無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月19日 (水)

地方に出張授業します

語学教育部門です。

医学部をはじめ、難関校入試は、年々激化の一途をたどっています。さらに受験の多様化により志望校に沿った受験対策が必要とされます。そして、受験生は正確な情報に基づいた効率的な学習法が求められます。そのため、大多数の受験生は予備校、塾、家庭教師など何らかの手段を使って専門家の指導を受けているのが現状です。

ただ、予備校、家庭教師など専門的指導は、主に首都圏などの大都市の生徒が主に受ける現状があります。たとえば開成、麻布の対策を、医学部の対策をと思っても、地元の塾で対応コースがないことも多く、それを補うためにネット塾、通信添削などをしたとしても、

対面1対1でプロ指導を行うのとでは格段に効果が違ってきます。

そのことで、地方の受験生は、都市部の受験生と大きな差をスタートの時点でつけられてしまっています。特に、地方の現役の受験生は独学か、医学部受験や首都圏難関中学受験などであればなおさら、特別入試の受験生も同様の傾向がありますが、直接関係の無い一般の予備校や塾の指導しか受けられないことも多く、志望校に特化した指導は受けられないこともございます。さらに、浪人の受験生も衛星予備校という手段があったとしても、対面では都市部に下宿して予備校に通うという手段しか選べないこともあります。そして、下宿すると家庭とのつながりが無くなることで一定のリズムをもって学習に集中できなくなってしまう受験生も多いです。

 

ケイ・ランゲージ・ラボでは、このような現状に対して地方の受験生も都市部の受験生と遜色ない、それ以上の専門性に裏付けられた授業を展開しています。地方からも多くの受験生が挑戦できるように、プロ講師が出張をしております。

地元で家庭教師を雇っても学校の授業の補習レベルの授業しか受けれなく期待外れだったこともあり、家庭教師の指導に関して不安を感じることもあるかもしれません。

基本的に1回は短時間でなく、半日単位、1回3時間以上をお願いしています。

宿泊費、交通費はお願いしていますが、近隣国でも短期集中であれば対応します。

しかしご注意いただきたいのが、短時間控室をお借りし宿泊する、またはビジネスホテルをご用意いただく、もしくは当方指定のところに泊まる、といった対応での出張であって、「住み込み」では家庭教師は行いませんので、その点はご注意ください。またすべての講師が長期フルタイムでの案件は承っておりませんので、そちらもよろしくお願いいたします。

タイミングによりお引き受けには条件がございますが、詳細は事務局にお問い合わせくださいませ。  

« 2014年4月 | トップページ | 2014年12月 »