ご了承下さい。

定期募集は終盤を迎えていますが、基本方針は変わりませんので、暫く掲示したく思います。
何卒宜しくお願いいたします。

追記:ドレスコードについてのご質問があったので回答します。弊会は社会人プロ講師としてふさわしい身だしなみで従事していただくということが決まりですので、それ以上の細かい規定は設けておりません。常識的に考えて、キャミソールや短パンにサンダルでの指導などは論外ですが、オフィスカジュアルとして自然なカラーであれば茶髪もOKですし、スーツでない私服でもOKです。ただし集団指導で学校・企業派遣講師業務はスーツでお願いしていますし、営業職についても同様になっています。

交通費支給で、単科コース制ですので1教科指導・週1日からOKです。
クルマ・バイクもOKになっておりますが、原則案件によります。他塾かけ持ち可というのが特徴といえます。OJTでの研修もあります。

2009年1月21日 (水)

"New Era of Responsibility" - 「新たなる責任の時代」

りんどうです。

21世紀史上の変革の象徴であるアメリカ・オバマ大統領就任演説を注意深く拝聴していました。
世界中がこの演説に注目したと思います。

非の打ちどころのない演説を、静かにじっと頷いて聞いていました。
歓喜に浮いた感じというのは全くなく、地に足のついた演説でした。

注目はこちら。

今こそが"New Era of Responsibility" - 「新たなる責任の時代」であり、我々個々がそれぞれに責任を自覚し行動し、この時代を”hope and virtue" - 「希望と美徳」をもって前進しよう!

という言葉。

ところで”Responsibility”という意味をご存知でしょうか?辞書では以下のとおりです。
1.(~に対する)責任, 責務, 義務
2.責任となるもの, (…にとって)責任を負うべき対象
3.[U]信頼性, 義務履行能力, 支払い[返済]能力

それで「責任」という訳が一般的になっています。

私は以前、米国に本社のあるマイクロソフト社でコラムを書いていて、代表作の最も代表的な記事「先ず、問題意識ありき」で”Resposibility”を取り上げたことがあります。
http://www3.nc-net.or.jp/KH/column/nagakura/10.php

“responsibility”を分解すると、”response”(応える) と“ability”(能力)になります。つまり「(相手に)応える能力」となって、「責任」と訳されている“responsibility”は、商売なら、お客様に応える能力なのだ、ということを今回の演説に置き換えて読んでみてください。

責任という言葉の別の側面がみえてきませんか?この演説の深さと幅が見えてくるような感じを覚えます。

この”Responsibility”は、不可算名詞では「信頼性」という意味もあるし、「新たなる責任の時代」という言葉は実に含蓄があるフレーズなのです。

また「自主・自由には必ず責任が伴うものだ」ということ。責任がまったくない自由はないということも、演説の中に述べられていることに入ると思います。

・・・遠くアメリカの話ということで、眺めるように聞いていた日本人にとっても、同じように"New Era of Responsibility" - 「新たなる責任の時代」を迎える時期に来ているように私には思えます。

それにしても、戸山高校の大先輩である森永卓郎氏がポツンと語った話が印象に残ります。

あまりに熱狂的で、オバマ氏がアメリカを変えてくれる、景気を良くしてくれる、という依存意識が強すぎることで、結果が見えないときの反動が大きすぎることはないだろうか。オバマ氏が政策を打ち出し実行しても、すぐ何かが目に見えて回復するという即効性を求めることは難しいわけで、成果が出るのを国民は待てるのか、行き詰った先に戦争をすることで解決させるようなことにはなりはしまいか。

・・・という話でした。

オバマ氏の見識に期待するとともに、アメリカのみならず、世界平和への”Responsibility”を果たしていってほしいと強く切望しています。

"New Era of Responsibility" - 「新たなる責任の時代」

りんどうです。

21世紀史上の変革の象徴であるアメリカ・オバマ大統領就任演説を注意深く拝聴していました。
世界中がこの演説に注目したと思います。

非の打ちどころのない演説を、静かにじっと頷いて聞いていました。
歓喜に浮いた感じというのは全くなく、地に足のついた演説でした。

注目はこちら。

今こそが"New Era of Responsibility" - 「新たなる責任の時代」であり、我々個々がそれぞれに責任を自覚し行動し、この時代を”hope and virtue" - 「希望と美徳」をもって前進しよう!

という言葉。

ところで”Responsibility”という意味をご存知でしょうか?辞書では以下のとおりです。
1.(~に対する)責任, 責務, 義務
2.責任となるもの, (…にとって)責任を負うべき対象
3.[U]信頼性, 義務履行能力, 支払い[返済]能力

それで「責任」という訳が一般的になっています。

私は以前、米国に本社のあるマイクロソフト社でコラムを書いていて、代表作の最も代表的な記事「先ず、問題意識ありき」で”Resposibility”を取り上げたことがあります。
http://www3.nc-net.or.jp/KH/column/nagakura/10.php

“responsibility”を分解すると、”response”(応える) と“ability”(能力)になります。つまり「(相手に)応える能力」となって、「責任」と訳されている“responsibility”は、商売なら、お客様に応える能力なのだ、ということを今回の演説に置き換えて読んでみてください。

責任という言葉の別の側面がみえてきませんか?この演説の深さと幅が見えてくるような感じを覚えます。

この”Responsibility”は、不可算名詞では「信頼性」という意味もあるし、「新たなる責任の時代」という言葉は実に含蓄があるフレーズなのです。

また「自主・自由には必ず責任が伴うものだ」ということ。責任がまったくない自由はないということも、演説の中に述べられていることに入ると思います。

・・・遠くアメリカの話ということで、眺めるように聞いていた日本人にとっても、同じように"New Era of Responsibility" - 「新たなる責任の時代」を迎える時期に来ているように私には思えます。

それにしても、戸山高校の大先輩である森永卓郎氏がポツンと語った話が印象に残ります。

あまりに熱狂的で、オバマ氏がアメリカを変えてくれる、景気を良くしてくれる、という依存意識が強すぎることで、結果が見えないときの反動が大きすぎることはないだろうか。オバマ氏が政策を打ち出し実行しても、すぐ何かが目に見えて回復するという即効性を求めることは難しいわけで、成果が出るのを国民は待てるのか、行き詰った先に戦争をすることで解決させるようなことにはなりはしまいか。

・・・という話でした。

オバマ氏の見識に期待するとともに、アメリカのみならず、世界平和への”Responsibility”を果たしていってほしいと強く切望しています。

"New Era of Responsibility" - 「新たなる責任の時代」

りんどうです。

21世紀史上の変革の象徴であるアメリカ・オバマ大統領就任演説を注意深く拝聴していました。
世界中がこの演説に注目したと思います。

非の打ちどころのない演説を、静かにじっと頷いて聞いていました。
歓喜に浮いた感じというのは全くなく、地に足のついた演説でした。

注目はこちら。

今こそが"New Era of Responsibility" - 「新たなる責任の時代」であり、我々個々がそれぞれに責任を自覚し行動し、この時代を”hope and virtue" - 「希望と美徳」をもって前進しよう!

という言葉。

ところで”Responsibility”という意味をご存知でしょうか?辞書では以下のとおりです。
1.(~に対する)責任, 責務, 義務
2.責任となるもの, (…にとって)責任を負うべき対象
3.[U]信頼性, 義務履行能力, 支払い[返済]能力

それで「責任」という訳が一般的になっています。

私は以前、米国に本社のあるマイクロソフト社でコラムを書いていて、代表作の最も代表的な記事「先ず、問題意識ありき」で”Resposibility”を取り上げたことがあります。
http://www3.nc-net.or.jp/KH/column/nagakura/10.php

“responsibility”を分解すると、”response”(応える) と“ability”(能力)になります。つまり「(相手に)応える能力」となって、「責任」と訳されている“responsibility”は、商売なら、お客様に応える能力なのだ、ということを今回の演説に置き換えて読んでみてください。

責任という言葉の別の側面がみえてきませんか?この演説の深さと幅が見えてくるような感じを覚えます。

この”Responsibility”は、不可算名詞では「信頼性」という意味もあるし、「新たなる責任の時代」という言葉は実に含蓄があるフレーズなのです。

また「自主・自由には必ず責任が伴うものだ」ということ。責任がまったくない自由はないということも、演説の中に述べられていることに入ると思います。

・・・遠くアメリカの話ということで、眺めるように聞いていた日本人にとっても、同じように"New Era of Responsibility" - 「新たなる責任の時代」を迎える時期に来ているように私には思えます。

それにしても、戸山高校の大先輩である森永卓郎氏がポツンと語った話が印象に残ります。

あまりに熱狂的で、オバマ氏がアメリカを変えてくれる、景気を良くしてくれる、という依存意識が強すぎることで、結果が見えないときの反動が大きすぎることはないだろうか。オバマ氏が政策を打ち出し実行しても、すぐ何かが目に見えて回復するという即効性を求めることは難しいわけで、成果が出るのを国民は待てるのか、行き詰った先に戦争をすることで解決させるようなことにはなりはしまいか。

・・・という話でした。

オバマ氏の見識に期待するとともに、アメリカのみならず、世界平和への”Responsibility”を果たしていってほしいと強く切望しています。

2009年1月20日 (火)

レッスン時間帯・改定

事務局です。

現在のところ、事務局開設時間が9:00~22:00となっていますが、実際には夜間対応等もございます。
レッスン時間帯は早朝・深夜帯もお申し出により可能となっておりますが、現在の講師・スタッフが結婚・介護・療養等も含めて、当初より数が減少していることもあり(30名→17名)、現時点で定休日がないこと等の諸般の事情を考慮して、レッスン時間帯も事務局と同様、9:00~22:00とさせて頂きたく存じます。

総合HPへの更新は後日になりますが、決定事項を掲載いたしました。

なお部活や残業等の理由で、22時終了では間に合わない方につきましては、23時終了まではご相談に応じることとします。ただし最寄り駅の電車時刻が終了したりする可能性がありますので、訪問学習を希望されている方で講師が近隣在住でない場合、帰りのタクシー代精算が必要になることがございます。対象の方には別途お伝えしております。車・バイク対応などが可能な講師であればそちらで対応しますが、ガソリン代精算になります。

全コースにつきまして、原則レギュラー時間帯を22時終了までに整備することにいたしますので、何卒宜しくお願いいたします。

レッスン時間帯・改定

事務局です。

現在のところ、事務局開設時間が9:00~22:00となっていますが、実際には夜間対応等もございます。
レッスン時間帯は早朝・深夜帯もお申し出により可能となっておりますが、現在の講師・スタッフが結婚・介護・療養等も含めて、当初より数が減少していることもあり(30名→17名)、現時点で定休日がないこと等の諸般の事情を考慮して、レッスン時間帯も事務局と同様、9:00~22:00とさせて頂きたく存じます。

総合HPへの更新は後日になりますが、決定事項を掲載いたしました。

なお部活や残業等の理由で、22時終了では間に合わない方につきましては、23時終了まではご相談に応じることとします。ただし最寄り駅の電車時刻が終了したりする可能性がありますので、訪問学習を希望されている方で講師が近隣在住でない場合、帰りのタクシー代精算が必要になることがございます。対象の方には別途お伝えしております。車・バイク対応などが可能な講師であればそちらで対応しますが、ガソリン代精算になります。

全コースにつきまして、原則レギュラー時間帯を22時終了までに整備することにいたしますので、何卒宜しくお願いいたします。

レッスン時間帯・改定

事務局です。

現在のところ、事務局開設時間が9:00~22:00となっていますが、実際には夜間対応等もございます。
レッスン時間帯は早朝・深夜帯もお申し出により可能となっておりますが、現在の講師・スタッフが結婚・介護・療養等も含めて、当初より数が減少していることもあり(30名→17名)、現時点で定休日がないこと等の諸般の事情を考慮して、レッスン時間帯も事務局と同様、9:00~22:00とさせて頂きたく存じます。

総合HPへの更新は後日になりますが、決定事項を掲載いたしました。

なお部活や残業等の理由で、22時終了では間に合わない方につきましては、23時終了まではご相談に応じることとします。ただし最寄り駅の電車時刻が終了したりする可能性がありますので、訪問学習を希望されている方で講師が近隣在住でない場合、帰りのタクシー代精算が必要になることがございます。対象の方には別途お伝えしております。車・バイク対応などが可能な講師であればそちらで対応しますが、ガソリン代精算になります。

全コースにつきまして、原則レギュラー時間帯を22時終了までに整備することにいたしますので、何卒宜しくお願いいたします。

センターリサーチに想う

りんどうです。

超人気予備校講師・英語科の今井宏先生のブログを最近紹介しています。
http://imai-hiroshi.at.webry.info/

センター試験についての私見が書かれていますが、実は私も公言できませんが賛成です。

弊会の歴代会員も、センターリサーチで合格が出たのに不合格だったり、そのまた逆で不合格だったのが合格だったりはままあります。いずれにしても、あれほどこだわって志望してきた第1志望を、チャレンジしたほうが、自分のために良いよね。ということだと思っています。自分自身の挑戦に納得できるから。

あくまで第一志望にこだわって、弊会でも第一志望の講座にチャレンジするようにさせて、実際は第二志望合格だったとしても、実はチャレンジ精神で向かっていったことで、その時点で第二志望も遠く及ばなかったEランクを挽回したということもあったのです。

今井先生の言を抜粋します。・・・

スポーツをやった人ならわかるだろうが、今日の試合に勝ちさえすればいいのか、それとも1年後の全国選手権大会で優勝したいのか、いったいどちらなのかで、理性の命ずるところは変わるのだ。同じように、今さえよければいいのか、10年後に笑顔でいたいかで、行動は変わる。アドバイスする側だって、今だけニコニコさせておきたいのか、20年後に「あのときの先生のアドバイスを感謝しています」と心から思ってほしいかで、アドバイスは変わる。

「安易に目先の小さな幸福を拾いにいくな」「目の前の小さな得点は、むしろマイナスになりやすい」逆に「リスクを冒して、例え失敗しても、それが最終的な勝利につながる可能性はむしろ高い」

・・・話はそれにとどまらず、

特に医学部の受験生は、センター試験の得点でほとんど大学が序列化されている状況だから、今頃はさぞかしたいへんだろう。しかし問題はさらにずっと大きいのである。青年の夢を4~5日間のデータのやりとりで奪ってしまう制度を、理性的な制度と呼んでいいのか。データの数字と他人のアドバイスに従って危険を回避し、安全を優先して夢を捨て去る行動が、青年として理性的なのかどうか。つまり、「正しい理性とは何か」の問題にまで来てしまうのである。

ということで定量評価のテストのあり方の言及に続くので、別ブログでガチで語っているので、テストそのものの話題はそちらに譲りますが、私どものところには「こだわり」がある生徒が来ますので、昨年度の想い出話をひとつ。

リベンジの生徒でしたが、どうしてもその学校に行きたくて、モチベーションを上げるために、校門へ行って手をあわせてパンパンして念じてくるのです。・・・目の前がスタバなのですが、そこでいっぱい飲んで「よっしゃ!」ということで、戻って勉強。気持ちが下がって奮い立たせたいときは、学校の校門に立っていましたね。。

繰り返し繰り返し、過去問をやって折り目いっぱいの本でした。結果は合格!ということで良かったです。

今年度は会員ではセンター試験対象はおりませんが、体育系が多いため「今日の試合に勝ちさえすればいいのか、それとも1年後の全国選手権大会で優勝したいのか、いったいどちらなのかで、理性の命ずるところは変わるのだ」の部分は分かり合えるところだと思うのです。

小さい試合も積み重ねで大事です。学校の定期テストや模試などです。しかし目標は全国大会であるセンター試験であったりするわけです。心残りのない挑戦を、今だからできる自分自身への挑戦を、私達も応援しています。

センターリサーチに想う

りんどうです。

超人気予備校講師・英語科の今井宏先生のブログを最近紹介しています。
http://imai-hiroshi.at.webry.info/

センター試験についての私見が書かれていますが、実は私も公言できませんが賛成です。

弊会の歴代会員も、センターリサーチで合格が出たのに不合格だったり、そのまた逆で不合格だったのが合格だったりはままあります。いずれにしても、あれほどこだわって志望してきた第1志望を、チャレンジしたほうが、自分のために良いよね。ということだと思っています。自分自身の挑戦に納得できるから。

あくまで第一志望にこだわって、弊会でも第一志望の講座にチャレンジするようにさせて、実際は第二志望合格だったとしても、実はチャレンジ精神で向かっていったことで、その時点で第二志望も遠く及ばなかったEランクを挽回したということもあったのです。

今井先生の言を抜粋します。・・・

スポーツをやった人ならわかるだろうが、今日の試合に勝ちさえすればいいのか、それとも1年後の全国選手権大会で優勝したいのか、いったいどちらなのかで、理性の命ずるところは変わるのだ。同じように、今さえよければいいのか、10年後に笑顔でいたいかで、行動は変わる。アドバイスする側だって、今だけニコニコさせておきたいのか、20年後に「あのときの先生のアドバイスを感謝しています」と心から思ってほしいかで、アドバイスは変わる。

「安易に目先の小さな幸福を拾いにいくな」「目の前の小さな得点は、むしろマイナスになりやすい」逆に「リスクを冒して、例え失敗しても、それが最終的な勝利につながる可能性はむしろ高い」

・・・話はそれにとどまらず、

特に医学部の受験生は、センター試験の得点でほとんど大学が序列化されている状況だから、今頃はさぞかしたいへんだろう。しかし問題はさらにずっと大きいのである。青年の夢を4~5日間のデータのやりとりで奪ってしまう制度を、理性的な制度と呼んでいいのか。データの数字と他人のアドバイスに従って危険を回避し、安全を優先して夢を捨て去る行動が、青年として理性的なのかどうか。つまり、「正しい理性とは何か」の問題にまで来てしまうのである。

ということで定量評価のテストのあり方の言及に続くので、別ブログでガチで語っているので、テストそのものの話題はそちらに譲りますが、私どものところには「こだわり」がある生徒が来ますので、昨年度の想い出話をひとつ。

リベンジの生徒でしたが、どうしてもその学校に行きたくて、モチベーションを上げるために、校門へ行って手をあわせてパンパンして念じてくるのです。・・・目の前がスタバなのですが、そこでいっぱい飲んで「よっしゃ!」ということで、戻って勉強。気持ちが下がって奮い立たせたいときは、学校の校門に立っていましたね。。

繰り返し繰り返し、過去問をやって折り目いっぱいの本でした。結果は合格!ということで良かったです。

今年度は会員ではセンター試験対象はおりませんが、体育系が多いため「今日の試合に勝ちさえすればいいのか、それとも1年後の全国選手権大会で優勝したいのか、いったいどちらなのかで、理性の命ずるところは変わるのだ」の部分は分かり合えるところだと思うのです。

小さい試合も積み重ねで大事です。学校の定期テストや模試などです。しかし目標は全国大会であるセンター試験であったりするわけです。心残りのない挑戦を、今だからできる自分自身への挑戦を、私達も応援しています。

センターリサーチに想う

りんどうです。

超人気予備校講師・英語科の今井宏先生のブログを最近紹介しています。
http://imai-hiroshi.at.webry.info/

センター試験についての私見が書かれていますが、実は私も公言できませんが賛成です。

弊会の歴代会員も、センターリサーチで合格が出たのに不合格だったり、そのまた逆で不合格だったのが合格だったりはままあります。いずれにしても、あれほどこだわって志望してきた第1志望を、チャレンジしたほうが、自分のために良いよね。ということだと思っています。自分自身の挑戦に納得できるから。

あくまで第一志望にこだわって、弊会でも第一志望の講座にチャレンジするようにさせて、実際は第二志望合格だったとしても、実はチャレンジ精神で向かっていったことで、その時点で第二志望も遠く及ばなかったEランクを挽回したということもあったのです。

今井先生の言を抜粋します。・・・

スポーツをやった人ならわかるだろうが、今日の試合に勝ちさえすればいいのか、それとも1年後の全国選手権大会で優勝したいのか、いったいどちらなのかで、理性の命ずるところは変わるのだ。同じように、今さえよければいいのか、10年後に笑顔でいたいかで、行動は変わる。アドバイスする側だって、今だけニコニコさせておきたいのか、20年後に「あのときの先生のアドバイスを感謝しています」と心から思ってほしいかで、アドバイスは変わる。

「安易に目先の小さな幸福を拾いにいくな」「目の前の小さな得点は、むしろマイナスになりやすい」逆に「リスクを冒して、例え失敗しても、それが最終的な勝利につながる可能性はむしろ高い」

・・・話はそれにとどまらず、

特に医学部の受験生は、センター試験の得点でほとんど大学が序列化されている状況だから、今頃はさぞかしたいへんだろう。しかし問題はさらにずっと大きいのである。青年の夢を4~5日間のデータのやりとりで奪ってしまう制度を、理性的な制度と呼んでいいのか。データの数字と他人のアドバイスに従って危険を回避し、安全を優先して夢を捨て去る行動が、青年として理性的なのかどうか。つまり、「正しい理性とは何か」の問題にまで来てしまうのである。

ということで定量評価のテストのあり方の言及に続くので、別ブログでガチで語っているので、テストそのものの話題はそちらに譲りますが、私どものところには「こだわり」がある生徒が来ますので、昨年度の想い出話をひとつ。

リベンジの生徒でしたが、どうしてもその学校に行きたくて、モチベーションを上げるために、校門へ行って手をあわせてパンパンして念じてくるのです。・・・目の前がスタバなのですが、そこでいっぱい飲んで「よっしゃ!」ということで、戻って勉強。気持ちが下がって奮い立たせたいときは、学校の校門に立っていましたね。。

繰り返し繰り返し、過去問をやって折り目いっぱいの本でした。結果は合格!ということで良かったです。

今年度は会員ではセンター試験対象はおりませんが、体育系が多いため「今日の試合に勝ちさえすればいいのか、それとも1年後の全国選手権大会で優勝したいのか、いったいどちらなのかで、理性の命ずるところは変わるのだ」の部分は分かり合えるところだと思うのです。

小さい試合も積み重ねで大事です。学校の定期テストや模試などです。しかし目標は全国大会であるセンター試験であったりするわけです。心残りのない挑戦を、今だからできる自分自身への挑戦を、私達も応援しています。

学校訪問記・抜粋

語学教育部門です。

広報・マーケティング部門で学校訪問や情報収集した際、「会員専用・学校情報レポート」をお渡ししています。
こちらは学校からの情報以外に、弊会スタッフが実際に見てきた内容をレポートするもので、受験コースの方には大変に定評があります。

塾団体で活動する等があった関係で、2008年度については意識的に代表が学校訪問をしていました。
その際の忌憚のない話を、公開できる範囲で記したく思います。

弊会の視点で見た内容ですので、別の側面では異なる見解もあろうかと存じますが、直に目で見て、足を運んでみるのが一番かと存じます。

実は、暁星国際学園・ヨハネ研究の森コースのリクエストがあったものの、実際まだ訪問にいたっておりませんので、遠方訪問については、今回は江戸川学園取手中・高等学校に変更になりました。
http://www.gis.ac.jp/index.html
同じ寮生活でも趣が異なりますが、ご了承ください。
http://www.e-t.ed.jp/

今回は近隣の世田谷学園についてお話します。

◎70分→50分授業への変更

一昨年には実際に聞いてもいますが、塾説でも各種説明会でも真っ先に説明を行っていて、広報の大目玉にもなっていた「70分授業」ですが、文部科学省からのお達しで、いわゆる家庭科・芸術科等の科目の時間が足りず、結果補習になったりして帳尻合わせをしている実態があること。
さらに生徒の集中力が続かなくなっていること等があって、次年度より50分へ戻す変更をするそうです。

1コマ70分にした利点としては、授業がそれだけ創意工夫が出来たことがあげられます。理科の実験なども含みます。50分へ戻す際にはその70分授業で培った内容を50分授業へ凝縮するように密度を濃くすることで対応したいとのことでした。

つまり、ただ時間を元に戻すのではなく、通常70分の内容を50分に凝縮するのを理想として行うとのことでした。

・・・この議論は一昨年もされており、在校生や保護者、入学予定者・保護者等にもアンケートをとったりして、今年塾説等で発表したもので、前々からの議論の末のことで、今にはじまった話ではないということではございました。

◎HPの充実

学校説明会に来る親子は、必ず事前にHPは見てきているので、学校紹介としてもHPを充実させることに注力したいということで、9月1日にリニューアルしました。
月1回は更新するということで、これまでは教員サイドで行っていたものを、デザインも古くなったので、外注し、コンテンツも学校広報として重点的に充実に力を注ぐ考えとのことで、一新されました。今後はまずHPを見てほしいということを促したい考えのようです。
http://www.setagayagakuen.ac.jp/top.html

◎夜間学校説明会(学内)について

夜間に学校説明会という話もあって、充分に検討しているものの、夜間に開くことで「夜間に保護者会をやってほしい」というような層の親子を拾ってしまうことになり、教員にとっての負担が重くなってしまう可能性があります。
教員が過労でつぶれるようなことはあってはならないので、ニーズは充分理解しているものの、慎重にならざるを得ない状況で、他の学校の状況や保護者ニーズなどもあわせて考えなくてはならないとのことでした。

・・・この3点の話題は、各学校・特に進学重視の学校で論議されるお話です。
以上を踏まえて、江戸川学園取手中学・高等学校についてお話ししたく思います。

学校訪問記・抜粋

語学教育部門です。

広報・マーケティング部門で学校訪問や情報収集した際、「会員専用・学校情報レポート」をお渡ししています。
こちらは学校からの情報以外に、弊会スタッフが実際に見てきた内容をレポートするもので、受験コースの方には大変に定評があります。

塾団体で活動する等があった関係で、2008年度については意識的に代表が学校訪問をしていました。
その際の忌憚のない話を、公開できる範囲で記したく思います。

弊会の視点で見た内容ですので、別の側面では異なる見解もあろうかと存じますが、直に目で見て、足を運んでみるのが一番かと存じます。

実は、暁星国際学園・ヨハネ研究の森コースのリクエストがあったものの、実際まだ訪問にいたっておりませんので、遠方訪問については、今回は江戸川学園取手中・高等学校に変更になりました。
http://www.gis.ac.jp/index.html
同じ寮生活でも趣が異なりますが、ご了承ください。
http://www.e-t.ed.jp/

今回は近隣の世田谷学園についてお話します。

◎70分→50分授業への変更

一昨年には実際に聞いてもいますが、塾説でも各種説明会でも真っ先に説明を行っていて、広報の大目玉にもなっていた「70分授業」ですが、文部科学省からのお達しで、いわゆる家庭科・芸術科等の科目の時間が足りず、結果補習になったりして帳尻合わせをしている実態があること。
さらに生徒の集中力が続かなくなっていること等があって、次年度より50分へ戻す変更をするそうです。

1コマ70分にした利点としては、授業がそれだけ創意工夫が出来たことがあげられます。理科の実験なども含みます。50分へ戻す際にはその70分授業で培った内容を50分授業へ凝縮するように密度を濃くすることで対応したいとのことでした。

つまり、ただ時間を元に戻すのではなく、通常70分の内容を50分に凝縮するのを理想として行うとのことでした。

・・・この議論は一昨年もされており、在校生や保護者、入学予定者・保護者等にもアンケートをとったりして、今年塾説等で発表したもので、前々からの議論の末のことで、今にはじまった話ではないということではございました。

◎HPの充実

学校説明会に来る親子は、必ず事前にHPは見てきているので、学校紹介としてもHPを充実させることに注力したいということで、9月1日にリニューアルしました。
月1回は更新するということで、これまでは教員サイドで行っていたものを、デザインも古くなったので、外注し、コンテンツも学校広報として重点的に充実に力を注ぐ考えとのことで、一新されました。今後はまずHPを見てほしいということを促したい考えのようです。
http://www.setagayagakuen.ac.jp/top.html

◎夜間学校説明会(学内)について

夜間に学校説明会という話もあって、充分に検討しているものの、夜間に開くことで「夜間に保護者会をやってほしい」というような層の親子を拾ってしまうことになり、教員にとっての負担が重くなってしまう可能性があります。
教員が過労でつぶれるようなことはあってはならないので、ニーズは充分理解しているものの、慎重にならざるを得ない状況で、他の学校の状況や保護者ニーズなどもあわせて考えなくてはならないとのことでした。

・・・この3点の話題は、各学校・特に進学重視の学校で論議されるお話です。
以上を踏まえて、江戸川学園取手中学・高等学校についてお話ししたく思います。

学校訪問記・抜粋

語学教育部門です。

広報・マーケティング部門で学校訪問や情報収集した際、「会員専用・学校情報レポート」をお渡ししています。
こちらは学校からの情報以外に、弊会スタッフが実際に見てきた内容をレポートするもので、受験コースの方には大変に定評があります。

塾団体で活動する等があった関係で、2008年度については意識的に代表が学校訪問をしていました。
その際の忌憚のない話を、公開できる範囲で記したく思います。

弊会の視点で見た内容ですので、別の側面では異なる見解もあろうかと存じますが、直に目で見て、足を運んでみるのが一番かと存じます。

実は、暁星国際学園・ヨハネ研究の森コースのリクエストがあったものの、実際まだ訪問にいたっておりませんので、遠方訪問については、今回は江戸川学園取手中・高等学校に変更になりました。
http://www.gis.ac.jp/index.html
同じ寮生活でも趣が異なりますが、ご了承ください。
http://www.e-t.ed.jp/

今回は近隣の世田谷学園についてお話します。

◎70分→50分授業への変更

一昨年には実際に聞いてもいますが、塾説でも各種説明会でも真っ先に説明を行っていて、広報の大目玉にもなっていた「70分授業」ですが、文部科学省からのお達しで、いわゆる家庭科・芸術科等の科目の時間が足りず、結果補習になったりして帳尻合わせをしている実態があること。
さらに生徒の集中力が続かなくなっていること等があって、次年度より50分へ戻す変更をするそうです。

1コマ70分にした利点としては、授業がそれだけ創意工夫が出来たことがあげられます。理科の実験なども含みます。50分へ戻す際にはその70分授業で培った内容を50分授業へ凝縮するように密度を濃くすることで対応したいとのことでした。

つまり、ただ時間を元に戻すのではなく、通常70分の内容を50分に凝縮するのを理想として行うとのことでした。

・・・この議論は一昨年もされており、在校生や保護者、入学予定者・保護者等にもアンケートをとったりして、今年塾説等で発表したもので、前々からの議論の末のことで、今にはじまった話ではないということではございました。

◎HPの充実

学校説明会に来る親子は、必ず事前にHPは見てきているので、学校紹介としてもHPを充実させることに注力したいということで、9月1日にリニューアルしました。
月1回は更新するということで、これまでは教員サイドで行っていたものを、デザインも古くなったので、外注し、コンテンツも学校広報として重点的に充実に力を注ぐ考えとのことで、一新されました。今後はまずHPを見てほしいということを促したい考えのようです。
http://www.setagayagakuen.ac.jp/top.html

◎夜間学校説明会(学内)について

夜間に学校説明会という話もあって、充分に検討しているものの、夜間に開くことで「夜間に保護者会をやってほしい」というような層の親子を拾ってしまうことになり、教員にとっての負担が重くなってしまう可能性があります。
教員が過労でつぶれるようなことはあってはならないので、ニーズは充分理解しているものの、慎重にならざるを得ない状況で、他の学校の状況や保護者ニーズなどもあわせて考えなくてはならないとのことでした。

・・・この3点の話題は、各学校・特に進学重視の学校で論議されるお話です。
以上を踏まえて、江戸川学園取手中学・高等学校についてお話ししたく思います。

2009年1月16日 (金)

卒業する皆へ!今しか出来ないこと

りんどうです。

学校を卒業する皆さんへ心の底から叫びたい気持ちでメッセージを送ります!

今、同窓会組織を作るために所在確認の最中ですが、学校にいるうちに今しかできないことをやっておかなかったツケの大きさに圧倒される毎日です。。。

卒業すると、学校でいつも会っていたお友達と離れ離れになります。
地方の高校を卒業する時は特に、バラバラに離れていきます。

私の教え子は、高3の12月24日が終業式だったということで、みんなそれぞれの道を行くから、ということで、クリスマスパーティーと一緒に思い出づくりのために、地元の小中学校時代の同級生とクラス会しよう!ということで集合して、写真やプリクラをいっぱいとって記念にしたそうです。

修学旅行や体育祭などのイベント以外で写真は珍しくても、みんなが集まるきっかけに写真とろう!もあるようです。卒業式は、いろいろな友達と写真を撮れる最後のチャンスですので、何かちょっとした企画をしたり、集まって写真をとってもいいですよね。

まだ話したことのないクラスメイトと思いきって話すのもいいですよね。

友達とプロフィール帳のリフィル交換というのは、りんどうの頃もあったし、教員していた時も、今も結構どこでもあるしお手軽です。カラーペンでイラスト書いて渡すのもいいと思いますし、卒業アルバムに書くというのもありますよね。

先ほどの卒業生の教え子の場合、最後だから思い切って部活が一緒の女の子に告白して、フラれちゃった話もありました。・・・フラれても、自分としては心残りなくすっきりしますので、おすすめイベントです。。

それから地元の公立学校生には特に言いたいのですが、成人式はそれにあわせて同期会・クラス会をきちんとやった方が絶対今後のためです。結束に想像以上に大きな差がでます。

私立では後援会・同窓会組織はしっかりしているところは多いですが、公立学校の場合、卒業したら自動的に同窓会に入るようになっている仕組みがないところも多いのです。

それぞれ集まりたい人が主にクラス単位で声をかけて集めるのも多いでしょう。

・・・ただ卒業後、一度も話もなく、会うこともなかったのに、20年以上たって集めようと言っても、当時のなかよしを取り戻すのには、実に大きな年月になってしまうのです。殆ど地元にいるような場合でもそうなのですから、驚いてしまいます。

いつでも思い出せるように、心残りがないように、記念になることはしておいて、成人式の時だとか節目に集まるようなことをしているかいないかは、懐かしくなって同窓会しよう!というときにも大きなポイントとなります。

一緒の教室にいただけで、卒業した瞬間から、みんな全くの赤の他人になる・・・それも寂しいものでしょう。
だから今しかできないことはやっておくことは、皆がつながるために大切だと思っています。

学校運営責任者の方へ一言:
同窓会組織がきちんとしていることは、学校の繁栄のために重要なことです。
公教育の資源としての同窓会組織の活用というのは、様々な面でプラスになってくると考えます。

私が関わるような進路支援という観点からも、在校生の進路指導に卒業生の力をフルに生かして「卒業生進路ネットワーク」を構築していくのも、もとは同窓会組織からだと思います。

従来、卒業後情報に関しても、卒業アルバム等学校に残っているとして、進路の具体的情報は卒業時の担任教員が個別に管理しているケースも多いと思います。しかし私立と異なり、公立では先生方の移動も激しく、同窓会を開くにしても先生主導で行うことはまずありませんので、先生の移動・退職などに伴い貴重なデータが散逸してしまうこともあるかと存じます。

そこで、卒業と同時に後援会なり同窓会の組織に自動的に入会する仕組みにし、卒業生にメールで配信できる体制にするなど、学校内に設置した同窓会事務局等による一括管理といった情報管理の仕組みが不可欠になっています。在校生の進路指導に関わる行事や学習支援についての協力体制づくりは、情報整備があってこそであると考えます。同窓会組織は、会員相互の親睦を図り、併せて母校の発展に寄与することを目的になると思いますので、情報を整備したら定期的なメンテナンスをすることも欠かせない要素だと思います。

全く体制がなかった場合は特に、学校が仕組みづくりに一定程度主導権を握る必要もあると思います。
個人情報保護も必要以上に厳しい時代で、卒業アルバムに積極的に載りたがらない話や、学級の連絡網でさえ作らないという話になっている昨今、組織づくりは初めの段階がますます肝心になってきています。

以上の点を充分ご理解の上、運営の礎を固めてほしいと切に思います。

卒業する皆へ!今しか出来ないこと

りんどうです。

学校を卒業する皆さんへ心の底から叫びたい気持ちでメッセージを送ります!

今、同窓会組織を作るために所在確認の最中ですが、学校にいるうちに今しかできないことをやっておかなかったツケの大きさに圧倒される毎日です。。。

卒業すると、学校でいつも会っていたお友達と離れ離れになります。
地方の高校を卒業する時は特に、バラバラに離れていきます。

私の教え子は、高3の12月24日が終業式だったということで、みんなそれぞれの道を行くから、ということで、クリスマスパーティーと一緒に思い出づくりのために、地元の小中学校時代の同級生とクラス会しよう!ということで集合して、写真やプリクラをいっぱいとって記念にしたそうです。

修学旅行や体育祭などのイベント以外で写真は珍しくても、みんなが集まるきっかけに写真とろう!もあるようです。卒業式は、いろいろな友達と写真を撮れる最後のチャンスですので、何かちょっとした企画をしたり、集まって写真をとってもいいですよね。

まだ話したことのないクラスメイトと思いきって話すのもいいですよね。

友達とプロフィール帳のリフィル交換というのは、りんどうの頃もあったし、教員していた時も、今も結構どこでもあるしお手軽です。カラーペンでイラスト書いて渡すのもいいと思いますし、卒業アルバムに書くというのもありますよね。

先ほどの卒業生の教え子の場合、最後だから思い切って部活が一緒の女の子に告白して、フラれちゃった話もありました。・・・フラれても、自分としては心残りなくすっきりしますので、おすすめイベントです。。

それから地元の公立学校生には特に言いたいのですが、成人式はそれにあわせて同期会・クラス会をきちんとやった方が絶対今後のためです。結束に想像以上に大きな差がでます。

私立では後援会・同窓会組織はしっかりしているところは多いですが、公立学校の場合、卒業したら自動的に同窓会に入るようになっている仕組みがないところも多いのです。

それぞれ集まりたい人が主にクラス単位で声をかけて集めるのも多いでしょう。

・・・ただ卒業後、一度も話もなく、会うこともなかったのに、20年以上たって集めようと言っても、当時のなかよしを取り戻すのには、実に大きな年月になってしまうのです。殆ど地元にいるような場合でもそうなのですから、驚いてしまいます。

いつでも思い出せるように、心残りがないように、記念になることはしておいて、成人式の時だとか節目に集まるようなことをしているかいないかは、懐かしくなって同窓会しよう!というときにも大きなポイントとなります。

一緒の教室にいただけで、卒業した瞬間から、みんな全くの赤の他人になる・・・それも寂しいものでしょう。
だから今しかできないことはやっておくことは、皆がつながるために大切だと思っています。

学校運営責任者の方へ一言:
同窓会組織がきちんとしていることは、学校の繁栄のために重要なことです。
公教育の資源としての同窓会組織の活用というのは、様々な面でプラスになってくると考えます。

私が関わるような進路支援という観点からも、在校生の進路指導に卒業生の力をフルに生かして「卒業生進路ネットワーク」を構築していくのも、もとは同窓会組織からだと思います。

従来、卒業後情報に関しても、卒業アルバム等学校に残っているとして、進路の具体的情報は卒業時の担任教員が個別に管理しているケースも多いと思います。しかし私立と異なり、公立では先生方の移動も激しく、同窓会を開くにしても先生主導で行うことはまずありませんので、先生の移動・退職などに伴い貴重なデータが散逸してしまうこともあるかと存じます。

そこで、卒業と同時に後援会なり同窓会の組織に自動的に入会する仕組みにし、卒業生にメールで配信できる体制にするなど、学校内に設置した同窓会事務局等による一括管理といった情報管理の仕組みが不可欠になっています。在校生の進路指導に関わる行事や学習支援についての協力体制づくりは、情報整備があってこそであると考えます。同窓会組織は、会員相互の親睦を図り、併せて母校の発展に寄与することを目的になると思いますので、情報を整備したら定期的なメンテナンスをすることも欠かせない要素だと思います。

全く体制がなかった場合は特に、学校が仕組みづくりに一定程度主導権を握る必要もあると思います。
個人情報保護も必要以上に厳しい時代で、卒業アルバムに積極的に載りたがらない話や、学級の連絡網でさえ作らないという話になっている昨今、組織づくりは初めの段階がますます肝心になってきています。

以上の点を充分ご理解の上、運営の礎を固めてほしいと切に思います。

卒業する皆へ!今しか出来ないこと

りんどうです。

学校を卒業する皆さんへ心の底から叫びたい気持ちでメッセージを送ります!

今、同窓会組織を作るために所在確認の最中ですが、学校にいるうちに今しかできないことをやっておかなかったツケの大きさに圧倒される毎日です。。。

卒業すると、学校でいつも会っていたお友達と離れ離れになります。
地方の高校を卒業する時は特に、バラバラに離れていきます。

私の教え子は、高3の12月24日が終業式だったということで、みんなそれぞれの道を行くから、ということで、クリスマスパーティーと一緒に思い出づくりのために、地元の小中学校時代の同級生とクラス会しよう!ということで集合して、写真やプリクラをいっぱいとって記念にしたそうです。

修学旅行や体育祭などのイベント以外で写真は珍しくても、みんなが集まるきっかけに写真とろう!もあるようです。卒業式は、いろいろな友達と写真を撮れる最後のチャンスですので、何かちょっとした企画をしたり、集まって写真をとってもいいですよね。

まだ話したことのないクラスメイトと思いきって話すのもいいですよね。

友達とプロフィール帳のリフィル交換というのは、りんどうの頃もあったし、教員していた時も、今も結構どこでもあるしお手軽です。カラーペンでイラスト書いて渡すのもいいと思いますし、卒業アルバムに書くというのもありますよね。

先ほどの卒業生の教え子の場合、最後だから思い切って部活が一緒の女の子に告白して、フラれちゃった話もありました。・・・フラれても、自分としては心残りなくすっきりしますので、おすすめイベントです。。

それから地元の公立学校生には特に言いたいのですが、成人式はそれにあわせて同期会・クラス会をきちんとやった方が絶対今後のためです。結束に想像以上に大きな差がでます。

私立では後援会・同窓会組織はしっかりしているところは多いですが、公立学校の場合、卒業したら自動的に同窓会に入るようになっている仕組みがないところも多いのです。

それぞれ集まりたい人が主にクラス単位で声をかけて集めるのも多いでしょう。

・・・ただ卒業後、一度も話もなく、会うこともなかったのに、20年以上たって集めようと言っても、当時のなかよしを取り戻すのには、実に大きな年月になってしまうのです。殆ど地元にいるような場合でもそうなのですから、驚いてしまいます。

いつでも思い出せるように、心残りがないように、記念になることはしておいて、成人式の時だとか節目に集まるようなことをしているかいないかは、懐かしくなって同窓会しよう!というときにも大きなポイントとなります。

一緒の教室にいただけで、卒業した瞬間から、みんな全くの赤の他人になる・・・それも寂しいものでしょう。
だから今しかできないことはやっておくことは、皆がつながるために大切だと思っています。

学校運営責任者の方へ一言:
同窓会組織がきちんとしていることは、学校の繁栄のために重要なことです。
公教育の資源としての同窓会組織の活用というのは、様々な面でプラスになってくると考えます。

私が関わるような進路支援という観点からも、在校生の進路指導に卒業生の力をフルに生かして「卒業生進路ネットワーク」を構築していくのも、もとは同窓会組織からだと思います。

従来、卒業後情報に関しても、卒業アルバム等学校に残っているとして、進路の具体的情報は卒業時の担任教員が個別に管理しているケースも多いと思います。しかし私立と異なり、公立では先生方の移動も激しく、同窓会を開くにしても先生主導で行うことはまずありませんので、先生の移動・退職などに伴い貴重なデータが散逸してしまうこともあるかと存じます。

そこで、卒業と同時に後援会なり同窓会の組織に自動的に入会する仕組みにし、卒業生にメールで配信できる体制にするなど、学校内に設置した同窓会事務局等による一括管理といった情報管理の仕組みが不可欠になっています。在校生の進路指導に関わる行事や学習支援についての協力体制づくりは、情報整備があってこそであると考えます。同窓会組織は、会員相互の親睦を図り、併せて母校の発展に寄与することを目的になると思いますので、情報を整備したら定期的なメンテナンスをすることも欠かせない要素だと思います。

全く体制がなかった場合は特に、学校が仕組みづくりに一定程度主導権を握る必要もあると思います。
個人情報保護も必要以上に厳しい時代で、卒業アルバムに積極的に載りたがらない話や、学級の連絡網でさえ作らないという話になっている昨今、組織づくりは初めの段階がますます肝心になってきています。

以上の点を充分ご理解の上、運営の礎を固めてほしいと切に思います。

2009年1月15日 (木)

経済的事情での通学断念はまだ早い!

教育コンサルティング部門です。

弊会では「奨学金・特待生」制度関連の相談を有料で行っています。
私立学校等に通学していて、一時的に不況のため、という話が主ですので、関連相談で奨学金対象にならない等という話はまずないわけですが、TV報道で、高校通学意欲は充分にあるのに、親の経済不安定のために奨学金対象にならずに退学することになる生徒が増加している話が出ています。

高校に通学したいということであれば、都立・県立高校全日制がありますが、それも難しい場合で通学したい意思がある方向けには3部制高校があります。都立砂川高校を例にします。
http://www.sunagawa-h.metro.tokyo.jp/jimu/Page2.htm

授業料等について (都立3部制高校の事例。3部制高校は全国にあります。昼間開講もあります。)

1 入学料

定時制 2,100円 合格発表時に配付する「納入通知書兼領収証書」により最寄りの金融機関、郵便局で払込
通信制 500円


2 授業料(通信制は受講料)

定時制 1単位 1,800円  年額を前期・後期2回に分けて納付
 (申請により分納も可能)

 口座振替または納入通知
 書により払込 ★定時制課程で29単位履修登録する場合

1,800円 × 29単位 = 52,200円(年額)
⇒52,200 ÷ 2 = 26,600円

★定時制課程で20単位、通信制課程で2科目併修する場合

(1,800円×20単位)÷2=18,000円(定時制半期額)
900円×2科目=1,800円(通信制年額)
⇒通信制課程分は一括納付となるので、前期:19,800円、後期:18,000円となります。
※平成19年度以前
の入学生は1,680円
通信制 1科目 900円

納入通知書により払込
 ※平成19年度以前
 の入学生は840円

※ 東京都の条例改正により、上記の金額は改正される場合があります。
※ 入学料及び授業料の納入が困難な方については、免除または1/2減額する制度があります。
(←TV報道にあるような経済的困難な方はここがポイントです。)

詳細については、経営企画室にご相談ください。
(通信制の受講料については、減免制度はありません。)
※ 上記授業料等のほかに、積立金、生徒活動費等の学校徴収金を納入していただきます。

・・・というわけで、TV報道にあったような高校生については、諸経費はあるものの、ほぼ無料で通学できます。
この時期であれば転編入もありますので、「学校へ行きたい」という意思があるなら、あきらめることはありません。データは都立砂川高校の例ですが、それに限らず全国各地にあります。昼間に通学したいということでも出来ますので、ぜひ開拓してみてください。

「なりたいものには必ずなれるよ!何故ならそうなるように自分から動くから」

この言葉で救われたことがあります。本当に必要な方がこのブログを見るかどうかは不明ですが、暫く掲げておきます。

経済的事情での通学断念はまだ早い!

教育コンサルティング部門です。

弊会では「奨学金・特待生」制度関連の相談を有料で行っています。
私立学校等に通学していて、一時的に不況のため、という話が主ですので、関連相談で奨学金対象にならない等という話はまずないわけですが、TV報道で、高校通学意欲は充分にあるのに、親の経済不安定のために奨学金対象にならずに退学することになる生徒が増加している話が出ています。

高校に通学したいということであれば、都立・県立高校全日制がありますが、それも難しい場合で通学したい意思がある方向けには3部制高校があります。都立砂川高校を例にします。
http://www.sunagawa-h.metro.tokyo.jp/jimu/Page2.htm

授業料等について (都立3部制高校の事例。3部制高校は全国にあります。昼間開講もあります。)

1 入学料

定時制 2,100円 合格発表時に配付する「納入通知書兼領収証書」により最寄りの金融機関、郵便局で払込
通信制 500円


2 授業料(通信制は受講料)

定時制 1単位 1,800円  年額を前期・後期2回に分けて納付
 (申請により分納も可能)

 口座振替または納入通知
 書により払込 ★定時制課程で29単位履修登録する場合

1,800円 × 29単位 = 52,200円(年額)
⇒52,200 ÷ 2 = 26,600円

★定時制課程で20単位、通信制課程で2科目併修する場合

(1,800円×20単位)÷2=18,000円(定時制半期額)
900円×2科目=1,800円(通信制年額)
⇒通信制課程分は一括納付となるので、前期:19,800円、後期:18,000円となります。
※平成19年度以前
の入学生は1,680円
通信制 1科目 900円

納入通知書により払込
 ※平成19年度以前
 の入学生は840円

※ 東京都の条例改正により、上記の金額は改正される場合があります。
※ 入学料及び授業料の納入が困難な方については、免除または1/2減額する制度があります。
(←TV報道にあるような経済的困難な方はここがポイントです。)

詳細については、経営企画室にご相談ください。
(通信制の受講料については、減免制度はありません。)
※ 上記授業料等のほかに、積立金、生徒活動費等の学校徴収金を納入していただきます。

・・・というわけで、TV報道にあったような高校生については、諸経費はあるものの、ほぼ無料で通学できます。
この時期であれば転編入もありますので、「学校へ行きたい」という意思があるなら、あきらめることはありません。データは都立砂川高校の例ですが、それに限らず全国各地にあります。昼間に通学したいということでも出来ますので、ぜひ開拓してみてください。

「なりたいものには必ずなれるよ!何故ならそうなるように自分から動くから」

この言葉で救われたことがあります。本当に必要な方がこのブログを見るかどうかは不明ですが、暫く掲げておきます。

経済的事情での通学断念はまだ早い!

教育コンサルティング部門です。

弊会では「奨学金・特待生」制度関連の相談を有料で行っています。
私立学校等に通学していて、一時的に不況のため、という話が主ですので、関連相談で奨学金対象にならない等という話はまずないわけですが、TV報道で、高校通学意欲は充分にあるのに、親の経済不安定のために奨学金対象にならずに退学することになる生徒が増加している話が出ています。

高校に通学したいということであれば、都立・県立高校全日制がありますが、それも難しい場合で通学したい意思がある方向けには3部制高校があります。都立砂川高校を例にします。
http://www.sunagawa-h.metro.tokyo.jp/jimu/Page2.htm

授業料等について (都立3部制高校の事例。3部制高校は全国にあります。昼間開講もあります。)

1 入学料

定時制 2,100円 合格発表時に配付する「納入通知書兼領収証書」により最寄りの金融機関、郵便局で払込
通信制 500円


2 授業料(通信制は受講料)

定時制 1単位 1,800円  年額を前期・後期2回に分けて納付
 (申請により分納も可能)

 口座振替または納入通知
 書により払込 ★定時制課程で29単位履修登録する場合

1,800円 × 29単位 = 52,200円(年額)
⇒52,200 ÷ 2 = 26,600円

★定時制課程で20単位、通信制課程で2科目併修する場合

(1,800円×20単位)÷2=18,000円(定時制半期額)
900円×2科目=1,800円(通信制年額)
⇒通信制課程分は一括納付となるので、前期:19,800円、後期:18,000円となります。
※平成19年度以前
の入学生は1,680円
通信制 1科目 900円

納入通知書により払込
 ※平成19年度以前
 の入学生は840円

※ 東京都の条例改正により、上記の金額は改正される場合があります。
※ 入学料及び授業料の納入が困難な方については、免除または1/2減額する制度があります。
(←TV報道にあるような経済的困難な方はここがポイントです。)

詳細については、経営企画室にご相談ください。
(通信制の受講料については、減免制度はありません。)
※ 上記授業料等のほかに、積立金、生徒活動費等の学校徴収金を納入していただきます。

・・・というわけで、TV報道にあったような高校生については、諸経費はあるものの、ほぼ無料で通学できます。
この時期であれば転編入もありますので、「学校へ行きたい」という意思があるなら、あきらめることはありません。データは都立砂川高校の例ですが、それに限らず全国各地にあります。昼間に通学したいということでも出来ますので、ぜひ開拓してみてください。

「なりたいものには必ずなれるよ!何故ならそうなるように自分から動くから」

この言葉で救われたことがあります。本当に必要な方がこのブログを見るかどうかは不明ですが、暫く掲げておきます。

地方出身受験生・支援サービス

事務局です。

弊会ではこれまでも地方からお越しの方向けのスクーリングの宿紹介等を行うことがございました。
ブログ等でも掲載しておりました。ビジネスパーソンでは、海外から日本に短期駐在する外国籍の方の日本語集中指導のニーズにも効力を発揮しています。

2009年度はオプション・サービスとして、地方出身・高卒生の大学受験指導において、宿さがしが必要な場合のサポートを整えました。

志望校を目指し、親元を離れてひとりで予備校生活をされている大学受験生を勉強面、生活面、住居面にわたって、サポートいたします。家庭教師の指導とは別に、事務局スタッフが定期的に訪問し、勉強への意欲、生活面や住居面での様子を直接電話で連絡いたします。

保護者の方にとっては、実際の訪問で見聞きした担当からの連絡になりますので、学習者が頑張っている様子や悩んでいる様子、また困っている様子などを具体的にお伝えできますので、ご安心いただけると思います。

学習者本人との電話連絡ではわかりづらい、現在の状況の把握とその対策が速やかで的確に行うことが可能になります。また、その対処には保護者の方と相談した意向に沿って 、担当が学習者にお話し、その結果は再度保護者の方に連絡いたします。

こちらは特殊案件対応の方のみ対象となりますが、詳細はお問い合わせください。

特に女子受験生には保護者の方にとってご安心いただける、しっかりした管理人とルールのある住居(マンション、下宿、アパートなど)探しを望む声がありますので、利用が見込まれると考えています。
どうぞ宜しくお願いいたします。

WAA06251@nifty.com

地方出身受験生・支援サービス

事務局です。

弊会ではこれまでも地方からお越しの方向けのスクーリングの宿紹介等を行うことがございました。
ブログ等でも掲載しておりました。ビジネスパーソンでは、海外から日本に短期駐在する外国籍の方の日本語集中指導のニーズにも効力を発揮しています。

2009年度はオプション・サービスとして、地方出身・高卒生の大学受験指導において、宿さがしが必要な場合のサポートを整えました。

志望校を目指し、親元を離れてひとりで予備校生活をされている大学受験生を勉強面、生活面、住居面にわたって、サポートいたします。家庭教師の指導とは別に、事務局スタッフが定期的に訪問し、勉強への意欲、生活面や住居面での様子を直接電話で連絡いたします。

保護者の方にとっては、実際の訪問で見聞きした担当からの連絡になりますので、学習者が頑張っている様子や悩んでいる様子、また困っている様子などを具体的にお伝えできますので、ご安心いただけると思います。

学習者本人との電話連絡ではわかりづらい、現在の状況の把握とその対策が速やかで的確に行うことが可能になります。また、その対処には保護者の方と相談した意向に沿って 、担当が学習者にお話し、その結果は再度保護者の方に連絡いたします。

こちらは特殊案件対応の方のみ対象となりますが、詳細はお問い合わせください。

特に女子受験生には保護者の方にとってご安心いただける、しっかりした管理人とルールのある住居(マンション、下宿、アパートなど)探しを望む声がありますので、利用が見込まれると考えています。
どうぞ宜しくお願いいたします。

WAA06251@nifty.com

地方出身受験生・支援サービス

事務局です。

弊会ではこれまでも地方からお越しの方向けのスクーリングの宿紹介等を行うことがございました。
ブログ等でも掲載しておりました。ビジネスパーソンでは、海外から日本に短期駐在する外国籍の方の日本語集中指導のニーズにも効力を発揮しています。

2009年度はオプション・サービスとして、地方出身・高卒生の大学受験指導において、宿さがしが必要な場合のサポートを整えました。

志望校を目指し、親元を離れてひとりで予備校生活をされている大学受験生を勉強面、生活面、住居面にわたって、サポートいたします。家庭教師の指導とは別に、事務局スタッフが定期的に訪問し、勉強への意欲、生活面や住居面での様子を直接電話で連絡いたします。

保護者の方にとっては、実際の訪問で見聞きした担当からの連絡になりますので、学習者が頑張っている様子や悩んでいる様子、また困っている様子などを具体的にお伝えできますので、ご安心いただけると思います。

学習者本人との電話連絡ではわかりづらい、現在の状況の把握とその対策が速やかで的確に行うことが可能になります。また、その対処には保護者の方と相談した意向に沿って 、担当が学習者にお話し、その結果は再度保護者の方に連絡いたします。

こちらは特殊案件対応の方のみ対象となりますが、詳細はお問い合わせください。

特に女子受験生には保護者の方にとってご安心いただける、しっかりした管理人とルールのある住居(マンション、下宿、アパートなど)探しを望む声がありますので、利用が見込まれると考えています。
どうぞ宜しくお願いいたします。

WAA06251@nifty.com

2009年1月14日 (水)

【公募】インターンシップ生募集!

※急に状況が変わりました。1名公募することにいたしましたのでお知らせいたします。

事務局です。

弊会の通常の採用では22歳以上、実際の採用では25歳以上が大半ですが、高卒まもなくの19・20歳の方で教育業界に熱心な方、もしくは弊会”事務局”の仕事に関心のある方が、就業を希望されるケースがございました。

講師は少なくとも経験者採用ですし、外勤では単発仕事もあったりしますが、社会人一般常識のある方ということになります。まったく社会人として仕事が初めてのような方に向けては、就職支援をしているのだから事業所として支援体制をとってほしい、というニーズについては、この度「インターンシップ」導入に踏み切りました。

研修関連で音声録音の仕事が出ております。またYouTubeにアップする内容もございます。

19・20歳~大学在学生に限らず、Webへの録画・録音関連が出来る方で、日中都合がつく方であれば、第二新卒の方でも構いません。

全く弊会を知らない方ではなく、何らかの形で代表と面識があるか、講師・スタッフ紹介の方が優先になるというアナウンスで掲示しておりましたが、画像・映像系などで得意技があれば是非お問い合わせください。案件終了次第終わりですが、民間教育機関へ就職するために、業界研究を兼ねたい方にとっては良いかもしれません。
また実際に就職支援を行う相談処を兼ねていますので、エントリーシートや模擬授業、面接対策等は、インターンシップ生にはもれなく行います。

弊会構成員の殆どの人が講師または通訳・翻訳者です。事務局は要するに代表の手伝いでして、それぞれのレッスンのお世話係です。内勤はほぼ100%ありませんが、貸しスタジオもしくはそれに準じた都内勤務になると思います。

インターンシップの皆様が行うのは、チラシ・ポスター作成、研修映像撮影が最も可能性があります。
弊会にもイラストレーターが使える人等もいますが、とりあえず、画像が使える方であったり、動画・YouTubeが使える方などが優先です。外勤は渉外、広報営業になります。

弊会でインターンシップを行う場合、研修にあたる実際の就業に役立つレクチャーもあわせて行います。
交通費・作業実費は全額弊会負担で行います。あとは、お菓子が出たりします。
三茶の展望レストランでランチも1回くらいあったとか、なかったとか。。

該当する方はお問い合わせください。 WAA06251@nifty.com

【追記】上記公募案件は、個人での応募に関する内容です。
インターンシップ生は原則、各学校(大学・短大・専門学校・高等専門学校)のキャリアセンターを通して受け入れを行っています。高等学校の方につきましては学校経由で別途ご相談ください。
また社会人については、行政機関の公共職業訓練・委託訓練でのインターンシップとして各団体からの依頼で受け入れています。所属している学校・機関がある場合は、そちらを通すことを優先して下さい。
個人での応募はそれに該当しない方がインターンシップを受けられるように設定した制度です。

【公募】インターンシップ生募集!

※急に状況が変わりました。1名公募することにいたしましたのでお知らせいたします。

事務局です。

弊会の通常の採用では22歳以上、実際の採用では25歳以上が大半ですが、高卒まもなくの19・20歳の方で教育業界に熱心な方、もしくは弊会”事務局”の仕事に関心のある方が、就業を希望されるケースがございました。

講師は少なくとも経験者採用ですし、外勤では単発仕事もあったりしますが、社会人一般常識のある方ということになります。まったく社会人として仕事が初めてのような方に向けては、就職支援をしているのだから事業所として支援体制をとってほしい、というニーズについては、この度「インターンシップ」導入に踏み切りました。

研修関連で音声録音の仕事が出ております。またYouTubeにアップする内容もございます。

19・20歳~大学在学生に限らず、Webへの録画・録音関連が出来る方で、日中都合がつく方であれば、第二新卒の方でも構いません。

全く弊会を知らない方ではなく、何らかの形で代表と面識があるか、講師・スタッフ紹介の方が優先になるというアナウンスで掲示しておりましたが、画像・映像系などで得意技があれば是非お問い合わせください。案件終了次第終わりですが、民間教育機関へ就職するために、業界研究を兼ねたい方にとっては良いかもしれません。
また実際に就職支援を行う相談処を兼ねていますので、エントリーシートや模擬授業、面接対策等は、インターンシップ生にはもれなく行います。

弊会構成員の殆どの人が講師または通訳・翻訳者です。事務局は要するに代表の手伝いでして、それぞれのレッスンのお世話係です。内勤はほぼ100%ありませんが、貸しスタジオもしくはそれに準じた都内勤務になると思います。

インターンシップの皆様が行うのは、チラシ・ポスター作成、研修映像撮影が最も可能性があります。
弊会にもイラストレーターが使える人等もいますが、とりあえず、画像が使える方であったり、動画・YouTubeが使える方などが優先です。外勤は渉外、広報営業になります。

弊会でインターンシップを行う場合、研修にあたる実際の就業に役立つレクチャーもあわせて行います。
交通費・作業実費は全額弊会負担で行います。あとは、お菓子が出たりします。
三茶の展望レストランでランチも1回くらいあったとか、なかったとか。。

該当する方はお問い合わせください。 WAA06251@nifty.com

【追記】上記公募案件は、個人での応募に関する内容です。
インターンシップ生は原則、各学校(大学・短大・専門学校・高等専門学校)のキャリアセンターを通して受け入れを行っています。高等学校の方につきましては学校経由で別途ご相談ください。
また社会人については、行政機関の公共職業訓練・委託訓練でのインターンシップとして各団体からの依頼で受け入れています。所属している学校・機関がある場合は、そちらを通すことを優先して下さい。
個人での応募はそれに該当しない方がインターンシップを受けられるように設定した制度です。

【公募】インターンシップ生募集!

※急に状況が変わりました。1名公募することにいたしましたのでお知らせいたします。

事務局です。

弊会の通常の採用では22歳以上、実際の採用では25歳以上が大半ですが、高卒まもなくの19・20歳の方で教育業界に熱心な方、もしくは弊会”事務局”の仕事に関心のある方が、就業を希望されるケースがございました。

講師は少なくとも経験者採用ですし、外勤では単発仕事もあったりしますが、社会人一般常識のある方ということになります。まったく社会人として仕事が初めてのような方に向けては、就職支援をしているのだから事業所として支援体制をとってほしい、というニーズについては、この度「インターンシップ」導入に踏み切りました。

研修関連で音声録音の仕事が出ております。またYouTubeにアップする内容もございます。

19・20歳~大学在学生に限らず、Webへの録画・録音関連が出来る方で、日中都合がつく方であれば、第二新卒の方でも構いません。

全く弊会を知らない方ではなく、何らかの形で代表と面識があるか、講師・スタッフ紹介の方が優先になるというアナウンスで掲示しておりましたが、画像・映像系などで得意技があれば是非お問い合わせください。案件終了次第終わりですが、民間教育機関へ就職するために、業界研究を兼ねたい方にとっては良いかもしれません。
また実際に就職支援を行う相談処を兼ねていますので、エントリーシートや模擬授業、面接対策等は、インターンシップ生にはもれなく行います。

弊会構成員の殆どの人が講師または通訳・翻訳者です。事務局は要するに代表の手伝いでして、それぞれのレッスンのお世話係です。内勤はほぼ100%ありませんが、貸しスタジオもしくはそれに準じた都内勤務になると思います。

インターンシップの皆様が行うのは、チラシ・ポスター作成、研修映像撮影が最も可能性があります。
弊会にもイラストレーターが使える人等もいますが、とりあえず、画像が使える方であったり、動画・YouTubeが使える方などが優先です。外勤は渉外、広報営業になります。

弊会でインターンシップを行う場合、研修にあたる実際の就業に役立つレクチャーもあわせて行います。
交通費・作業実費は全額弊会負担で行います。あとは、お菓子が出たりします。
三茶の展望レストランでランチも1回くらいあったとか、なかったとか。。

該当する方はお問い合わせください。 WAA06251@nifty.com

不登校生徒・ニート支援コース(義務教育内容)

事務局です。

不登校支援関連の諸機関には資料送付を行っておりますが、今回初めて一般に概要を公開いたします。

国語・算数(数学)をメインに開講します。(※英語を希望の場合は別途追加授業で対応します)
履修後については、高校への進学、専門学校への進学、職業訓練校への進学、各種資格取得や就職といった道がございます。

小学校内容から中学3年生までの複数学年内容を速習で行うコースです。
文部科学省・学習指導要領に沿った形で、公立学校の教科書範囲内の学習になります。
学習者自身に学習意欲があることが条件になります。

最低履修として、週3回・1回2時間(国語・数学2科履修)としています。
ただし1年間で複数学年の義務教育内容を終了する希望があっても、これまでの履修状況や本人の自習の進捗状況が関わってきますので、内容が終了するまでに1年以上要する場合がございます。その場合の目安は多少の個人差はございますが1.5年程度です。

なお日中受講希望で、時間の都合が付けられる方の場合、1日当たりの授業時間は3時間(または午前3時間・午後3時間)という単位を基本としています。講座を追加する場合も週6回までは集中指導が可能です。

詳細につきましては、個々状況が異なりますので、お問い合わせください。
また当該コースは語学教育部門で公開している総合HPに掲載中のコースとは異なります。

初めに教育コンサルティング部門で相談された方の中で、本人の志望もあわせて必要が認められる場合に実施します。また当該コースは訪問指導を原則としてます。

対象地域は東京都23区・市部(足立・葛飾区一部・奥多摩・島部除く)
神奈川県東部地域(横浜市・川崎市・相模原市・大和市等)
埼玉県南部地域です。

お問い合わせの際は、初回メールまたはFAXにてお願いいたします。
宜しくお願いいたします。

Email : WAA06251@nifty.com FAX 03-3706-5099

不登校生徒・ニート支援コース(義務教育内容)

事務局です。

不登校支援関連の諸機関には資料送付を行っておりますが、今回初めて一般に概要を公開いたします。

国語・算数(数学)をメインに開講します。(※英語を希望の場合は別途追加授業で対応します)
履修後については、高校への進学、専門学校への進学、職業訓練校への進学、各種資格取得や就職といった道がございます。

小学校内容から中学3年生までの複数学年内容を速習で行うコースです。
文部科学省・学習指導要領に沿った形で、公立学校の教科書範囲内の学習になります。
学習者自身に学習意欲があることが条件になります。

最低履修として、週3回・1回2時間(国語・数学2科履修)としています。
ただし1年間で複数学年の義務教育内容を終了する希望があっても、これまでの履修状況や本人の自習の進捗状況が関わってきますので、内容が終了するまでに1年以上要する場合がございます。その場合の目安は多少の個人差はございますが1.5年程度です。

なお日中受講希望で、時間の都合が付けられる方の場合、1日当たりの授業時間は3時間(または午前3時間・午後3時間)という単位を基本としています。講座を追加する場合も週6回までは集中指導が可能です。

詳細につきましては、個々状況が異なりますので、お問い合わせください。
また当該コースは語学教育部門で公開している総合HPに掲載中のコースとは異なります。

初めに教育コンサルティング部門で相談された方の中で、本人の志望もあわせて必要が認められる場合に実施します。また当該コースは訪問指導を原則としてます。

対象地域は東京都23区・市部(足立・葛飾区一部・奥多摩・島部除く)
神奈川県東部地域(横浜市・川崎市・相模原市・大和市等)
埼玉県南部地域です。

お問い合わせの際は、初回メールまたはFAXにてお願いいたします。
宜しくお願いいたします。

Email : WAA06251@nifty.com FAX 03-3706-5099

不登校生徒・ニート支援コース(義務教育内容)

事務局です。

不登校支援関連の諸機関には資料送付を行っておりますが、今回初めて一般に概要を公開いたします。

国語・算数(数学)をメインに開講します。(※英語を希望の場合は別途追加授業で対応します)
履修後については、高校への進学、専門学校への進学、職業訓練校への進学、各種資格取得や就職といった道がございます。

小学校内容から中学3年生までの複数学年内容を速習で行うコースです。
文部科学省・学習指導要領に沿った形で、公立学校の教科書範囲内の学習になります。
学習者自身に学習意欲があることが条件になります。

最低履修として、週3回・1回2時間(国語・数学2科履修)としています。
ただし1年間で複数学年の義務教育内容を終了する希望があっても、これまでの履修状況や本人の自習の進捗状況が関わってきますので、内容が終了するまでに1年以上要する場合がございます。その場合の目安は多少の個人差はございますが1.5年程度です。

なお日中受講希望で、時間の都合が付けられる方の場合、1日当たりの授業時間は3時間(または午前3時間・午後3時間)という単位を基本としています。講座を追加する場合も週6回までは集中指導が可能です。

詳細につきましては、個々状況が異なりますので、お問い合わせください。
また当該コースは語学教育部門で公開している総合HPに掲載中のコースとは異なります。

初めに教育コンサルティング部門で相談された方の中で、本人の志望もあわせて必要が認められる場合に実施します。また当該コースは訪問指導を原則としてます。

対象地域は東京都23区・市部(足立・葛飾区一部・奥多摩・島部除く)
神奈川県東部地域(横浜市・川崎市・相模原市・大和市等)
埼玉県南部地域です。

お問い合わせの際は、初回メールまたはFAXにてお願いいたします。
宜しくお願いいたします。

Email : WAA06251@nifty.com FAX 03-3706-5099

高等専門学校という選択

教育コンサルティング部門です。

プレスリリースでサレジオ高専の内容を頂いたので配信します。

サレジオ高専がミッションスクールとして、また技術教育の場としての高専として社会に貢献できることを望み、今回「奨学金貸与入学試験」を行うことになりました。サレジオ高専では、先の見えない不況下において、未来を担う子どもたちにまで影響が及ぼしてはならないと考え、このたび私立高専ならではの支援策として、平成21年度入試において授業料3年間全額無利子貸与を基本とした「教育支援奨学金制度」を設定いたしました。この制度に準じ「奨学金貸与入学試験」における20名の特別選抜を行います。
より良い教育環境を作ること、次世代に必要とされる優秀な技術者を育てることは、創立以来の本校の責務であり、こうした活動を通じて「アシステンツァ(寄り添う教育)」が、保護者の皆様を含めた、より大きなものとして実践できればと考えております。是非この機会を利用し、夢の実現をめざしチャレンジしていただきたく心よりお待ちしています。

サレジオ工業高等専門学校
学校長 小島 知博
http://www.salesio-sp.ac.jp/index.html

《特別説明会日程》
奨学金貸与入試説明会 平成21年2月8日(日) 
午前10時~1時間程度

《入試日程》
出願手続 平成21年2月20日(金)・21日(土)・23日(月)
         午前9時 ~ 午後4時
試 験 日 平成21年2月25日(水)
         午前8時45分集合 午前9時開始
合格発表 平成21年2月26日(木)
         午前10時より校内にて発表
入学手続 平成21年2月27日(金)・3月2日(月)
      指定期日に入学金を振込

・・・代表も当ブログに掲載の通り、研修が東京都立工業高専(現在の産業高専)でしたし、理数系講師でも、都立航空高専出身者がいる等、弊会にとっては比較的高専は身近な存在です。

ただ「高等専門学校」って何?という方もそれなりにいらっしゃるようで、その時はHPを見た後は、学校説明会や文化祭をみれば一目瞭然という部分もありますので、是非足を運んでみてください。

かつて国立高専はべらぼう入試が難しいイメージで、卒業生は金のたまご扱いでした。
大学への進学が日常化するにつれ、高専はマイナーイメージになったものの、入試全般としては概ね、中堅-難関に位置づけられていますが、現在は偏差値50台後半(場合により55以下)で入学できたりもします。
http://kosen.sakura.ne.jp/nyushi/hensachi.htm

高専は、短期大学卒業程度とされ、大学へ進学したい場合は編入試験で行くことになります。
弊会の数学科講師を例にすると、都立航空高専から東京工業大学へ3年次編入、そこから同大学院を修了しています。高専には専攻科がありますので、そこを卒業してから大学院進学もあります。

5年間みっちり専攻した科の技術を習得しますので、就職先でも研究室でも使える人材として重宝されていますので、工学系と決まっているならお勧めの学校です。就職は特に大企業や特殊技術をもったものづくり企業等の求人が多数あり、概ね良好です。現在ある意味で「お得な学校」と言えるでしょう。

その他、都立産業技術高専でも公立大学法人首都大学東京に移管された事に伴い、平成21年度入試から、東京都外居住者の受験を認めることになる等、受験の選択も広がってきています。

興味・関心のある方は直接学校まで足を運んでみることをお勧めします。

※追記:サレジオ高専は私立高等専門学校です。記事では国立や都立についての記載が主になっておりますが、お間違いのないようにお願いします。またサレジオ高専はかつて「育英高専」という名称でした。

高等専門学校という選択

教育コンサルティング部門です。

プレスリリースでサレジオ高専の内容を頂いたので配信します。

サレジオ高専がミッションスクールとして、また技術教育の場としての高専として社会に貢献できることを望み、今回「奨学金貸与入学試験」を行うことになりました。サレジオ高専では、先の見えない不況下において、未来を担う子どもたちにまで影響が及ぼしてはならないと考え、このたび私立高専ならではの支援策として、平成21年度入試において授業料3年間全額無利子貸与を基本とした「教育支援奨学金制度」を設定いたしました。この制度に準じ「奨学金貸与入学試験」における20名の特別選抜を行います。
より良い教育環境を作ること、次世代に必要とされる優秀な技術者を育てることは、創立以来の本校の責務であり、こうした活動を通じて「アシステンツァ(寄り添う教育)」が、保護者の皆様を含めた、より大きなものとして実践できればと考えております。是非この機会を利用し、夢の実現をめざしチャレンジしていただきたく心よりお待ちしています。

サレジオ工業高等専門学校
学校長 小島 知博
http://www.salesio-sp.ac.jp/index.html

《特別説明会日程》
奨学金貸与入試説明会 平成21年2月8日(日) 
午前10時~1時間程度

《入試日程》
出願手続 平成21年2月20日(金)・21日(土)・23日(月)
         午前9時 ~ 午後4時
試 験 日 平成21年2月25日(水)
         午前8時45分集合 午前9時開始
合格発表 平成21年2月26日(木)
         午前10時より校内にて発表
入学手続 平成21年2月27日(金)・3月2日(月)
      指定期日に入学金を振込

・・・代表も当ブログに掲載の通り、研修が東京都立工業高専(現在の産業高専)でしたし、理数系講師でも、都立航空高専出身者がいる等、弊会にとっては比較的高専は身近な存在です。

ただ「高等専門学校」って何?という方もそれなりにいらっしゃるようで、その時はHPを見た後は、学校説明会や文化祭をみれば一目瞭然という部分もありますので、是非足を運んでみてください。

かつて国立高専はべらぼう入試が難しいイメージで、卒業生は金のたまご扱いでした。
大学への進学が日常化するにつれ、高専はマイナーイメージになったものの、入試全般としては概ね、中堅-難関に位置づけられていますが、現在は偏差値50台後半(場合により55以下)で入学できたりもします。
http://kosen.sakura.ne.jp/nyushi/hensachi.htm

高専は、短期大学卒業程度とされ、大学へ進学したい場合は編入試験で行くことになります。
弊会の数学科講師を例にすると、都立航空高専から東京工業大学へ3年次編入、そこから同大学院を修了しています。高専には専攻科がありますので、そこを卒業してから大学院進学もあります。

5年間みっちり専攻した科の技術を習得しますので、就職先でも研究室でも使える人材として重宝されていますので、工学系と決まっているならお勧めの学校です。就職は特に大企業や特殊技術をもったものづくり企業等の求人が多数あり、概ね良好です。現在ある意味で「お得な学校」と言えるでしょう。

その他、都立産業技術高専でも公立大学法人首都大学東京に移管された事に伴い、平成21年度入試から、東京都外居住者の受験を認めることになる等、受験の選択も広がってきています。

興味・関心のある方は直接学校まで足を運んでみることをお勧めします。

※追記:サレジオ高専は私立高等専門学校です。記事では国立や都立についての記載が主になっておりますが、お間違いのないようにお願いします。またサレジオ高専はかつて「育英高専」という名称でした。

高等専門学校という選択

教育コンサルティング部門です。

プレスリリースでサレジオ高専の内容を頂いたので配信します。

サレジオ高専がミッションスクールとして、また技術教育の場としての高専として社会に貢献できることを望み、今回「奨学金貸与入学試験」を行うことになりました。サレジオ高専では、先の見えない不況下において、未来を担う子どもたちにまで影響が及ぼしてはならないと考え、このたび私立高専ならではの支援策として、平成21年度入試において授業料3年間全額無利子貸与を基本とした「教育支援奨学金制度」を設定いたしました。この制度に準じ「奨学金貸与入学試験」における20名の特別選抜を行います。
より良い教育環境を作ること、次世代に必要とされる優秀な技術者を育てることは、創立以来の本校の責務であり、こうした活動を通じて「アシステンツァ(寄り添う教育)」が、保護者の皆様を含めた、より大きなものとして実践できればと考えております。是非この機会を利用し、夢の実現をめざしチャレンジしていただきたく心よりお待ちしています。

サレジオ工業高等専門学校
学校長 小島 知博
http://www.salesio-sp.ac.jp/index.html

《特別説明会日程》
奨学金貸与入試説明会 平成21年2月8日(日) 
午前10時~1時間程度

《入試日程》
出願手続 平成21年2月20日(金)・21日(土)・23日(月)
         午前9時 ~ 午後4時
試 験 日 平成21年2月25日(水)
         午前8時45分集合 午前9時開始
合格発表 平成21年2月26日(木)
         午前10時より校内にて発表
入学手続 平成21年2月27日(金)・3月2日(月)
      指定期日に入学金を振込

・・・代表も当ブログに掲載の通り、研修が東京都立工業高専(現在の産業高専)でしたし、理数系講師でも、都立航空高専出身者がいる等、弊会にとっては比較的高専は身近な存在です。

ただ「高等専門学校」って何?という方もそれなりにいらっしゃるようで、その時はHPを見た後は、学校説明会や文化祭をみれば一目瞭然という部分もありますので、是非足を運んでみてください。

かつて国立高専はべらぼう入試が難しいイメージで、卒業生は金のたまご扱いでした。
大学への進学が日常化するにつれ、高専はマイナーイメージになったものの、入試全般としては概ね、中堅-難関に位置づけられていますが、現在は偏差値50台後半(場合により55以下)で入学できたりもします。
http://kosen.sakura.ne.jp/nyushi/hensachi.htm

高専は、短期大学卒業程度とされ、大学へ進学したい場合は編入試験で行くことになります。
弊会の数学科講師を例にすると、都立航空高専から東京工業大学へ3年次編入、そこから同大学院を修了しています。高専には専攻科がありますので、そこを卒業してから大学院進学もあります。

5年間みっちり専攻した科の技術を習得しますので、就職先でも研究室でも使える人材として重宝されていますので、工学系と決まっているならお勧めの学校です。就職は特に大企業や特殊技術をもったものづくり企業等の求人が多数あり、概ね良好です。現在ある意味で「お得な学校」と言えるでしょう。

その他、都立産業技術高専でも公立大学法人首都大学東京に移管された事に伴い、平成21年度入試から、東京都外居住者の受験を認めることになる等、受験の選択も広がってきています。

興味・関心のある方は直接学校まで足を運んでみることをお勧めします。

※追記:サレジオ高専は私立高等専門学校です。記事では国立や都立についての記載が主になっておりますが、お間違いのないようにお願いします。またサレジオ高専はかつて「育英高専」という名称でした。

2009年1月13日 (火)

メンタルヘルスと医師の使命

りんどうです。

現在TVでの叫ばれていますが、現代病でもある「うつ病」患者が100万人突破の勢いだと言います。
弊会でどうして2008年度にメンタルヘルス研修に関心を持ち、自治体相談窓口へのアクセス等の整備を行ったかといえば、事業所として関係なかったわけではないからでした。

現在事業所向けだけでも、実に多くのメンタルヘルス研修が組まれています。

弊会のようなサービス業は感情労働だと言われています。人と人が交わる中での関係性による業務です。
「プラス思考を持つような習慣にしよう」「自分で自分をほめよう」のような話は、自分たちの健康を守り、最適なレッスンを提供できるために、重要なこととなっていったのでした。

今回はそれに加えて医師の使命という話もしたく思います。

どうしてお医者さんになりたいの?という質問をした時、皆は何と答えるでしょうか?
生活習慣病を予防するような話もあることはありますが、「僕が頑張って勉強して、病気を治したいから」という言葉を何度聞いたかわかりません。

・・・病気を治すのが医師の使命ということなのでしょうか。

医師であれば病気を治せるのでしょうか?確立した方針もある病気もあるでしょうけれども、治療法は複数あり、方針も複数ある病気もあり、さらには治療が確立していないものもあるのです。

以上に挙げたような「うつ病」は治る病気です。しかし世の中には治らない病気、病気と共存していかなければならない病気、様々あるのです。

医師は治せる病気は治すのが使命。一人一人の患者の内面も診ていき、患者のお話をよくうかがい、丁寧に説明することで患者が安心でき、自分の病気がどんなものなのかを理解、納得してもらい、一緒に治していこうというのが使命です。

治らない病気の人にはどうするのでしょうか?患者が自らの理想とする生き方、もしくは社会的にみて「人間らしい生活」と考える生活を送れるように、苦しみを取り除いてあげたり、和らげたりする仕事があるのです。実はそこにも医師は重要な役割を果たすのです。

患者自身がより尊厳を保つことが出来る生活を実現することが出来るように、患者に援助を与えることが使命になるのです。QOL(生活の質)を維持する、向上させるための援助者の役割があるのです。

完治にならない病気でも、寛解というものがあります。これは永続的一時的を問わず、病気による症状が好転または消失することを指す。すなわち、一般的な意味で完治せずとも、臨床的に「問題ない程度」にまで状態がよくなる、あるいはその状態が続けば寛解になります。

健康体に戻るということではなくても、患者のQOLを向上させるような、苦しみを理解し和らげるような仕事、寛解に近い状態までにしていくような仕事、・・・そういったことも使命なのです。

この真の意味がわかる医師であれば、患者への接し方もわかってくるはずなのです。
「寛解」という言葉の意味を初めて知った時、当の患者はどう思うでしょうか。「完全には治らないのかな」「半病人ってことかしら?」などと思うかもしれません。こう感じるのは「このままじゃいけない」「今までの生活に早く戻さなきゃ」という思いがあるからではないでしょうか。

仕事一筋で順風満帆に人生を歩んできた人が、病気をきっかけに今までの生活のスタイル等も一変します。治療の過程で、患者本人にとって人生の奥深い部分を発見することもあります。医師は苦しみを和らげることで、前向きにとらえて、自分らしく生きる原動力を下支えする仕事もあるのです。

真の良医になりたいと思うならば、是非わかってもらいたい部分です。

メンタルヘルスと医師の使命

りんどうです。

現在TVでの叫ばれていますが、現代病でもある「うつ病」患者が100万人突破の勢いだと言います。
弊会でどうして2008年度にメンタルヘルス研修に関心を持ち、自治体相談窓口へのアクセス等の整備を行ったかといえば、事業所として関係なかったわけではないからでした。

現在事業所向けだけでも、実に多くのメンタルヘルス研修が組まれています。

弊会のようなサービス業は感情労働だと言われています。人と人が交わる中での関係性による業務です。
「プラス思考を持つような習慣にしよう」「自分で自分をほめよう」のような話は、自分たちの健康を守り、最適なレッスンを提供できるために、重要なこととなっていったのでした。

今回はそれに加えて医師の使命という話もしたく思います。

どうしてお医者さんになりたいの?という質問をした時、皆は何と答えるでしょうか?
生活習慣病を予防するような話もあることはありますが、「僕が頑張って勉強して、病気を治したいから」という言葉を何度聞いたかわかりません。

・・・病気を治すのが医師の使命ということなのでしょうか。

医師であれば病気を治せるのでしょうか?確立した方針もある病気もあるでしょうけれども、治療法は複数あり、方針も複数ある病気もあり、さらには治療が確立していないものもあるのです。

以上に挙げたような「うつ病」は治る病気です。しかし世の中には治らない病気、病気と共存していかなければならない病気、様々あるのです。

医師は治せる病気は治すのが使命。一人一人の患者の内面も診ていき、患者のお話をよくうかがい、丁寧に説明することで患者が安心でき、自分の病気がどんなものなのかを理解、納得してもらい、一緒に治していこうというのが使命です。

治らない病気の人にはどうするのでしょうか?患者が自らの理想とする生き方、もしくは社会的にみて「人間らしい生活」と考える生活を送れるように、苦しみを取り除いてあげたり、和らげたりする仕事があるのです。実はそこにも医師は重要な役割を果たすのです。

患者自身がより尊厳を保つことが出来る生活を実現することが出来るように、患者に援助を与えることが使命になるのです。QOL(生活の質)を維持する、向上させるための援助者の役割があるのです。

完治にならない病気でも、寛解というものがあります。これは永続的一時的を問わず、病気による症状が好転または消失することを指す。すなわち、一般的な意味で完治せずとも、臨床的に「問題ない程度」にまで状態がよくなる、あるいはその状態が続けば寛解になります。

健康体に戻るということではなくても、患者のQOLを向上させるような、苦しみを理解し和らげるような仕事、寛解に近い状態までにしていくような仕事、・・・そういったことも使命なのです。

この真の意味がわかる医師であれば、患者への接し方もわかってくるはずなのです。
「寛解」という言葉の意味を初めて知った時、当の患者はどう思うでしょうか。「完全には治らないのかな」「半病人ってことかしら?」などと思うかもしれません。こう感じるのは「このままじゃいけない」「今までの生活に早く戻さなきゃ」という思いがあるからではないでしょうか。

仕事一筋で順風満帆に人生を歩んできた人が、病気をきっかけに今までの生活のスタイル等も一変します。治療の過程で、患者本人にとって人生の奥深い部分を発見することもあります。医師は苦しみを和らげることで、前向きにとらえて、自分らしく生きる原動力を下支えする仕事もあるのです。

真の良医になりたいと思うならば、是非わかってもらいたい部分です。

メンタルヘルスと医師の使命

りんどうです。

現在TVでの叫ばれていますが、現代病でもある「うつ病」患者が100万人突破の勢いだと言います。
弊会でどうして2008年度にメンタルヘルス研修に関心を持ち、自治体相談窓口へのアクセス等の整備を行ったかといえば、事業所として関係なかったわけではないからでした。

現在事業所向けだけでも、実に多くのメンタルヘルス研修が組まれています。

弊会のようなサービス業は感情労働だと言われています。人と人が交わる中での関係性による業務です。
「プラス思考を持つような習慣にしよう」「自分で自分をほめよう」のような話は、自分たちの健康を守り、最適なレッスンを提供できるために、重要なこととなっていったのでした。

今回はそれに加えて医師の使命という話もしたく思います。

どうしてお医者さんになりたいの?という質問をした時、皆は何と答えるでしょうか?
生活習慣病を予防するような話もあることはありますが、「僕が頑張って勉強して、病気を治したいから」という言葉を何度聞いたかわかりません。

・・・病気を治すのが医師の使命ということなのでしょうか。

医師であれば病気を治せるのでしょうか?確立した方針もある病気もあるでしょうけれども、治療法は複数あり、方針も複数ある病気もあり、さらには治療が確立していないものもあるのです。

以上に挙げたような「うつ病」は治る病気です。しかし世の中には治らない病気、病気と共存していかなければならない病気、様々あるのです。

医師は治せる病気は治すのが使命。一人一人の患者の内面も診ていき、患者のお話をよくうかがい、丁寧に説明することで患者が安心でき、自分の病気がどんなものなのかを理解、納得してもらい、一緒に治していこうというのが使命です。

治らない病気の人にはどうするのでしょうか?患者が自らの理想とする生き方、もしくは社会的にみて「人間らしい生活」と考える生活を送れるように、苦しみを取り除いてあげたり、和らげたりする仕事があるのです。実はそこにも医師は重要な役割を果たすのです。

患者自身がより尊厳を保つことが出来る生活を実現することが出来るように、患者に援助を与えることが使命になるのです。QOL(生活の質)を維持する、向上させるための援助者の役割があるのです。

完治にならない病気でも、寛解というものがあります。これは永続的一時的を問わず、病気による症状が好転または消失することを指す。すなわち、一般的な意味で完治せずとも、臨床的に「問題ない程度」にまで状態がよくなる、あるいはその状態が続けば寛解になります。

健康体に戻るということではなくても、患者のQOLを向上させるような、苦しみを理解し和らげるような仕事、寛解に近い状態までにしていくような仕事、・・・そういったことも使命なのです。

この真の意味がわかる医師であれば、患者への接し方もわかってくるはずなのです。
「寛解」という言葉の意味を初めて知った時、当の患者はどう思うでしょうか。「完全には治らないのかな」「半病人ってことかしら?」などと思うかもしれません。こう感じるのは「このままじゃいけない」「今までの生活に早く戻さなきゃ」という思いがあるからではないでしょうか。

仕事一筋で順風満帆に人生を歩んできた人が、病気をきっかけに今までの生活のスタイル等も一変します。治療の過程で、患者本人にとって人生の奥深い部分を発見することもあります。医師は苦しみを和らげることで、前向きにとらえて、自分らしく生きる原動力を下支えする仕事もあるのです。

真の良医になりたいと思うならば、是非わかってもらいたい部分です。

【重要】中高一貫校・公立校英語コース受講(予定)の皆様へ

語学教育部門&英語科です。

コース受講に関して共通事項として、該当する皆様には初回ガイダンスでお伝えしている内容です。
主には中学生向けですが、基礎を徹底したい高校生も参考になりますのでご覧ください。

英語の指導指針の一端をご理解くださると幸いです。

新学習指導要領になり、高校での英語での授業が本格化する見通しです。
英語の予備校関係者などでも、これまでの経緯や現状を考えると、早期導入になるのかは見通し不明としている向きもあるようです。参考までにブログを掲載します。
http://imai-hiroshi.at.webry.info/200901/article_14.html

但し弊会での見通しとしては、進学校を標榜している中高一貫校を中心に、導入を試行しているところもかなりの数見られることから、少なくとも一部の学校への影響としては劇的変化があり得ると考えております。

対応できる講師も整え、以上の現状を踏まえた上で、英語科・稲垣講師がお伝えしている内容を公開します。

・・・定期試験対策・日常授業対策として、共通事項をアナウンスいたします。
ここでは主に中2・3、高校生向けということでお話しします。

教科書を完全にマスターすることでかなり力はつくと思います。必ず実行しましょう!

そのためには、1つの文、1つの節、1つの単語、1つのカンマの意味するところまで吟味して熟考し理解する必要があります。そのためには、全英文の和訳を自分で作成し、さらに英文の構文・構造を理解しましょう。たとえば、修飾語がどこの部分にかかるか、などは注意しましょう、というようなことです。矢印をひくなどしてチェックしましょう。日常で継続している「大学ノートの左に英文、右に和訳を書く」というような地道な作業をすることの継続が学力UPにつながります。

■試験では問題が多すぎて、時間内に英文和訳の問題を解く時間がないという方へ:

さしあたりその対策としては、今よりさらに教科書を身につけておくしかない、繰り返し教科書を読むようにというのが第一です。

■その上で受験用の勉強をはじめたい方へ:

中3または基礎からやり直す必要のある高校生の方には、1冊決めた中学の問題集をすべてマスターすることからはじめてもらいたく思います。これまでの学習では、教科書はかなり暗記・理解していると思いますので、日常で継続している「大学ノートの左に英文、右に和訳を書く」というような地道な作業をすることをお勧めします。英語のノートを作るというのは最低限です。

英語の構造(どれが主文でどれが複文か、どれが副詞句で、代名詞が指しているものは何か等の基礎)は非常に大切です。授業を大切にして、ノートをきちんととって、疑問点はすぐ質問などで解決するようにしましょう。

ケイ・ランゲージ・ラボ 英語科
Kei Language Laboratory English Training Division

【重要】中高一貫校・公立校英語コース受講(予定)の皆様へ

語学教育部門&英語科です。

コース受講に関して共通事項として、該当する皆様には初回ガイダンスでお伝えしている内容です。
主には中学生向けですが、基礎を徹底したい高校生も参考になりますのでご覧ください。

英語の指導指針の一端をご理解くださると幸いです。

新学習指導要領になり、高校での英語での授業が本格化する見通しです。
英語の予備校関係者などでも、これまでの経緯や現状を考えると、早期導入になるのかは見通し不明としている向きもあるようです。参考までにブログを掲載します。
http://imai-hiroshi.at.webry.info/200901/article_14.html

但し弊会での見通しとしては、進学校を標榜している中高一貫校を中心に、導入を試行しているところもかなりの数見られることから、少なくとも一部の学校への影響としては劇的変化があり得ると考えております。

対応できる講師も整え、以上の現状を踏まえた上で、英語科・稲垣講師がお伝えしている内容を公開します。

・・・定期試験対策・日常授業対策として、共通事項をアナウンスいたします。
ここでは主に中2・3、高校生向けということでお話しします。

教科書を完全にマスターすることでかなり力はつくと思います。必ず実行しましょう!

そのためには、1つの文、1つの節、1つの単語、1つのカンマの意味するところまで吟味して熟考し理解する必要があります。そのためには、全英文の和訳を自分で作成し、さらに英文の構文・構造を理解しましょう。たとえば、修飾語がどこの部分にかかるか、などは注意しましょう、というようなことです。矢印をひくなどしてチェックしましょう。日常で継続している「大学ノートの左に英文、右に和訳を書く」というような地道な作業をすることの継続が学力UPにつながります。

■試験では問題が多すぎて、時間内に英文和訳の問題を解く時間がないという方へ:

さしあたりその対策としては、今よりさらに教科書を身につけておくしかない、繰り返し教科書を読むようにというのが第一です。

■その上で受験用の勉強をはじめたい方へ:

中3または基礎からやり直す必要のある高校生の方には、1冊決めた中学の問題集をすべてマスターすることからはじめてもらいたく思います。これまでの学習では、教科書はかなり暗記・理解していると思いますので、日常で継続している「大学ノートの左に英文、右に和訳を書く」というような地道な作業をすることをお勧めします。英語のノートを作るというのは最低限です。

英語の構造(どれが主文でどれが複文か、どれが副詞句で、代名詞が指しているものは何か等の基礎)は非常に大切です。授業を大切にして、ノートをきちんととって、疑問点はすぐ質問などで解決するようにしましょう。

ケイ・ランゲージ・ラボ 英語科
Kei Language Laboratory English Training Division

【重要】中高一貫校・公立校英語コース受講(予定)の皆様へ

語学教育部門&英語科です。

コース受講に関して共通事項として、該当する皆様には初回ガイダンスでお伝えしている内容です。
主には中学生向けですが、基礎を徹底したい高校生も参考になりますのでご覧ください。

英語の指導指針の一端をご理解くださると幸いです。

新学習指導要領になり、高校での英語での授業が本格化する見通しです。
英語の予備校関係者などでも、これまでの経緯や現状を考えると、早期導入になるのかは見通し不明としている向きもあるようです。参考までにブログを掲載します。
http://imai-hiroshi.at.webry.info/200901/article_14.html

但し弊会での見通しとしては、進学校を標榜している中高一貫校を中心に、導入を試行しているところもかなりの数見られることから、少なくとも一部の学校への影響としては劇的変化があり得ると考えております。

対応できる講師も整え、以上の現状を踏まえた上で、英語科・稲垣講師がお伝えしている内容を公開します。

・・・定期試験対策・日常授業対策として、共通事項をアナウンスいたします。
ここでは主に中2・3、高校生向けということでお話しします。

教科書を完全にマスターすることでかなり力はつくと思います。必ず実行しましょう!

そのためには、1つの文、1つの節、1つの単語、1つのカンマの意味するところまで吟味して熟考し理解する必要があります。そのためには、全英文の和訳を自分で作成し、さらに英文の構文・構造を理解しましょう。たとえば、修飾語がどこの部分にかかるか、などは注意しましょう、というようなことです。矢印をひくなどしてチェックしましょう。日常で継続している「大学ノートの左に英文、右に和訳を書く」というような地道な作業をすることの継続が学力UPにつながります。

■試験では問題が多すぎて、時間内に英文和訳の問題を解く時間がないという方へ:

さしあたりその対策としては、今よりさらに教科書を身につけておくしかない、繰り返し教科書を読むようにというのが第一です。

■その上で受験用の勉強をはじめたい方へ:

中3または基礎からやり直す必要のある高校生の方には、1冊決めた中学の問題集をすべてマスターすることからはじめてもらいたく思います。これまでの学習では、教科書はかなり暗記・理解していると思いますので、日常で継続している「大学ノートの左に英文、右に和訳を書く」というような地道な作業をすることをお勧めします。英語のノートを作るというのは最低限です。

英語の構造(どれが主文でどれが複文か、どれが副詞句で、代名詞が指しているものは何か等の基礎)は非常に大切です。授業を大切にして、ノートをきちんととって、疑問点はすぐ質問などで解決するようにしましょう。

ケイ・ランゲージ・ラボ 英語科
Kei Language Laboratory English Training Division

講師の素顔・2009年度

語学教育部門です。

海外帰国子女対象コースで、理数系・日本語教育を担当していた講師による体験談&メッセージです。
学校では管理職を経験し、JSLの分野では特に、知見豊かな講師です。

19xx年私は、西ドイツののYYで家族と夏期休暇を過ごしていました。電気釜を使いご飯をたいている私達の姿を見た方が「どこから来たのか?」と訪ねてきました。「国はどこか?」というのでJapan(ヤーパン)と答えましたが、その人は「キーナ?」(中国)「カンボジア?」・・・日本を知らないのです。

鉛筆とノートを使って世界地図を描いてあげたことが、私の異文化への関心を深める第一歩となり、赴任した日本人学校の中にJSL(Japanese as a second language)(訳:第二言語としての日本語教育)を仲間と設立させ、地域住民へ「日本語を知ろう」キャンペーンを開始しました。

幸いZZは日本企業が多く「日本」の存在は多くの住民が知るところではありましたが、「日本語への興味関心が高いことを感じ、コースデザインを構築する上でJSLへの希望者にニーズ分析を行うことから始めました。

この中で以下の点を明らかにしていくことにしました。

1.現在あるいは将来求められる日本語の必要性。
2.今までの学習法と、身につけた日本語の力。
3.これから行う日本語学習の環境やその背景。

もちろん普段の授業と別枠でのJSLであり、限られた時間の中でのシラバスデザインの構築となりましたが、学習者一人ひとりのニーズが異なり、なんとも暗礁に乗り上げ、投げ出したくなることもしばしばでした。
とにかく試行錯誤を繰り返し、ゼロ初級、初級クラスと多少の日本語を介する学習者を中級として、カリキュラムデザインを作成するために、日本から多くの指導・指南書を送ってもらいました。当時日本語指導を本格的にやったことのなかった我々にとっては教案を目の前に置き、授業を実践していきましたが、学習者の「首をかしげる」しぐさや「あくび」が出るたびに何度も悲しい思いを味合わされました。

試行錯誤は3年という月日を飲み込んでしまいました。
帰国し、後を託したもののあまりにも短すぎた歳月は後悔だけが残りました。

その後、生徒指導困難校への転勤が続き、日本語教育からは遠のく状況が続きました。
しかしながら、ドイツでの3年間の中での日本語支援は、教頭職になってから願ってもない機会に恵まれました。

合衆国での日本語補習校です。派遣前から日本語支援を夢見て、赴任後すぐにJSL開設をお願いし、現地法人スタッフの協力を得て、赴任後2か月で授業を開始しました。導入には特に気を使い、友好的な雰囲気を作り、場を明るくし、情報の提供ではロールプレイやゲームを取り入れていいきました。しめくくりは「学習内容を確認し」「学習上の連絡など次時への期待を持たせて」終了。

しかしながら本当に自分の支援の仕方は正しいのだろうか?見よう見まねで興味本位ではじめた「日本語支援」です。自分自身がしっかりした異文化コミュニケーションや教授法を身につけているわけではありません。片手間でやっていたといえばその通りで、本職は教頭という管理職です。

これからの人生を考えたとき、どうしても捨てられない6年間の海外での体験。多少早い退職であっても私はこれからの人生に日本語支援を賭けていきたいと考えました。

30年以上の教職生活で異文化の中に身を置けた貴重な経験を生かし、置かせていただいた恩返しも含めて、自分自身が「日本語教師」として自立するために正しいシラバスデザインの元、洗練されたカリキュラムで指導され、日本語を必要としている多くの方々のために役に立ちたいと考えています。

・・・部門から補足説明をします。JSL指導経験、理系教員、学校管理職という経験を生かして、日本語教育について専門的に研究を重ねていって、現在は当該分野では、児童生徒の日本語教育の現場での専門家として各方面で活躍しています。ケイ・ランゲージ・ラボ在職中にも欧州に赴任し、現在は教師育成も手掛けています。

5年間の運営の中で、数多くの専門家や現場で経験豊富な講師の方にお世話になり、今日を迎えております。
ケイ・ランゲージ・ラボは講師の力こそが、我々の価値を生み出す原動力になっていると考えています。

講師の素顔・2009年度

語学教育部門です。

海外帰国子女対象コースで、理数系・日本語教育を担当していた講師による体験談&メッセージです。
学校では管理職を経験し、JSLの分野では特に、知見豊かな講師です。

19xx年私は、西ドイツののYYで家族と夏期休暇を過ごしていました。電気釜を使いご飯をたいている私達の姿を見た方が「どこから来たのか?」と訪ねてきました。「国はどこか?」というのでJapan(ヤーパン)と答えましたが、その人は「キーナ?」(中国)「カンボジア?」・・・日本を知らないのです。

