無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月28日 (木)

入会金15000円→10000円へ値下げ決定

語学教育部門です。

現在の経済状況を鑑み、入会金につきまして一律15000円→10000円へ変更することに致しました。2013年12月より適用とします。

受験の方につきましても、冬期・直前講習の時期でもありますので是非ご利用ください。
よろしくお願いいたします。

体験レッスン希望者向け諸注意・2

語学教育部門です。

体験レッスン希望者向けでも、主に成人向けのレッスン受講希望者への告知です。

弊会ではご案内の通り、体験レッスンに関しましても、その方にあわせたレッスンを担当予定講師が行っております。実施においては希望コースを伺い、電話・対面その他での入念な打ち合わせのもとで行います。

但し少数ながら、本来趣旨とは異なる使い方をされる方が散見され、運営に支障が出ております。

日常英会話の初級ないしは中級レッスンとして、体験レッスンを希望しながら、仕事での翻訳作業の代行をその「レッスンの内容」として、当日に急に持ち込んで行おうとしたり、整形外科の医療論文をその場で見せられ、急に翻訳作業を求められたり、大学の学士編入のその分野の専攻内容の問題解説をその場で急に求めるといった内容です。

上記の内容は、日常英会話のフリートーキングといった内容、カルチャーでの実施内容からは著しくかけ離れており、整形外科の医療論文といった内容に至っては、医療従事者向けのもので、通訳・翻訳部門の専門チームで受託する内容で、会話レッスンに急に持ち込んで行うという対応がそもそも不可能な内容です。

一介の講師業をしている日本人が、日本語であったとしても、医療関連の内容を専門用語の理解なく説明というのは難しい、ということを考えれば容易に理解出来ると思われます。

充分にその方のために準備したレッスン内容を、拒否して自身でその場で差し替えて、単価の高いコースやサービスの内容を、再安価なコースの体験レッスン1回に持ち込む、といったことで、特にカルチャーや会話コースを担当する講師の不要な負担が増大しています。

私どもでは上記の内容に関しましては厳正に対処しており、わかった段階で精査した結果で、実際のサービス料金との差額をさかのぼって請求させていただくこと、受講をお断りするといった措置もとらせていただく場合もございます。

1対1でのレッスンは信頼関係を築くことも非常に重要なことです。円滑なレッスン運営にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

※体験レッスンはいずれの場合でもそのコースでの規定と同じレートでの有償です。

また苗字とケータイのみ知らせて体験だけ行いたい、もしくは指導場所を伝えずに自家用車のバンに講師を入れて、弊会が把握できないところでの指導というのも、安全上行えない行為です。未成年の体験レッスンであっても、弊会のサービスの契約主体は保護者である成人です。そのため申込詳細や契約の仔細に係わるところを子どもの名前でやり取りしてメールで注文したりしても、すべての内容を保護者に確認することになりますのでご注意ください。ましてや本当は保護者のメールで保護者が行っていることについて、子どもになりすますケースまで出ています。子どもとの契約は無効であることは事業所ですので承知していることですので、そのような行為をして体験レッスンに入ろうとするのはおやめください。入会も学力面でのテストを行ったりはしないものの、所定の審査でご遠慮いただくケースもございます。何卒よろしくお願いします。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »