無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

学校教育機関の皆様へ:学校内予備校

事務局です。

ケイ・ランゲージ・ラボでは学校内でのジョイントについて、年間若干校に限って受け付けています。
義務教育段階では、非営利団体も含めて数多くの業者がいらっしゃいますが、中学校・専門学校等でも承ることが可能です。私共の強みと御校のニーズに合致する場合、是非ご利用いただけますと幸いです。
教育支援センターの受託も承ります。当方では講師スタッフの確保は充分に行いますが、ニーズに応じて人財開拓も承ります。今回は特にお話し合いの前提に当たる内容を記載します。

<受け入れ条件について>
1、学校側とラボ側との意志疎通代表者を選定すること。
2、あまりにも短期間での実績を希望しないこと。

他の細かい点についてはミーティングの時に相談したいと思います。

3、進路指導サービス併用希望の際は別料金にて承ります。

私どもでは「カリキュラムのすり合わせ」を最重要視して、打ち合わせを綿密にしています。

2009年7月29日 (水)

民間教育機関の皆様へ:人材育成訓練

民間教育機関・塾教室の皆様へ

厚生労働省・緊急人材育成支援事業に関して受託を検討している、または決定している民間教育機関の皆様へのご提案です。

最近の景気悪化の中で、雇用保険に加入していない、いわゆる非正規労働者の失業が社会問題化に対応した新しい訓練形態がスタートします。

これまでの主な民間教育機関では、小・中・高校等の補習・進学対象指導と就職指導とでは、受託の科目にしても未経験な部分も多いかと存じます。

私どもでは2004年正式開業以前より、EJCプライベートチューター時代、1998年より成人指導を継続しております。就職支援としての学校等での実績、相談実績も豊富にございます。

SPIをはじめとする対策を踏まえた英語数学などの基礎学力の他、簿記やビジネスマナーなどを指導したり、求人票の見方、応募書類の書き方、面接対策に至るまで、講座企画立案から講師補充まで、アライアンスを構築する機関につきましては、徹底協力支援いたします。

専門性も合致する意味でビジネスチャンスになります。是非ご連絡をお待ちしております。
対象地域は都内近郊・神奈川県東部等になります。

詳細お問い合わせはFAX 03-3706-5099
WAA06251@nifty.com
rindo03@nifmail.jp

2009年7月25日 (土)

慶応義塾小中一貫校開設延期

事務局です。

ラボから比較的近隣に設立が予定されていた横浜市青葉区の慶応義塾小中一貫校ですが、開設が延期されたというニュースが入っておりますのでお伝えします。

慶應義塾創立150年記念事業のひとつとして、かねてより計画中の新しい小・中学校(横浜市青葉区)につきましては、これまで2011年4月の開設を予定していましたが、財政状況の変化に鑑み創立150年記念事業全体の見直しを行うこととし、開設時期の延期が決定したとのことです。

慶応義塾は横浜市青葉区あざみ野など2カ所の学校用地に今年10月1日から校舎建設を始める計画を進め、小学校720人、中学校360人の生徒数計1080人を見込まれていました。

なお、新たな開設時期につきましては、可及的速やかに着工することを前提として現在検討中であり、今後決定次第あらためてお知らせするとのことです。

※創立150周年記念事業にケイ・ランゲージ・ラボからも寄付をしております。

その関係で小中一貫校等の記念事業に関する計画の進捗についての文書が送られてきました。文面を拝見した所感としては、優先順位としては後になったという模様です。詳細をお知りになりたい方は個々お問い合わせください。

2009年7月21日 (火)

文化講座・ペン習字割引キャンペーン!

カルチャー部門です。

語学以外の各国文化に関する文化講座をカルチャー部門で開講しています。
1対1対応での指導の他、各種サークル等への講師派遣も行っています。

2008年度から引き続き、ペン習字講座、2009年度は新たに書道講座を開講しています。

新規講座開設は、アイデア勝負の企画持ち込み型やサロン形式も歓迎しています。
ドイツリートを歌おう!食べ歩きスイーツを楽しむ!中国茶でほっこりCHA 等など、面白企画が登場しました。

さて今回、ケイ・ランゲージ・ラボ5周年記念・特別割引企画として、カルチャー部門限定で、ペン習字講座・書道講座の新規入会の皆さまにつきましては、入会金5000円(カルチャー部門文化講座限定で永年適用)とさせていただきます。

通常の講座を受講される場合は、差額10000円をお支払いいただきますが、カルチャー部門文化講座であれば、そのまま入会金は、再入会になっても永年適用です。

この機会にぜひご検討ください。宜しくお願いします。

カルチャー部門: rindo03@nifmail.jp

帰国生のための学校説明会

語学教育部門です。

毎年恒例の夏の「帰国生のための学校説明会」が国立オリンピック青少年記念センターで開催されます。
2009年7月30日木曜日・13時~16時30分です。

ブース参加208校、資料参加69校で最大規模の説明会です。
事前申し込みが必要ですので、該当する方は下記URLをご覧ください。
過去の実施状況も掲載してあります。
http://www.joes.or.jp/setsumeikai/kokunai/index.html

今年はさらに説明会を利用するに当たり、ワンポイントアドバイスも掲載してありました。
他の説明会の活用にも通じますので、是非ご覧ください。

2009年7月20日 (月)

【重要】長期休暇対応指針

語学教育部門です。

弊会では開設以来、日曜日・祝祭日には通常通りの授業を行う代わりに、年2回の長期休暇を設けて規約も記載しており、講師スタッフ応募の際にも「休暇事項」を記載して募集を行っております。

1対1での指導で行っている関係もあり、”今年の受験生でどうしても必要だから”ということで、講師の休暇を押し切られるケースが例年続いて、昨年・一昨年は大みそか、1月2日等も含めて行う結果になったことで、明確な整備の必要に迫られておりました。

私共は、夏期講習・冬期・直前講習・春期講習といった期間でも、盆正月でも、特別料金・割増料金を頂戴しておりません。コマを増やすのも1コマから対応可能としておりますが、追加でも集中授業で行う場合でも、レートは全く同じです。年中無休という状況では維持が難しい為、年2回はお休みを確保することがどうしても必要であると判断しています。

当該休暇中に行ってほしいという会員の属性を過去にさかのぼり調査した結果、その9割が受験生会員で、その時点で入会1年未満の短期会員であることが判明しました。残り1割は、社会人でその時期にまとまった休みがとれたから集中したいという話でした。

そこで2009-2010年より、年末年始休暇につきましては、以下の通りの規定とさせていただくことにしました。

当初の規約では12月31日~1月7日になっておりましたが、事実上そうなっておりませんので、年末年始休暇としての対応期間は「12月31日~1月3日」ということで明確に設定し、この期間のレッスンは休業とします。
レギュラーの曜日・時間帯が当該日程と重なる場合は、講師側は無条件に振り替えを行うものとします。

月当たりの授業時間数は、カレンダーに基づき、契約により決まっておりますので、その分の時間数を差し引いて、例えば月3回とはなりませんので、予めご了承ください。

通常1月1日等に行いたいという講師は皆無ですが、何らかの事情で、レギュラー時間帯がその日程と重なっていて会員が行うことを希望し、さらに「講師が希望して」その日程で行うという場合は、そのまま行うことで対応することになります。追加料金はその場合頂戴しません。

しかし通常は事務局もレッスンも休業期間です。組織として休業期間を確保することも必要です。
受験生等でどうしても必要に迫られて正月も行いたいという場合、特別割増として1時間あたり10000円(交通費別途)で行うものとします。コースを問わず一律とします。ケイ・ランゲージ・ラボのブランドでの時間当たりの最高額で揃えたく思います。同業他社でも同料金で受験指導を行っているところも現実にありますし、この中の一部から、講師にも休日手当を支払う必要がございますので、予めご了承いただくために、実施の半年前より公開することにいたしました。

夏期特別休暇の8月13日~16日もございますが、特別割増は現状では考えておりません。さしあたり、年中無休の状況を解消するために、年末年始休暇につきましては、例年議題にあがっておりましたので、徹底を図りたく思います。

通訳・翻訳部門では、翻訳の納品が「盆明け納品」「正月明け納品」がございますので、この期間は通常通り行いますが、事務局・対面での打ち合わせ等は全体が休業期間ですので、お休みになります。緊急対応は別途行っております。

以上の件につきまして、ご意見・ご質問がございましたら随時承ります。
何卒宜しくお願いいたします。
(2009年7月20日・記)

2009年7月14日 (火)

海外子女受験サイト紹介

語学教育部門です。

海外子女に関する受験サイトの紹介を頂戴しましたので、当ブログに掲載します。

海外子女.com http://www.kaigaishijo.com/
全国の帰国枠入試情報のほか、「学校選びのポイント」「入試ワンポイント」「体験談」「支援室だより」などが付加されています。

JOLNET http://www.jolnet.com/

米国 Premier Education社 http://www.premier-edu.com/
画面右側に帰国受入学校検索があります。(但しHP自体は会員制サイト)

ケイ・ランゲージ・ラボでも帰国受け入れや帰国生入試に関する指導、さらに海外校へ進学する方向けの入試指導も行っております。各種相談は海外からも受け付けておりますので、メールでお問い合わせください。
WAA06251@nifty.com

2009年7月12日 (日)

発行通信について

ケイ・ランゲージ・ラボ事務局です。

弊会では、小学生・中学生・高校生・高卒生・大学生・社会人・シニアと多種多様な受講層がいます。
個人・団体法人とクライアントも多種多様で、それに伴いご提供するサービスも多岐にわたります。

そのため統一した形での「発行通信」は開設以来行っておりません。

コンサルタントの方々等からも、会員向け、講師スタッフ向け、広報向けそれぞれに発行すべきというお話も頂戴しましたが、マンパワー不足もあり、対象が多岐にわたること等で話題の選定にバラツキが出ることから、弊会では開設以来、メルマガとブログという形で、エッセイやお知らせを公開することを通して、会員制ビジネスを主とする様々な活動についてのご理解を深めていただく目的で掲載を開始し、現在に至っております。

そのため、今後も「ニュースレター」の発行は行わない予定です。個々それぞれが受けているサービスも異なるためです。仮に実施する場合は場所を設けて一定のテーマで行う「集団指導」の現場での指導を継続的に行うことになった場合に、広報物の一形態として検討することになると思います。

当ブログは「語学教育部門」が持っているブログで、エッセイやお知らせ等が掲載されるものとして機能しています。主に読み物中心です。

その他ブログでは「通訳・翻訳部門」が持っているブログで、こちらのほうが最新情報等が掲載されています。
http://blog.goo.ne.jp/rindo03/

語学教育部門に掲載されるべき内容や、長倉圭井子事務所、さらに通訳・翻訳部門の詳細まで、ありとあらゆるものが掲載されるので、最新情報What's NEW! の代わりになっている「よろずブログ」の役割を果たしています。

整理・統合されるべきところが1か所にまとまっているため、カテゴリ分類等が今年度に入って少しずつ進められています。

以上2つが公式ブログです。

なお、団体・法人向けを中心に講演活動やサービス紹介等を行っているフィデリ掲載ブログ
「ケイ・ランゲージ・ラボ~学び支援への挑戦~」もあります。こちらは語学教育部門・研修部門の半公式ブログです。かつて東京商工会議所で掲載していただいていた弊会専用のB2Bサイトがございましたが、その代替として作成されました。現在商工会議所では、ビジネスモールをはじめとするデータベースに掲載がございます。
http://blog.fideli.com/kll/

新設の長倉圭井子事務所では、総合HPと公式ブログの両方が掲載されており、ブログには最新情報やサービス紹介が随時掲載されていく予定です。現在取り扱いのある一部のサービスのみ公開されている状況です。
個人向けと団体・法人向けでは取り扱いサービスが大きく異なりますのでご注意ください。

公式HP http://nagakura.vpweb.jp/
公式ブログ http://www.consultant-blog.com/nagakura/

それ以外には、代表が殆ど趣味で書いているような「ケイ・ランゲージ・ラボの挑戦!」シリーズがあります。
現在はシリーズ2とシリーズ3が掲載中です。シリーズ3は「教育問題」に迫る!ということで、よろずエッセイが混じったりしますが、概ね超硬派な内容が書かれています。これらは非公式ブログです。
http://blog.livedoor.jp/keilanguage/
http://blog.livedoor.jp/rindo66/

児童・生徒のにほんご教育について書かれている「こどものにほんご!日記」もあります。
http://www.melma.com/backnumber_92528/
2004年~2006年に集中連載していました。その他スタンドでも配信していて、現在休止中ですが、復活予定がございます。

その他非公式にサイトが複数ございます。

配信されている情報以上に公開を求めるご要望も頂戴しましたが、各方面に細心の配慮をしたうえで行っておりますので、掲載以上の情報の開示は行わないことにしております。元来「会員制サービス」としての運営の中で、ステークホルダーや関心をお持ちの皆さまに対しての広報活動ですので、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

※これまでも勉強会、研究会、サロン、サークルといったところへの講師派遣を行っております。
今後、私どもでも強みのある一定のテーマを設けて、非営利に近くなると思われますが、勉強会、研究会、もしくは素読会の開設を検討しています。(私共で”素読会”を行う場合、英語もしくは漢文になる可能性が大)
18歳以上で社会人の年齢の方を対象層に想定しています。開催は都内になります。呼びかけた際にはぜひ宜しくお願いいたします。

※ケイ・ランゲージ・ラボの総合HPにつきましてリニューアルを検討しています。
外注予定であったものを自前で行うことが決定し、具体的に計画が進んでおります。
ことばの教室という名称につきましては、現在では教室名・部門名の別称になりますので、リニューアル後は、ケイ・ランゲージ・ラボという事業所名での掲載になります。
2003年当時から、弊会の方向性・カラー・位置づけが大きく変化しております。現状に即した形で考えております。また当ブログにつきましても、あわせて検討が進められております。

2009年7月11日 (土)

夏期講習受付中!

ケイ・ランゲージ・ラボです。

レギュラー講座時間帯を除く日程で、夏期講習を開催します。
この機会にニガテ克服やテーマ別学習、さらに夏休みの課題フォロー等、個々のニーズ・課題を設定し、一緒に乗り切りましょう!

詳細は個々お問い合わせください。 WAA06251@nifty.com

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »