無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月 3日 (日)

入会についてのQ&A

語学教育部門です。

弊会には「入会テスト」というものはございません。必要に応じてプレイスメントテストはございます。1回体験レッスンを行う場合は、それで兼ねている場合もございます。

私どもでは当該学年の学力でもって入会可否を決定することはございません。

受け入れ人数に定員がある等条件が合わなかった場合、それ以外で入会できないケースは、実際には弊会の内規に沿わなかった(学力以外)によるものです。

基準の公開はこれまでしておりませんでしたが、一部のみ参考までに公開します。

私どもでは見た目やライフスタイルで会員認定の有無を判断することは、これまでもこれからもございません。

「ご本人にやる気があること」というのを掲げておりますが、それに沿っているかが主な柱になります。

私どもでは1対1で個々にあわせたカリキュラム提供をはじめ、独自色が強くオンリーワンであることを自負していますが、塾はただ通うだけで学力・表現力がアップするものであるのが当然で、自らは何もしなくても学力向上を業務委託したのだから、業者として代行業務を確実に遂行してほしい、それが出来なければ弊会の瑕疵であると考える方については、弊会のモットーと沿わないと判断しています。

他人のうわさや悪口雑言に関心が強く、さらに周囲を巻き込み常日頃から地域的トラブルが絶えないというのも、弊会ではお引き受けしない理由になっています。

あとはご本人でなくても、教場になる建物に、家庭内暴力の恐れが強い方が同居している場合もお引き受けしない理由になっています。

弊会ではそれぞれの課題解決に向けて、二人三脚で精いっぱい支援し、希望を実現をこれまでも行ってきました。皆様の個々にあわせた学習指導を今後も行っていきたいと考えております。

新年度にあたって

代表・長倉圭井子です。

震災の地域の皆様におかれましては心よりお見舞いを申し上げます。

2月にはいわき市に講演を行った矢先で、私としても心配をしておりますが、弊会での仙台のパートナー企業についても、復旧の見通しが先になる見込みです。

一方で同地域に出張で出向いた関係者が帰還したということもございました。

東北・関東地域の一日も早い復旧・復興を祈念しております。

さて、新年度にあたりまして、挨拶をさせていただきます。

今回の件を通して、価値観・ライフスタイルの変化を随所に感じることがございます。

バス・電車はほぼ通常通り復旧しました。それと共に、地域のきずな・団結力という機運の高まりも実感します。

再生していく社会を共に支えていく一員として精いっぱい頑張りたいと思っております。

計画停電につきましては、訪問地域でも対象が比較的多く、事務局でも夏は入る見込みです。電力代金がどのようになるかは不明ですが、いずれに致しましても弊会として諸経費・光熱費を上乗せする予定はございませんので、ご安心ください。

レッスンの実施に影響が出る場合でも、個々ご相談で対応しています。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »