無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年10月

2016年10月11日 (火)

体験レッスンについての規約整備

語学教育部門です。

平素よりお世話になっております。

入会に際して、体験レッスンを経ないで急いでいる方ほど即入会も少なくないものの、

相性や今後の指導のすり合わせなど確認しておきたいというリクエストに応えて、

すべてのコースで「希望があれば」体験レッスンを実施しています。

1回有償で体験なので、そのコースの1回分の料金・時間数で、担当予定講師による、その方にあわせた1対1対応でのレッスンです。全て資料や電話でも、もしくは対面でもご説明したうえで、料金についても(出張する場合は交通費も含めて)金額は事前に明示してご納得いただいてから行います。

試験直前のために1回単発で受講する前提で行っているものではなく、あくまで継続受講を検討するために希望者に事前に実施するサービスとしての位置づけのものです。

希望があった場合は、講師と時間や内容など綿密にアレンジして実施するものですが、

不心得な方が出たことで厳密な規約整備が必要になってしまいました。

ここでまず申し上げたいのは、充分な話し合いの上に学習計画をたてて実施するなかで、

当然ながら1回であるとはいえ、講師のテキストや教材研究など、費用もかかるものが出てきます。さらに継続学習を成功させるためにも、初めは重要であるという認識もあり、綿密に時間もかけて行うものです。

かったるいからお帰りください、1回2時間レッスンでありながら、30分にしたいから、4分の1料金にする計算をラボにさせて、それしか支払わないといったことを、当日になって交渉するような話は一切承りません。

弊会は最低授業時間数もコースごとに決まっており、カレンダー回数時間数通り実施しています。振替のサービスもございます。それでも難しい場合代講制度もございます。

そのため学習者都合で当日休みたいから、その授業分を支払わない、または返金といった行為を一切承らないことを徹底しています。

上記の話は、経理の話にとどまらず、決められたコースの受講を確実に行ってもらうためにも、休みすぎて途中で挫折することを防止するためにも、学習効果を上げるためにも必要な措置であると考えています。

弊会の組織やシステムを利用するにあたっての最重要な約束事です。まだ入会検討といったその時点で外部の方であったとしても、1回有償レッスンを入会金なしで受講したということで、ほんの一部の不心得の方のために不本意ながら、規約整備をすることにいたしました。

何卒宜しくお願い申し上げます。

※体験レッスンでは入会時のような規約の厳密さはありませんでした。しかし今後は一部の条件を満たした例外を除き、原則として事前振込制にします。また開設以来現在もですが、当日キャンセル変更は致しかねますのでご注意ください。

« 2016年9月 | トップページ | 2017年1月 »