鉛筆とノートを使って世界地図を描いてあげたことが、私の異文化への関心を深める第一歩となり、赴任した日本人学校の中にJSL(Japanese as a second language)(訳:第二言語としての日本語教育)を仲間と設立させ、地域住民へ「日本語を知ろう」キャンペーンを開始しました。

幸いZZは日本企業が多く「日本」の存在は多くの住民が知るところではありましたが、「日本語への興味関心が高いことを感じ、コースデザインを構築する上でJSLへの希望者にニーズ分析を行うことから始めました。

この中で以下の点を明らかにしていくことにしました。

1.現在あるいは将来求められる日本語の必要性。
2.今までの学習法と、身につけた日本語の力。
3.これから行う日本語学習の環境やその背景。

もちろん普段の授業と別枠でのJSLであり、限られた時間の中でのシラバスデザインの構築となりましたが、学習者一人ひとりのニーズが異なり、なんとも暗礁に乗り上げ、投げ出したくなることもしばしばでした。
とにかく試行錯誤を繰り返し、ゼロ初級、初級クラスと多少の日本語を介する学習者を中級として、カリキュラムデザインを作成するために、日本から多くの指導・指南書を送ってもらいました。当時日本語指導を本格的にやったことのなかった我々にとっては教案を目の前に置き、授業を実践していきましたが、学習者の「首をかしげる」しぐさや「あくび」が出るたびに何度も悲しい思いを味合わされました。

試行錯誤は3年という月日を飲み込んでしまいました。
帰国し、後を託したもののあまりにも短すぎた歳月は後悔だけが残りました。

その後、生徒指導困難校への転勤が続き、日本語教育からは遠のく状況が続きました。
しかしながら、ドイツでの3年間の中での日本語支援は、教頭職になってから願ってもない機会に恵まれました。

合衆国での日本語補習校です。派遣前から日本語支援を夢見て、赴任後すぐにJSL開設をお願いし、現地法人スタッフの協力を得て、赴任後2か月で授業を開始しました。導入には特に気を使い、友好的な雰囲気を作り、場を明るくし、情報の提供ではロールプレイやゲームを取り入れていいきました。しめくくりは「学習内容を確認し」「学習上の連絡など次時への期待を持たせて」終了。

しかしながら本当に自分の支援の仕方は正しいのだろうか?見よう見まねで興味本位ではじめた「日本語支援」です。自分自身がしっかりした異文化コミュニケーションや教授法を身につけているわけではありません。片手間でやっていたといえばその通りで、本職は教頭という管理職です。

これからの人生を考えたとき、どうしても捨てられない6年間の海外での体験。多少早い退職であっても私はこれからの人生に日本語支援を賭けていきたいと考えました。

30年以上の教職生活で異文化の中に身を置けた貴重な経験を生かし、置かせていただいた恩返しも含めて、自分自身が「日本語教師」として自立するために正しいシラバスデザインの元、洗練されたカリキュラムで指導され、日本語を必要としている多くの方々のために役に立ちたいと考えています。

・・・部門から補足説明をします。JSL指導経験、理系教員、学校管理職という経験を生かして、日本語教育について専門的に研究を重ねていって、現在は当該分野では、児童生徒の日本語教育の現場での専門家として各方面で活躍しています。ケイ・ランゲージ・ラボ在職中にも欧州に赴任し、現在は教師育成も手掛けています。

5年間の運営の中で、数多くの専門家や現場で経験豊富な講師の方にお世話になり、今日を迎えております。
ケイ・ランゲージ・ラボは講師の力こそが、我々の価値を生み出す原動力になっていると考えています。

講師の素顔・2009年度

語学教育部門です。

海外帰国子女対象コースで、理数系・日本語教育を担当していた講師による体験談&メッセージです。
学校では管理職を経験し、JSLの分野では特に、知見豊かな講師です。

19xx年私は、西ドイツののYYで家族と夏期休暇を過ごしていました。電気釜を使いご飯をたいている私達の姿を見た方が「どこから来たのか?」と訪ねてきました。「国はどこか?」というのでJapan(ヤーパン)と答えましたが、その人は「キーナ?」(中国)「カンボジア?」・・・日本を知らないのです。

鉛筆とノートを使って世界地図を描いてあげたことが、私の異文化への関心を深める第一歩となり、赴任した日本人学校の中にJSL(Japanese as a second language)(訳:第二言語としての日本語教育)を仲間と設立させ、地域住民へ「日本語を知ろう」キャンペーンを開始しました。

幸いZZは日本企業が多く「日本」の存在は多くの住民が知るところではありましたが、「日本語への興味関心が高いことを感じ、コースデザインを構築する上でJSLへの希望者にニーズ分析を行うことから始めました。

この中で以下の点を明らかにしていくことにしました。

1.現在あるいは将来求められる日本語の必要性。
2.今までの学習法と、身につけた日本語の力。
3.これから行う日本語学習の環境やその背景。

もちろん普段の授業と別枠でのJSLであり、限られた時間の中でのシラバスデザインの構築となりましたが、学習者一人ひとりのニーズが異なり、なんとも暗礁に乗り上げ、投げ出したくなることもしばしばでした。
とにかく試行錯誤を繰り返し、ゼロ初級、初級クラスと多少の日本語を介する学習者を中級として、カリキュラムデザインを作成するために、日本から多くの指導・指南書を送ってもらいました。当時日本語指導を本格的にやったことのなかった我々にとっては教案を目の前に置き、授業を実践していきましたが、学習者の「首をかしげる」しぐさや「あくび」が出るたびに何度も悲しい思いを味合わされました。

試行錯誤は3年という月日を飲み込んでしまいました。
帰国し、後を託したもののあまりにも短すぎた歳月は後悔だけが残りました。

その後、生徒指導困難校への転勤が続き、日本語教育からは遠のく状況が続きました。
しかしながら、ドイツでの3年間の中での日本語支援は、教頭職になってから願ってもない機会に恵まれました。

合衆国での日本語補習校です。派遣前から日本語支援を夢見て、赴任後すぐにJSL開設をお願いし、現地法人スタッフの協力を得て、赴任後2か月で授業を開始しました。導入には特に気を使い、友好的な雰囲気を作り、場を明るくし、情報の提供ではロールプレイやゲームを取り入れていいきました。しめくくりは「学習内容を確認し」「学習上の連絡など次時への期待を持たせて」終了。

しかしながら本当に自分の支援の仕方は正しいのだろうか?見よう見まねで興味本位ではじめた「日本語支援」です。自分自身がしっかりした異文化コミュニケーションや教授法を身につけているわけではありません。片手間でやっていたといえばその通りで、本職は教頭という管理職です。

これからの人生を考えたとき、どうしても捨てられない6年間の海外での体験。多少早い退職であっても私はこれからの人生に日本語支援を賭けていきたいと考えました。

30年以上の教職生活で異文化の中に身を置けた貴重な経験を生かし、置かせていただいた恩返しも含めて、自分自身が「日本語教師」として自立するために正しいシラバスデザインの元、洗練されたカリキュラムで指導され、日本語を必要としている多くの方々のために役に立ちたいと考えています。

・・・部門から補足説明をします。JSL指導経験、理系教員、学校管理職という経験を生かして、日本語教育について専門的に研究を重ねていって、現在は当該分野では、児童生徒の日本語教育の現場での専門家として各方面で活躍しています。ケイ・ランゲージ・ラボ在職中にも欧州に赴任し、現在は教師育成も手掛けています。

5年間の運営の中で、数多くの専門家や現場で経験豊富な講師の方にお世話になり、今日を迎えております。
ケイ・ランゲージ・ラボは講師の力こそが、我々の価値を生み出す原動力になっていると考えています。

2009年1月12日 (月)

反省文って・・・

りんどうです。

中学・高校で「反省文」なるものを書かされた経験のある方は少なくないでしょう。
私は自慢ではありませんが、1回です。

反省文対象ということは・・・つまりおっとりした性格だったのでしょう。

例えば生活指導の最中に、上履きのカカトを踏んで歩く高3生というのは、今もよく見かけます。
既に上履きのカカトを切っている人もそれなりにいたりします。高校教員で進学校ばかり歩いたのでもない限り、たいてい見たことはあるでしょう。どんな学校かにもよるでしょうけれど、私が課外授業で入ると、はじめの注意がたいていこれなのです。

そこで今回は「反省文」ということで書いてみたく思います。

本人にとっては、実は「反省文」を書いたから反省したことには、ならないんですよね。書いたから反省というのは本末転倒です。逆に反省するから自発的に書くというのはあり得るでしょう。どうして、学校は反省文を求めるのか?というは、心の底から反省していても、それを証明するすべがないのですから、形に残る始末書、反省文にしたほうが良いということで求めるわけです。。「反省文」はムダという意向もあるでしょうけれど、副産物としてあえて言うなら、日本語のトレーニングには若干なったりするのです。

シュミレーションは以下の通り。

はじめは「自分が犯したことは小さなことですが、これは日ごろの自分の生活習慣からくるもので、これからは…」とまじめに書いていたが、靴のカカトを踏んでいたのなんてしょせんうっかり以外のなにものでもない。

・・・ネタは尽きるのである。

例えば遅刻の理由づけでは、途中から「自分が遅刻したのは東西冷戦に端を発して…」とか「自分を改善するには、落合博満の教育を参考に福嗣くんのように力づよく暮らしていくことが…」とか「私の遅刻をなくすには常磐線快速を牛久まで延長することが有効であり、それはまたXX(茨城県内の高校名)の繁栄にもつながり…」とか、ふざけたことを書いていた。

毎度のように反省文を書く日々で、高校三年間に書いた反省文の総量は100枚は超えるだろうと思う。

しかし上には上がいて、木村は「おれなんて500枚くらい書いたぜ」とか自慢していたから、おれなんぞはかわいいものだ。

・・・というわけで、やはり反省していないわけですが、それでも同じような内容なのに、書いた枚数100枚、500枚です。

文章のハターンは一緒ですよね。結論も一緒・・・ですよね。心から反省していますということですよね。まさか先生の行っていることはおかしいし、反省なんか微塵もしていないとは特別な事情でも言わないですからね。

最近はこれのためのひな形がネットでもあるようですが、個々の事例や具体的な理由づけ部分などは、自分で考えて書かないとリアリティがないわけです。

『事実』→『理由』→『対策』→『お願い』のような流れに沿って書いたりするわけですが、見つかって運が悪かったというようなことを書いたら最悪でして、「心の底から反省することを証明する」文章という目的を肝に銘じて書くようにします。

ただ同じパターンだとして、量が多くなれば書いていくとネタは尽きるというのは、100回持つわけないのは当然でしょう。

実はつきた後が日本語表現としては個性が出る部分です。反省文の理由づけと対策で何が書かれているかで、個性と表現力の差が出てきます。

同じパターン文章で500枚書くということは、それだけ発想の着眼点を自身で見つけてくる必要があります。
まさか同じ理由づけ・同じ文面で500枚が通るわけがありません。

どうして○○をしてしまったかの部分の理由付けについて「こういう理由付けもある」「こういう理由付けの方が自然だ」など、具体例をたくさん考えていく作業が待っているのです。

・・・なんだか本来目的の「反省」からは遠のきますが、大事な点は、自分をかばう言い訳ととらえられたら、それは反省文としては失格です。そういう意味で表現力は問われますし、頭を使います。どうせ学校に残すわけですし、態度が悪くて怒っている先生をユーモアで笑わせるくらいの力量があってもいいくらいです。将来の小説の訓練になるかも!?

今回ふざけたことを書いていると思われたと思いますが、始末書・反省文の類について、書き方を教える場所はおそらく少ないです。ただ提出が多い人は特定されるものの、求められるがなかなか書けない人というのも少なからずいたりします。文章の書き方というのは、実はこんなところにも反映されたりするんですよね。・・・

反省文って・・・

りんどうです。

中学・高校で「反省文」なるものを書かされた経験のある方は少なくないでしょう。
私は自慢ではありませんが、1回です。

反省文対象ということは・・・つまりおっとりした性格だったのでしょう。

例えば生活指導の最中に、上履きのカカトを踏んで歩く高3生というのは、今もよく見かけます。
既に上履きのカカトを切っている人もそれなりにいたりします。高校教員で進学校ばかり歩いたのでもない限り、たいてい見たことはあるでしょう。どんな学校かにもよるでしょうけれど、私が課外授業で入ると、はじめの注意がたいていこれなのです。

そこで今回は「反省文」ということで書いてみたく思います。

本人にとっては、実は「反省文」を書いたから反省したことには、ならないんですよね。書いたから反省というのは本末転倒です。逆に反省するから自発的に書くというのはあり得るでしょう。どうして、学校は反省文を求めるのか?というは、心の底から反省していても、それを証明するすべがないのですから、形に残る始末書、反省文にしたほうが良いということで求めるわけです。。「反省文」はムダという意向もあるでしょうけれど、副産物としてあえて言うなら、日本語のトレーニングには若干なったりするのです。

シュミレーションは以下の通り。

はじめは「自分が犯したことは小さなことですが、これは日ごろの自分の生活習慣からくるもので、これからは…」とまじめに書いていたが、靴のカカトを踏んでいたのなんてしょせんうっかり以外のなにものでもない。

・・・ネタは尽きるのである。

例えば遅刻の理由づけでは、途中から「自分が遅刻したのは東西冷戦に端を発して…」とか「自分を改善するには、落合博満の教育を参考に福嗣くんのように力づよく暮らしていくことが…」とか「私の遅刻をなくすには常磐線快速を牛久まで延長することが有効であり、それはまたXX(茨城県内の高校名)の繁栄にもつながり…」とか、ふざけたことを書いていた。

毎度のように反省文を書く日々で、高校三年間に書いた反省文の総量は100枚は超えるだろうと思う。

しかし上には上がいて、木村は「おれなんて500枚くらい書いたぜ」とか自慢していたから、おれなんぞはかわいいものだ。

・・・というわけで、やはり反省していないわけですが、それでも同じような内容なのに、書いた枚数100枚、500枚です。

文章のハターンは一緒ですよね。結論も一緒・・・ですよね。心から反省していますということですよね。まさか先生の行っていることはおかしいし、反省なんか微塵もしていないとは特別な事情でも言わないですからね。

最近はこれのためのひな形がネットでもあるようですが、個々の事例や具体的な理由づけ部分などは、自分で考えて書かないとリアリティがないわけです。

『事実』→『理由』→『対策』→『お願い』のような流れに沿って書いたりするわけですが、見つかって運が悪かったというようなことを書いたら最悪でして、「心の底から反省することを証明する」文章という目的を肝に銘じて書くようにします。

ただ同じパターンだとして、量が多くなれば書いていくとネタは尽きるというのは、100回持つわけないのは当然でしょう。

実はつきた後が日本語表現としては個性が出る部分です。反省文の理由づけと対策で何が書かれているかで、個性と表現力の差が出てきます。

同じパターン文章で500枚書くということは、それだけ発想の着眼点を自身で見つけてくる必要があります。
まさか同じ理由づけ・同じ文面で500枚が通るわけがありません。

どうして○○をしてしまったかの部分の理由付けについて「こういう理由付けもある」「こういう理由付けの方が自然だ」など、具体例をたくさん考えていく作業が待っているのです。

・・・なんだか本来目的の「反省」からは遠のきますが、大事な点は、自分をかばう言い訳ととらえられたら、それは反省文としては失格です。そういう意味で表現力は問われますし、頭を使います。どうせ学校に残すわけですし、態度が悪くて怒っている先生をユーモアで笑わせるくらいの力量があってもいいくらいです。将来の小説の訓練になるかも!?

今回ふざけたことを書いていると思われたと思いますが、始末書・反省文の類について、書き方を教える場所はおそらく少ないです。ただ提出が多い人は特定されるものの、求められるがなかなか書けない人というのも少なからずいたりします。文章の書き方というのは、実はこんなところにも反映されたりするんですよね。・・・

反省文って・・・

りんどうです。

中学・高校で「反省文」なるものを書かされた経験のある方は少なくないでしょう。
私は自慢ではありませんが、1回です。

反省文対象ということは・・・つまりおっとりした性格だったのでしょう。

例えば生活指導の最中に、上履きのカカトを踏んで歩く高3生というのは、今もよく見かけます。
既に上履きのカカトを切っている人もそれなりにいたりします。高校教員で進学校ばかり歩いたのでもない限り、たいてい見たことはあるでしょう。どんな学校かにもよるでしょうけれど、私が課外授業で入ると、はじめの注意がたいていこれなのです。

そこで今回は「反省文」ということで書いてみたく思います。

本人にとっては、実は「反省文」を書いたから反省したことには、ならないんですよね。書いたから反省というのは本末転倒です。逆に反省するから自発的に書くというのはあり得るでしょう。どうして、学校は反省文を求めるのか?というは、心の底から反省していても、それを証明するすべがないのですから、形に残る始末書、反省文にしたほうが良いということで求めるわけです。。「反省文」はムダという意向もあるでしょうけれど、副産物としてあえて言うなら、日本語のトレーニングには若干なったりするのです。

シュミレーションは以下の通り。

はじめは「自分が犯したことは小さなことですが、これは日ごろの自分の生活習慣からくるもので、これからは…」とまじめに書いていたが、靴のカカトを踏んでいたのなんてしょせんうっかり以外のなにものでもない。

・・・ネタは尽きるのである。

例えば遅刻の理由づけでは、途中から「自分が遅刻したのは東西冷戦に端を発して…」とか「自分を改善するには、落合博満の教育を参考に福嗣くんのように力づよく暮らしていくことが…」とか「私の遅刻をなくすには常磐線快速を牛久まで延長することが有効であり、それはまたXX(茨城県内の高校名)の繁栄にもつながり…」とか、ふざけたことを書いていた。

毎度のように反省文を書く日々で、高校三年間に書いた反省文の総量は100枚は超えるだろうと思う。

しかし上には上がいて、木村は「おれなんて500枚くらい書いたぜ」とか自慢していたから、おれなんぞはかわいいものだ。

・・・というわけで、やはり反省していないわけですが、それでも同じような内容なのに、書いた枚数100枚、500枚です。

文章のハターンは一緒ですよね。結論も一緒・・・ですよね。心から反省していますということですよね。まさか先生の行っていることはおかしいし、反省なんか微塵もしていないとは特別な事情でも言わないですからね。

最近はこれのためのひな形がネットでもあるようですが、個々の事例や具体的な理由づけ部分などは、自分で考えて書かないとリアリティがないわけです。

『事実』→『理由』→『対策』→『お願い』のような流れに沿って書いたりするわけですが、見つかって運が悪かったというようなことを書いたら最悪でして、「心の底から反省することを証明する」文章という目的を肝に銘じて書くようにします。

ただ同じパターンだとして、量が多くなれば書いていくとネタは尽きるというのは、100回持つわけないのは当然でしょう。

実はつきた後が日本語表現としては個性が出る部分です。反省文の理由づけと対策で何が書かれているかで、個性と表現力の差が出てきます。

同じパターン文章で500枚書くということは、それだけ発想の着眼点を自身で見つけてくる必要があります。
まさか同じ理由づけ・同じ文面で500枚が通るわけがありません。

どうして○○をしてしまったかの部分の理由付けについて「こういう理由付けもある」「こういう理由付けの方が自然だ」など、具体例をたくさん考えていく作業が待っているのです。

・・・なんだか本来目的の「反省」からは遠のきますが、大事な点は、自分をかばう言い訳ととらえられたら、それは反省文としては失格です。そういう意味で表現力は問われますし、頭を使います。どうせ学校に残すわけですし、態度が悪くて怒っている先生をユーモアで笑わせるくらいの力量があってもいいくらいです。将来の小説の訓練になるかも!?

今回ふざけたことを書いていると思われたと思いますが、始末書・反省文の類について、書き方を教える場所はおそらく少ないです。ただ提出が多い人は特定されるものの、求められるがなかなか書けない人というのも少なからずいたりします。文章の書き方というのは、実はこんなところにも反映されたりするんですよね。・・・

理系の国語の重要性

ケイ・ランゲージ・ラボです。

難関校進学へGO!のようなイメージの発信内容が多いため、どんなところ?というイメージがズレないためにも、レッスン環境をご紹介します。

受験コースは特に、ぴりぴりと張りつめた雰囲気のなか、みな必死で眠い目をこすりながら、あるいは目を血走らせながら勉強している…そんなイメージでしょうか?

ケイ・ランゲージ・ラボはスタディ・サロンから講座になっていまして、全く正反対の光景があります。
事務局でも空気清浄機に加え、清掃にはダイソン社の掃除機を導入し、ハウスダスト対策を行ったり、たまにはお香を焚いて、気分をリラックスさせたりもしています。

お香は蓮の花のロータスが多いですが、それ以外にもインドやバリ島をはじめ、中国・日本などのお香もあります。ウッディな落ち着いた雰囲気で、お茶やお菓子をいただいたりもします、「ここが塾なの?」と驚いてしまうほど。お茶請けもコースによっては、中華菓子が出ることがあります。

BGMにかすかなクラシック音楽が流れており、・・・まではしていませんが、流せるプレーヤーは設置していて、中国語コースの一部で、ウーロン茶のCMソングやテレサテン等中華ポップスを流したりもしています。

リラックスしながらも勉強に集中できる環境が整っています。

宿題が大量に出て、学校の授業中でいわゆる“内職”が必要になってしまうという話も聞きますが、弊会では基本設定では、宿題はそれほど多くありません。個々にあわせて行っていて「その場で理解する」ことを大切にしているためです。その代わり、理解定着を図るテストはあります。講師にも生徒にも笑顔があり、「勉強するって楽しいんだ」という雰囲気に満ちあふれています。

受験コースの中でも今回は、理系の国語についてお話します。
成績が伸び悩む生徒には共通点があるといいます。それはみな「作文が苦手」ということ。逆に現役で合格する生徒は、きちんと論理的に正しく、構成もしっかりとした文章が書けているというのです。

理系科目が伸びる生徒、伸び悩む生徒との間にある差は、読解・理解力の差、すなわち「国語力」の差と言えます。国語力は、「国語の試験問題を解くための技術」ではありません。「論理的思考力と、その思考を理解し表現するための言語能力」です。すべての科目において「国語力」は必要ですし、逆に英語や数学の授業を通じて「国語力」を伸ばすこともできるのです。国語力を伸ばすことが、難関理系大学合格への必須条件と言えます。

しかし理系を目指す生徒にとって「国語」や「作文・小論文」はどうしても軽視しがちですが、医学部進学予備校講師も兼任している代表をはじめ、大手予備校講師も兼務する担当講師が中心になって、難関理系大学合格に必要な言語能力と論理力を徹底的に磨いていきます。中学生・高校生ともに論理的思考力、ことば力を鍛える場として、ぜひご利用ください。

WAA06251@nifty.com

理系の国語の重要性

ケイ・ランゲージ・ラボです。

難関校進学へGO!のようなイメージの発信内容が多いため、どんなところ?というイメージがズレないためにも、レッスン環境をご紹介します。

受験コースは特に、ぴりぴりと張りつめた雰囲気のなか、みな必死で眠い目をこすりながら、あるいは目を血走らせながら勉強している…そんなイメージでしょうか?

ケイ・ランゲージ・ラボはスタディ・サロンから講座になっていまして、全く正反対の光景があります。
事務局でも空気清浄機に加え、清掃にはダイソン社の掃除機を導入し、ハウスダスト対策を行ったり、たまにはお香を焚いて、気分をリラックスさせたりもしています。

お香は蓮の花のロータスが多いですが、それ以外にもインドやバリ島をはじめ、中国・日本などのお香もあります。ウッディな落ち着いた雰囲気で、お茶やお菓子をいただいたりもします、「ここが塾なの?」と驚いてしまうほど。お茶請けもコースによっては、中華菓子が出ることがあります。

BGMにかすかなクラシック音楽が流れており、・・・まではしていませんが、流せるプレーヤーは設置していて、中国語コースの一部で、ウーロン茶のCMソングやテレサテン等中華ポップスを流したりもしています。

リラックスしながらも勉強に集中できる環境が整っています。

宿題が大量に出て、学校の授業中でいわゆる“内職”が必要になってしまうという話も聞きますが、弊会では基本設定では、宿題はそれほど多くありません。個々にあわせて行っていて「その場で理解する」ことを大切にしているためです。その代わり、理解定着を図るテストはあります。講師にも生徒にも笑顔があり、「勉強するって楽しいんだ」という雰囲気に満ちあふれています。

受験コースの中でも今回は、理系の国語についてお話します。
成績が伸び悩む生徒には共通点があるといいます。それはみな「作文が苦手」ということ。逆に現役で合格する生徒は、きちんと論理的に正しく、構成もしっかりとした文章が書けているというのです。

理系科目が伸びる生徒、伸び悩む生徒との間にある差は、読解・理解力の差、すなわち「国語力」の差と言えます。国語力は、「国語の試験問題を解くための技術」ではありません。「論理的思考力と、その思考を理解し表現するための言語能力」です。すべての科目において「国語力」は必要ですし、逆に英語や数学の授業を通じて「国語力」を伸ばすこともできるのです。国語力を伸ばすことが、難関理系大学合格への必須条件と言えます。

しかし理系を目指す生徒にとって「国語」や「作文・小論文」はどうしても軽視しがちですが、医学部進学予備校講師も兼任している代表をはじめ、大手予備校講師も兼務する担当講師が中心になって、難関理系大学合格に必要な言語能力と論理力を徹底的に磨いていきます。中学生・高校生ともに論理的思考力、ことば力を鍛える場として、ぜひご利用ください。

WAA06251@nifty.com

理系の国語の重要性

ケイ・ランゲージ・ラボです。

難関校進学へGO!のようなイメージの発信内容が多いため、どんなところ?というイメージがズレないためにも、レッスン環境をご紹介します。

受験コースは特に、ぴりぴりと張りつめた雰囲気のなか、みな必死で眠い目をこすりながら、あるいは目を血走らせながら勉強している…そんなイメージでしょうか?

ケイ・ランゲージ・ラボはスタディ・サロンから講座になっていまして、全く正反対の光景があります。
事務局でも空気清浄機に加え、清掃にはダイソン社の掃除機を導入し、ハウスダスト対策を行ったり、たまにはお香を焚いて、気分をリラックスさせたりもしています。

お香は蓮の花のロータスが多いですが、それ以外にもインドやバリ島をはじめ、中国・日本などのお香もあります。ウッディな落ち着いた雰囲気で、お茶やお菓子をいただいたりもします、「ここが塾なの?」と驚いてしまうほど。お茶請けもコースによっては、中華菓子が出ることがあります。

BGMにかすかなクラシック音楽が流れており、・・・まではしていませんが、流せるプレーヤーは設置していて、中国語コースの一部で、ウーロン茶のCMソングやテレサテン等中華ポップスを流したりもしています。

リラックスしながらも勉強に集中できる環境が整っています。

宿題が大量に出て、学校の授業中でいわゆる“内職”が必要になってしまうという話も聞きますが、弊会では基本設定では、宿題はそれほど多くありません。個々にあわせて行っていて「その場で理解する」ことを大切にしているためです。その代わり、理解定着を図るテストはあります。講師にも生徒にも笑顔があり、「勉強するって楽しいんだ」という雰囲気に満ちあふれています。

受験コースの中でも今回は、理系の国語についてお話します。
成績が伸び悩む生徒には共通点があるといいます。それはみな「作文が苦手」ということ。逆に現役で合格する生徒は、きちんと論理的に正しく、構成もしっかりとした文章が書けているというのです。

理系科目が伸びる生徒、伸び悩む生徒との間にある差は、読解・理解力の差、すなわち「国語力」の差と言えます。国語力は、「国語の試験問題を解くための技術」ではありません。「論理的思考力と、その思考を理解し表現するための言語能力」です。すべての科目において「国語力」は必要ですし、逆に英語や数学の授業を通じて「国語力」を伸ばすこともできるのです。国語力を伸ばすことが、難関理系大学合格への必須条件と言えます。

しかし理系を目指す生徒にとって「国語」や「作文・小論文」はどうしても軽視しがちですが、医学部進学予備校講師も兼任している代表をはじめ、大手予備校講師も兼務する担当講師が中心になって、難関理系大学合格に必要な言語能力と論理力を徹底的に磨いていきます。中学生・高校生ともに論理的思考力、ことば力を鍛える場として、ぜひご利用ください。

WAA06251@nifty.com

塾選び・転塾関連相談

教育コンサルティング部門です。

中学受験関連を中心に、塾選びや転塾相談を承ることが毎年ございます。
ご存じのとおり、学校での学習指導要領にそった教科書学習と異なる体系での指導を受けるので、志望校によって何年生からはじめたらいいのか、転塾を希望する際の注意点などをアドバイスしております。

基本的には指導体系の異なる塾への5年生以降の転塾は進めないというのがスタンスです。

さらに塾と家庭教師の両立の仕方について、弊会会員以外から問い合わせを頂くこともございます。
いわゆる「塾管理」という作業は弊会が直接行わないものの、中学受験が初めての保護者様にとっては戸惑われることがあります。特にSAPIX生に多い話ですが、概要説明から必要なサポートの方法までご相談やご説明に応じています。

教育サービスを選ぶには、かなりの労力がかかります。しかも、その選択肢の幅は広く、子どもにとって何が最善の選択なのか、調べれば調べるほどわからなくなってくることもしばしばです。

学習者の生活状況(部活、通学経路、生活リズム)や、現在の学力と目標、その他好みや要望等をお伺いし、個々に最適と思われる選択肢をレポートにまとめて提案します。

教育コンサルティングのプロが、客観的で中立的な視点から情報を整理しお届けいたします。情報が溢れ、取捨選択が難しくなってきた今、『プロの目』はきっとお役に立ちますし、個々にあったプランをご提示しますので、是非ご利用ください。

ご希望の場合は教育コンサルタントが最もオススメする塾の説明会(面談)に同行いたしますが、基本的には長倉の担当は事務局から遠方であることを前提にします。近隣の場合は、弊会のコア・スタッフが行います。
(※個別指導は弊会で行っておりますので、オススメ塾とは集団塾希望者への紹介になります。)

学習者の学力を確認するために、塾等で行われている公開実力テストの結果を拝見させていただきます。
公開実力テストの結果がない場合、弊会で学力チェックテストをご用意いたします。はじめて受験を検討される方については、学校の成績ということで構いません。

最も需要のある中学受験についてご説明しましたが、高校・大学受験関連でも同様に行えます。
お気軽にお問い合わせください。

WAA06251@nifty.com

塾選び・転塾関連相談

教育コンサルティング部門です。

中学受験関連を中心に、塾選びや転塾相談を承ることが毎年ございます。
ご存じのとおり、学校での学習指導要領にそった教科書学習と異なる体系での指導を受けるので、志望校によって何年生からはじめたらいいのか、転塾を希望する際の注意点などをアドバイスしております。

基本的には指導体系の異なる塾への5年生以降の転塾は進めないというのがスタンスです。

さらに塾と家庭教師の両立の仕方について、弊会会員以外から問い合わせを頂くこともございます。
いわゆる「塾管理」という作業は弊会が直接行わないものの、中学受験が初めての保護者様にとっては戸惑われることがあります。特にSAPIX生に多い話ですが、概要説明から必要なサポートの方法までご相談やご説明に応じています。

教育サービスを選ぶには、かなりの労力がかかります。しかも、その選択肢の幅は広く、子どもにとって何が最善の選択なのか、調べれば調べるほどわからなくなってくることもしばしばです。

学習者の生活状況(部活、通学経路、生活リズム)や、現在の学力と目標、その他好みや要望等をお伺いし、個々に最適と思われる選択肢をレポートにまとめて提案します。

教育コンサルティングのプロが、客観的で中立的な視点から情報を整理しお届けいたします。情報が溢れ、取捨選択が難しくなってきた今、『プロの目』はきっとお役に立ちますし、個々にあったプランをご提示しますので、是非ご利用ください。

ご希望の場合は教育コンサルタントが最もオススメする塾の説明会(面談)に同行いたしますが、基本的には長倉の担当は事務局から遠方であることを前提にします。近隣の場合は、弊会のコア・スタッフが行います。
(※個別指導は弊会で行っておりますので、オススメ塾とは集団塾希望者への紹介になります。)

学習者の学力を確認するために、塾等で行われている公開実力テストの結果を拝見させていただきます。
公開実力テストの結果がない場合、弊会で学力チェックテストをご用意いたします。はじめて受験を検討される方については、学校の成績ということで構いません。

最も需要のある中学受験についてご説明しましたが、高校・大学受験関連でも同様に行えます。
お気軽にお問い合わせください。

WAA06251@nifty.com

塾選び・転塾関連相談

教育コンサルティング部門です。

中学受験関連を中心に、塾選びや転塾相談を承ることが毎年ございます。
ご存じのとおり、学校での学習指導要領にそった教科書学習と異なる体系での指導を受けるので、志望校によって何年生からはじめたらいいのか、転塾を希望する際の注意点などをアドバイスしております。

基本的には指導体系の異なる塾への5年生以降の転塾は進めないというのがスタンスです。

さらに塾と家庭教師の両立の仕方について、弊会会員以外から問い合わせを頂くこともございます。
いわゆる「塾管理」という作業は弊会が直接行わないものの、中学受験が初めての保護者様にとっては戸惑われることがあります。特にSAPIX生に多い話ですが、概要説明から必要なサポートの方法までご相談やご説明に応じています。

教育サービスを選ぶには、かなりの労力がかかります。しかも、その選択肢の幅は広く、子どもにとって何が最善の選択なのか、調べれば調べるほどわからなくなってくることもしばしばです。

学習者の生活状況(部活、通学経路、生活リズム)や、現在の学力と目標、その他好みや要望等をお伺いし、個々に最適と思われる選択肢をレポートにまとめて提案します。

教育コンサルティングのプロが、客観的で中立的な視点から情報を整理しお届けいたします。情報が溢れ、取捨選択が難しくなってきた今、『プロの目』はきっとお役に立ちますし、個々にあったプランをご提示しますので、是非ご利用ください。

ご希望の場合は教育コンサルタントが最もオススメする塾の説明会(面談)に同行いたしますが、基本的には長倉の担当は事務局から遠方であることを前提にします。近隣の場合は、弊会のコア・スタッフが行います。
(※個別指導は弊会で行っておりますので、オススメ塾とは集団塾希望者への紹介になります。)

学習者の学力を確認するために、塾等で行われている公開実力テストの結果を拝見させていただきます。
公開実力テストの結果がない場合、弊会で学力チェックテストをご用意いたします。はじめて受験を検討される方については、学校の成績ということで構いません。

最も需要のある中学受験についてご説明しましたが、高校・大学受験関連でも同様に行えます。
お気軽にお問い合わせください。

WAA06251@nifty.com

中学受験コースについての整備

事務局です。

2009年度以降の中学受験コースの講座要領が固まりましたのでお知らせいたします。決定次第随時お知らせをしておりましたが、全体共通の包括的な内容になります。一般生・海外帰国子女生共通です。

「塾フォロー」と「ラボオリジナル」の2パターンがあります。学年によってはご要望に応じて通信教育フォローも別途ございます。

料金表は過日発表したとおりで志望校SS60以上はすべて該当します。
(中学受験スタディ提供情報参照)
http://www.study1.jp/jyuku/klanguagelabo_top.html
それ以下の第一志望校の場合は、1時間あたり5000円レートでストップします。

中学受験コースと公立小学校での補習コースは学年が一緒でも内容が異なります。
中学受験関係は、すべて特殊案件ということでの扱いをします。専門的な知見が必要と判断される場合、大学の講師の先生にラボの講師として参画いただいた際に、内容と異なることを要求され、お手数をおかけしたこともございました。

また帰国子女入試の一部での英文エッセイ対策等も万全に整えました。

【保護者様へ】
中学受験はお子様のためのものであり、お子様自身のものである、という理念のもと、指導しています。 安易なテクニックのみには走らず、そのかわり、中学に進学しても、自分の力で勉強して、成長できる「自主自立」したお子様を育てるための指導をしております。そういった点に理解のある保護者様との間でご契約ができれば、互いにプラスの関係を構築できると思います。

弊会理念に沿った指導を行いますので、面談の上相容れない場合、お引受けできないことがございますので、予めご了承ください。

学習者様に対しては、漠然としたものであっても「○○中学に行きたい」という気持ちを持っているお子様をご指導させていただければと思います。受験そのものを完全拒否している学習者への指導は行えませんので、何卒ご理解ください。

逆にいえば中学受験では「やる気のある方」というのが弊会の唯一の基準です。

使用可能テキストですが、四谷大塚予習シリーズのほか、日能研、サピックス、シドウ会、新しくリリースされた学研・合格自在、その他各種塾テキストのフォローができます。

ラボオリジナル指導では、学研応用自在、四谷大塚が主になります。
新しくリリースされた学研・合格自在についてもご希望の方向けに指導を行えます。

帰国子女対応はそれぞれ個別対応になります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

中学受験コースについての整備

事務局です。

2009年度以降の中学受験コースの講座要領が固まりましたのでお知らせいたします。決定次第随時お知らせをしておりましたが、全体共通の包括的な内容になります。一般生・海外帰国子女生共通です。

「塾フォロー」と「ラボオリジナル」の2パターンがあります。学年によってはご要望に応じて通信教育フォローも別途ございます。

料金表は過日発表したとおりで志望校SS60以上はすべて該当します。
(中学受験スタディ提供情報参照)
http://www.study1.jp/jyuku/klanguagelabo_top.html
それ以下の第一志望校の場合は、1時間あたり5000円レートでストップします。

中学受験コースと公立小学校での補習コースは学年が一緒でも内容が異なります。
中学受験関係は、すべて特殊案件ということでの扱いをします。専門的な知見が必要と判断される場合、大学の講師の先生にラボの講師として参画いただいた際に、内容と異なることを要求され、お手数をおかけしたこともございました。

また帰国子女入試の一部での英文エッセイ対策等も万全に整えました。

【保護者様へ】
中学受験はお子様のためのものであり、お子様自身のものである、という理念のもと、指導しています。 安易なテクニックのみには走らず、そのかわり、中学に進学しても、自分の力で勉強して、成長できる「自主自立」したお子様を育てるための指導をしております。そういった点に理解のある保護者様との間でご契約ができれば、互いにプラスの関係を構築できると思います。

弊会理念に沿った指導を行いますので、面談の上相容れない場合、お引受けできないことがございますので、予めご了承ください。

学習者様に対しては、漠然としたものであっても「○○中学に行きたい」という気持ちを持っているお子様をご指導させていただければと思います。受験そのものを完全拒否している学習者への指導は行えませんので、何卒ご理解ください。

逆にいえば中学受験では「やる気のある方」というのが弊会の唯一の基準です。

使用可能テキストですが、四谷大塚予習シリーズのほか、日能研、サピックス、シドウ会、新しくリリースされた学研・合格自在、その他各種塾テキストのフォローができます。

ラボオリジナル指導では、学研応用自在、四谷大塚が主になります。
新しくリリースされた学研・合格自在についてもご希望の方向けに指導を行えます。

帰国子女対応はそれぞれ個別対応になります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

中学受験コースについての整備

事務局です。

2009年度以降の中学受験コースの講座要領が固まりましたのでお知らせいたします。決定次第随時お知らせをしておりましたが、全体共通の包括的な内容になります。一般生・海外帰国子女生共通です。

「塾フォロー」と「ラボオリジナル」の2パターンがあります。学年によってはご要望に応じて通信教育フォローも別途ございます。

料金表は過日発表したとおりで志望校SS60以上はすべて該当します。
(中学受験スタディ提供情報参照)
http://www.study1.jp/jyuku/klanguagelabo_top.html
それ以下の第一志望校の場合は、1時間あたり5000円レートでストップします。

中学受験コースと公立小学校での補習コースは学年が一緒でも内容が異なります。
中学受験関係は、すべて特殊案件ということでの扱いをします。専門的な知見が必要と判断される場合、大学の講師の先生にラボの講師として参画いただいた際に、内容と異なることを要求され、お手数をおかけしたこともございました。

また帰国子女入試の一部での英文エッセイ対策等も万全に整えました。

【保護者様へ】
中学受験はお子様のためのものであり、お子様自身のものである、という理念のもと、指導しています。 安易なテクニックのみには走らず、そのかわり、中学に進学しても、自分の力で勉強して、成長できる「自主自立」したお子様を育てるための指導をしております。そういった点に理解のある保護者様との間でご契約ができれば、互いにプラスの関係を構築できると思います。

弊会理念に沿った指導を行いますので、面談の上相容れない場合、お引受けできないことがございますので、予めご了承ください。

学習者様に対しては、漠然としたものであっても「○○中学に行きたい」という気持ちを持っているお子様をご指導させていただければと思います。受験そのものを完全拒否している学習者への指導は行えませんので、何卒ご理解ください。

逆にいえば中学受験では「やる気のある方」というのが弊会の唯一の基準です。

使用可能テキストですが、四谷大塚予習シリーズのほか、日能研、サピックス、シドウ会、新しくリリースされた学研・合格自在、その他各種塾テキストのフォローができます。

ラボオリジナル指導では、学研応用自在、四谷大塚が主になります。
新しくリリースされた学研・合格自在についてもご希望の方向けに指導を行えます。

帰国子女対応はそれぞれ個別対応になります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2009年1月11日 (日)

2009年度・成人対象コースの強化案

語学教育部門です。

最近、塾・家庭教師事業の拡大により、発信情報も未成年対象コースの内容が多くなっているものの、実際の会員数やシェアは成人対象コースのほうが多いというのは、現在も変わらない状況で、弊会が本来目指しているあり方でもあります。

前身のEJC Private Tutorでも、社会人のやり直し英語・通信コースが始まりですので、いわゆる学校教育を受けている学齢にととまらず、生涯にわたってそれぞれのステージにあわせた学習支援を目的にした機関として位置づけておりまして、多くのビジネスパーソンを中心とした利用を頂いて現在に至ります。

ケイ・ランゲージ・ラボでの学習を通して、中国系貿易商社に就職して活躍する支援、広告会社での秘書業務の幅を広げるための英会話学習支援、クリニック開業支援の立役者としてマーケティングの専門家としてグローバルに活躍したい方への語学支援、基礎医学の研究員向けの英文雑誌投稿に関する語学支援、キャリアチェンジを模索する方へのMBA留学支援など等、それぞれ実に多様で面白いお仕事をさせて頂いております。

デザイナー向け語学指導でも、学習の成果が実際のデジカメの販売マニュアルに利用・応用されたりするものもありました。

芸術系高校・大学を出たものの、普通科や総合大学で学習するような内容を学び、教養の幅を広げたいというニーズにも応えたりもしております。社会人入試、最近は僻地診療を志したいので医学部再受験という話も上ったりします。

但し社会人向けでは基本的に、会員それぞれ自分の分野でのキャリアがあり、幅を広げたり、語学学習を通してコミュニケーション能力を向上させたい、ということでの課題解決学習が多い傾向にあります。

また中国語検定対策、HSK対策、TOEIC、TOEFLといった対策の需要は上昇の一途をたどっており、2009年度以降、最重点強化していく分野になります。現時点でも合格実績が多数ございますが、期待に応えていくための体制をもっと整えていきたく思います。公共機関にも研修情報として提供している中国語検定2級対策講座や、
やり直しの英文法講座なども重点強化講座になっています。

外国籍の方は企業での人事考課の対象になる日本語試験の対策、日本語能力試験対策等の対策がありますので、これもあわせて強化します。

それと同時に、学びを通して自身のテーマに趣味・ライフワークとして取り組んでいる方もいます。
ビジネス以外にも人脈が広がることで、自分の世界を広げることに役立てている方にも、語学学習のみならず、文化情報を発信し続けていまして、好評を得ております。

会員皆様のニーズに応えるべく、まい進していきます。今後とも宜しくお願い申し上げます。

2009年度・成人対象コースの強化案

語学教育部門です。

最近、塾・家庭教師事業の拡大により、発信情報も未成年対象コースの内容が多くなっているものの、実際の会員数やシェアは成人対象コースのほうが多いというのは、現在も変わらない状況で、弊会が本来目指しているあり方でもあります。

前身のEJC Private Tutorでも、社会人のやり直し英語・通信コースが始まりですので、いわゆる学校教育を受けている学齢にととまらず、生涯にわたってそれぞれのステージにあわせた学習支援を目的にした機関として位置づけておりまして、多くのビジネスパーソンを中心とした利用を頂いて現在に至ります。

ケイ・ランゲージ・ラボでの学習を通して、中国系貿易商社に就職して活躍する支援、広告会社での秘書業務の幅を広げるための英会話学習支援、クリニック開業支援の立役者としてマーケティングの専門家としてグローバルに活躍したい方への語学支援、基礎医学の研究員向けの英文雑誌投稿に関する語学支援、キャリアチェンジを模索する方へのMBA留学支援など等、それぞれ実に多様で面白いお仕事をさせて頂いております。

デザイナー向け語学指導でも、学習の成果が実際のデジカメの販売マニュアルに利用・応用されたりするものもありました。

芸術系高校・大学を出たものの、普通科や総合大学で学習するような内容を学び、教養の幅を広げたいというニーズにも応えたりもしております。社会人入試、最近は僻地診療を志したいので医学部再受験という話も上ったりします。

但し社会人向けでは基本的に、会員それぞれ自分の分野でのキャリアがあり、幅を広げたり、語学学習を通してコミュニケーション能力を向上させたい、ということでの課題解決学習が多い傾向にあります。

また中国語検定対策、HSK対策、TOEIC、TOEFLといった対策の需要は上昇の一途をたどっており、2009年度以降、最重点強化していく分野になります。現時点でも合格実績が多数ございますが、期待に応えていくための体制をもっと整えていきたく思います。公共機関にも研修情報として提供している中国語検定2級対策講座や、
やり直しの英文法講座なども重点強化講座になっています。

外国籍の方は企業での人事考課の対象になる日本語試験の対策、日本語能力試験対策等の対策がありますので、これもあわせて強化します。

それと同時に、学びを通して自身のテーマに趣味・ライフワークとして取り組んでいる方もいます。
ビジネス以外にも人脈が広がることで、自分の世界を広げることに役立てている方にも、語学学習のみならず、文化情報を発信し続けていまして、好評を得ております。

会員皆様のニーズに応えるべく、まい進していきます。今後とも宜しくお願い申し上げます。

2009年度・成人対象コースの強化案

語学教育部門です。

最近、塾・家庭教師事業の拡大により、発信情報も未成年対象コースの内容が多くなっているものの、実際の会員数やシェアは成人対象コースのほうが多いというのは、現在も変わらない状況で、弊会が本来目指しているあり方でもあります。

前身のEJC Private Tutorでも、社会人のやり直し英語・通信コースが始まりですので、いわゆる学校教育を受けている学齢にととまらず、生涯にわたってそれぞれのステージにあわせた学習支援を目的にした機関として位置づけておりまして、多くのビジネスパーソンを中心とした利用を頂いて現在に至ります。

ケイ・ランゲージ・ラボでの学習を通して、中国系貿易商社に就職して活躍する支援、広告会社での秘書業務の幅を広げるための英会話学習支援、クリニック開業支援の立役者としてマーケティングの専門家としてグローバルに活躍したい方への語学支援、基礎医学の研究員向けの英文雑誌投稿に関する語学支援、キャリアチェンジを模索する方へのMBA留学支援など等、それぞれ実に多様で面白いお仕事をさせて頂いております。

デザイナー向け語学指導でも、学習の成果が実際のデジカメの販売マニュアルに利用・応用されたりするものもありました。

芸術系高校・大学を出たものの、普通科や総合大学で学習するような内容を学び、教養の幅を広げたいというニーズにも応えたりもしております。社会人入試、最近は僻地診療を志したいので医学部再受験という話も上ったりします。

但し社会人向けでは基本的に、会員それぞれ自分の分野でのキャリアがあり、幅を広げたり、語学学習を通してコミュニケーション能力を向上させたい、ということでの課題解決学習が多い傾向にあります。

また中国語検定対策、HSK対策、TOEIC、TOEFLといった対策の需要は上昇の一途をたどっており、2009年度以降、最重点強化していく分野になります。現時点でも合格実績が多数ございますが、期待に応えていくための体制をもっと整えていきたく思います。公共機関にも研修情報として提供している中国語検定2級対策講座や、
やり直しの英文法講座なども重点強化講座になっています。

外国籍の方は企業での人事考課の対象になる日本語試験の対策、日本語能力試験対策等の対策がありますので、これもあわせて強化します。

それと同時に、学びを通して自身のテーマに趣味・ライフワークとして取り組んでいる方もいます。
ビジネス以外にも人脈が広がることで、自分の世界を広げることに役立てている方にも、語学学習のみならず、文化情報を発信し続けていまして、好評を得ております。

会員皆様のニーズに応えるべく、まい進していきます。今後とも宜しくお願い申し上げます。

2009年1月10日 (土)

学費での志望校選び

教育コンサルティング部門です。

不況のために2009年早々から、学費・奨学金関連への関心が高まっています。
ケイ・ランゲージ・ラボでは、特待生・奨学金に関する最新資料を用意して進路相談にあたる体制を整えております。

最近は大学受験のみならず、高校・中学受験でも同様の話が出てきています。

複数回受験の場合の受験料割引はもとより、辞退者への入学金の返還などを実施する学校がでてきています。さらに入試成績によって授業料を免除したり入学後に奨学金を支給する制度をとる学校もあります。

なお全体向けには朗報の話もございます。

今年度都内私立中学・高校の学費は、約8割の学校が据え置きになりました。
東京都生活文化スポーツ局調べで、都内の私立中学180校、高校233校について、初年度に納付する学費の調査結果が公表されています。
中学の初年度納付金の平均額は919,873円で、前年より約0.6%、5,554円の値上がりします。値上げする学校は、全体の約20%にあたる37校。

値上げ幅が大きいのは(1) 宝仙学園(女子部)…128,000円  (2) 青稜…84,000円 (3) 日本工業大学駒場…72,000円 (4) 田園調布雙葉…70,000円 (5) 昭和女子大学附属昭和…66,000円 など。

据え置く学校は全体の約78%に当たる140校。このうち28校が10年以上続けて納付金を据え置き、または値下げしています。来年度は文京学院大女子と玉川学園が値下げになります。

初年度納付金の高い学校は(1) 玉川学園中等部(国際学級)…1,822,000円、(2) 広尾学園(インターナショナルクラス)…1,646,800円、(3) 成蹊(国際学級)…1,430,000円、(4) 東京女学館…(国際学級)1,362,000円、(5) 慶応義塾中等部…1,343,390円 など。 

低い順では(1) サレジオ、八王子実践…548,000円、(3) 日本学園…590,000円、(4) 清明学園…598,000円、 (5) 国本女子…672,000円 など。

学校の運営方針の転換などで、改革の一環で新たな取り組みが増えていますが、その内容によって年間授業料の値上げに反映されたりします。ラボ独自で塾関係のネットワークの方へ質問をした際に、6年間の諸経費込の費用総額が読めない学校の場合(上がり幅が相応にある見込みでありながら、具体的には額として不明の学校)について進学させるのは不安である、という話を、この不況になる前の段階で把握していました。

私学から公立への転向だけでなく、本来第一志望で頑張っていたものの、6年間通学させられる目途をたてきれない場合、子供の意よりも志望校変更を優先検討するという話まであったりしました。

都立高校の専門学校等でも3年間の費用総額明示はされていたりします。私立でも明示は行うわけですが、急激な値上げ等は時期を外しているかもしれません。・・・いや、明示されているならそのつもりで入学させるわけですが、入学している最中に、聞いていなかった値上げがしょっちゅうある方が打撃は大きいはずです。

経済的な事情がある方につきましては、奨学金・特待生検討と同時に、費用総額もあわせて検討材料になりますので、是非自身でチェックをしてみてください。

参考までに私立中入試での主な特待生制度を掲載しておきます。

●入試の成績で「特待生制度」のある主な学校
《東京》大妻中野(1年~) 工学院大附属(1年) 攻玉社(3年) 桜丘(1年毎) 渋谷教育学園渋谷(1年~) 淑徳 帝京(入学金・施設費) 東京家政学院(1年) 東京純心女子(入学金) 本郷(1年) 明法(6年) 八雲学園(1年)  
《神奈川》桐蔭学園(3年・6年) 横浜女学院(1年) 横浜隼人 
《千葉》志学館(入学金・施設費) 聖徳大学附属   
《埼玉》大妻嵐山 城西川越 本庄東高附属 

●入学後に「特待&奨学金制度」がある主な学校
《東京》麻布 跡見学園 桜蔭 大妻 大妻多摩 大妻中野 学習院 学習院女子 吉祥女子 暁星 香蘭女学校 駒場東邦 芝 渋谷教育学園渋谷 女子学院 女子聖学院 成蹊 創価 高輪 玉川聖学院 貞静学園 東京電機大 日大第三 日大豊山 日大豊山女子 武蔵 明大中野八王子 明法 安田学園 立教池袋 立教女学院  
《神奈川》浅野 カリタス女子 法政大第二 
《千葉》渋谷教育学園幕張 芝浦工大柏 専修大松戸 東邦大付属東邦 
《埼玉》浦和ルーテル学院 春日部共栄 城西川越 埼玉平成 栄東 獨協埼玉 江戸川学園取手 聖徳大附属聖徳 清真学園 

参考:http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2008/12/60ica100.htm

学費での志望校選び

教育コンサルティング部門です。

不況のために2009年早々から、学費・奨学金関連への関心が高まっています。
ケイ・ランゲージ・ラボでは、特待生・奨学金に関する最新資料を用意して進路相談にあたる体制を整えております。

最近は大学受験のみならず、高校・中学受験でも同様の話が出てきています。

複数回受験の場合の受験料割引はもとより、辞退者への入学金の返還などを実施する学校がでてきています。さらに入試成績によって授業料を免除したり入学後に奨学金を支給する制度をとる学校もあります。

なお全体向けには朗報の話もございます。

今年度都内私立中学・高校の学費は、約8割の学校が据え置きになりました。
東京都生活文化スポーツ局調べで、都内の私立中学180校、高校233校について、初年度に納付する学費の調査結果が公表されています。
中学の初年度納付金の平均額は919,873円で、前年より約0.6%、5,554円の値上がりします。値上げする学校は、全体の約20%にあたる37校。

値上げ幅が大きいのは(1) 宝仙学園(女子部)…128,000円  (2) 青稜…84,000円 (3) 日本工業大学駒場…72,000円 (4) 田園調布雙葉…70,000円 (5) 昭和女子大学附属昭和…66,000円 など。

据え置く学校は全体の約78%に当たる140校。このうち28校が10年以上続けて納付金を据え置き、または値下げしています。来年度は文京学院大女子と玉川学園が値下げになります。

初年度納付金の高い学校は(1) 玉川学園中等部(国際学級)…1,822,000円、(2) 広尾学園(インターナショナルクラス)…1,646,800円、(3) 成蹊(国際学級)…1,430,000円、(4) 東京女学館…(国際学級)1,362,000円、(5) 慶応義塾中等部…1,343,390円 など。 

低い順では(1) サレジオ、八王子実践…548,000円、(3) 日本学園…590,000円、(4) 清明学園…598,000円、 (5) 国本女子…672,000円 など。

学校の運営方針の転換などで、改革の一環で新たな取り組みが増えていますが、その内容によって年間授業料の値上げに反映されたりします。ラボ独自で塾関係のネットワークの方へ質問をした際に、6年間の諸経費込の費用総額が読めない学校の場合(上がり幅が相応にある見込みでありながら、具体的には額として不明の学校)について進学させるのは不安である、という話を、この不況になる前の段階で把握していました。

私学から公立への転向だけでなく、本来第一志望で頑張っていたものの、6年間通学させられる目途をたてきれない場合、子供の意よりも志望校変更を優先検討するという話まであったりしました。

都立高校の専門学校等でも3年間の費用総額明示はされていたりします。私立でも明示は行うわけですが、急激な値上げ等は時期を外しているかもしれません。・・・いや、明示されているならそのつもりで入学させるわけですが、入学している最中に、聞いていなかった値上げがしょっちゅうある方が打撃は大きいはずです。

経済的な事情がある方につきましては、奨学金・特待生検討と同時に、費用総額もあわせて検討材料になりますので、是非自身でチェックをしてみてください。

参考までに私立中入試での主な特待生制度を掲載しておきます。

●入試の成績で「特待生制度」のある主な学校
《東京》大妻中野(1年~) 工学院大附属(1年) 攻玉社(3年) 桜丘(1年毎) 渋谷教育学園渋谷(1年~) 淑徳 帝京(入学金・施設費) 東京家政学院(1年) 東京純心女子(入学金) 本郷(1年) 明法(6年) 八雲学園(1年)  
《神奈川》桐蔭学園(3年・6年) 横浜女学院(1年) 横浜隼人 
《千葉》志学館(入学金・施設費) 聖徳大学附属   
《埼玉》大妻嵐山 城西川越 本庄東高附属 

●入学後に「特待&奨学金制度」がある主な学校
《東京》麻布 跡見学園 桜蔭 大妻 大妻多摩 大妻中野 学習院 学習院女子 吉祥女子 暁星 香蘭女学校 駒場東邦 芝 渋谷教育学園渋谷 女子学院 女子聖学院 成蹊 創価 高輪 玉川聖学院 貞静学園 東京電機大 日大第三 日大豊山 日大豊山女子 武蔵 明大中野八王子 明法 安田学園 立教池袋 立教女学院  
《神奈川》浅野 カリタス女子 法政大第二 
《千葉》渋谷教育学園幕張 芝浦工大柏 専修大松戸 東邦大付属東邦 
《埼玉》浦和ルーテル学院 春日部共栄 城西川越 埼玉平成 栄東 獨協埼玉 江戸川学園取手 聖徳大附属聖徳 清真学園 

参考:http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2008/12/60ica100.htm

学費での志望校選び

教育コンサルティング部門です。

不況のために2009年早々から、学費・奨学金関連への関心が高まっています。
ケイ・ランゲージ・ラボでは、特待生・奨学金に関する最新資料を用意して進路相談にあたる体制を整えております。

最近は大学受験のみならず、高校・中学受験でも同様の話が出てきています。

複数回受験の場合の受験料割引はもとより、辞退者への入学金の返還などを実施する学校がでてきています。さらに入試成績によって授業料を免除したり入学後に奨学金を支給する制度をとる学校もあります。

なお全体向けには朗報の話もございます。

今年度都内私立中学・高校の学費は、約8割の学校が据え置きになりました。
東京都生活文化スポーツ局調べで、都内の私立中学180校、高校233校について、初年度に納付する学費の調査結果が公表されています。
中学の初年度納付金の平均額は919,873円で、前年より約0.6%、5,554円の値上がりします。値上げする学校は、全体の約20%にあたる37校。

値上げ幅が大きいのは(1) 宝仙学園(女子部)…128,000円  (2) 青稜…84,000円 (3) 日本工業大学駒場…72,000円 (4) 田園調布雙葉…70,000円 (5) 昭和女子大学附属昭和…66,000円 など。

据え置く学校は全体の約78%に当たる140校。このうち28校が10年以上続けて納付金を据え置き、または値下げしています。来年度は文京学院大女子と玉川学園が値下げになります。

初年度納付金の高い学校は(1) 玉川学園中等部(国際学級)…1,822,000円、(2) 広尾学園(インターナショナルクラス)…1,646,800円、(3) 成蹊(国際学級)…1,430,000円、(4) 東京女学館…(国際学級)1,362,000円、(5) 慶応義塾中等部…1,343,390円 など。 

低い順では(1) サレジオ、八王子実践…548,000円、(3) 日本学園…590,000円、(4) 清明学園…598,000円、 (5) 国本女子…672,000円 など。

学校の運営方針の転換などで、改革の一環で新たな取り組みが増えていますが、その内容によって年間授業料の値上げに反映されたりします。ラボ独自で塾関係のネットワークの方へ質問をした際に、6年間の諸経費込の費用総額が読めない学校の場合(上がり幅が相応にある見込みでありながら、具体的には額として不明の学校)について進学させるのは不安である、という話を、この不況になる前の段階で把握していました。

私学から公立への転向だけでなく、本来第一志望で頑張っていたものの、6年間通学させられる目途をたてきれない場合、子供の意よりも志望校変更を優先検討するという話まであったりしました。

都立高校の専門学校等でも3年間の費用総額明示はされていたりします。私立でも明示は行うわけですが、急激な値上げ等は時期を外しているかもしれません。・・・いや、明示されているならそのつもりで入学させるわけですが、入学している最中に、聞いていなかった値上げがしょっちゅうある方が打撃は大きいはずです。

経済的な事情がある方につきましては、奨学金・特待生検討と同時に、費用総額もあわせて検討材料になりますので、是非自身でチェックをしてみてください。

参考までに私立中入試での主な特待生制度を掲載しておきます。

●入試の成績で「特待生制度」のある主な学校
《東京》大妻中野(1年~) 工学院大附属(1年) 攻玉社(3年) 桜丘(1年毎) 渋谷教育学園渋谷(1年~) 淑徳 帝京(入学金・施設費) 東京家政学院(1年) 東京純心女子(入学金) 本郷(1年) 明法(6年) 八雲学園(1年)  
《神奈川》桐蔭学園(3年・6年) 横浜女学院(1年) 横浜隼人 
《千葉》志学館(入学金・施設費) 聖徳大学附属   
《埼玉》大妻嵐山 城西川越 本庄東高附属 

●入学後に「特待&奨学金制度」がある主な学校
《東京》麻布 跡見学園 桜蔭 大妻 大妻多摩 大妻中野 学習院 学習院女子 吉祥女子 暁星 香蘭女学校 駒場東邦 芝 渋谷教育学園渋谷 女子学院 女子聖学院 成蹊 創価 高輪 玉川聖学院 貞静学園 東京電機大 日大第三 日大豊山 日大豊山女子 武蔵 明大中野八王子 明法 安田学園 立教池袋 立教女学院  
《神奈川》浅野 カリタス女子 法政大第二 
《千葉》渋谷教育学園幕張 芝浦工大柏 専修大松戸 東邦大付属東邦 
《埼玉》浦和ルーテル学院 春日部共栄 城西川越 埼玉平成 栄東 獨協埼玉 江戸川学園取手 聖徳大附属聖徳 清真学園 

参考:http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2008/12/60ica100.htm

直前!毎日セルフ模試

りんどうです。

センター試験を前に学習が進まなくて、なんだかあせって困っているアナタへアドバイス。
時間かけて結構やってるんだけどね、という場合でも、センター過去問3年分または5年分のセルフ模試はいかがでしょうか?・・・調子がつけば赤本にまだまだ問題はたくさんありますけどね。

ホリエモン・100回模試計画というのが書いてあり、これはいいや!と思ってみていました。
確かに塾や予備校でも演習授業もありますけれども、セルフで演習できますものね。

直前は100回やる時間はない場合がほとんどですが、時間を計ってしますので、確かに3年分だったら3年分、5年分なら5年分、決められた分量がサクサクできます。終わったら答え合わせをして解説も読みましょうね。以下抜粋です。

センター試験の前1ヶ月くらいはセンター試験ばっかり、毎日やっていました。英語80分、国語80分、社会60分、理科60分、数学2つで120分ですか。全部で400分ですが、8掛けで320分に、休憩を5x10分で、合計370分=約6時間です。がんばれば1日2コマできる日もあります。まあ、採点があるので、そうは行きませんが。センター試験が終わったあとは、二次の対策で特別に苦手の数学と古文の学習もしてはいましたが、基本的には毎日セルフ模試です。これが実際に実践ですごく役に立ちましたね。・・・

これは度胸も自然とついてきますのでおすすめです。あとはこれまでの見直しということでOK!です。

直前!毎日セルフ模試

りんどうです。

センター試験を前に学習が進まなくて、なんだかあせって困っているアナタへアドバイス。
時間かけて結構やってるんだけどね、という場合でも、センター過去問3年分または5年分のセルフ模試はいかがでしょうか?・・・調子がつけば赤本にまだまだ問題はたくさんありますけどね。

ホリエモン・100回模試計画というのが書いてあり、これはいいや!と思ってみていました。
確かに塾や予備校でも演習授業もありますけれども、セルフで演習できますものね。

直前は100回やる時間はない場合がほとんどですが、時間を計ってしますので、確かに3年分だったら3年分、5年分なら5年分、決められた分量がサクサクできます。終わったら答え合わせをして解説も読みましょうね。以下抜粋です。

センター試験の前1ヶ月くらいはセンター試験ばっかり、毎日やっていました。英語80分、国語80分、社会60分、理科60分、数学2つで120分ですか。全部で400分ですが、8掛けで320分に、休憩を5x10分で、合計370分=約6時間です。がんばれば1日2コマできる日もあります。まあ、採点があるので、そうは行きませんが。センター試験が終わったあとは、二次の対策で特別に苦手の数学と古文の学習もしてはいましたが、基本的には毎日セルフ模試です。これが実際に実践ですごく役に立ちましたね。・・・

これは度胸も自然とついてきますのでおすすめです。あとはこれまでの見直しということでOK!です。

直前!毎日セルフ模試

りんどうです。

センター試験を前に学習が進まなくて、なんだかあせって困っているアナタへアドバイス。
時間かけて結構やってるんだけどね、という場合でも、センター過去問3年分または5年分のセルフ模試はいかがでしょうか?・・・調子がつけば赤本にまだまだ問題はたくさんありますけどね。

ホリエモン・100回模試計画というのが書いてあり、これはいいや!と思ってみていました。
確かに塾や予備校でも演習授業もありますけれども、セルフで演習できますものね。

直前は100回やる時間はない場合がほとんどですが、時間を計ってしますので、確かに3年分だったら3年分、5年分なら5年分、決められた分量がサクサクできます。終わったら答え合わせをして解説も読みましょうね。以下抜粋です。

センター試験の前1ヶ月くらいはセンター試験ばっかり、毎日やっていました。英語80分、国語80分、社会60分、理科60分、数学2つで120分ですか。全部で400分ですが、8掛けで320分に、休憩を5x10分で、合計370分=約6時間です。がんばれば1日2コマできる日もあります。まあ、採点があるので、そうは行きませんが。センター試験が終わったあとは、二次の対策で特別に苦手の数学と古文の学習もしてはいましたが、基本的には毎日セルフ模試です。これが実際に実践ですごく役に立ちましたね。・・・

これは度胸も自然とついてきますのでおすすめです。あとはこれまでの見直しということでOK!です。

手帳術・時間管理法~年間計画に想う

りんどうです。

学習カウンセリング関連では「手帳術・時間管理法・整理法」というのも重要なテ-マです。
講演ネタにもなっています。それなりに需要があり、手帳業者や企画マンの方とおかげさまで懇意になれるのが特権と言えば特権かもしれない!?です。

ラボの会員の保護者様より「年間計画表」を求められることもありますが、求められる精度は様々であっても、ギッチギチに作ると柔軟な対応ができなくなるので、余裕をもたせて作るようにしています。

計画表というのは「計画」ですので、状況に応じた変更はあり得ます。

また性格的にも「合格手帳」のようなものに精密につけていくのがニガテな方もそれなりにいますが、だからと言ってその方々が仕事のほうもそんな調子か?といえばまったく別の問題です。

これに関して東進ハイスクールの今井先生が語った内容を載せます。・・・

年間計画表を作らないと今日の復習と明日の予習が出来ないと言ってムクれているダメな高校生。彼らは今日の復習と明日の予習を後回しにして、詳細きわまりない年間計画を驚くべき情熱を込めて作成し、気がつくと1週間が過ぎ2週間が過ぎ、目の前の定期テストが心配になり、再び計画表を作成し直さなければならなくなり、やがて破綻する。

大切なのは、あくまで今日の復習と明日の予習であって、それを続けながら基礎学力を固め、言わば走り続けながらその場に応じた対策を立て、その向こうに長期的戦略を見いだすことである。年齢を重ねればわかることだが、100点のテスト5枚より、95点のテスト100枚の方が遥かに貴重なのだ。

続けて合格の秘訣についても以下のように語っています。

100点満点をとり続けることを夢みて理想に燃えていたクセに、1度や2度失敗したからと言い訳して、現場から退場していくのがダメな理想主義者。受験の世界なら、こういう人が成功することはまずありえない。

それより、日々ひたすら90点。95点ならもっといいのだが、出来る範囲で基礎と基本の穴を塞ぎ続け、自らの欠陥や欠点に気づきながらも、その欠陥を自らのアイデンティティーの一部として受け入れ、営々と努力を続ける者が最終的に成功に至るのである。芸術品としてのキルトと、全く同じことである。

定期テストと入試のテストは違います。・・そう、テストの性質が違うのです。

定期テストは授業内容がわかったどうか理解把握のためで、習ったものの身についていない穴をあぶりだして、弱点克服に利用したりしますが、入試の場合は、目的が給付奨学金狙いでもない限り、トップ合格だろうが、ギリギリ合格だろうが合格は合格なのです。そのため、合格最低点を確認したり、センターなら足切りラインを確認したりして、無理にカンペキを目指すというよりは、合格点を目指す戦略で行くのが勝つ秘訣です。

極意に近い内容なのでぜひチェックしてみてくださいね。

参考:風吹かば倒るの記 http://imai-hiroshi.at.webry.info/200901/article_10.html

手帳術・時間管理法~年間計画に想う

りんどうです。

学習カウンセリング関連では「手帳術・時間管理法・整理法」というのも重要なテ-マです。
講演ネタにもなっています。それなりに需要があり、手帳業者や企画マンの方とおかげさまで懇意になれるのが特権と言えば特権かもしれない!?です。

ラボの会員の保護者様より「年間計画表」を求められることもありますが、求められる精度は様々であっても、ギッチギチに作ると柔軟な対応ができなくなるので、余裕をもたせて作るようにしています。

計画表というのは「計画」ですので、状況に応じた変更はあり得ます。

また性格的にも「合格手帳」のようなものに精密につけていくのがニガテな方もそれなりにいますが、だからと言ってその方々が仕事のほうもそんな調子か?といえばまったく別の問題です。

これに関して東進ハイスクールの今井先生が語った内容を載せます。・・・

年間計画表を作らないと今日の復習と明日の予習が出来ないと言ってムクれているダメな高校生。彼らは今日の復習と明日の予習を後回しにして、詳細きわまりない年間計画を驚くべき情熱を込めて作成し、気がつくと1週間が過ぎ2週間が過ぎ、目の前の定期テストが心配になり、再び計画表を作成し直さなければならなくなり、やがて破綻する。

大切なのは、あくまで今日の復習と明日の予習であって、それを続けながら基礎学力を固め、言わば走り続けながらその場に応じた対策を立て、その向こうに長期的戦略を見いだすことである。年齢を重ねればわかることだが、100点のテスト5枚より、95点のテスト100枚の方が遥かに貴重なのだ。

続けて合格の秘訣についても以下のように語っています。

100点満点をとり続けることを夢みて理想に燃えていたクセに、1度や2度失敗したからと言い訳して、現場から退場していくのがダメな理想主義者。受験の世界なら、こういう人が成功することはまずありえない。

それより、日々ひたすら90点。95点ならもっといいのだが、出来る範囲で基礎と基本の穴を塞ぎ続け、自らの欠陥や欠点に気づきながらも、その欠陥を自らのアイデンティティーの一部として受け入れ、営々と努力を続ける者が最終的に成功に至るのである。芸術品としてのキルトと、全く同じことである。

定期テストと入試のテストは違います。・・そう、テストの性質が違うのです。

定期テストは授業内容がわかったどうか理解把握のためで、習ったものの身についていない穴をあぶりだして、弱点克服に利用したりしますが、入試の場合は、目的が給付奨学金狙いでもない限り、トップ合格だろうが、ギリギリ合格だろうが合格は合格なのです。そのため、合格最低点を確認したり、センターなら足切りラインを確認したりして、無理にカンペキを目指すというよりは、合格点を目指す戦略で行くのが勝つ秘訣です。

極意に近い内容なのでぜひチェックしてみてくださいね。

参考:風吹かば倒るの記 http://imai-hiroshi.at.webry.info/200901/article_10.html

手帳術・時間管理法~年間計画に想う

りんどうです。

学習カウンセリング関連では「手帳術・時間管理法・整理法」というのも重要なテ-マです。
講演ネタにもなっています。それなりに需要があり、手帳業者や企画マンの方とおかげさまで懇意になれるのが特権と言えば特権かもしれない!?です。

ラボの会員の保護者様より「年間計画表」を求められることもありますが、求められる精度は様々であっても、ギッチギチに作ると柔軟な対応ができなくなるので、余裕をもたせて作るようにしています。

計画表というのは「計画」ですので、状況に応じた変更はあり得ます。

また性格的にも「合格手帳」のようなものに精密につけていくのがニガテな方もそれなりにいますが、だからと言ってその方々が仕事のほうもそんな調子か?といえばまったく別の問題です。

これに関して東進ハイスクールの今井先生が語った内容を載せます。・・・

年間計画表を作らないと今日の復習と明日の予習が出来ないと言ってムクれているダメな高校生。彼らは今日の復習と明日の予習を後回しにして、詳細きわまりない年間計画を驚くべき情熱を込めて作成し、気がつくと1週間が過ぎ2週間が過ぎ、目の前の定期テストが心配になり、再び計画表を作成し直さなければならなくなり、やがて破綻する。

大切なのは、あくまで今日の復習と明日の予習であって、それを続けながら基礎学力を固め、言わば走り続けながらその場に応じた対策を立て、その向こうに長期的戦略を見いだすことである。年齢を重ねればわかることだが、100点のテスト5枚より、95点のテスト100枚の方が遥かに貴重なのだ。

続けて合格の秘訣についても以下のように語っています。

100点満点をとり続けることを夢みて理想に燃えていたクセに、1度や2度失敗したからと言い訳して、現場から退場していくのがダメな理想主義者。受験の世界なら、こういう人が成功することはまずありえない。

それより、日々ひたすら90点。95点ならもっといいのだが、出来る範囲で基礎と基本の穴を塞ぎ続け、自らの欠陥や欠点に気づきながらも、その欠陥を自らのアイデンティティーの一部として受け入れ、営々と努力を続ける者が最終的に成功に至るのである。芸術品としてのキルトと、全く同じことである。

定期テストと入試のテストは違います。・・そう、テストの性質が違うのです。

定期テストは授業内容がわかったどうか理解把握のためで、習ったものの身についていない穴をあぶりだして、弱点克服に利用したりしますが、入試の場合は、目的が給付奨学金狙いでもない限り、トップ合格だろうが、ギリギリ合格だろうが合格は合格なのです。そのため、合格最低点を確認したり、センターなら足切りラインを確認したりして、無理にカンペキを目指すというよりは、合格点を目指す戦略で行くのが勝つ秘訣です。

極意に近い内容なのでぜひチェックしてみてくださいね。

参考:風吹かば倒るの記 http://imai-hiroshi.at.webry.info/200901/article_10.html

2009年1月 9日 (金)

2009年度・語学教育部門 重点化計画案

語学教育部門です。

上用賀移転後は2003年7月から指導を開始し、青稜中学校のプログレス英語対策を皮切りに5年間経過しました。

その中で求められるニーズが多様化・高度化してきまして、英語科を中心に重点化の必要が出てきています。
新学習指導要領も踏まえると対策は急務と考えておりました。

2009年度につきましては、大学受験・国公立2次記述の指導力強化を目標に掲げることにしたく存じます。
そのために2008年末に3ヶ月位かけて採用活動を行っておりましたが、現在は各方面で目処が立ちました。

2008年度の重要課題は「メンタルヘルス対策」でしたが、09年度は具体的な教科指導の個別課題の強化にシフトできるということで、次のステージに進むことになります。

・・・ということで、お伝えする予定でしたが、さらなる課題が発生しました。

高校入試についてですが、弊会は私立中高一貫校生の補習・進学指導が主体でしたので、個々のニーズに合わせるとは言うものの、事実上は私立→私立への私立一般入試、帰国生入試、転編入試験、それ以外では神奈川県民向けの県立上位校対策としてのコースでした。

弊会では神奈川県立対策のプロの予備校講師を招いたりして、特に”公立高校入試対策”といえば弊会のなかでは事実上、神奈川県立入試のことでした。都立高校入試については、これまでの動向では私立第一志望の生徒の併願ということで、私立が合格すれば都立まで受験せずに終了とする生徒も多く、一般対策は行うものの、内申点UP対策や難関私立校受験のほうが重視でした。

ただし未曾有の大不況により市場ニーズが変化し、都立高校への注目度がさらに高まっており、私立→都立志向へ移ってきている現状もあります。データ上でも厳しい現状を目の当たりにし、皆のニーズに応えるためには、都立自校作成入試の対策強化は急務だという結論に達し、我々一同、新年早々痛感させられることになりました。

弊会のある旧第2学区を中心に激戦が予想されます。我々は合格後のフォローも万全に行えるところが特長ともいえますので、公教育を標榜する方への門戸を広げるのも次のステージとして大事だと考えております。

弊会は代表はじめ、講師は都内のみならず各地の公立高校・高等専門学校出身も多くいます。麻布出身などの私立学校出身者もおりますが、全体としては公教育を受けている講師・スタッフが多いです。

弊会が元々持つ私学を中心としたイメージもあるものの、公教育を受けている人々の中からも、志望する進学の夢を叶えられるようにというのは、真の本音としてはございます。私たちも下支えをして支援をいたします。
何卒よろしくお願い申し上げます。

2009年度・語学教育部門 重点化計画案

語学教育部門です。

上用賀移転後は2003年7月から指導を開始し、青稜中学校のプログレス英語対策を皮切りに5年間経過しました。

その中で求められるニーズが多様化・高度化してきまして、英語科を中心に重点化の必要が出てきています。
新学習指導要領も踏まえると対策は急務と考えておりました。

2009年度につきましては、大学受験・国公立2次記述の指導力強化を目標に掲げることにしたく存じます。
そのために2008年末に3ヶ月位かけて採用活動を行っておりましたが、現在は各方面で目処が立ちました。

2008年度の重要課題は「メンタルヘルス対策」でしたが、09年度は具体的な教科指導の個別課題の強化にシフトできるということで、次のステージに進むことになります。

・・・ということで、お伝えする予定でしたが、さらなる課題が発生しました。

高校入試についてですが、弊会は私立中高一貫校生の補習・進学指導が主体でしたので、個々のニーズに合わせるとは言うものの、事実上は私立→私立への私立一般入試、帰国生入試、転編入試験、それ以外では神奈川県民向けの県立上位校対策としてのコースでした。

弊会では神奈川県立対策のプロの予備校講師を招いたりして、特に”公立高校入試対策”といえば弊会のなかでは事実上、神奈川県立入試のことでした。都立高校入試については、これまでの動向では私立第一志望の生徒の併願ということで、私立が合格すれば都立まで受験せずに終了とする生徒も多く、一般対策は行うものの、内申点UP対策や難関私立校受験のほうが重視でした。

ただし未曾有の大不況により市場ニーズが変化し、都立高校への注目度がさらに高まっており、私立→都立志向へ移ってきている現状もあります。データ上でも厳しい現状を目の当たりにし、皆のニーズに応えるためには、都立自校作成入試の対策強化は急務だという結論に達し、我々一同、新年早々痛感させられることになりました。

弊会のある旧第2学区を中心に激戦が予想されます。我々は合格後のフォローも万全に行えるところが特長ともいえますので、公教育を標榜する方への門戸を広げるのも次のステージとして大事だと考えております。

弊会は代表はじめ、講師は都内のみならず各地の公立高校・高等専門学校出身も多くいます。麻布出身などの私立学校出身者もおりますが、全体としては公教育を受けている講師・スタッフが多いです。

弊会が元々持つ私学を中心としたイメージもあるものの、公教育を受けている人々の中からも、志望する進学の夢を叶えられるようにというのは、真の本音としてはございます。私たちも下支えをして支援をいたします。
何卒よろしくお願い申し上げます。

2009年度・語学教育部門 重点化計画案

語学教育部門です。

上用賀移転後は2003年7月から指導を開始し、青稜中学校のプログレス英語対策を皮切りに5年間経過しました。

その中で求められるニーズが多様化・高度化してきまして、英語科を中心に重点化の必要が出てきています。
新学習指導要領も踏まえると対策は急務と考えておりました。

2009年度につきましては、大学受験・国公立2次記述の指導力強化を目標に掲げることにしたく存じます。
そのために2008年末に3ヶ月位かけて採用活動を行っておりましたが、現在は各方面で目処が立ちました。

2008年度の重要課題は「メンタルヘルス対策」でしたが、09年度は具体的な教科指導の個別課題の強化にシフトできるということで、次のステージに進むことになります。

・・・ということで、お伝えする予定でしたが、さらなる課題が発生しました。

高校入試についてですが、弊会は私立中高一貫校生の補習・進学指導が主体でしたので、個々のニーズに合わせるとは言うものの、事実上は私立→私立への私立一般入試、帰国生入試、転編入試験、それ以外では神奈川県民向けの県立上位校対策としてのコースでした。

弊会では神奈川県立対策のプロの予備校講師を招いたりして、特に”公立高校入試対策”といえば弊会のなかでは事実上、神奈川県立入試のことでした。都立高校入試については、これまでの動向では私立第一志望の生徒の併願ということで、私立が合格すれば都立まで受験せずに終了とする生徒も多く、一般対策は行うものの、内申点UP対策や難関私立校受験のほうが重視でした。

ただし未曾有の大不況により市場ニーズが変化し、都立高校への注目度がさらに高まっており、私立→都立志向へ移ってきている現状もあります。データ上でも厳しい現状を目の当たりにし、皆のニーズに応えるためには、都立自校作成入試の対策強化は急務だという結論に達し、我々一同、新年早々痛感させられることになりました。

弊会のある旧第2学区を中心に激戦が予想されます。我々は合格後のフォローも万全に行えるところが特長ともいえますので、公教育を標榜する方への門戸を広げるのも次のステージとして大事だと考えております。

弊会は代表はじめ、講師は都内のみならず各地の公立高校・高等専門学校出身も多くいます。麻布出身などの私立学校出身者もおりますが、全体としては公教育を受けている講師・スタッフが多いです。

弊会が元々持つ私学を中心としたイメージもあるものの、公教育を受けている人々の中からも、志望する進学の夢を叶えられるようにというのは、真の本音としてはございます。私たちも下支えをして支援をいたします。
何卒よろしくお願い申し上げます。

高校生新聞・2009年1月号掲載

0901b
代表・長倉 圭井子です。

長倉圭井子事務所での仕事でしたが、講演で「高校生・大学生のコミュニケーション」が主なテーマということもありまして「高校生活が変わる 話すチカラ聞くチカラ」ということで取材を受けましてアドバイスをしております。

現在、全国の高等学校に配布中の2009年1月号に掲載中です。

友達や先輩・後輩、先生や大人……。君は自分の気持ちや考えを、いろいろな会話の場面で相手にきちんと伝えることができる? コミュニケーションの力を磨き、強く豊かな人間関係を築くためのヒント

ということで「 高校生活場面別 会話テクニック」をケース別にお伝えしています。
・・・これは大人にも応用可能です。機会がございましたら是非ご覧ください。

友達・クラスメート
小さな誤解から友達とギクシャク。仲直りのきっかけがつかめない…
他校生と初対面。できれば仲良くなりたい
先輩・後輩
部活にちょっと苦手な怖い先輩が。うまくやっていきたいけど…
部活の先輩として後輩を導く立場。どうすればみんなついてきてくれる?
先生・大人
先生に相談したいことや、事情を分かってほしい個人的な悩みがある
学校外の大人と接するときの注意点は?

紙面にはセンター試験予想問題までついています。

http://www.koukousei-sinbun.co.jp/article/index.html#02

高校生新聞・2009年1月号掲載

0901b
代表・長倉 圭井子です。

長倉圭井子事務所での仕事でしたが、講演で「高校生・大学生のコミュニケーション」が主なテーマということもありまして「高校生活が変わる 話すチカラ聞くチカラ」ということで取材を受けましてアドバイスをしております。

現在、全国の高等学校に配布中の2009年1月号に掲載中です。

友達や先輩・後輩、先生や大人……。君は自分の気持ちや考えを、いろいろな会話の場面で相手にきちんと伝えることができる? コミュニケーションの力を磨き、強く豊かな人間関係を築くためのヒント

ということで「 高校生活場面別 会話テクニック」をケース別にお伝えしています。
・・・これは大人にも応用可能です。機会がございましたら是非ご覧ください。

友達・クラスメート
小さな誤解から友達とギクシャク。仲直りのきっかけがつかめない…
他校生と初対面。できれば仲良くなりたい
先輩・後輩
部活にちょっと苦手な怖い先輩が。うまくやっていきたいけど…
部活の先輩として後輩を導く立場。どうすればみんなついてきてくれる?
先生・大人
先生に相談したいことや、事情を分かってほしい個人的な悩みがある
学校外の大人と接するときの注意点は?

紙面にはセンター試験予想問題までついています。

http://www.koukousei-sinbun.co.jp/article/index.html#02

高校生新聞・2009年1月号掲載

0901b
代表・長倉 圭井子です。

長倉圭井子事務所での仕事でしたが、講演で「高校生・大学生のコミュニケーション」が主なテーマということもありまして「高校生活が変わる 話すチカラ聞くチカラ」ということで取材を受けましてアドバイスをしております。

現在、全国の高等学校に配布中の2009年1月号に掲載中です。

友達や先輩・後輩、先生や大人……。君は自分の気持ちや考えを、いろいろな会話の場面で相手にきちんと伝えることができる? コミュニケーションの力を磨き、強く豊かな人間関係を築くためのヒント

ということで「 高校生活場面別 会話テクニック」をケース別にお伝えしています。
・・・これは大人にも応用可能です。機会がございましたら是非ご覧ください。

友達・クラスメート
小さな誤解から友達とギクシャク。仲直りのきっかけがつかめない…
他校生と初対面。できれば仲良くなりたい
先輩・後輩
部活にちょっと苦手な怖い先輩が。うまくやっていきたいけど…
部活の先輩として後輩を導く立場。どうすればみんなついてきてくれる?
先生・大人
先生に相談したいことや、事情を分かってほしい個人的な悩みがある
学校外の大人と接するときの注意点は?

紙面にはセンター試験予想問題までついています。

http://www.koukousei-sinbun.co.jp/article/index.html#02

センター試験国語・直前アドバイス

りんどうです。

ホリエモン氏のブログでは早くも国公立2次文系対策が載っています。・・・
私も触発されまして、ケイ・ランゲージ・ラボでも「センター直前アドバイス」を広報ブログに出してみよう!ということになりました。

5年運営していて思えば初めてかもしれません。一昨年・昨年と卒業・修了が続きまして、今年度は会員に該当者がおりません。逆に高校3年生・高卒生の相談は例年になく多い年でした。・・・というわけで、会員に該当者がいなくて、その代わり関連相談が多かったときなので、心置きなく出してみよう!と思いました。

りんどうの専門が国語ですので、今年度は国語。
次の機会は、卒業生がいない年度で別の科目で行う可能性があります。・・・

他の教科も全く同じですが、過去問と復習に徹しましょう。新しいものに無理に手を広げる時期ではありません。
時間配分になれて、センターの設問形式には慣れましょう。

【現代文】必出の漢字、熟語、語彙、故事成語、ことわざ、文学史の知識面での復習をします。
過去問・今までの模試、テストを繰り返すことが何よりの直前対策です。

私情は挟まず、客観的に読むことを忘れないでください。評論文・小説の設問で、特に選択肢の選び方にポイントを絞って過去問を復習しましょう。かつてりんどうに習ったことがある人たちはこれの練習を随分と行っています。

【古文】直前で最も効果が出る科目で、漢文も同様ですが、最も得点源になるとされる科目です。
私大専願では漢文を受けない場合もありますが、古文はたいてい受けるでしょうから、直前期は古文の追い上げに力を注ぐのも戦略の一つです。
ポイントは「助動詞」です。紛らわしい語の識別や現代語訳の基本となります。
あとは敬語。敬意の方向をきちんととらえて、登場人物とその関係を把握しましょう。
あとは古語暗記をしましょう。和歌に関する問題や文学史の出題可能性がありますので注意しましょう。

【漢文】訓読のルールを押さえて、句法の整理をしましょう。使役・受身・否定・疑問・反語といったところは頻出です。句法を中心に基本事項がわかればたいてい読めます。

倒置法・対句法といった文の構造、特殊な読み方の副詞(※リストを確認しましょう。代表例では固(もとヨリ)、寧(むしロ)、方(まさニ)等)、多種多義語(例えば”以”等)、漢詩が出た際には押韻の法則が頻出です。

古文・漢文を30分以内に解く練習も功を奏すと思います。

直前期には「不安」がつきものということですが、どうしたら良いかという話にワンポイントアドバイス。

不安に限りませんが、頭がもやもやしたり、考えが複雑にこんがらがったときには、文字にして「見える化」すると考えがまとまってきます。私の場合、文章にすることが多いですが、考えながら書いてまとめていくことも少なからずあったりします。・・・お試しあれ!

ブログを見ているすべての受験生へ向けて、健闘を祈ります。

センター試験国語・直前アドバイス

りんどうです。

ホリエモン氏のブログでは早くも国公立2次文系対策が載っています。・・・
私も触発されまして、ケイ・ランゲージ・ラボでも「センター直前アドバイス」を広報ブログに出してみよう!ということになりました。

5年運営していて思えば初めてかもしれません。一昨年・昨年と卒業・修了が続きまして、今年度は会員に該当者がおりません。逆に高校3年生・高卒生の相談は例年になく多い年でした。・・・というわけで、会員に該当者がいなくて、その代わり関連相談が多かったときなので、心置きなく出してみよう!と思いました。

りんどうの専門が国語ですので、今年度は国語。
次の機会は、卒業生がいない年度で別の科目で行う可能性があります。・・・

他の教科も全く同じですが、過去問と復習に徹しましょう。新しいものに無理に手を広げる時期ではありません。
時間配分になれて、センターの設問形式には慣れましょう。

【現代文】必出の漢字、熟語、語彙、故事成語、ことわざ、文学史の知識面での復習をします。
過去問・今までの模試、テストを繰り返すことが何よりの直前対策です。

私情は挟まず、客観的に読むことを忘れないでください。評論文・小説の設問で、特に選択肢の選び方にポイントを絞って過去問を復習しましょう。かつてりんどうに習ったことがある人たちはこれの練習を随分と行っています。

【古文】直前で最も効果が出る科目で、漢文も同様ですが、最も得点源になるとされる科目です。
私大専願では漢文を受けない場合もありますが、古文はたいてい受けるでしょうから、直前期は古文の追い上げに力を注ぐのも戦略の一つです。
ポイントは「助動詞」です。紛らわしい語の識別や現代語訳の基本となります。
あとは敬語。敬意の方向をきちんととらえて、登場人物とその関係を把握しましょう。
あとは古語暗記をしましょう。和歌に関する問題や文学史の出題可能性がありますので注意しましょう。

【漢文】訓読のルールを押さえて、句法の整理をしましょう。使役・受身・否定・疑問・反語といったところは頻出です。句法を中心に基本事項がわかればたいてい読めます。

倒置法・対句法といった文の構造、特殊な読み方の副詞(※リストを確認しましょう。代表例では固(もとヨリ)、寧(むしロ)、方(まさニ)等)、多種多義語(例えば”以”等)、漢詩が出た際には押韻の法則が頻出です。

古文・漢文を30分以内に解く練習も功を奏すと思います。

直前期には「不安」がつきものということですが、どうしたら良いかという話にワンポイントアドバイス。

不安に限りませんが、頭がもやもやしたり、考えが複雑にこんがらがったときには、文字にして「見える化」すると考えがまとまってきます。私の場合、文章にすることが多いですが、考えながら書いてまとめていくことも少なからずあったりします。・・・お試しあれ!

ブログを見ているすべての受験生へ向けて、健闘を祈ります。

センター試験国語・直前アドバイス

りんどうです。

ホリエモン氏のブログでは早くも国公立2次文系対策が載っています。・・・
私も触発されまして、ケイ・ランゲージ・ラボでも「センター直前アドバイス」を広報ブログに出してみよう!ということになりました。

5年運営していて思えば初めてかもしれません。一昨年・昨年と卒業・修了が続きまして、今年度は会員に該当者がおりません。逆に高校3年生・高卒生の相談は例年になく多い年でした。・・・というわけで、会員に該当者がいなくて、その代わり関連相談が多かったときなので、心置きなく出してみよう!と思いました。

りんどうの専門が国語ですので、今年度は国語。
次の機会は、卒業生がいない年度で別の科目で行う可能性があります。・・・

他の教科も全く同じですが、過去問と復習に徹しましょう。新しいものに無理に手を広げる時期ではありません。
時間配分になれて、センターの設問形式には慣れましょう。

【現代文】必出の漢字、熟語、語彙、故事成語、ことわざ、文学史の知識面での復習をします。
過去問・今までの模試、テストを繰り返すことが何よりの直前対策です。

私情は挟まず、客観的に読むことを忘れないでください。評論文・小説の設問で、特に選択肢の選び方にポイントを絞って過去問を復習しましょう。かつてりんどうに習ったことがある人たちはこれの練習を随分と行っています。

【古文】直前で最も効果が出る科目で、漢文も同様ですが、最も得点源になるとされる科目です。
私大専願では漢文を受けない場合もありますが、古文はたいてい受けるでしょうから、直前期は古文の追い上げに力を注ぐのも戦略の一つです。
ポイントは「助動詞」です。紛らわしい語の識別や現代語訳の基本となります。
あとは敬語。敬意の方向をきちんととらえて、登場人物とその関係を把握しましょう。
あとは古語暗記をしましょう。和歌に関する問題や文学史の出題可能性がありますので注意しましょう。

【漢文】訓読のルールを押さえて、句法の整理をしましょう。使役・受身・否定・疑問・反語といったところは頻出です。句法を中心に基本事項がわかればたいてい読めます。

倒置法・対句法といった文の構造、特殊な読み方の副詞(※リストを確認しましょう。代表例では固(もとヨリ)、寧(むしロ)、方(まさニ)等)、多種多義語(例えば”以”等)、漢詩が出た際には押韻の法則が頻出です。

古文・漢文を30分以内に解く練習も功を奏すと思います。

直前期には「不安」がつきものということですが、どうしたら良いかという話にワンポイントアドバイス。

不安に限りませんが、頭がもやもやしたり、考えが複雑にこんがらがったときには、文字にして「見える化」すると考えがまとまってきます。私の場合、文章にすることが多いですが、考えながら書いてまとめていくことも少なからずあったりします。・・・お試しあれ!

ブログを見ているすべての受験生へ向けて、健闘を祈ります。

2009年1月 7日 (水)

ホリエモン受験指南

りんどうです。

ケイ・ランゲージ・ラボが正式に起業するにいたったのは、ある会員からの後押しによる偶然の産物でした。・・・
確かにそういった側面はあったのですが、当時は「起業してホリエモンみたいになりたい」というのが目標としてあって、えいやっ!と開設したのでした。

番組出演時に「将来、六本木ヒルズに住みたい」くらいのことを午後6時のスーパーJチャンネルで言ったことがあったよなぁ~と懐かしく思います。今はもう世田谷に根を下ろすことにし、必ずしも六本木にこだわるようなことはなくなりました。

ケイ・ランゲージ・ラボではコラムでも彼を取り上げて書いたことがありました。

いろいろなご意見があるのは百も承知ですが、当時我々の世代のヒーローでした。
今もただでは転ばない精神があるようで、おそらく昇龍になる日も遠からず来るでしょう。

フリーター防止講演等といって各地を周るものの、本人の問題に起因する場合だけではなく、社会の構造的な問題も見過ごせないのです。
大氷河期時代に超有名大学を出たところで、200社以上受けても就職が決まらず、やむなく意に沿わないところへ行ったり、正社員ではなく契約社員になったり、派遣になったりした方も随分いた時代でした。

生活のため、あらゆる仕事をするわけですが、目の前のお金を稼ぐことのみであれば、単純仕事で一貫性がないため、技術がなかなか身につきません。だから私は複数のキャリアに一貫性を持たせるように、職歴を繋げるようにしていったのでした。場合によっては「武士はくわねど高楊枝」の時もありましたが、勉強の時期と割り切りました。

社会人になってからの知人は、牛丼やに10年働いたものの、本部から送られるパック開けの調理ですので、実際の商品を調理する技術が身につくわけでもなく、なんとか手に職をつけたいと模索している最中でした。

技術の身に付く仕事を探しあぐねて、とうとうその方は板金工場で正社員となり、はじめは安かったですが、今は統括の仕事を任されるにいたりました。

・・・何が言いたいかといえば、主に30代以降での派遣切りが叫ばれていますが、彼らも怠けていていたわけではないのです。それぞれが不況下で苦労をしいられてきていたのです。社会の構造上の問題もあったのです。

そういった中で当時Webの制作をしている青年がライブドアで一財産を築いていき、日本中に知れ渡るような人になっていきました。もしかしたら頑張れば希望が見えてくるかもしれないと思えるようになってきて、少なくとも私にはどれだけの励みになったかわからないのです。

そのホリエモンこと堀江氏が、年明けに受験指南を書いていました。
その名も「教えてやる!東大は簡単だ」

3年夏の東大模試がF判定だったというのは、そうだったんだ・・・と思いました。
高校の進路相談で東大受けますといったら、「お前の勝手だからいいけど・・・」という感じでしたということで、彼のような方ですし、自主性を尊重されたのは良かったと思います。
後日談によると、最後の模試は200人中70番くらいまで上昇したようですが。

弊会でも意外にその傾向があるのです。やることをやっていれば、可能性は限定しないほうが結果がよかったりするものです。

赤本分析を唱えていて、やはり英語がカギと言っていました。
現在最も注目されている東進ハイスクールの英語講師をしている今井宏先生が言ったのを思い出しました。
秋田出身で東京外大・早大政経を受けるにあたり、Z会というよりは、もう教科書を何度も何度も音読したそうな。

・・・時間がない!となれば、普段からノートをとって試験もきちんと受けていたなら、音読は功を奏します。それから単語の暗記。

ホリエモン氏の言うとおり、主要動詞がわからないとすれば、文章自体???になってしまいます。
文法なんか・・・という話は、弊会も英語教室ですので、それはさすがに言いませんが、英語参考書で今なら、フォレストやチャート式等を持っているでしょうから、直前期の使い方として、わからなければ後ろの索引を使って調べて確認ということで好いと思います。

ホリエモン受験指南

りんどうです。

ケイ・ランゲージ・ラボが正式に起業するにいたったのは、ある会員からの後押しによる偶然の産物でした。・・・
確かにそういった側面はあったのですが、当時は「起業してホリエモンみたいになりたい」というのが目標としてあって、えいやっ!と開設したのでした。

番組出演時に「将来、六本木ヒルズに住みたい」くらいのことを午後6時のスーパーJチャンネルで言ったことがあったよなぁ~と懐かしく思います。今はもう世田谷に根を下ろすことにし、必ずしも六本木にこだわるようなことはなくなりました。

ケイ・ランゲージ・ラボではコラムでも彼を取り上げて書いたことがありました。

いろいろなご意見があるのは百も承知ですが、当時我々の世代のヒーローでした。
今もただでは転ばない精神があるようで、おそらく昇龍になる日も遠からず来るでしょう。

フリーター防止講演等といって各地を周るものの、本人の問題に起因する場合だけではなく、社会の構造的な問題も見過ごせないのです。
大氷河期時代に超有名大学を出たところで、200社以上受けても就職が決まらず、やむなく意に沿わないところへ行ったり、正社員ではなく契約社員になったり、派遣になったりした方も随分いた時代でした。

生活のため、あらゆる仕事をするわけですが、目の前のお金を稼ぐことのみであれば、単純仕事で一貫性がないため、技術がなかなか身につきません。だから私は複数のキャリアに一貫性を持たせるように、職歴を繋げるようにしていったのでした。場合によっては「武士はくわねど高楊枝」の時もありましたが、勉強の時期と割り切りました。

社会人になってからの知人は、牛丼やに10年働いたものの、本部から送られるパック開けの調理ですので、実際の商品を調理する技術が身につくわけでもなく、なんとか手に職をつけたいと模索している最中でした。

技術の身に付く仕事を探しあぐねて、とうとうその方は板金工場で正社員となり、はじめは安かったですが、今は統括の仕事を任されるにいたりました。

・・・何が言いたいかといえば、主に30代以降での派遣切りが叫ばれていますが、彼らも怠けていていたわけではないのです。それぞれが不況下で苦労をしいられてきていたのです。社会の構造上の問題もあったのです。

そういった中で当時Webの制作をしている青年がライブドアで一財産を築いていき、日本中に知れ渡るような人になっていきました。もしかしたら頑張れば希望が見えてくるかもしれないと思えるようになってきて、少なくとも私にはどれだけの励みになったかわからないのです。

そのホリエモンこと堀江氏が、年明けに受験指南を書いていました。
その名も「教えてやる!東大は簡単だ」

3年夏の東大模試がF判定だったというのは、そうだったんだ・・・と思いました。
高校の進路相談で東大受けますといったら、「お前の勝手だからいいけど・・・」という感じでしたということで、彼のような方ですし、自主性を尊重されたのは良かったと思います。
後日談によると、最後の模試は200人中70番くらいまで上昇したようですが。

弊会でも意外にその傾向があるのです。やることをやっていれば、可能性は限定しないほうが結果がよかったりするものです。

赤本分析を唱えていて、やはり英語がカギと言っていました。
現在最も注目されている東進ハイスクールの英語講師をしている今井宏先生が言ったのを思い出しました。
秋田出身で東京外大・早大政経を受けるにあたり、Z会というよりは、もう教科書を何度も何度も音読したそうな。

・・・時間がない!となれば、普段からノートをとって試験もきちんと受けていたなら、音読は功を奏します。それから単語の暗記。

ホリエモン氏の言うとおり、主要動詞がわからないとすれば、文章自体???になってしまいます。
文法なんか・・・という話は、弊会も英語教室ですので、それはさすがに言いませんが、英語参考書で今なら、フォレストやチャート式等を持っているでしょうから、直前期の使い方として、わからなければ後ろの索引を使って調べて確認ということで好いと思います。

ホリエモン受験指南

りんどうです。

ケイ・ランゲージ・ラボが正式に起業するにいたったのは、ある会員からの後押しによる偶然の産物でした。・・・
確かにそういった側面はあったのですが、当時は「起業してホリエモンみたいになりたい」というのが目標としてあって、えいやっ!と開設したのでした。

