無料ブログはココログ

« PR:若冲展 | トップページ | 訪問学習希望者に向けて・2 »

2016年4月21日 (木)

訪問学習希望の方へ向けて

事務局です。

ケイ・ランゲージ・ラボは塾ではありながら、訪問学習制度を利用した家庭教師サービスを利用する方が増加しております。

場所が自由になる個別指導とはいいながら、ほとんどのケースで学習者宅での指導で、

講師は家庭へあがって所定の部屋を教場として指導を行います。子ども部屋か居間であることがほとんどで、普段あまり使用しない和室などが指定されることもありますが、希望にそって指導しています。ただ相談も含めて、台所を指定するといった学習に適しないところを指定されても致しかねるというのは、常識範囲でお願いしています。

保護者は契約者ですので、いつでも見学が可能であり、隣の部屋で見て聞いているのもありえることは確かで承知もしております。しかし以前にもお伝えしたように、監視自由という考えだとしても、学習者本人より前面に出てきて、授業の進展の主導権を握ったり、見学というスタンスを超えて、本人よりも前に出て受講し、PCでカメラをつけて授業の筋や評価?を書き続け、ときに授業を中断させたりするといった、通常の保護者見学の範囲を超えた牽制行為をすることで、無用に講師にストレスを与える原因となり、専門家への相談対象となったことがございました。

契約者である保護者に見学の権利があるのは十分保障していますが、運営全体としてみますと、講師に協力体制をあおぐなかで、中長期的に協力を得にくくなってしまう危惧につながりかねないため、一定水準をこえた行為には、事務局が介入させていただくことになりますのでご了承ください。

なお、女性の生理休暇の時に休みたい話というのは、当日キャンセルについては、一律他の時と同じ条件で振替は行いません。何卒ご了承ください。

よろしくお願いします。

« PR:若冲展 | トップページ | 訪問学習希望者に向けて・2 »