無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月15日 (日)

講師に求めていること

採用Gです。

語学教育部門の講師に求めていることというテーマでお話しします。

会員・学習者に1対1で教えるのが仕事ですが、その時間だけでただ教えるといったアルバイト感覚では全く成り立ちません。未成年の場合は特に、その眼の前の本人だけでなく、第一義の顧客である保護者から何を求められているのか、というニーズ把握も重要です。

そのニーズも業務範疇の範囲でのプロとして求められていることに応えていくということです。またラボとしての方針もありますので、ラボの構成員として弊会の立場や指導方針も把握して頂きます。

スケジュールを組み立て、軌道修正が必要であればあわせていき、小テストやプリントも必要であれば作成することもないわけではないですし、他にも個々にぴったりしたカリキュラムにするためには、教材選定も重要な業務になります。

学習者はその日によってやる気にムラがあったりもします。いかにコミュニケーションをとってやる気を引き出していったか、といったことも重要になります。

実際には上記のスキルは、講師としての教科指導のみならず、社会人として会社で従事するからゆることにも通じます。

是非上記をご理解の上、ご応募いただきますようによろしくお願いします。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年10月 »