番組出演時に「将来、六本木ヒルズに住みたい」くらいのことを午後6時のスーパーJチャンネルで言ったことがあったよなぁ~と懐かしく思います。今はもう世田谷に根を下ろすことにし、必ずしも六本木にこだわるようなことはなくなりました。

ケイ・ランゲージ・ラボではコラムでも彼を取り上げて書いたことがありました。

いろいろなご意見があるのは百も承知ですが、当時我々の世代のヒーローでした。
今もただでは転ばない精神があるようで、おそらく昇龍になる日も遠からず来るでしょう。

フリーター防止講演等といって各地を周るものの、本人の問題に起因する場合だけではなく、社会の構造的な問題も見過ごせないのです。
大氷河期時代に超有名大学を出たところで、200社以上受けても就職が決まらず、やむなく意に沿わないところへ行ったり、正社員ではなく契約社員になったり、派遣になったりした方も随分いた時代でした。

生活のため、あらゆる仕事をするわけですが、目の前のお金を稼ぐことのみであれば、単純仕事で一貫性がないため、技術がなかなか身につきません。だから私は複数のキャリアに一貫性を持たせるように、職歴を繋げるようにしていったのでした。場合によっては「武士はくわねど高楊枝」の時もありましたが、勉強の時期と割り切りました。

社会人になってからの知人は、牛丼やに10年働いたものの、本部から送られるパック開けの調理ですので、実際の商品を調理する技術が身につくわけでもなく、なんとか手に職をつけたいと模索している最中でした。

技術の身に付く仕事を探しあぐねて、とうとうその方は板金工場で正社員となり、はじめは安かったですが、今は統括の仕事を任されるにいたりました。

・・・何が言いたいかといえば、主に30代以降での派遣切りが叫ばれていますが、彼らも怠けていていたわけではないのです。それぞれが不況下で苦労をしいられてきていたのです。社会の構造上の問題もあったのです。

そういった中で当時Webの制作をしている青年がライブドアで一財産を築いていき、日本中に知れ渡るような人になっていきました。もしかしたら頑張れば希望が見えてくるかもしれないと思えるようになってきて、少なくとも私にはどれだけの励みになったかわからないのです。

そのホリエモンこと堀江氏が、年明けに受験指南を書いていました。
その名も「教えてやる!東大は簡単だ」

3年夏の東大模試がF判定だったというのは、そうだったんだ・・・と思いました。
高校の進路相談で東大受けますといったら、「お前の勝手だからいいけど・・・」という感じでしたということで、彼のような方ですし、自主性を尊重されたのは良かったと思います。
後日談によると、最後の模試は200人中70番くらいまで上昇したようですが。

弊会でも意外にその傾向があるのです。やることをやっていれば、可能性は限定しないほうが結果がよかったりするものです。

赤本分析を唱えていて、やはり英語がカギと言っていました。
現在最も注目されている東進ハイスクールの英語講師をしている今井宏先生が言ったのを思い出しました。
秋田出身で東京外大・早大政経を受けるにあたり、Z会というよりは、もう教科書を何度も何度も音読したそうな。

・・・時間がない!となれば、普段からノートをとって試験もきちんと受けていたなら、音読は功を奏します。それから単語の暗記。

ホリエモン氏の言うとおり、主要動詞がわからないとすれば、文章自体???になってしまいます。
文法なんか・・・という話は、弊会も英語教室ですので、それはさすがに言いませんが、英語参考書で今なら、フォレストやチャート式等を持っているでしょうから、直前期の使い方として、わからなければ後ろの索引を使って調べて確認ということで好いと思います。

2009年1月 6日 (火)

習い事として算数・数学を習いたいニーズ

語学教育部門&算数・数学コースです。

高校の新学習指導要領では「数学活用」という科目が設置されることになっています。
・・・これをどれくらいの学校で設置するのかは不明ですが、実は我々の設置しているなかで「習い事として算数・数学を習いたい人」向けのニーズそのままの科目だったりするのです。弊会ではそれの予備教育の段階が主であったりします。

ノーマルな数学の授業はそれはそれとして、面白い発展をひそかに期待している科目です。

新学習指導要領案をそのまま記載します。

数学活用
1 目標
数学と人間とのかかわりや数学の社会的有用性についての認識を深めるとともに,事象を数
理的に考察する能力を養い,数学を積極的に活用する態度を育てる。

2 内容
(1) 数学と人間の活動
数学が人間の活動にかかわってつくられ発展してきたことやその方法を理解するととも
に,数学と文化とのかかわりについての認識を深める。
ア数や図形と人間の活動
数量や図形に関する概念などと人間の活動や文化とのかかわりについて理解すること。
イ遊びの中の数学
数理的なゲームやパズルなどを通して論理的に考えることのよさを認識し,数学と文化
とのかかわりについて理解すること。
(2) 社会生活における数理的な考察
社会生活において数学が活用されている場面や身近な事象を数理的に考察するとともに,
それらの活動を通して数学の社会的有用性についての認識を深める。
ア社会生活と数学
社会生活などの場面で,事象を数学化し考察すること。
イ数学的な表現の工夫
図,表,行列及び離散グラフなどを用いて,事象を数学的に表現し考察すること。
ウデータの分析
目的に応じてデータを収集し,表計算用のソフトウェアなどを用いて処理しデータ間の
傾向を捉え予測や判断をすること。
3 内容の取扱い
(1) この科目の指導に当たっては,数学的活動を一層重視し,身近な事例を取り上げるなど生
徒の主体的活動を促すとともに,コンピュータなどを積極的に活用した学習が行われるよう
配慮するものとする。
(2) 内容の(1)のアについては,数学における概念の形成や原理・法則の認識の過程と人間の
活動や文化とのかかわりを中心として,数学史的な話題及びコンピュータを活用した問題の
解決などを取り上げるものとする。
(3) 内容の(2)のアについては,経済にかかわる話題なども取り上げるものとする。

・・・数学教育で有名な横浜国立大学・根上生也先生がいます。
実際にレクチャーを受けたこともあります。新しい数学教育の考えについては以下のように語っています。

新しい数学教育 ...
教育とは何か? 私は「自分はこういう存在なのだ」ということを自覚させることだと考えます.いろいろな教材を与えることで,自分の中に潜在している能力を表面化させる.そのプロセスを「自己実現」と呼びましょう. そして,こういう自分が実現したのだと表現する行為を「自己表現」と言いましょう.この自己実現と自己表現を対にして,教育を設計するとよいと思います.
特に,教科を数学に限ると,表面化させるべき能力とは「構造」を理解する力だと思います。
はたして,自己実現,自己表現,構造の理解を貫いていくと,どんな数学教育が実現するでしょうか?・・・

生活の中に算数・数学があるという視点を持たせることの強化、そして算数・数学こそが世界共通の概念であると同時に、構造理解による自己表現能力の強化にあると考え、弊会では理数コースを改編・廃止にする論議の中で、理数コースについては理科・統計学のみを廃止し、算数・数学コースについては、新たに内容を改編して残したのです。

ことばの教室の中の語学教育部門に、なぜ算数・数学コース(旧理数・統計学コース)があるのかを聞かれます。
会員からの強い希望もあるのですが、それと同時に以上のような考えに基づいて設置をしています。

また新学習指導要領では、指導計画に関する以下の内容が記されています。

(1) 自ら課題を見いだし,解決するための構想を立て,考察・処理し,その過程を振り返って得られた結果の意義を考えたり,それを発展させたりすること。
(2) 学習した内容を生活と関連付け,具体的な事象の考察に活用すること。
(3) 自らの考えを数学的に表現し根拠を明らかにして説明したり,議論したりすること。

根上先生もおっしゃっていましたが、商業デザインにも数学・幾何学の考え方が凝縮されていたりします。
デザインは美術の領域だろうと思われますが、情報の授業でクリエイティブ作品を作る際にも、デザインのコンテを書く際に数学を活用できることもあるのです。

今回は現行の内容に加え、新たに理数という科目も生まれて発展的な内容が盛り込まれているようです。
今後の動向に注目しています。

習い事として算数・数学を習いたいニーズ

語学教育部門&算数・数学コースです。

高校の新学習指導要領では「数学活用」という科目が設置されることになっています。
・・・これをどれくらいの学校で設置するのかは不明ですが、実は我々の設置しているなかで「習い事として算数・数学を習いたい人」向けのニーズそのままの科目だったりするのです。弊会ではそれの予備教育の段階が主であったりします。

ノーマルな数学の授業はそれはそれとして、面白い発展をひそかに期待している科目です。

新学習指導要領案をそのまま記載します。

数学活用
1 目標
数学と人間とのかかわりや数学の社会的有用性についての認識を深めるとともに,事象を数
理的に考察する能力を養い,数学を積極的に活用する態度を育てる。

2 内容
(1) 数学と人間の活動
数学が人間の活動にかかわってつくられ発展してきたことやその方法を理解するととも
に,数学と文化とのかかわりについての認識を深める。
ア数や図形と人間の活動
数量や図形に関する概念などと人間の活動や文化とのかかわりについて理解すること。
イ遊びの中の数学
数理的なゲームやパズルなどを通して論理的に考えることのよさを認識し,数学と文化
とのかかわりについて理解すること。
(2) 社会生活における数理的な考察
社会生活において数学が活用されている場面や身近な事象を数理的に考察するとともに,
それらの活動を通して数学の社会的有用性についての認識を深める。
ア社会生活と数学
社会生活などの場面で,事象を数学化し考察すること。
イ数学的な表現の工夫
図,表,行列及び離散グラフなどを用いて,事象を数学的に表現し考察すること。
ウデータの分析
目的に応じてデータを収集し,表計算用のソフトウェアなどを用いて処理しデータ間の
傾向を捉え予測や判断をすること。
3 内容の取扱い
(1) この科目の指導に当たっては,数学的活動を一層重視し,身近な事例を取り上げるなど生
徒の主体的活動を促すとともに,コンピュータなどを積極的に活用した学習が行われるよう
配慮するものとする。
(2) 内容の(1)のアについては,数学における概念の形成や原理・法則の認識の過程と人間の
活動や文化とのかかわりを中心として,数学史的な話題及びコンピュータを活用した問題の
解決などを取り上げるものとする。
(3) 内容の(2)のアについては,経済にかかわる話題なども取り上げるものとする。

・・・数学教育で有名な横浜国立大学・根上生也先生がいます。
実際にレクチャーを受けたこともあります。新しい数学教育の考えについては以下のように語っています。

新しい数学教育 ...
教育とは何か? 私は「自分はこういう存在なのだ」ということを自覚させることだと考えます.いろいろな教材を与えることで,自分の中に潜在している能力を表面化させる.そのプロセスを「自己実現」と呼びましょう. そして,こういう自分が実現したのだと表現する行為を「自己表現」と言いましょう.この自己実現と自己表現を対にして,教育を設計するとよいと思います.
特に,教科を数学に限ると,表面化させるべき能力とは「構造」を理解する力だと思います。
はたして,自己実現,自己表現,構造の理解を貫いていくと,どんな数学教育が実現するでしょうか?・・・

生活の中に算数・数学があるという視点を持たせることの強化、そして算数・数学こそが世界共通の概念であると同時に、構造理解による自己表現能力の強化にあると考え、弊会では理数コースを改編・廃止にする論議の中で、理数コースについては理科・統計学のみを廃止し、算数・数学コースについては、新たに内容を改編して残したのです。

ことばの教室の中の語学教育部門に、なぜ算数・数学コース(旧理数・統計学コース)があるのかを聞かれます。
会員からの強い希望もあるのですが、それと同時に以上のような考えに基づいて設置をしています。

また新学習指導要領では、指導計画に関する以下の内容が記されています。

(1) 自ら課題を見いだし,解決するための構想を立て,考察・処理し,その過程を振り返って得られた結果の意義を考えたり,それを発展させたりすること。
(2) 学習した内容を生活と関連付け,具体的な事象の考察に活用すること。
(3) 自らの考えを数学的に表現し根拠を明らかにして説明したり,議論したりすること。

根上先生もおっしゃっていましたが、商業デザインにも数学・幾何学の考え方が凝縮されていたりします。
デザインは美術の領域だろうと思われますが、情報の授業でクリエイティブ作品を作る際にも、デザインのコンテを書く際に数学を活用できることもあるのです。

今回は現行の内容に加え、新たに理数という科目も生まれて発展的な内容が盛り込まれているようです。
今後の動向に注目しています。

習い事として算数・数学を習いたいニーズ

語学教育部門&算数・数学コースです。

高校の新学習指導要領では「数学活用」という科目が設置されることになっています。
・・・これをどれくらいの学校で設置するのかは不明ですが、実は我々の設置しているなかで「習い事として算数・数学を習いたい人」向けのニーズそのままの科目だったりするのです。弊会ではそれの予備教育の段階が主であったりします。

ノーマルな数学の授業はそれはそれとして、面白い発展をひそかに期待している科目です。

新学習指導要領案をそのまま記載します。

数学活用
1 目標
数学と人間とのかかわりや数学の社会的有用性についての認識を深めるとともに,事象を数
理的に考察する能力を養い,数学を積極的に活用する態度を育てる。

2 内容
(1) 数学と人間の活動
数学が人間の活動にかかわってつくられ発展してきたことやその方法を理解するととも
に,数学と文化とのかかわりについての認識を深める。
ア数や図形と人間の活動
数量や図形に関する概念などと人間の活動や文化とのかかわりについて理解すること。
イ遊びの中の数学
数理的なゲームやパズルなどを通して論理的に考えることのよさを認識し,数学と文化
とのかかわりについて理解すること。
(2) 社会生活における数理的な考察
社会生活において数学が活用されている場面や身近な事象を数理的に考察するとともに,
それらの活動を通して数学の社会的有用性についての認識を深める。
ア社会生活と数学
社会生活などの場面で,事象を数学化し考察すること。
イ数学的な表現の工夫
図,表,行列及び離散グラフなどを用いて,事象を数学的に表現し考察すること。
ウデータの分析
目的に応じてデータを収集し,表計算用のソフトウェアなどを用いて処理しデータ間の
傾向を捉え予測や判断をすること。
3 内容の取扱い
(1) この科目の指導に当たっては,数学的活動を一層重視し,身近な事例を取り上げるなど生
徒の主体的活動を促すとともに,コンピュータなどを積極的に活用した学習が行われるよう
配慮するものとする。
(2) 内容の(1)のアについては,数学における概念の形成や原理・法則の認識の過程と人間の
活動や文化とのかかわりを中心として,数学史的な話題及びコンピュータを活用した問題の
解決などを取り上げるものとする。
(3) 内容の(2)のアについては,経済にかかわる話題なども取り上げるものとする。

・・・数学教育で有名な横浜国立大学・根上生也先生がいます。
実際にレクチャーを受けたこともあります。新しい数学教育の考えについては以下のように語っています。

新しい数学教育 ...
教育とは何か? 私は「自分はこういう存在なのだ」ということを自覚させることだと考えます.いろいろな教材を与えることで,自分の中に潜在している能力を表面化させる.そのプロセスを「自己実現」と呼びましょう. そして,こういう自分が実現したのだと表現する行為を「自己表現」と言いましょう.この自己実現と自己表現を対にして,教育を設計するとよいと思います.
特に,教科を数学に限ると,表面化させるべき能力とは「構造」を理解する力だと思います。
はたして,自己実現,自己表現,構造の理解を貫いていくと,どんな数学教育が実現するでしょうか?・・・

生活の中に算数・数学があるという視点を持たせることの強化、そして算数・数学こそが世界共通の概念であると同時に、構造理解による自己表現能力の強化にあると考え、弊会では理数コースを改編・廃止にする論議の中で、理数コースについては理科・統計学のみを廃止し、算数・数学コースについては、新たに内容を改編して残したのです。

ことばの教室の中の語学教育部門に、なぜ算数・数学コース(旧理数・統計学コース)があるのかを聞かれます。
会員からの強い希望もあるのですが、それと同時に以上のような考えに基づいて設置をしています。

また新学習指導要領では、指導計画に関する以下の内容が記されています。

(1) 自ら課題を見いだし,解決するための構想を立て,考察・処理し,その過程を振り返って得られた結果の意義を考えたり,それを発展させたりすること。
(2) 学習した内容を生活と関連付け,具体的な事象の考察に活用すること。
(3) 自らの考えを数学的に表現し根拠を明らかにして説明したり,議論したりすること。

根上先生もおっしゃっていましたが、商業デザインにも数学・幾何学の考え方が凝縮されていたりします。
デザインは美術の領域だろうと思われますが、情報の授業でクリエイティブ作品を作る際にも、デザインのコンテを書く際に数学を活用できることもあるのです。

今回は現行の内容に加え、新たに理数という科目も生まれて発展的な内容が盛り込まれているようです。
今後の動向に注目しています。

英語の正道コース

語学教育部門&英語科です。

今回は弊会でオリジナル実施している選抜コース!「英語の正道」コース(高校生対象)についてお伝えします。
この内容は、大手予備校からも問い合わせがありましたが、記述式・難関国公立2次対策としては絶大な力を発揮します。

普段は弊会の会員達は、それぞれ自分で課題を抱えているので、こちらが用意したコースでチャレンジというのは少ないのですが、真の英語力養成という意味では、うってつけのものです。

教材開発については、トナミ教材開発が行っており、夥しい東京大学の学生、外資系ビジネスパーソン、英語教育関係者、英語母語話者がかかわっています。

弊会で設置して内容は概ね学校での成績が5段階評価4~5で、もっと歯ごたえのあるものを読みこなしたい、という意欲あふれる高校生のためのコースです。
(中学のコースについては、別途ご相談ください)

テキストは、「英語の正道」という教材シリーズで、市販はされておりません。
現在はHPにアップされておりますのでご覧ください。
http://www.tonamikk.com/seido_e.htm

※2009年2月現在、リンクが削除されているという報告がありました。
HPにはございませんが、弊会にコースとしての設置はございますので、ご希望の方はお問い合わせください。
(弊会では高校生レヴェルとして設置しています。)

中学生・高校生の1~3年まで、文法・読解については、やり遂げたときには、怖いものなしの力が身につきます!特に将来難関国公立大学を目指す方にお勧めです。

難関中高一貫校の生徒、公立校の生徒、国際コースの生徒など、チャレンジ精神のある高校生を歓迎いたします。

選抜コースの扱いになりますので、コース希望者は、「選抜テスト」を行いますが、チャレンジする方には積極的に応援します。

英語の正道コース

語学教育部門&英語科です。

今回は弊会でオリジナル実施している選抜コース!「英語の正道」コース(高校生対象)についてお伝えします。
この内容は、大手予備校からも問い合わせがありましたが、記述式・難関国公立2次対策としては絶大な力を発揮します。

普段は弊会の会員達は、それぞれ自分で課題を抱えているので、こちらが用意したコースでチャレンジというのは少ないのですが、真の英語力養成という意味では、うってつけのものです。

教材開発については、トナミ教材開発が行っており、夥しい東京大学の学生、外資系ビジネスパーソン、英語教育関係者、英語母語話者がかかわっています。

弊会で設置して内容は概ね学校での成績が5段階評価4~5で、もっと歯ごたえのあるものを読みこなしたい、という意欲あふれる高校生のためのコースです。
(中学のコースについては、別途ご相談ください)

テキストは、「英語の正道」という教材シリーズで、市販はされておりません。
現在はHPにアップされておりますのでご覧ください。
http://www.tonamikk.com/seido_e.htm

※2009年2月現在、リンクが削除されているという報告がありました。
HPにはございませんが、弊会にコースとしての設置はございますので、ご希望の方はお問い合わせください。
(弊会では高校生レヴェルとして設置しています。)

中学生・高校生の1~3年まで、文法・読解については、やり遂げたときには、怖いものなしの力が身につきます!特に将来難関国公立大学を目指す方にお勧めです。

難関中高一貫校の生徒、公立校の生徒、国際コースの生徒など、チャレンジ精神のある高校生を歓迎いたします。

選抜コースの扱いになりますので、コース希望者は、「選抜テスト」を行いますが、チャレンジする方には積極的に応援します。

英語の正道コース

語学教育部門&英語科です。

今回は弊会でオリジナル実施している選抜コース!「英語の正道」コース(高校生対象)についてお伝えします。
この内容は、大手予備校からも問い合わせがありましたが、記述式・難関国公立2次対策としては絶大な力を発揮します。

普段は弊会の会員達は、それぞれ自分で課題を抱えているので、こちらが用意したコースでチャレンジというのは少ないのですが、真の英語力養成という意味では、うってつけのものです。

教材開発については、トナミ教材開発が行っており、夥しい東京大学の学生、外資系ビジネスパーソン、英語教育関係者、英語母語話者がかかわっています。

弊会で設置して内容は概ね学校での成績が5段階評価4~5で、もっと歯ごたえのあるものを読みこなしたい、という意欲あふれる高校生のためのコースです。
(中学のコースについては、別途ご相談ください)

テキストは、「英語の正道」という教材シリーズで、市販はされておりません。
現在はHPにアップされておりますのでご覧ください。
http://www.tonamikk.com/seido_e.htm

※2009年2月現在、リンクが削除されているという報告がありました。
HPにはございませんが、弊会にコースとしての設置はございますので、ご希望の方はお問い合わせください。
(弊会では高校生レヴェルとして設置しています。)

中学生・高校生の1~3年まで、文法・読解については、やり遂げたときには、怖いものなしの力が身につきます!特に将来難関国公立大学を目指す方にお勧めです。

難関中高一貫校の生徒、公立校の生徒、国際コースの生徒など、チャレンジ精神のある高校生を歓迎いたします。

選抜コースの扱いになりますので、コース希望者は、「選抜テスト」を行いますが、チャレンジする方には積極的に応援します。

小論文&面接コースの特色

語学教育部門です。

ある会合で塾関係でベテランの方から呼び止められて、弊会小論文コースについての問い合わせがありました。

・・・オタクの小論文の講座は、要するに書き方にある模範解答のマニュアルを教えるところなのかい?

別のブログで書いていますが、小論文の試験で面白みのない答案が増えた原因は、紋切型の答案作成を教えている小論文講師にある、という話はいたるところで聞かれます。

それなので、もう小論文&面接講座という名称はやめて、人間力養成講座にしてしまおう!ということで、名前を変えた予備校もあるくらいです。弊会でもいっそうのこと変えてしまおうかなという模索はしております。

弊会の別部署・・・今は長倉圭井子事務所にそのまま移した就職対策講座でも、確かにエントリーシートや論作文の添削、面接対策、マナー講座がありますので、妄想イメージに輪をかけてしまったようです。

典型的な面接対策講座のイメージはどうもこのような感じです。

・・・シューカツの面接がこれほどつまらなくなったのも、就職活動用の予備校があり、高額の授業料をとって、つまらないセミナーとか就職講座を連日開きつづけるからである。まあ半分冗談で言うが、大学入試の講座名と似たようなものだ。・・・云々。

就職面接対策では、事業所としての採用面接を行うときや採用側のヘルプを行うとき、さらに経営者のニーズ(特に企業の場合は中小企業)を把握して、より良いキャリアを築くためのマッチングに貢献するためにやっているわけです。

お辞儀の仕方だけ教えてるんじゃね?というご意見は全くあたりません。

最近は科学技術のめざましい進歩と市場ニーズの変化に伴い、学習すべきものが変わってきています。最新の知識を詰め込んで卒業したとしても、そのままでは日進月歩の世界では取り残されてしまいます。未知の問題を解決する能力を獲得し、かつ卒業後も自己学習・自己啓発を続ける能力を養うことに教育の重点を置いて学習することがこれまで以上に必要になってきています。

更にキャリアを着実に築いていくビジネスパーソンになるためには、顧客をはじめとするステークホルダー(利害関係者)の気持ちに配慮して良好な関係を築ける豊かな人間性が求められています。弊会ではその予備教育としても、知識・技能・態度といった教育のバランスを重視して指導にあたっているのです。

そのためにあらゆるテーマにおいて対話を重視しています。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

小論文&面接コースの特色

語学教育部門です。

ある会合で塾関係でベテランの方から呼び止められて、弊会小論文コースについての問い合わせがありました。

・・・オタクの小論文の講座は、要するに書き方にある模範解答のマニュアルを教えるところなのかい?

別のブログで書いていますが、小論文の試験で面白みのない答案が増えた原因は、紋切型の答案作成を教えている小論文講師にある、という話はいたるところで聞かれます。

それなので、もう小論文&面接講座という名称はやめて、人間力養成講座にしてしまおう!ということで、名前を変えた予備校もあるくらいです。弊会でもいっそうのこと変えてしまおうかなという模索はしております。

弊会の別部署・・・今は長倉圭井子事務所にそのまま移した就職対策講座でも、確かにエントリーシートや論作文の添削、面接対策、マナー講座がありますので、妄想イメージに輪をかけてしまったようです。

典型的な面接対策講座のイメージはどうもこのような感じです。

・・・シューカツの面接がこれほどつまらなくなったのも、就職活動用の予備校があり、高額の授業料をとって、つまらないセミナーとか就職講座を連日開きつづけるからである。まあ半分冗談で言うが、大学入試の講座名と似たようなものだ。・・・云々。

就職面接対策では、事業所としての採用面接を行うときや採用側のヘルプを行うとき、さらに経営者のニーズ(特に企業の場合は中小企業)を把握して、より良いキャリアを築くためのマッチングに貢献するためにやっているわけです。

お辞儀の仕方だけ教えてるんじゃね?というご意見は全くあたりません。

最近は科学技術のめざましい進歩と市場ニーズの変化に伴い、学習すべきものが変わってきています。最新の知識を詰め込んで卒業したとしても、そのままでは日進月歩の世界では取り残されてしまいます。未知の問題を解決する能力を獲得し、かつ卒業後も自己学習・自己啓発を続ける能力を養うことに教育の重点を置いて学習することがこれまで以上に必要になってきています。

更にキャリアを着実に築いていくビジネスパーソンになるためには、顧客をはじめとするステークホルダー(利害関係者)の気持ちに配慮して良好な関係を築ける豊かな人間性が求められています。弊会ではその予備教育としても、知識・技能・態度といった教育のバランスを重視して指導にあたっているのです。

そのためにあらゆるテーマにおいて対話を重視しています。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

小論文&面接コースの特色

語学教育部門です。

ある会合で塾関係でベテランの方から呼び止められて、弊会小論文コースについての問い合わせがありました。

・・・オタクの小論文の講座は、要するに書き方にある模範解答のマニュアルを教えるところなのかい?

別のブログで書いていますが、小論文の試験で面白みのない答案が増えた原因は、紋切型の答案作成を教えている小論文講師にある、という話はいたるところで聞かれます。

それなので、もう小論文&面接講座という名称はやめて、人間力養成講座にしてしまおう!ということで、名前を変えた予備校もあるくらいです。弊会でもいっそうのこと変えてしまおうかなという模索はしております。

弊会の別部署・・・今は長倉圭井子事務所にそのまま移した就職対策講座でも、確かにエントリーシートや論作文の添削、面接対策、マナー講座がありますので、妄想イメージに輪をかけてしまったようです。

典型的な面接対策講座のイメージはどうもこのような感じです。

・・・シューカツの面接がこれほどつまらなくなったのも、就職活動用の予備校があり、高額の授業料をとって、つまらないセミナーとか就職講座を連日開きつづけるからである。まあ半分冗談で言うが、大学入試の講座名と似たようなものだ。・・・云々。

就職面接対策では、事業所としての採用面接を行うときや採用側のヘルプを行うとき、さらに経営者のニーズ(特に企業の場合は中小企業)を把握して、より良いキャリアを築くためのマッチングに貢献するためにやっているわけです。

お辞儀の仕方だけ教えてるんじゃね?というご意見は全くあたりません。

最近は科学技術のめざましい進歩と市場ニーズの変化に伴い、学習すべきものが変わってきています。最新の知識を詰め込んで卒業したとしても、そのままでは日進月歩の世界では取り残されてしまいます。未知の問題を解決する能力を獲得し、かつ卒業後も自己学習・自己啓発を続ける能力を養うことに教育の重点を置いて学習することがこれまで以上に必要になってきています。

更にキャリアを着実に築いていくビジネスパーソンになるためには、顧客をはじめとするステークホルダー(利害関係者)の気持ちに配慮して良好な関係を築ける豊かな人間性が求められています。弊会ではその予備教育としても、知識・技能・態度といった教育のバランスを重視して指導にあたっているのです。

そのためにあらゆるテーマにおいて対話を重視しています。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

授業評価・アンケートの考え方について

語学教育部門です。

弊会でいわゆる「授業評価・アンケート」はないか?といえば、実はあります。
但しそれは運営上の改善に役立てるためのものであり、その数値で講師・スタッフを即査定をするような性質のものではありません。すべての案件において、運営主体は講師1人によるものではないため、講座や運営全体に関するアンケートというとらえ方をしています。

会員からの人気が高ければ現場に残れるが、人気が低ければ「次年度は契約しない」という言い方の「クビ」が待っているというような考え方はとっておりません。人気の測り方は「アンケート」の数字のみで、次年度契約の交渉の席で「アンケートが悪い」と指摘されれば、それで終わりであるとするならば、場合により思いきった指導が出来なかったりする可能性もあり得るからです。

問題としてあがってきた場合には、好き嫌いのような印象ではなく、その根拠を示して頂いてフィードバックをしております。

個々にあわせてカリキュラムを作成し、その会員に担当講師がついて授業を行うというものですので、誰かと比較して良い悪いは言いにくいものですので、主には定性評価ができるようなシートになっています。

・・・ということは会員および保護者サイドは、文章を書くために結構面倒な作業ですが、ご協力をいただいています。

アンケート制作委員会が取りまとめた内容は、修了者の声などでも取り上げられたりします。
参考までにある会員(受験対策コースではない生徒で帰国枠で入会)のレッスンに関する評価文章の抜粋です。

説明が丁寧で分かり易く、授業が良くわかるとのことです。最初のうちは難しいと感じることもあったようですが、次第に力を付け、学校の授業もきちんと理解しているようです。弱い面は作文なのですが、休暇中のレッスン等で「書く」ことを教えていただけたらと思います。今後とも宜しくお願いいたします。・・・

以上のように、アンケートだけでなく、定期的に意見・要望を伺う際のフォーマットの役割にも利用しています。

また1対1ですので、自分と分かるように名指しで講師についての要望を言いにくい、という話もあることから、無記名も許可しています。それについての賛否両論はこれからの弊会での運営上の課題であります。

・・・・講師評価といえば、かつての秀英予備校のガラス張りの校舎の大教室で、だだっ広い空間に、ポツンと1人、誰もいない中を語りかけて数学の授業をしている光景が目の前から離れません。

厳しいですが、学校の正課での教育と違い差が大きく出てしまいます。確かに旬を過ぎた感じの先生でした。関係ないけれどモグって入って聴講してあげようか、と思いました。当然ガラス張りですから見えるわけですが、誰もいないだだっ広いところへ入っていくのも実に勇気がいるものです。

なんとも言えない気分で20分間、微分・積分の授業を眺めていました。

弊会では一斉研修は回数としてあまり行っておらず、元々プロ採用ということもありますので、案件をこなしながら、それぞれにあわせた内容でのフォローアップしていく形をとっています。それに加えて弊会を卒業していったコアスタッフも講師に向けて数多くの財産を残していっています。

案件がそれぞれバラバラで特徴があるので、一斉に行うにはテーマに困るわけですが、講師・スタッフ向け研修の充実を唱ってもそろそろ良いのではないかと考えております。

何らかの形で考えておりますので、講師・スタッフ各位に連絡があると思いますので、宜しくお願いします。

授業評価・アンケートの考え方について

語学教育部門です。

弊会でいわゆる「授業評価・アンケート」はないか?といえば、実はあります。
但しそれは運営上の改善に役立てるためのものであり、その数値で講師・スタッフを即査定をするような性質のものではありません。すべての案件において、運営主体は講師1人によるものではないため、講座や運営全体に関するアンケートというとらえ方をしています。

会員からの人気が高ければ現場に残れるが、人気が低ければ「次年度は契約しない」という言い方の「クビ」が待っているというような考え方はとっておりません。人気の測り方は「アンケート」の数字のみで、次年度契約の交渉の席で「アンケートが悪い」と指摘されれば、それで終わりであるとするならば、場合により思いきった指導が出来なかったりする可能性もあり得るからです。

問題としてあがってきた場合には、好き嫌いのような印象ではなく、その根拠を示して頂いてフィードバックをしております。

個々にあわせてカリキュラムを作成し、その会員に担当講師がついて授業を行うというものですので、誰かと比較して良い悪いは言いにくいものですので、主には定性評価ができるようなシートになっています。

・・・ということは会員および保護者サイドは、文章を書くために結構面倒な作業ですが、ご協力をいただいています。

アンケート制作委員会が取りまとめた内容は、修了者の声などでも取り上げられたりします。
参考までにある会員(受験対策コースではない生徒で帰国枠で入会)のレッスンに関する評価文章の抜粋です。

説明が丁寧で分かり易く、授業が良くわかるとのことです。最初のうちは難しいと感じることもあったようですが、次第に力を付け、学校の授業もきちんと理解しているようです。弱い面は作文なのですが、休暇中のレッスン等で「書く」ことを教えていただけたらと思います。今後とも宜しくお願いいたします。・・・

以上のように、アンケートだけでなく、定期的に意見・要望を伺う際のフォーマットの役割にも利用しています。

また1対1ですので、自分と分かるように名指しで講師についての要望を言いにくい、という話もあることから、無記名も許可しています。それについての賛否両論はこれからの弊会での運営上の課題であります。

・・・・講師評価といえば、かつての秀英予備校のガラス張りの校舎の大教室で、だだっ広い空間に、ポツンと1人、誰もいない中を語りかけて数学の授業をしている光景が目の前から離れません。

厳しいですが、学校の正課での教育と違い差が大きく出てしまいます。確かに旬を過ぎた感じの先生でした。関係ないけれどモグって入って聴講してあげようか、と思いました。当然ガラス張りですから見えるわけですが、誰もいないだだっ広いところへ入っていくのも実に勇気がいるものです。

なんとも言えない気分で20分間、微分・積分の授業を眺めていました。

弊会では一斉研修は回数としてあまり行っておらず、元々プロ採用ということもありますので、案件をこなしながら、それぞれにあわせた内容でのフォローアップしていく形をとっています。それに加えて弊会を卒業していったコアスタッフも講師に向けて数多くの財産を残していっています。

案件がそれぞれバラバラで特徴があるので、一斉に行うにはテーマに困るわけですが、講師・スタッフ向け研修の充実を唱ってもそろそろ良いのではないかと考えております。

何らかの形で考えておりますので、講師・スタッフ各位に連絡があると思いますので、宜しくお願いします。

授業評価・アンケートの考え方について

語学教育部門です。

弊会でいわゆる「授業評価・アンケート」はないか?といえば、実はあります。
但しそれは運営上の改善に役立てるためのものであり、その数値で講師・スタッフを即査定をするような性質のものではありません。すべての案件において、運営主体は講師1人によるものではないため、講座や運営全体に関するアンケートというとらえ方をしています。

会員からの人気が高ければ現場に残れるが、人気が低ければ「次年度は契約しない」という言い方の「クビ」が待っているというような考え方はとっておりません。人気の測り方は「アンケート」の数字のみで、次年度契約の交渉の席で「アンケートが悪い」と指摘されれば、それで終わりであるとするならば、場合により思いきった指導が出来なかったりする可能性もあり得るからです。

問題としてあがってきた場合には、好き嫌いのような印象ではなく、その根拠を示して頂いてフィードバックをしております。

個々にあわせてカリキュラムを作成し、その会員に担当講師がついて授業を行うというものですので、誰かと比較して良い悪いは言いにくいものですので、主には定性評価ができるようなシートになっています。

・・・ということは会員および保護者サイドは、文章を書くために結構面倒な作業ですが、ご協力をいただいています。

アンケート制作委員会が取りまとめた内容は、修了者の声などでも取り上げられたりします。
参考までにある会員(受験対策コースではない生徒で帰国枠で入会)のレッスンに関する評価文章の抜粋です。

説明が丁寧で分かり易く、授業が良くわかるとのことです。最初のうちは難しいと感じることもあったようですが、次第に力を付け、学校の授業もきちんと理解しているようです。弱い面は作文なのですが、休暇中のレッスン等で「書く」ことを教えていただけたらと思います。今後とも宜しくお願いいたします。・・・

以上のように、アンケートだけでなく、定期的に意見・要望を伺う際のフォーマットの役割にも利用しています。

また1対1ですので、自分と分かるように名指しで講師についての要望を言いにくい、という話もあることから、無記名も許可しています。それについての賛否両論はこれからの弊会での運営上の課題であります。

・・・・講師評価といえば、かつての秀英予備校のガラス張りの校舎の大教室で、だだっ広い空間に、ポツンと1人、誰もいない中を語りかけて数学の授業をしている光景が目の前から離れません。

厳しいですが、学校の正課での教育と違い差が大きく出てしまいます。確かに旬を過ぎた感じの先生でした。関係ないけれどモグって入って聴講してあげようか、と思いました。当然ガラス張りですから見えるわけですが、誰もいないだだっ広いところへ入っていくのも実に勇気がいるものです。

なんとも言えない気分で20分間、微分・積分の授業を眺めていました。

弊会では一斉研修は回数としてあまり行っておらず、元々プロ採用ということもありますので、案件をこなしながら、それぞれにあわせた内容でのフォローアップしていく形をとっています。それに加えて弊会を卒業していったコアスタッフも講師に向けて数多くの財産を残していっています。

案件がそれぞれバラバラで特徴があるので、一斉に行うにはテーマに困るわけですが、講師・スタッフ向け研修の充実を唱ってもそろそろ良いのではないかと考えております。

何らかの形で考えておりますので、講師・スタッフ各位に連絡があると思いますので、宜しくお願いします。

2009年1月 4日 (日)

プラス思考で行こう!

語学教育部門です。

受験生向けに限らず、プラス思考をする発想の転換が、知識を教えるより大事な人というのも、ケイ・ランゲージ・ラボには訪れます。

受験シーズン直前ということなので、受験生に絞ってみても、不安を増幅させるのは良くないのです。
逆にいえば、不安を取り除くことを自ら行えるようにするにはどうしたらいいか、ということまで課題の中に入ってくるのです。

同じストレスや不安でも、とらえ方によって大きくもなるし、小さくもなります。
性格は「3つ子の魂百まで」ですが、考え方・発想は変えられます。

「~けれど大丈夫。なぜなら・・・だから。」という発想が大切です。

なお私達は、直前のこの時期になってからの志望校変更は極力お勧めしていません。
落ちるのがイヤだから、受かりそうなところを受けるというマイナス発想を捨ててもらいたいのです。

志望校を上下の序列で考えるのではなく、まずは挑戦する気持ちを高く評価したいです。
積み重ねがあるのならなおさら、「絶対受かる」というプラスの発想・信念のもとに、志望校を横に並べて比較検討するので、タテに並べるのではなく、目標達成するためにはどうすればいいか、配点や合格最低点等を見ていくうちに、同時に対策を立てられるものをカテゴライズしたりして、戦略をたてて実行していくのです。

プラスの発想はほかのところでも生きてきます。
弊会には講師・スタッフともに地方出身者もいます。都会と違う状況も理解しています。
そういった地方出身で進学校に行っていたような人は、そこに進学に関するノウハウや情報が集約していたはずなのです。地方出身だから東大や医学部に合格できないわけがありません。やることは一緒なのですから。
調べればいくらでもデータとして出てくるものです。逆に誘惑もなく勉強に専念できたではないですか!

部活ばかりやっていたから合格できないというのも違います。
ラボの卒業生・修了生でいわゆる「帰宅部」は若干1、2名でしょう。。全国大会レヴェルまでいます。
スポーツで鍛えたような生徒もいますが、根気と集中力が身についています。これはプラスそのものでしょう!

勉強の下地がある生徒については、いわゆる教科学習よりも、こちらの発想を身につけるほうが大切だったりします。大事なことなのでぜひ技法として身につけてくださいね!

プラス思考で行こう!

語学教育部門です。

受験生向けに限らず、プラス思考をする発想の転換が、知識を教えるより大事な人というのも、ケイ・ランゲージ・ラボには訪れます。

受験シーズン直前ということなので、受験生に絞ってみても、不安を増幅させるのは良くないのです。
逆にいえば、不安を取り除くことを自ら行えるようにするにはどうしたらいいか、ということまで課題の中に入ってくるのです。

同じストレスや不安でも、とらえ方によって大きくもなるし、小さくもなります。
性格は「3つ子の魂百まで」ですが、考え方・発想は変えられます。

「~けれど大丈夫。なぜなら・・・だから。」という発想が大切です。

なお私達は、直前のこの時期になってからの志望校変更は極力お勧めしていません。
落ちるのがイヤだから、受かりそうなところを受けるというマイナス発想を捨ててもらいたいのです。

志望校を上下の序列で考えるのではなく、まずは挑戦する気持ちを高く評価したいです。
積み重ねがあるのならなおさら、「絶対受かる」というプラスの発想・信念のもとに、志望校を横に並べて比較検討するので、タテに並べるのではなく、目標達成するためにはどうすればいいか、配点や合格最低点等を見ていくうちに、同時に対策を立てられるものをカテゴライズしたりして、戦略をたてて実行していくのです。

プラスの発想はほかのところでも生きてきます。
弊会には講師・スタッフともに地方出身者もいます。都会と違う状況も理解しています。
そういった地方出身で進学校に行っていたような人は、そこに進学に関するノウハウや情報が集約していたはずなのです。地方出身だから東大や医学部に合格できないわけがありません。やることは一緒なのですから。
調べればいくらでもデータとして出てくるものです。逆に誘惑もなく勉強に専念できたではないですか!

部活ばかりやっていたから合格できないというのも違います。
ラボの卒業生・修了生でいわゆる「帰宅部」は若干1、2名でしょう。。全国大会レヴェルまでいます。
スポーツで鍛えたような生徒もいますが、根気と集中力が身についています。これはプラスそのものでしょう!

勉強の下地がある生徒については、いわゆる教科学習よりも、こちらの発想を身につけるほうが大切だったりします。大事なことなのでぜひ技法として身につけてくださいね!

プラス思考で行こう!

語学教育部門です。

受験生向けに限らず、プラス思考をする発想の転換が、知識を教えるより大事な人というのも、ケイ・ランゲージ・ラボには訪れます。

受験シーズン直前ということなので、受験生に絞ってみても、不安を増幅させるのは良くないのです。
逆にいえば、不安を取り除くことを自ら行えるようにするにはどうしたらいいか、ということまで課題の中に入ってくるのです。

同じストレスや不安でも、とらえ方によって大きくもなるし、小さくもなります。
性格は「3つ子の魂百まで」ですが、考え方・発想は変えられます。

「~けれど大丈夫。なぜなら・・・だから。」という発想が大切です。

なお私達は、直前のこの時期になってからの志望校変更は極力お勧めしていません。
落ちるのがイヤだから、受かりそうなところを受けるというマイナス発想を捨ててもらいたいのです。

志望校を上下の序列で考えるのではなく、まずは挑戦する気持ちを高く評価したいです。
積み重ねがあるのならなおさら、「絶対受かる」というプラスの発想・信念のもとに、志望校を横に並べて比較検討するので、タテに並べるのではなく、目標達成するためにはどうすればいいか、配点や合格最低点等を見ていくうちに、同時に対策を立てられるものをカテゴライズしたりして、戦略をたてて実行していくのです。

プラスの発想はほかのところでも生きてきます。
弊会には講師・スタッフともに地方出身者もいます。都会と違う状況も理解しています。
そういった地方出身で進学校に行っていたような人は、そこに進学に関するノウハウや情報が集約していたはずなのです。地方出身だから東大や医学部に合格できないわけがありません。やることは一緒なのですから。
調べればいくらでもデータとして出てくるものです。逆に誘惑もなく勉強に専念できたではないですか!

部活ばかりやっていたから合格できないというのも違います。
ラボの卒業生・修了生でいわゆる「帰宅部」は若干1、2名でしょう。。全国大会レヴェルまでいます。
スポーツで鍛えたような生徒もいますが、根気と集中力が身についています。これはプラスそのものでしょう!

勉強の下地がある生徒については、いわゆる教科学習よりも、こちらの発想を身につけるほうが大切だったりします。大事なことなのでぜひ技法として身につけてくださいね!

センター試験対策の考え方

ケイ・ランゲージ・ラボです。

大学受験指導においてのケイ・ランゲージ・ラボは、開設以来「センター試験対策」と「小論文・面接対策」について特に絶大な定評と支持を頂いて現在に至っています。

小論文等は各学校でも講演や予備校講義等でも外部に公開していますので、ここでは「センター試験」についての考え方を若干お話ししたいと思います。

国公立大学受験では足切りの関門であったり、逆にこれですべて決定するところもあったり、私立大学受験でもセンター試験入試はほぼ全てで導入しています。

私立専願の人たちでも、これで予想以上の大学へ行けることもありますし、選択肢を広げるために可能な限り進めています。但し弊会会員が所属する学校の中には、専願生にとっては、センターの出来で不安が生じて後の日程に影響が出てはいけないとセンター受験を進めないという話もあります。

私達の創るコースはそれぞれの課題解決のためにあるわけで、個人の希望を尊重し、自主性に委ねています。自らの選択によることでありますが、私達の考えを聞かれた場合には、薦めたい考えでおります。

センター試験の問題は、定量評価をするには難問奇問もなく、国を挙げて作る試験だけあって良問であります。
選択肢は必ずこの答えであるという根拠も明確です。高等学校学習指導要領の範囲内である、というのも決まっていることです。

高校1・2年の基礎土台をもとに、過去問の徹底反復演習で確実に出来るのです。
難問奇問は出ないのですから、当たり前の問題を繰り返し着実に解いていくということなのです。

しかもそれを各教科満点を取らねばならないわけでもなく、センター足切りライン・合格最低点を確認し、科目配点にあわせてバランスをとった学習をしていくのです。

難問奇問はないものの「時間配分」の考慮が必要な試験ですので、演習の中であわせて身につけます。
難関私大のマーク式入試でも、この訓練は大変功を奏します。

あとは模試判定が出ていると思いますが、E判定で受かった現役生・一浪生も大勢います。
判定は辛めに出ますし、良くても悪くても判定は目安として、自らの目標にまい進してほしいと思います。

大きな勘違いですが、A判定がとれないと合格できないことはありません。
C判定だったからダメなこともありません。通常の見方でもC判定の上位層なら合格圏内でしょう。
合格最低点をクリアすれば、トップ合格だろうとギリギリだろうと合格なのですから。
模試の見方について、戦略・戦術の立て方についても、私達は1人1人にあわせて教えていきます。

センター試験対策の考え方

ケイ・ランゲージ・ラボです。

大学受験指導においてのケイ・ランゲージ・ラボは、開設以来「センター試験対策」と「小論文・面接対策」について特に絶大な定評と支持を頂いて現在に至っています。

小論文等は各学校でも講演や予備校講義等でも外部に公開していますので、ここでは「センター試験」についての考え方を若干お話ししたいと思います。

国公立大学受験では足切りの関門であったり、逆にこれですべて決定するところもあったり、私立大学受験でもセンター試験入試はほぼ全てで導入しています。

私立専願の人たちでも、これで予想以上の大学へ行けることもありますし、選択肢を広げるために可能な限り進めています。但し弊会会員が所属する学校の中には、専願生にとっては、センターの出来で不安が生じて後の日程に影響が出てはいけないとセンター受験を進めないという話もあります。

私達の創るコースはそれぞれの課題解決のためにあるわけで、個人の希望を尊重し、自主性に委ねています。自らの選択によることでありますが、私達の考えを聞かれた場合には、薦めたい考えでおります。

センター試験の問題は、定量評価をするには難問奇問もなく、国を挙げて作る試験だけあって良問であります。
選択肢は必ずこの答えであるという根拠も明確です。高等学校学習指導要領の範囲内である、というのも決まっていることです。

高校1・2年の基礎土台をもとに、過去問の徹底反復演習で確実に出来るのです。
難問奇問は出ないのですから、当たり前の問題を繰り返し着実に解いていくということなのです。

しかもそれを各教科満点を取らねばならないわけでもなく、センター足切りライン・合格最低点を確認し、科目配点にあわせてバランスをとった学習をしていくのです。

難問奇問はないものの「時間配分」の考慮が必要な試験ですので、演習の中であわせて身につけます。
難関私大のマーク式入試でも、この訓練は大変功を奏します。

あとは模試判定が出ていると思いますが、E判定で受かった現役生・一浪生も大勢います。
判定は辛めに出ますし、良くても悪くても判定は目安として、自らの目標にまい進してほしいと思います。

大きな勘違いですが、A判定がとれないと合格できないことはありません。
C判定だったからダメなこともありません。通常の見方でもC判定の上位層なら合格圏内でしょう。
合格最低点をクリアすれば、トップ合格だろうとギリギリだろうと合格なのですから。
模試の見方について、戦略・戦術の立て方についても、私達は1人1人にあわせて教えていきます。

センター試験対策の考え方

ケイ・ランゲージ・ラボです。

大学受験指導においてのケイ・ランゲージ・ラボは、開設以来「センター試験対策」と「小論文・面接対策」について特に絶大な定評と支持を頂いて現在に至っています。

小論文等は各学校でも講演や予備校講義等でも外部に公開していますので、ここでは「センター試験」についての考え方を若干お話ししたいと思います。

国公立大学受験では足切りの関門であったり、逆にこれですべて決定するところもあったり、私立大学受験でもセンター試験入試はほぼ全てで導入しています。

私立専願の人たちでも、これで予想以上の大学へ行けることもありますし、選択肢を広げるために可能な限り進めています。但し弊会会員が所属する学校の中には、専願生にとっては、センターの出来で不安が生じて後の日程に影響が出てはいけないとセンター受験を進めないという話もあります。

私達の創るコースはそれぞれの課題解決のためにあるわけで、個人の希望を尊重し、自主性に委ねています。自らの選択によることでありますが、私達の考えを聞かれた場合には、薦めたい考えでおります。

センター試験の問題は、定量評価をするには難問奇問もなく、国を挙げて作る試験だけあって良問であります。
選択肢は必ずこの答えであるという根拠も明確です。高等学校学習指導要領の範囲内である、というのも決まっていることです。

高校1・2年の基礎土台をもとに、過去問の徹底反復演習で確実に出来るのです。
難問奇問は出ないのですから、当たり前の問題を繰り返し着実に解いていくということなのです。

しかもそれを各教科満点を取らねばならないわけでもなく、センター足切りライン・合格最低点を確認し、科目配点にあわせてバランスをとった学習をしていくのです。

難問奇問はないものの「時間配分」の考慮が必要な試験ですので、演習の中であわせて身につけます。
難関私大のマーク式入試でも、この訓練は大変功を奏します。

あとは模試判定が出ていると思いますが、E判定で受かった現役生・一浪生も大勢います。
判定は辛めに出ますし、良くても悪くても判定は目安として、自らの目標にまい進してほしいと思います。

大きな勘違いですが、A判定がとれないと合格できないことはありません。
C判定だったからダメなこともありません。通常の見方でもC判定の上位層なら合格圏内でしょう。
合格最低点をクリアすれば、トップ合格だろうとギリギリだろうと合格なのですから。
模試の見方について、戦略・戦術の立て方についても、私達は1人1人にあわせて教えていきます。

中学受験対策コース・目安料金表公開

ケイ・ランゲージ・ラボ 語学教育部門です。

別の媒体で問い合わせがあった際に発表した分ですが、URLを記載いたします。
http://www.study1.jp/jyuku/klanguagelabo_top.html

特殊対応コースということで「見積制」になっているもので、特に中学受験対策コースについて目安料金を公開いたしました。

■月謝については1教科受講で中学受験対象講座/早稲田・慶應付属中志望の場合を記載します。
実際には2教科受講が一般的です。
■コース:中学受験対策コース 各教科単科制

1週間の授業回数(回) 1回の授業時間(分) 月謝
小学1年 週1 60分 16,000円
小学2年 週1 60分 16,000円
(※但し原則としては小学3年生からが受講対象者となります。)

小学3年 週1 120分 36,000円
小学4年 週1 120分 40,000円
小学5年 週1 120分 48,000円
小学6年 週1 120分 48,000円

弊会では学習指導要領に沿った公教育での補習に位置づけられる内容のコースとは明確に区別しています。
またいわゆる特別支援児に対する指導や趣味で習うようなコースとも区別しています。

この料金で塾フォローも弊会のみでの指導も承ります。
帰国子女指導も同料金で承ります。
中学受験指導の方は、曜日・時間指定がタイトということもあり、特に記載している料金表では「SS60以上」になる志望校対策は全て該当します。

SS60を境に弊会では指導内容が重複する部分もありますが変わります。典型例でいえば、応用的課題や記述対策重視等になってきます。

弊会では「志望校過去問解析」等も承っており、進路情報も多岐にわたって収集しているので定評があります。

・中学受験・例 月8時間 早慶付属中学受験 過去問分析直前コース
1時間6000円レート・月48000円

参考までに中学生以降の料金も目安を掲載します。

毎月の月謝の目安(※出張交通費かかる場合別途)
中学生 週1回月8時間 36,000円~40000円

難度の高い内容で上限48000円・・・こちらは弊会での過去の適用では、千葉県市川高校入試対策など、難関中高一貫校への高校入試対策において、高校1年の内容が受験範囲に含まれる学校の受験対策が該当します。

大学受験の場合も受験学年での料金を記載いたします。
難関国公立~GMARCHまでの料金は同等です。高3・高卒生問わず、弊会では授業内容で算出します。
ちなみに同料金で国公立をはじめとする医学部試験対策も適用になります。

・大学受験・例 月8時間 早慶上智大受験英語・過去問分析直前コース
1時間7000円レート・月56000円

この機会にぜひご検討ください。宜しくお願いいたします。
WAA06251@nifty.com

中学受験対策コース・目安料金表公開

ケイ・ランゲージ・ラボ 語学教育部門です。

別の媒体で問い合わせがあった際に発表した分ですが、URLを記載いたします。
http://www.study1.jp/jyuku/klanguagelabo_top.html

特殊対応コースということで「見積制」になっているもので、特に中学受験対策コースについて目安料金を公開いたしました。

■月謝については1教科受講で中学受験対象講座/早稲田・慶應付属中志望の場合を記載します。
実際には2教科受講が一般的です。
■コース:中学受験対策コース 各教科単科制

1週間の授業回数(回) 1回の授業時間(分) 月謝
小学1年 週1 60分 16,000円
小学2年 週1 60分 16,000円
(※但し原則としては小学3年生からが受講対象者となります。)

小学3年 週1 120分 36,000円
小学4年 週1 120分 40,000円
小学5年 週1 120分 48,000円
小学6年 週1 120分 48,000円

弊会では学習指導要領に沿った公教育での補習に位置づけられる内容のコースとは明確に区別しています。
またいわゆる特別支援児に対する指導や趣味で習うようなコースとも区別しています。

この料金で塾フォローも弊会のみでの指導も承ります。
帰国子女指導も同料金で承ります。
中学受験指導の方は、曜日・時間指定がタイトということもあり、特に記載している料金表では「SS60以上」になる志望校対策は全て該当します。

SS60を境に弊会では指導内容が重複する部分もありますが変わります。典型例でいえば、応用的課題や記述対策重視等になってきます。

弊会では「志望校過去問解析」等も承っており、進路情報も多岐にわたって収集しているので定評があります。

・中学受験・例 月8時間 早慶付属中学受験 過去問分析直前コース
1時間6000円レート・月48000円

参考までに中学生以降の料金も目安を掲載します。

毎月の月謝の目安(※出張交通費かかる場合別途)
中学生 週1回月8時間 36,000円~40000円

難度の高い内容で上限48000円・・・こちらは弊会での過去の適用では、千葉県市川高校入試対策など、難関中高一貫校への高校入試対策において、高校1年の内容が受験範囲に含まれる学校の受験対策が該当します。

大学受験の場合も受験学年での料金を記載いたします。
難関国公立~GMARCHまでの料金は同等です。高3・高卒生問わず、弊会では授業内容で算出します。
ちなみに同料金で国公立をはじめとする医学部試験対策も適用になります。

・大学受験・例 月8時間 早慶上智大受験英語・過去問分析直前コース
1時間7000円レート・月56000円

この機会にぜひご検討ください。宜しくお願いいたします。
WAA06251@nifty.com

中学受験対策コース・目安料金表公開

ケイ・ランゲージ・ラボ 語学教育部門です。

別の媒体で問い合わせがあった際に発表した分ですが、URLを記載いたします。
http://www.study1.jp/jyuku/klanguagelabo_top.html

特殊対応コースということで「見積制」になっているもので、特に中学受験対策コースについて目安料金を公開いたしました。

■月謝については1教科受講で中学受験対象講座/早稲田・慶應付属中志望の場合を記載します。
実際には2教科受講が一般的です。
■コース:中学受験対策コース 各教科単科制

1週間の授業回数(回) 1回の授業時間(分) 月謝
小学1年 週1 60分 16,000円
小学2年 週1 60分 16,000円
(※但し原則としては小学3年生からが受講対象者となります。)

小学3年 週1 120分 36,000円
小学4年 週1 120分 40,000円
小学5年 週1 120分 48,000円
小学6年 週1 120分 48,000円

弊会では学習指導要領に沿った公教育での補習に位置づけられる内容のコースとは明確に区別しています。
またいわゆる特別支援児に対する指導や趣味で習うようなコースとも区別しています。

この料金で塾フォローも弊会のみでの指導も承ります。
帰国子女指導も同料金で承ります。
中学受験指導の方は、曜日・時間指定がタイトということもあり、特に記載している料金表では「SS60以上」になる志望校対策は全て該当します。

SS60を境に弊会では指導内容が重複する部分もありますが変わります。典型例でいえば、応用的課題や記述対策重視等になってきます。

弊会では「志望校過去問解析」等も承っており、進路情報も多岐にわたって収集しているので定評があります。

・中学受験・例 月8時間 早慶付属中学受験 過去問分析直前コース
1時間6000円レート・月48000円

参考までに中学生以降の料金も目安を掲載します。

毎月の月謝の目安(※出張交通費かかる場合別途)
中学生 週1回月8時間 36,000円~40000円

難度の高い内容で上限48000円・・・こちらは弊会での過去の適用では、千葉県市川高校入試対策など、難関中高一貫校への高校入試対策において、高校1年の内容が受験範囲に含まれる学校の受験対策が該当します。

大学受験の場合も受験学年での料金を記載いたします。
難関国公立~GMARCHまでの料金は同等です。高3・高卒生問わず、弊会では授業内容で算出します。
ちなみに同料金で国公立をはじめとする医学部試験対策も適用になります。

・大学受験・例 月8時間 早慶上智大受験英語・過去問分析直前コース
1時間7000円レート・月56000円

この機会にぜひご検討ください。宜しくお願いいたします。
WAA06251@nifty.com

2009年1月 2日 (金)

職場のメンタルヘルス対策

ケイ・ランゲージ・ラボです。

こちらは語学教育部門ならびに教育コンサルティング部門に関わる内容です。

弊会では1対1での対面での相談や指導を行う関係もあり、メンタルヘルスに関する研修を定期的に事業所として受講することになっております。

実際には様々な顧客がいますし、相談内容も多岐にわたります。また講師陣についても背景が様々ですので、事業所が取り入れている研修の中でも、教科研修以上に力を入れております。

弊会スタッフ等でも小児科医師やメンタルヘルス研修に詳しい社労士に相談したり、各種相談機関、専門機関にアクセスする体制も整えております。

5年間の経験の中で、メンタルヘルスに関わる知識が必要になることが度々起こりました。
それは部下・同僚・ビジネスパートナーを守るためにも、これからも大切に考えております。

そのなかで代表の講演テーマでもある「プラス言葉を鍛えよう!」が中でも大事になっています。
良い言葉には「良いパワー」が宿るとされます。

例えば内部での報告提出をしてもらう時、夜間帯に勤務する業界ですから、場合により深夜0時過ぎての報告もあります。報告一つとってみても「おかげさまで」「ありがとう」という心からの励ましの言葉があるかないかで、同じ作業をするのにも気持の持ちようが変わってきます。未明の時間帯の報告でも、疲れも忘れてモチベーションが高まり、前向きな気持ちになるものではないでしょうか。このように言葉によって心にエネルギーをもらい、気持ちを切り替えられると考えていて、言葉かけ一つも大事にしています。

私達が取り組んでいる案件は殆ど全てが典型的な案件とは言えないものです。それぞれに特徴があります。逆にいえば、仕事を通して他では経験できないような、その専門家として生きていくために、何か学んだことを見つけるチャンスでもあるのです。

掲げるスローガンとして「創造と挑戦」というのも、皆の実現を支援していくためのパワー・ワードとしての役割も果たしています。関わっている皆にとっての「創造と挑戦」をこれからも下支えしまい進していきたく思います。

職場のメンタルヘルス対策

ケイ・ランゲージ・ラボです。

こちらは語学教育部門ならびに教育コンサルティング部門に関わる内容です。

弊会では1対1での対面での相談や指導を行う関係もあり、メンタルヘルスに関する研修を定期的に事業所として受講することになっております。

実際には様々な顧客がいますし、相談内容も多岐にわたります。また講師陣についても背景が様々ですので、事業所が取り入れている研修の中でも、教科研修以上に力を入れております。

弊会スタッフ等でも小児科医師やメンタルヘルス研修に詳しい社労士に相談したり、各種相談機関、専門機関にアクセスする体制も整えております。

5年間の経験の中で、メンタルヘルスに関わる知識が必要になることが度々起こりました。
それは部下・同僚・ビジネスパートナーを守るためにも、これからも大切に考えております。

そのなかで代表の講演テーマでもある「プラス言葉を鍛えよう!」が中でも大事になっています。
良い言葉には「良いパワー」が宿るとされます。

例えば内部での報告提出をしてもらう時、夜間帯に勤務する業界ですから、場合により深夜0時過ぎての報告もあります。報告一つとってみても「おかげさまで」「ありがとう」という心からの励ましの言葉があるかないかで、同じ作業をするのにも気持の持ちようが変わってきます。未明の時間帯の報告でも、疲れも忘れてモチベーションが高まり、前向きな気持ちになるものではないでしょうか。このように言葉によって心にエネルギーをもらい、気持ちを切り替えられると考えていて、言葉かけ一つも大事にしています。

私達が取り組んでいる案件は殆ど全てが典型的な案件とは言えないものです。それぞれに特徴があります。逆にいえば、仕事を通して他では経験できないような、その専門家として生きていくために、何か学んだことを見つけるチャンスでもあるのです。

掲げるスローガンとして「創造と挑戦」というのも、皆の実現を支援していくためのパワー・ワードとしての役割も果たしています。関わっている皆にとっての「創造と挑戦」をこれからも下支えしまい進していきたく思います。

職場のメンタルヘルス対策

ケイ・ランゲージ・ラボです。

こちらは語学教育部門ならびに教育コンサルティング部門に関わる内容です。

弊会では1対1での対面での相談や指導を行う関係もあり、メンタルヘルスに関する研修を定期的に事業所として受講することになっております。

実際には様々な顧客がいますし、相談内容も多岐にわたります。また講師陣についても背景が様々ですので、事業所が取り入れている研修の中でも、教科研修以上に力を入れております。

弊会スタッフ等でも小児科医師やメンタルヘルス研修に詳しい社労士に相談したり、各種相談機関、専門機関にアクセスする体制も整えております。

5年間の経験の中で、メンタルヘルスに関わる知識が必要になることが度々起こりました。
それは部下・同僚・ビジネスパートナーを守るためにも、これからも大切に考えております。

そのなかで代表の講演テーマでもある「プラス言葉を鍛えよう!」が中でも大事になっています。
良い言葉には「良いパワー」が宿るとされます。

例えば内部での報告提出をしてもらう時、夜間帯に勤務する業界ですから、場合により深夜0時過ぎての報告もあります。報告一つとってみても「おかげさまで」「ありがとう」という心からの励ましの言葉があるかないかで、同じ作業をするのにも気持の持ちようが変わってきます。未明の時間帯の報告でも、疲れも忘れてモチベーションが高まり、前向きな気持ちになるものではないでしょうか。このように言葉によって心にエネルギーをもらい、気持ちを切り替えられると考えていて、言葉かけ一つも大事にしています。

私達が取り組んでいる案件は殆ど全てが典型的な案件とは言えないものです。それぞれに特徴があります。逆にいえば、仕事を通して他では経験できないような、その専門家として生きていくために、何か学んだことを見つけるチャンスでもあるのです。

掲げるスローガンとして「創造と挑戦」というのも、皆の実現を支援していくためのパワー・ワードとしての役割も果たしています。関わっている皆にとっての「創造と挑戦」をこれからも下支えしまい進していきたく思います。

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年・2009

ケイ・ランゲージ・ラボ事務局です。

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
本年も宜しくご愛顧のほどお願い申し上げます。

2009年は弊会にとっては、正式開業から5年目を迎えます。
さらなる組織強化や改編なども予定しております。

発信も中心にしていく考えですので、今後の活動に是非ご期待ください。

なお天王洲アイルへの倉庫移設作業が年末年始に行う予定が遅延しております。

12月31日~1月3日まで全面休業と申し上げましたが、以下の通り変更します。

語学教育部門:12月31日~1月7日休業
教育コンサルティング部門:12月31日~1月7日休業

通訳・翻訳部門は過日お伝えしたとおり、12月31日~1月3日休業で据え置きになります。また年始の緊急連絡につきましては、取引先様各位にはお伝えしております。大変お手数をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

語学教育部門は開設当初、規約でも1月7日迄・正月七日日が休業でした。
1月7日までの休みは開設年度以来になります。

なお今年度の年始の賀詞交換、年賀挨拶関連は、賀状を持って代えさせていただいております。何卒ご容赦のほどお願いいたします。

今後ともどうぞ宜しくご愛顧のほどお願い申し上げます。

2009年・元旦
ケイ・ランゲージ・ラボ 事務局 

謹賀新年・2009

ケイ・ランゲージ・ラボ事務局です。

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
本年も宜しくご愛顧のほどお願い申し上げます。

2009年は弊会にとっては、正式開業から5年目を迎えます。
さらなる組織強化や改編なども予定しております。

発信も中心にしていく考えですので、今後の活動に是非ご期待ください。

なお天王洲アイルへの倉庫移設作業が年末年始に行う予定が遅延しております。

12月31日~1月3日まで全面休業と申し上げましたが、以下の通り変更します。

語学教育部門:12月31日~1月7日休業
教育コンサルティング部門:12月31日~1月7日休業

通訳・翻訳部門は過日お伝えしたとおり、12月31日~1月3日休業で据え置きになります。また年始の緊急連絡につきましては、取引先様各位にはお伝えしております。大変お手数をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

語学教育部門は開設当初、規約でも1月7日迄・正月七日日が休業でした。
1月7日までの休みは開設年度以来になります。

なお今年度の年始の賀詞交換、年賀挨拶関連は、賀状を持って代えさせていただいております。何卒ご容赦のほどお願いいたします。

今後ともどうぞ宜しくご愛顧のほどお願い申し上げます。

2009年・元旦
ケイ・ランゲージ・ラボ 事務局 

謹賀新年・2009

ケイ・ランゲージ・ラボ事務局です。

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
本年も宜しくご愛顧のほどお願い申し上げます。

2009年は弊会にとっては、正式開業から5年目を迎えます。
さらなる組織強化や改編なども予定しております。

発信も中心にしていく考えですので、今後の活動に是非ご期待ください。

なお天王洲アイルへの倉庫移設作業が年末年始に行う予定が遅延しております。

12月31日~1月3日まで全面休業と申し上げましたが、以下の通り変更します。

語学教育部門:12月31日~1月7日休業
教育コンサルティング部門:12月31日~1月7日休業

通訳・翻訳部門は過日お伝えしたとおり、12月31日~1月3日休業で据え置きになります。また年始の緊急連絡につきましては、取引先様各位にはお伝えしております。大変お手数をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

語学教育部門は開設当初、規約でも1月7日迄・正月七日日が休業でした。
1月7日までの休みは開設年度以来になります。

なお今年度の年始の賀詞交換、年賀挨拶関連は、賀状を持って代えさせていただいております。何卒ご容赦のほどお願いいたします。

今後ともどうぞ宜しくご愛顧のほどお願い申し上げます。

2009年・元旦
ケイ・ランゲージ・ラボ 事務局 

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »