無料ブログはココログ

« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月 6日 (火)

協議中の事案~一家で入会の場合など~

語学教育部門です。

個人指導で1対1を基本とするレッスンを行っていますが、兄弟姉妹で入会したいといった話もないわけではありません。また親子で行いたいという場合もございます。

実際には同時入会は決して多くはないのですが、今回以下のような事案が発生しました。

外国籍の家族が、日本語コースに入会したいということでした。

4人家族で、日本語のレベルも大人も子供も目的も全て異なります。

同時入会になれば、入会金だけに絞って、1人目が現在は10000円、

2人目以降は50%OFF・5,000円になりますので、あと3人いるので15000円、

それでトータル25000円になります。その入会金が同一家庭から同じタイミングで払うのは高いということで、話し合いが行われました。

内規ではそのまま変えることはできないのですが、各教室紹介サイトで「割引クーポン」が印刷できるようになっていますので、それを利用して最大半額程度までの割引が可能という話もいたしました。

しかしそれでも納得がいかないという話を受けまして、当方でどこまでの割引が可能かを協議中です。

当方では、ポリシーにより、入会金は全額免除は行いません。入会金は不要なものではなく、その方に対してぴったりのコースカリキュラムを組むための初期費用であり、コースデザイン料にもなっています。講師や教材設定に伴う経費などもここに含まれているものであり、無料にすることは品質低下を招くので行わないようにしています。

そのうえで、同一世帯で同一コースに同時入会した場合には、1人目の入会金全額は頂くとして、2人目以降の入会金免除を仮に全額免除とすることが、何人同時入会から可能か検討を行っています。もとより、2人目以降割引が大きいことから、各種割引クーポンは適用対象外として、もしクーポン利用の場合は、これまでの料金体系での支払とすることにする、といった規定もあわせて設ける予定になっています。

いつから行うかも含めて、まだ行わないことも可能性としてはありますが、検討中であることは公開したく思います。よろしくお願いいたします。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »